1-min







1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 14:53:13 ID:Pf3Wzhbw

「ただでさえみすぼらしい顔してるんだから、せめて身なりくらいはしゃんとしなさいよ。……はい、これでいいわね。ほら、さっさと行ってきなさい。」

「……は?別に早く帰ってこなくてもいいわよ。一人の時間が減るじゃない。いいから好きなだけ働いて私に楽させなさいよ。まぁ、稼ぎに見合った分だけのサービスはしてあげるわ。いい待遇を受けたければ馬車馬の如く働きなさいよね」

「フン、幸せそうなツラしてんじゃないわ。はい右向け右。そのまま行って夜まで帰ってくるな。早退した時は別だけどね。はい、チンタラしない。……まったく、私の手を煩わせんじゃないわよな」

「おぉ、ジャンヌ!朝な夕なと一切の損ないを見せぬその良妻たる立ち居振る舞い、感服いたしましたぞ!」

「あのね、ジル。隣人の立場を利用して監視するのはそろそろやめて。いや、別に迷惑とかじゃなくてプライベートってものがあるでしょう」

「何を仰いますか!ジャンヌよ!この私に貴方の幸をわずかで見落とせと!」

「誰が幸せよ!本当に。いいからあなたは龍之介をどうにかしなさいよ。いい年こいてアルバイターだなんてお先真っ暗よ!こんな時世なんだからさっさと就職するようにいっときなさい」

「龍之介の母親たらんとするその忠言。しかと心に留めておきましょう!」

「あんな顔だけの男の母親に誰がなりますか。はぁ……本当に誰も彼も、春だからって浮かれてんじゃないわよ」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 15:52:02 ID:lW6iirbA

夜は甘えたい




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 16:32:46 ID:fyT6DNZs

こういうのでいいんだよこういうので




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 16:40:27 ID:tYSIfeT2

たまらねえぜ




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 21:28:53 ID:19Zi/.pY

ネクタイズレスギ




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 21:54:47 ID:STzPT0JU

こんなこと言っておきながら家の事は完璧にやってくれてそう




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/02(月) 22:30:27 ID:FvYFhtJc

愛でしょ




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/03(火) 01:33:06 ID:EXFj.VSc

これは聖女









邪ンヌさんがぐだ男にドヤ顔してそうなシーン


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 00:42:30 ID:QQkqdyl6

「闇の炎に抱かれて消えなさい」キリッ

とかダークフレイムマスターの真似して言ってそう


1yJH8mr-min




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 01:20:57 ID:s4y0utlc

邪ンヌほんとすき




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 01:27:01 ID:6ZF4XU1Q

澄ました態度で主人公と別れた後で、だらしない格好ですき家でチーズ牛丼かっ食らってそう




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 01:30:16 ID:QQkqdyl6

>>3
ジャージでも着てそう


JvG5oSo-min


fqfBg3o-min


qbDBljZ-min




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 01:35:30 ID:0jorLMII

ローソンコラボのイキリながら唐揚げ食ってるのすき


PKrE3H5-min




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 06:02:12 ID:GbKm6sy2

乳酸菌摂ってるぅ~?




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 06:33:26 ID:nAqz1aOg

高難易度で活躍した時とか凄まじいほどドヤってる(確信)




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/12(金) 23:33:25 ID:BAXZ635E

クリティカルバスター!
クリティカルバスター!
宝具!
エクストラアタック!

ドヤァ…




19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/13(土) 12:12:15 ID:6M6Acdb2

すき


Y7u6t11-min


W3kyi2m-min


ywbQsId-min




20: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/01/13(土) 12:24:58 ID:sgAetb.I

>>19
家族の絵って無条件でいいと感じてしまう









邪ンヌ「は?死ぬの?」


1 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/19(月) 21:29:46 ID:N9IL73QI

邪ンヌ「……あっそ、勝手にしたら」

解ってたのよ。
普通の人間が耐えられるものなんかじゃないって。
とんでもない幸運に恵まれていても、ひび割れた魂はどうしようもないって。
だってほら、私はいつまでたっても復讐者の立場からは逃れられないのよ?

だから、いつかこうなるだろうとは、思ってた。
思ってたけど、それでいいと思った。
もしもこの数年間が彼にとって、ソロモンの傀儡でしかない日々だという認識だったのならば、死は彼にとって唯一の自由なんだもの。

そう、思った。
そう、思う事にした。
そう、思えと強く念じた。



……それでも。

邪ンヌ「……待って」
邪ンヌ「一週間だけ、待ちなさいよ」
邪ンヌ「そうしたら、もう止めないから」

私はまた、彼を縛り付ける。

邪ンヌ「お願い……」

そうして、私とアイツの最後の一週間が始まったんだっけ。 




3 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/19(月) 21:55:04 ID:N9IL73QI

ナーサリー「マスター!今日は私がご本を読んであげるわ!」
ブーディカ「あ、マスター。さっきバニヤンちゃんのためにパンケーキを作ったんだけど、マスターも食べる?」
清姫「好き!(挨拶)」

廊下を歩くと、相変わらず色んなサーヴァントがアイツに声をかけている。
で、アイツはいつも通りの少し困ったような笑顔で応対する。


ーー本当に、私にしか言ってないんだ。


私だけが知っているアイツの秘密。
二人だけの秘密。
なんだか耳が熱くなるようなフレーズだけど、
こんな秘密なら、いらないよ。


アルトリアオルタ「どうした」
邪ンヌ「どうしてこういうタイミングで出てくるかなお前は!!」
剣オルタ「妙に凹んだ顔をしていたからな。生理か?」
邪ンヌ「……生理って事でいいわよ、バカ」
剣オルタ「?」

ダメだ。
このままでは私の表情のせいでバレかねない。
アイツのそばに居たいけど、私の中で気持ちが落ち着くまでは離れる事にしよう。 




4 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/19(月) 22:35:31 ID:sqlzNQUU

(続き)もっとちょうだい! 




5 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/19(月) 22:49:43 ID:N9IL73QI

自分の部屋に戻って、ベッドに飛び込む。
ぼむっ、と反発力を感じて、私は生きてるんだなぁと思う。

邪ンヌ「バカ……」

口からは、罵倒の言葉しか出てきてくれなかった。
何度も何度も、アイツにぶつけた罵詈雑言。
困ったような笑顔で受け流してたアイツ。
……傷ついてたんだね。

仰向けになって、天井を見上げる。
白。
壁も白。
床も白。
何もかも、白。
味気ない、部屋としての体をなしただけのもの。
そんなものに囲まれていると、自分が希薄になって行くような気がして。

思えば、私はアイツを苦しめようとする事しかしてなかったな。
オルレアンとか。贋作の時とか。
あと、一緒に戦ったけど新宿とか。
私と直接戦う回数は少なかったかも知れないけれど、その間に彼は私が生んだ大量の死と、破壊と、苦しみを見てきたわけで。

邪ンヌ「……ごめん」

届くはずのない、卑怯な言葉ね。
自己嫌悪を抱きながら、私は眠りに落ちていく。 




8 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/20(火) 06:39:52 ID:1B7O2ZPE

死なないで(懇願) 




10 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/21(水) 23:39:19 ID:HY9QdGPc

夢を見た。
アイツが、学校の制服を着て登校してるだけの夢なんだけど。
朝の日本の街並みを友達と歩いてて、
どうでも良い話で笑ったりしてて、
それを私は透明人間になって、そばで見ていた。
アイツはそのまま坂を登って、学校の門へ着いて、その中へ入ったところで……


邪ンヌ「……夢」

私は、現実に引き戻される。

邪ンヌ「……ぁ」

同時に、私は知る。

邪ンヌ「なんでよ……なんで、その夢を『見てしまった』の……っ!」


人に仇なす復讐者が人の幸せを夢見るならば、
それは決して叶う事はなく。
私が見た夢であるならば、
それは私の無意識の中にある願いであって。


ーーあの笑顔は、うたかたの夢でしか存在し得ない、と言う事を。 




12 :名前なんか必要ねぇんだよ!:2018/03/21(水) 23:58:29 ID:xupEK5/E

藤丸くんも結局はただの高校生であんな過酷な状況に巻き込まれるような子じゃなかったんやなって... 









邪ンヌ「ねえ、ちょっと」


1: ファッキューユッキ :2018/04/27(金) 18:37:04 ID:???

ぐだ男「ん、どうしたの?」

邪ンヌ「袖のとこ、ボタン取れそうになってるわよ」

ぐだ男「本当だ、全然気づかなかった」

邪ンヌ「ほら、それ寄越しなさいよ」

ぐだ男「え、何で」

邪ンヌ「縫ってあげるって言ってんのよ、ほら」

ぐだ男「邪ンヌ裁縫できんの!?」

邪ンヌ「アンタ馬鹿にしてんの!?できるわよそれくらい!」

ぐだ男「わ、わかったよ。じゃあお願いするね」

邪ンヌ「フン、終わったら持ってきてあげるからさっさと違う服でも着てきなさい」

邪ンヌ「…」キョロキョロ

邪ンヌ「…///」クンクン


~別の日~

マシュ「先輩、服のボタン取れそうですよ」

ぐだ男「あ、本当だ」

マシュ「ください」

ぐだ男「…」




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/27(金) 18:54:25 ID:Im0WB1Yc

マシュはボタン食べそう




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/27(金) 18:56:23 ID:GEVN8KfA

結局ボタン裁縫できなくて誰かに聞きに行きそう




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/27(金) 18:58:27 ID:sNmflj3I

かわいい




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/04/27(金) 19:05:51 ID:aZiu4YYQ

卒業式かな?









邪ンヌ「催眠術?」ジル「はい」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/13(火) 20:09:55 ID:YZRuodYc

ジル「催眠術を使いマスターを意のままに操り屈辱的な行為も簡単というわけです」
邪ンヌ「凄ェ!さすがジルァ!」
ジル「というわけでまずこの五円玉と・・・」
邪ンヌ「はぇ^~(熱心)」

ぐだ男「邪ンヌ、用ってなに?」
邪ンヌ「ふふふ、これを見なさい!これであなたに催眠術をかけ意のままに操ってあげるわ!」ドヤァ
ぐだ男「(素直だなぁ・・・)」
邪ンヌ「さあこの、ごえんだま?をよく見なさい」
ぐだ男「(しかもコテコテだぁ・・・こんなのかかるわけが・・・)」
邪ンヌ「ふふふふふ」
ぐだ男「(しょうがないなぁ・・・)」
邪ンヌ「どうかしら!かかった?」
ぐだ男「(無理難題押し付けられたらどうしよ)」
ジル「完璧ですぞ!」
邪ンヌ「これであんたは私の意のまま何を命令しようかしら・・・そ、そうね膝枕して貰おうかしら!(精一杯の願望)」
ぐだ男「(まあそれぐらいなら)」ポンポン
邪ンヌ「そ、それじゃあ失礼して・・・」ポス
ジル「(やはり心優しいマスターは断れるわけがない作戦は成功だ!さて私はお邪魔にならないように失礼してっと・・・)」
ぐだ男「(まだやるのかな)」ナデナデ
邪ンヌ「ムフフ・・・」ゴロゴロ
ぐだ男「(猫かな?)」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/13(火) 20:10:47 ID:ozI5KgVA

かわいい


6534746i




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/13(火) 20:10:50 ID:y.vYElZo

これはフランス軍の元帥




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/13(火) 20:11:29 ID:VCdGuZXU

凄ェ!流石ジルァ!!




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/03/13(火) 20:16:30 ID:juOphaD6

邪要素はどこ…ここ?






http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1515685350/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1520939395/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1522648393/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1521462586/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1524821824/








全体強化するとジークくんやジークフリートがさらに強化されるんですね






このエントリーをはてなブックマークに追加