69623c586e700c6835530168eba97271







1 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 00:33:06 CM8uVHrs

耕介「今日はよろしくお願いします」
はやり「こちらこそよろしくお願いしますっ☆」


耕介「あっ」
はやり「あっ」

「「……」」

耕介「…うちの雑誌でも8月号からアイドル特集をやる事になりまして。はやりちゃ…瑞原さんは記念すべき第一回目のゲストを予定しています」
はやり「光栄ですっ☆まだまだ新参の若輩者ではありますが精一杯頑張りますっ☆」ペッコリン

耕介「…ははっ」
はやり「ぷっ…」

耕介「何か変な感じだね」
はやり「そうですね☆」


的な感じで最初はギクシャクしつつ、慕ちゃんの知らない所で少しずつ仲良くなるはやリチャ頼むよ 




2 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 00:43:54 dQctBeb6

は?ころしそう 




4 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 02:52:38 CM8uVHrs

はやり「これ実家で作ってるマドレーヌですっ☆良かったら皆さんと食べてください」
耕介「おぉ!これが噂の!後で美味しく頂きます。ありがとう。し……姪に美味しいって聞いてたから。食べたかったんですよ」

はやり「慕ちゃんにはいつもお世話になってますから☆」
耕介「こちらこそお世話になってます。慕からも、はやりちゃんはおっぱい大きくて女子力高いって聞いて……あ」

はやり「はややっ///」
耕介「す、すみません。何言ってんだ俺は///」アワアワ


その後、はやりファンの社員たちがセクハラリチャを弄ったり、マドレーヌを取り合ったり、和気藹々とした雰囲気で取材は終了した。 




6 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 03:01:03 CM8uVHrs

耕介「今日はホント申し訳ありませんでした」フカブカ
はやり「そんなそんな☆楽しかったですっ☆その代わり今度は耕介さんのバンド時代のお話も聞かせて下さいねっ☆」
耕介「」
はやり「はや?」

耕介「…いや、久しぶりに名前で呼ばれたからびっくりしてしまって」
はやり「はやっ。慕ちゃんも白築だから思わず……ごめんなさい☆」

耕介「大丈夫大丈夫。それよりバンドの話って…慕から?」
はやり「はいっ。慕ちゃん、叔父さんかっこよかったっていつも言ってます☆」
耕介「過去形なのね」
はやり「あ。今でも素敵です☆」

耕介「はは。インディーズの売れなかったバンドの話でも良いの?」
はやり「是非お願いしますっ☆」

耕介「じゃあ記事のゲラが出来た時にでも。お手柔らかにw」
はやり「またマドレーヌ持ってきますね☆今度はちゃんと慕ちゃんと耕介さんの分は確保して」
耕介「ホントありがとう。色々気を使わせてしまって。期待して待ってます」ペッコリン


はやり(慕ちゃんの叔父さん、可愛いなっw) 




8 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 05:00:27 CM8uVHrs

約一ヶ月後。
島根県某喫茶店。


耕介「こちらが先日取材した記事のゲラになります」
マネージャー「わざわざすみません。はやりちゃんも楽しみにしてたんですよ。ね?」
はやり「はいっ☆耕介さんのバンド時代のお話もずっと聞きたくて」

耕介「覚えてたんだ…記事の方も興味持ってくれると嬉しいんだけど」
はやり「はや。記事ももちろん面白かったです☆また取材をお願いしたいくらい」
マネージャー「そうね。はやりちゃんをアイドルとしてではなく、ミュージシャンとしての魅力を記事にして頂けて感謝してます」

耕介「あ、ありがとうございます。実は編集部で連載になる話も上がっているんですよ」
はやり「ホントですか!じゃあこれからも耕介さんにたくさん質問出来ますね☆」

耕介「俺なんかより参考になる人たくさんいるんだけど…良いのかな?」
はやり「色んなジャンルの先輩方のお話を聞いて音楽の勉強もしたいんです☆」
マネージャー「はやりちゃんは勉強熱心ですから」
耕介「じゃあ反面教師、任されました」


その後、マネージャーに仕事の電話が入るまではやりんの質問攻めは続いた。 




9 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 05:05:56 CM8uVHrs

マネージャーさん電話中。


はやり「今日はホントにありがとうございましたっ☆」
耕介「どういたしまして。俺、参考になるような話してた?ダメな話しかしてないよーな…」

はやり「私、武勇伝とか自慢話はよく聞くので、耕介さんの飾らない体験談って新鮮ですっごくすっごく楽しかったです☆」
耕介「そ、そう?そこまで気に入って貰えると照れるなw」

はやり「また聞かせてくださいねっ☆」
耕介「こんなので良かったらいつでも良いよ」

はやり「……じゃ、じゃあ連絡先交k」
マネージャー「はやりちゃん、お待たせ~。白築さん、今日はありがとうございました。また連載が決まったらご連絡下さい」
耕介「こちらこそありがとうございました。また近々ご連絡出来るように頑張ります。
はやりちゃんも。マドレーヌありがとう。後で慕と美味しく頂くよ」
はやり「う…うん。慕ちゃんにもよろしくねっ☆耕介さん」



…つづく? 




12 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 19:18:38 Dg77RT8Q

はやリチャとムテプリはシノハユで一、二位を争う人気カップリングだかんね。時点で美リチャ 




13 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 22:01:53 Q/z0ig2I

慕チャーのライバル多いな 




14 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/19(月) 22:08:17 ySY1ALVU

おじ……耕介さんは優しいし魅力的だから色んな娘を勘違いさせちゃうけど、ごく身近に心に決めた人がいるって話だよ 




15 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/20(火) 01:13:23 uCY.A69M

女子トーク編。


慕「はやりちゃん、この前のマドレーヌありがとう。美味しかった
~!叔父さんも凄く喜んでたよ」
はやり「よかった~!また取材で慕ちゃんの叔父さんとお話したら持っていくねっ☆」
閑無「何だそれ!?あのオッサンやっぱりロリコンかよ!?」ガタッ
はやり「お仕事でご一緒しただけだよ~」
慕「閑無ちゃん、また叔父さんにロリコンとか変なメール送っちゃダメだよ。叔父さん嘆いてたから」
閑無「いーや、これはロリコンを牽制する為に必要な儀式なんだ。慕がオッサンに襲われない為にも!」
慕「もぅ~。叔父さんはそんな事しないよ」
はやり「閑無ちゃん、慕ちゃんの叔父さんと仲良しなんだねー」
閑無「はぁ!?そんなんじゃねーし!私が構ってあげてるだけだし!」
慕「叔父さんも閑無ちゃんとメールするの楽しそうだから、また構ってあげてね」
閑無「そ、そうか?ホント寂しいオッサンだよなー!じゃあ気が向いたらまたロリコンの相手してやるかー!気が向いたらだけど!」フフン
慕「もぅ~」


後日。
はやり「耕介さんってロリコンなのかなっ?」
耕介「えっ!?!」 




17 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/20(火) 22:03:21 zf9tquvY

はやりん家


美月「はやりー。ちょっとー。店番おねがーい」
はやり「はーい」

耕介「はやりちゃん、こんにちは」
はやり「わっ。こーすけさん、いらっしゃいませ!どうしたの?」
耕介「東京に出張するからお土産買いに」
はやり「そうなんだっ」

耕介「今もお姉さんに色々選んでもらったんだよ」
はやり「…お姉さん?」
美月「はーい。はやりのオネーさんですっ。よろしくオネーがいします」
耕介「あ。よろしくオネーがい?します」ペッコリン

はやり「こーすけさん、お母さんに合わせなくて良いよっ」
耕介「え。はやりちゃんのお母さん、ですか?!…し、失礼しました」
美月「そんなに畏まらなくて良いのよ~。耕介くん、はやりの言う通り可愛いし」
はやり「お母さん!」
耕介「か、可愛いですか。喜んで良いんですかね…あはは」
美月「もちろんよ~。はやりも耕介くんとお仕事した後はいつも可愛い可愛いって言」
はやり「わー!わーっ!おかーさん、もう向こうに行ってよーっ」
美月「あらあらマーマー。マザーっちゃってごめんね」
耕介「はは…」

はやり「こーすけくん…さっきはホントにごめんね。おかーさんいつもあんなだから気にしないでねっ」
耕介「大丈夫大丈夫。たくさんサービス付けて貰ったし。ありがとね」
はやり「またご利用くださいませ☆」
耕介「ご利用させて頂きます」


帰宅中。
耕介「…」
耕介「…」
耕介「…」
はやり『こーすけくん』
耕介「…っ」

耕介「な、何かモニョモニョする。…ドリアンジュース飲も」 




19 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/24(土) 01:45:28 QUTjxTuM

ぜひ連載してください(懇願) 




20 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/24(土) 02:39:15 MrmQe8Us

インタビュー編。


Q1・アイドル以外にやってみたい仕事は?
A・牌のお姉さんですっ☆

Q2・どんな音楽を聞いてる?
A・今は少し昔のバンドを色々聞いてますっ☆

Q3・バンドでやりたいパートは?
A・ギターですっ☆

Q4・理想の異性はどんな人?
A・お茶目で可愛い人が好きですっ☆

Q5・友だちと恋話はする?
A・麻雀と料理のお話はよくするよっ☆

Q6・友だちと好きな人が一緒だったらどうする?
A・応援しますっ☆

Q7・理想のデートは?
A・家で一緒に洗い物とか憧れますっ☆

Q8・どんな願いでも一つだけ叶うなら何をお願いする?
A・友だちと入れ替わってみたいですっ☆笑

Q9・バレンタインにチョコあげた?
A・あげてませんっ☆あ、でも友だちにレシピは教えたよっ☆

Q10・最後に何か一言
A・お母さんのお店のマドレーヌも、よろしくお願いしますっ☆



慕「おじさん、今日の夕飯はトマト祭だよ?」
耕介「なんでっ!?!?」 




21 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/24(土) 05:12:12 MrmQe8Us

都内・某雑誌社。


はやり「ちょっと早く着きすぎちゃったかな☆
こーすけさん、いるかな?」(チラッ


編集部の隣りのラウンジ。


耕介「はやりちゃんにこんな質問するんですか?これじゃ普通のアイドル雑誌と変わりませんよ」

編集者「アイドルってアドバンテージは有効活用すべきでしょ。音楽面だけじゃ売り上げに直結しないんだから。そもそも白築さんの企画がー・・・」クドクドクドクド


編集者が去ってしばらく後。


耕介「……冷めたコーヒーがうまいぜ……」ヘコム

はやり「こーすけさん、こんにちはっ」
耕介「あ。はやりちゃん。いらっしゃい。何か飲み物でも…」

はやり「あっ…あのっ」(白)
耕介「ん?麻雀牌?」

はやり「元気出してっ☆」(中)パッ
耕介「おぉっ!?!凄いな!春日井真深さんと同じ技だ!」

はやり「真深さん知ってるの!?」
耕介「俺もアイドルを色々調べてて。まだ全然詳しくないんだけど」
はやり「私もまだ全然音楽詳しくないから。お互い様だよっ」

耕介「…もしかしてはやりちゃん、さっき俺が怒られてたの見てた?」
はやり「少しだけ☆」

耕介「あ~…そっか。
実は今日の取材、俺の力不足で…その…色々答えにくい質問もあるんだけど」
はやり「こーすけさん、そんなに気を使わないで大丈夫☆みんなが喜んでくれると私も嬉しいから」

耕介「…はやりちゃん、やっぱり凄いアイドルだな」
はやり「はやや☆こーすけくんもさっき凹んでて凄い可愛かったよっ」
耕介「それは忘れてください」
はやり「善処しますっ」


そして、長いインタビューが始まった。 




24 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/24(土) 13:15:55 MrmQe8Us

インタビュー・裏コード編。

Q1・アイドル以外にやってみたい仕事は?

はやり「牌のお姉さんですっ☆」
耕介「これはもう鉄板かな」
はやり「うんっ。あ、でもこれもアイドル業になるのかな」
耕介「俺も調べてみたんだけど、よくわからなかった」ハハ


Q2・どんな音楽を聞いてる?

はやり「はや。これはこーすけさんの質問だねっ」
耕介「あはは。大正解」
はやり「今は少し昔のバンドを色々聞いてますっ☆リチャードソンさんのバンドを中心にっ」
耕介「ぶっ!?!」


Q3・バンドでやりたいパートは?

はやり「ギターですっ☆」
耕介「即答したね」
はやり「もちろんリチャードソンさんの影響ですっ」
耕介「ぶっ!?…もう勘弁して」テレル
はやり「えへへ」


Q4・理想の異性はどんな人?

耕介「あー…これは質問するだけで恥ずかしい」ハハ
はやり「こーすけくん、照れすぎ☆可愛いぞっ」ツンツン
耕介「…はやりちゃん。あんまりオジサンをいぢめないで」
はやり「お茶目で可愛い人が好きですっ☆」
耕介「な、なるほどねぃ」メソラシ


Q5・友だちと恋話はする?

はやり「麻雀と料理のお話はよくするよっ☆」
耕介「模範解答、ありがとう」
はやり「…オフレコだと、こーすけくんの話題もたくさん出るよ。慕ちゃんと閑無ちゃんに大人気っ☆」
耕介「ウレシイナー」 




25 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/24(土) 13:18:30 MrmQe8Us

Q6・友だちと好きな人が一緒だったらどうする?

耕介「音楽雑誌のプライドを捨てた質問が続きます」
はやり「う~~ん」
耕介「はやりちゃん?」
はやり「その友だちって仲の良い友だちだよね?…う~~~…」
耕介「そ、そんな真剣に考えなくて良いよ。俺が言うのもアレだけど」
はやり「……応援しますっ☆」
耕介「そんな泣きそうな顔で答えなくても。プロ根性凄いな、この子」


Q7・理想のデートは?


はやり「家デートかなぁ。一緒に洗い物とか料理とか憧れますっ。慕ちゃんの話聞くと、ホント幸せそうだから☆」
耕介「…俺そんな凄い事してないよ?」
はやり「洗い物しようとして服に水がかかるこーすけくんとか、エプロン付けた直後に袖に水がかかるこーすけくんとかっ☆」
耕介「……ホントに凄い事してないな、俺」メゲルワ
はやり「こーすけくん、可愛い~~っ」ナデナデ


Q8・どんな願いでも一つだけ叶うなら何をお願いする?

耕介「これは俺も気になるかな。何かある?」
はやり「友だちと入れ替わってみたいですっ☆笑」
耕介「…あのアニメ映画、大ヒットしたからね」
はやり「慕ちゃんや閑無ちゃんと入れ替わって、こーすけくんを観察したいな☆」
耕介「……ダメな所しか見れないと思うよ」
はやり「そこを見たいんだよ~っ」


Q9・バレンタインにチョコあげた?

耕介「…これでも音楽雑誌なんですよ。信じられないけど」
はやり「あげてませんっ☆あ、でも慕ちゃんにレシピは教えたよっ☆」
耕介「そうなんだ!ガトーショコラ大変美味しく頂きました」ペッコリン
はやり「こーすけくん、私にまでお礼言わなくていいのに☆」


Q10・最後に何か一言

耕介「告知用スペースは何とか確保できたから笑」
はやり「お母さんのお店のマドレーヌも、よろしくお願いしますっ☆」
耕介「アイドルの鑑がおられる。。今日は本当にお疲れ様でした!」ブワッ
はやり「はや~☆今日も楽しかった~~~っ☆こーすけくんもお疲れ様でした!」ペッコリン


耕介「はやりちゃん、今度焼鳥屋さんご馳走するよ…ホントに」
はやり「はややっ!?!」 




27 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/06/30(金) 22:02:10 783Qcsjc

この記事をシノチャーが読むところまで見たい 




29 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/01(土) 08:49:11 9TIrZeyw

はやりちゃんには幸せになってほしい 




30 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/01(土) 11:37:17 DKI3guKI

女子会2?格闘編?


慕「はやりちゃんとおじさん、最近仲良しだよね」
はやり「はややっ!?」ガタッ
閑無「何落ち着いて笑ってるんだよ!?慕!このままじゃオッサンが本物のロリコンになっちまうぞ!」
杏果「本物と偽物があったのか」

慕「はやりちゃんなら料理上手だしおっぱい大きいし可愛いし大丈夫だよ」
はやり「し、慕ちゃん///」
閑無「だからってアイドルが彼氏作ったらだめだろ!」
杏果「飛躍したな。でも実際どうなの?」

はやり「こ……慕ちゃんの叔父さんとはお仕事でご一緒してるだけだよっ」
慕「でもはやりちゃんがおじさんの恋人ならおじさんを大切にしてくれそうだし、私は嬉しいな」エヘヘ
閑無「私は嫌だぞ!オッサンがロリコンになるのも腹立つし、はやりがわた…ファンを裏切るのも見たくねぇ!」
杏果「…」ニヤニヤ

慕「はやりちゃん、アイドルでも彼氏作ってる子たくさんいるよ?」
杏果「意外に慕ちゃんがノリノリだ」
閑無「はやりはそんなアイドルじゃないよな!?なっ!?」
はやり「はや~。ホントに何もないんだけどな」 




31 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/01(土) 11:39:05 DKI3guKI

慕「でもさっき、はやりちゃん、おじさんの名前を呼びそうになったよね?」
はやり「はややっ!?!!」
杏果「…あ。確かに」
閑無「なんだと!?いつ!?何時何分何秒?!?」ガタッ

慕「普段は何て呼んでるのか聞きたいな~」
杏果「私も聞きたいな。はやりんがこんなに動揺したの初めてだし」
閑無「オッサンはオッサンだろ?もしくはロリコン?」
杏果「そりゃあんたはね」
慕「閑無ちゃんもおじさんと仲良いよね」
閑無「はぁ!?私が仲良くしてやってるだけー・・・」

はやり「…くん」
杏果「え」
閑無「は?」

はやり「こ……こーすけ、くん」
慕「わぁ」
杏果「おー」
閑無「……はぁぁぁぁ!?!///」



慕ちゃんはおじさんが家に彼女を連れこむまでは冷静だと思う。たぶん




32 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/02(日) 03:46:15 RGO3xIdg

LINE編


はやり「こーすけくん、この間は焼鳥ご馳走様でした!マネージャーさんも喜んでたよ」
耕介「それは良かった。今度から打ち合わせはあの店にしようか?笑」

はやり「いいねっ☆あの味を再現出来るまでお願いしますっ。なんて」
耕介「頑張らせて頂きます。経費が出ない時は…お手柔らかに笑」

はやり「はや。次からは私も半分出すよ~」
耕介「有難いけど、俺も一応社会人だから大丈夫」
はやり「私も一応社会人だから大丈夫っ☆」
耕介「そうだった笑。でも慕の友だちからお金は取れないよ」

はやり「はや~…じゃあ今度はお弁当作っていくよっ。慕ちゃん程、上手じゃないけど」
耕介「やった!はやりちゃんの料理も美味しいから嬉し……って素直に喜んで良いのかな?笑」
はやり「うんっ☆私こーすけくんのそーゆう所好きだよ」

耕介「はやりちゃん、おじさん達にそーゆう事を言うのは良くないな」
はやり「こーすけくんにしか言わないから大丈夫っ」

耕介「…それも照れる」
はやり「可愛いっ」

耕介「そう言えば!この間のインタビューの記事も上がったから」
はやり「強引に話題を変える所も可愛いぞっ笑」

耕介「ゲラを!渡したいんですけども!笑」
はやり「はや。じゃあ明後日お仕事の帰りに取りにいくねっ」
耕介「それだと学校に行く時間が遅くならない?俺がはやりちゃんの家まで届けるよ?」
はやり「それはだめっ」
耕介「え」
はやり「はややっ!そういう意味じゃなくて、何ていうのかな」

耕介「あ。確かに今の時期お店忙しそうだね」
はやり「うんうん!それに私も一度慕ちゃんとこーすけくんのお家見たかったから」
耕介「何もない家ですが」
はやり「こーすけくんがいるから楽しみ☆」
耕介「俺もはやりちゃんが来るの楽しみだよ」

はやり「はややっ!?!こーすけくん、不意打ちは良くないよ」
耕介「はやりちゃんにしか言わないから大丈夫」
はやり「それもだめっ」
耕介「あはは。いつものお返し。俺もこれ以上は恥ずかしい笑」
はやり「…こーすけくんに振り込んだの久しぶりだよ笑」
耕介「いつも俺が飛ばされてるからたまにはね笑」 




35 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/13(木) 22:34:12 pFrNxXNo

誕生日おめでとーっ!フラーッシュ! 




36 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/13(木) 23:10:32 B4rWrMiY

誕生日おめでとナス! 




37 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/15(土) 22:54:15 ZHH.hD0A

誕生日編


耕介「はやりちゃん誕生日おめでとう!遅れちゃったけど」
はやり「こーすけ君、ありがとっ」
耕介「プレゼントの中身はあまり期待しないように笑」
はやり「そんな気を使わなくていいのに。こーすけ君に貰えるなら何だって嬉しいよ」
耕介「そういう事言わないで…照れるから」
はやり「えへへ。開けて良いかなっ?☆」
耕介「どうぞどうぞ」

はやり「はややっ!スケジュール帳だ!やったーー!!今日から使わせて貰うね」
耕介「まさかこんなに喜んでいただけるとは」
はやり「こーすけ君、よく私の好みわかったね?私、実はシンプルな方が好きなんだ」
耕介「良かった。ファンシー系も考えたんだけど、素のはやりちゃんはこっちかな、と。俺も使ってるし笑」
はやり「はや~///」
耕介「はやりちゃん?」

はやり「こーすけ君はいつもずるいよ」
耕介「あれ。もしかしてファンシーな方が良かった?」
はやり「ううん。これがいい。絶対」
耕介「…何でずっと下を向いてるの?」
はやり「こーすけくん」
耕介「な、なんでしょう」
はやり「ありがと」
耕介「どう致しまして」

はやり「こーすけくん」
耕介「ん?」
はやり「何でもないっ☆」
耕介「…はは」



はやりちゃん誕生日おめでとう。 






38 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/16(日) 15:10:03 1qKJWiKE

翌日シノチャーがはやりんからこの話を聞いたら
その日の夕食はトマト料理フルコースになりそうですね 




39 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/07/18(火) 15:48:22 eEug44Yc

お留守番編


慕「最近出張が多いね、おじさん」
慕「またはやりちゃんと美味しいもの食べてるのかな」
慕「お揃いのスケジュール帳も持ってるし、当然だよね」
慕「……」
慕「……」
慕「…何かもやもやするよ」

慕「おじさんっ!今日はトマト祭りだよ!!パスタ好きなのにトマト嫌いなのはもったいないよ!」
慕「じゃーん!今日はミートスパにトマトチーズリゾット、トマト入りバーニャカウダだよ!」
慕「だめだよ。頑張ってちゃんと食べよ?」
慕「いただきまーす」
慕「もぐもぐ…おいし~!」
慕「…」
慕「…」
慕「…」
慕「一人じゃ食べきれないよ…」
慕「………ぐすっ」


耕介「うわ。凄いトマトまみれだ」
慕「きゃあっ!?!お、おじさん!?は、早かったね?」
耕介「慕が心配で頑張りました」
慕「だめだよ、おじさん。私なんかよりはやりちゃんを優先させなきゃ」
耕介「…色々突っ込み所あるんだけど。俺、はやりちゃん以外の仕事の方が多いぞ」
慕「そうなの?」
耕介「そうなんです」

慕「おじさん、晩御飯食べた?」ニコニコ
耕介「……食べてない」
慕「私一人じゃ食べきれないよ?」ニコニコ
耕介「…モチロンイタダキマス」

慕「食べ終わったらまたハグさせてね?」
耕介「どんとこい」



シノリチャになっちゃった。はやりん、ごめん。 




40 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/26(日) 00:03:31 1H.l.Vkk

はやりんが20歳になって初めてのスタッフ飲み会にリチャがいそう 






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1497799986/







誕生日おめでとうございます






このエントリーをはてなブックマークに追加