656355f6-min






1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 20:59:26 ID:mSS6Qzqg

こんにちは、秋月涼です!今までいろいろあって、男なのに女性アイドルとして活動する羽目になってたんですが、これまたいろいろあって、無事男性アイドルとして活動できるようになりました!
しかも今日は、従姉妹でアイドルプロデューサーの律子姉ちゃんの紹介で、大きなファッションショーに、大トリのスペシャルゲストモデルとして出演させてもらうことになりました!あっ、もちろん男性モデルとしてですよ! 

-控え室-
涼「律子姉ちゃん、今日はありがとう!」

律子「気にしなくていいわ、アンタにはいろいろ迷惑かけちゃったしね…さ、ホラ、そろそろ衣装が届くから準備しちゃいなさい」

涼「うん。でも当日までどんな衣装か見せてもくれないなんて変わってるなぁ…」

律子「ま、まあホラ…これだけ大規模なショーとなるといろいろキビしいのよ!」

涼「へぇ~…」

涼ちんは、カーテンに囲まれた、部屋の隅の更衣スペースに入る。

律子「衣装来たみたいだから、私取ってくるわね。全部脱いで待ってなさい」

涼「ぜ、全部⁉︎ それって…下着も?」 

律子「そうよ。ファッションショーだもの、下着まで指定されるのはよくあることよ。」

律子「そ、そう…」

しばらくすると、律子がカーテンの隙間から衣装を差し入れてきた。それを着ようとする涼。しかし…

涼「…あれ?これ上着だけだよ?ズボンとパンツは?」

律子「無いわよ。」

涼「…え?」

律子「それで全部」

涼「…言ってる意味がよくわからないんだけど…」

律子「だから、アンタの今日の衣装は下半身丸出しってことよ」

涼「…えぇぇぇぇぇっ⁉︎」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 21:00:28 ID:FRTUp/AU

おちんちん!(挨拶)




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 21:19:13 ID:fA33MpfI

続きは?




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 21:37:45 ID:mSS6Qzqg

涼「ま、まずそんな格好でステージに立っていいわけないでしょ!」

律子「あら、そんなことないわよ。海外のファッションショーじゃよくあることよ。ホラ、動画。」

涼「わ、わあっ/// 諸々丸見え///…で、でもここは日本だし、そもそも他の出演者もそんな丸出しじゃなかったし!」

律子「…あのね、涼、このステージはアンタのためでもあるのよ」

涼「え?」

律子「この際はっきり言うけど、まだ世間にはアンタを女の子だと思ってる人が大勢いるわ。」

涼「えぇっ⁉︎ 男であることはしっかり公表したのに…」

律子「考えてみなさい。例えばうちの春香や千早がいきなり『実は男でした』なんて言ったら信じられる?」

涼「そ、それは…」

律子「そういうこと。アンタは一度世間に女の子アイドルとして完全に受け入れられてるわけ。それが今更『男でした』なんて言ったところで、それを感覚的に理解してもらうのは、戸籍謄本見せたって無理よ。」

涼「そんな…」

律子「もし感覚的に理解してもらう方法があるとしたら、おちんちん生えてるところ見せて本能に訴えかける他ないじゃない!そして今回はそれを合法的に、しかも世界が注目する場でできるときてる、これは大チャンスよ!」

涼「そ、そうかもしれないけど…」

律子「ホラ、わかったらサッサと着替える!」

律子に言われるまま、上着だけの衣装を着る涼ちん。しかし上着の裾の長さは、ギリギリ臍が隠れる程度。当然、おちんちんは少しも隠れない。

涼「や…やっぱりこんなの無理だよ…///」

律子「…あーもうまどろっこしい!早く出てきなさい!」

更衣スペースのカーテンを開け、涼ちんを無理矢理引きずり出す律子

涼「ぎゃおおおおん!ちょ、ちょっと!///」

咄嗟におちんちんを手で隠す涼ちん。

律子「何隠してるのよ!そんなポーズじゃステージ歩けないじゃない!」

涼「で、でも…///」

律子「このファッションショーの大トリを務めるのは男として非常に名誉なのよ!そのステージを成功させたいでしょ!」

涼「う、うん…」

律子「だったらホラ、気をつけ!」

涼ちん、羞恥に震えながらもおちんちんから手を離し、直立姿勢となる。

涼「ううっ…///」

律子「ふーん…」

涼ちんのおちんちんに目をやる律子。

涼「みっ…みないでっ…///」

律子「見た目は昔と大して変わってないわね。うん、これなら全然問題ないわ。さあ、早く舞台裏にスタンバイするわよ!」

涼「まっ…こ、こころのっ…じゅんびがっ…」

律子「もう時間がないのよ!それにこういうのは慣れるしかないわ!」

そういうと律子は涼ちんの両腕をぐっと掴んで後ろに回し、そのまま涼ちんを控え室のドアまで押したてる。

涼「あっ…あっ、あっ…///」

律子「さあ、行くわよ!」

控え室のドアが開く!




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 21:55:52 ID:e9Z7pmsU

ヤバいよォ!




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 22:08:16 ID:mSS6Qzqg

控え室を押し出された涼ちんの目に入ってきたのは、舞台裏にいた大勢の人。

ザワ…ザワザワ…

女性スタッフ1「うわぁっ…ホントに丸出し…っ///」ボソッ...
 
女性スタッフ2「ちょっ…聞こえちゃうよ!///」ヒソヒソ...

涼(あっ…あぁっ…/// でちゃった…おちんちんまるだしで…/// お、おんなのひとも、いっぱい、いるのにぃっ…///)

舞台裏のスタッフ、他の出演者たちがにわかに騒めきだし、その視線の全てが涼ちんに向けられた。
今まで経験したことのない強烈な羞恥が涼ちんを襲う。

律子「ほら、涼。落ち着いて。まずは深呼吸。」

涼「う…うんっ…///」

スーッ、ハーッ、と大きく呼吸する涼ちん。しかし、肩で息するその様子は落ち着きなどとはほど遠く、まるで猛獣の群れに睨まれているかのようだった。

律子「一歩ずつでいいから、舞台袖まで歩くわよ。」

後ろから優しく語りかける律子だったが、後ろに回して押さえ込んだ両腕を離してはくれない。
律子に言われるまま、一歩、また一歩と舞台袖に向けて歩いていく涼ちん。
舞台裏の人々は、一見平静を装っているが、皆さりげなくと涼ちんの方を凝視しているのは、涼ちん本人から見ても明白だった。

涼(あ…あぁ…あぁっ…///)

大勢の、それも多くの異性を含む人波の中、自分だけおちんちんを丸出しにして歩いている…
このあまりに異常な状況は、涼ちんから正常な思考を奪うには充分だった。

涼(はぁっ…/// はぁっ…///)

だんだん頭がぼーっとしてくる。
まるで、おかしな夢でも見ているよう…

律子「…ほら、着いたわよ。行ってきなさい。」

涼「…うん…///」

舞台袖に立った涼ちんの背中を、律子が押す。
離された両腕は、もはやおちんちんを隠そうとはしなかった。
涼ちんは、一歩ずつ、光輝くランウェイに向かって行く…




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 22:13:31 ID:1GdQeS/I

興奮してきたな




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 22:36:13 ID:mSS6Qzqg

-ファッションショー・会場-

大規模なショーだけあって、会場にはかなりの数の観客が集まっていた。やはりファッションショーだけあって、女性客が中心だった。当然、最後に登場するスペシャルゲストがどんな格好をしているかなど知る由もない。
そして、その観客の中には…

絵理「涼さんの出番…もうすぐ?」

愛「涼さん、こんなすごいステージに立てるんだ…
みんなで思いっきり応援しましょうね!」

夢子「…あのねぇ、アイドルのライブとは訳が違うのよ?声出して応援なんかできるわけないじゃない…」

絵理「…なんか…残念そう?」

夢子「なっ…///そ、そんなわけないでしょ!!!私はあなたたちがしつこく誘うから仕方なく着いてきただけで…!」

そのとき、会場の照明が落ちる。

愛「あっ!始まりますね!静かに応援します!」

舞台袖にスポットライトが当たり…




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 23:04:49 ID:mSS6Qzqg

涼(あと…いっぽ…///)

舞台袖ギリギリに立った涼ちん。

涼(あといっぽで…ランウェイ…なんぜんにん…なんまんにんのひとが…いるんだ…///)

息はより荒くなり、心臓は激しく脈打つ。顔どころか全身が真っ赤に染まり、ガクガクと震える。羞恥、緊張、興奮…何ともつかない感覚が全身を巡る。激しいのに、どこか夢でも見ているような、妙な気分…
何に突き動かされるのかもよくわからないまま、涼ちんはランウェイへと踏み出す。刹那、周囲を暗闇が包む。長い一瞬を置いたあと、スポットライトが涼ちんを照らす。静まり返る客席。そして、少しずつ会場が明るくなり…

涼「あ…あぁ…あぁっ…///」

人、
人、
人、人、人!!!

涼「あぁっ…/// ああぁっ…///」

数万の視線が涼ちんのおちんちんに突き刺さる!!!

涼(みられてるっ…だいかんしゅうに…おちんちんみられてるぅっ!///)


観客たちは、あまりの出来事に言葉を失っていた。
しかし、その視線は言うまでもなく涼ちん、そしてそのおちんちんに向けられていた。

愛(…え?…///)

絵理(…う…そ…///)

夢子(…お、おちん…ちん…///)




涼ちんは、ランウェイを一歩ずつ、ゆっくりと進んでいた。数万人の観客の前でおちんちんを晒す…その極限の羞恥の中において歩みを止めずにいられるのは、このあまりに異常な状態が涼ちんにどこか現実感を忘れさせているからか。しかし…

涼「あ…」

涼ちんは見つけてしまった。
観客席からこちらを…丸出しとなったおちんちんを見つめる、かつての同僚と、ライバルの姿を…




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 23:14:04 ID:mSS6Qzqg

涼(…あい…ちゃん…えり…ちゃん…ゆめこ…ちゃん…)

(みてる…みられちゃってる…みんなに…みられちゃってる…っ!///)

ムクッ…ムクムクッ…

愛(あっ…おっきく…なった…)

絵理(でも…なんか…すごく…)

夢子「…きれい///」

ウ..ウオオオオオオオオ!!!!!

会場を大歓声が包む。
涼ちんの勃起おちんちんは、どんな衣装より美しかった…!




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 23:45:28 ID:mSS6Qzqg

結果、ファッションショーは涼ちんのおかげで大成功に終わった。
涼ちんのおちんちんファッションの美しさは、あらゆるメディアを通し、瞬く間に世界中に広まった。
涼ちんのおちんちんを猥褻物だなどというものはただの1人も現れなかった。そのあまりの美しさは、この世の常識すら変えてしまったのだ。

カメラマン「涼さーん、もうちょっとおちんちん前でお願いしまーす!」

涼「は…はいっ///」

ネットニュース、ファッション誌、その他あらゆるメディアが涼ちんを取材し、おちんちんグラビアを掲載。


テレビ出演も一気に増えた。もちろん衣装は下半身丸出しのおちんちんスタイル。

AD「秋月涼さん入りまーす」

涼「よ、よろしくお願いしまーす…///」

友紀「ひ、久しぶり~…///」

涼「ゆ、友紀さんっ⁉︎///」

友紀「い、いや~、なんか、その…すごいことになっちゃったね…///」

涼「は…はいっ…///」

涼(あぁっ…すごいっ…/// 友紀さんの前におちんちん丸出しで立っちゃてるっ…///)

涼ちんは、名実共に男性トップアイドルとなったのだった…

涼(本当にこれでよかったのかな…?…でも…これって…男としての僕にしかできない仕事だし…よかったんだよね!…///)

ハッピーエンド?




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 23:34:52 ID:e9Z7pmsU

コイツ相当変態だな(歓喜)




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/18(土) 23:59:45 ID:s5mHAPX2

玉も竿もでけえなお前(褒めて伸ばす)


portrait02




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/19(日) 01:37:31 ID:DZlCYd9w

すごいですねこれ
ハッピーエンドっぽいしいいと思います




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/08/19(日) 02:05:43 ID:50oNBToc

細かい心理描写とおちんちん描写がとても興奮する
(次回作も)はいお願いします!





同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com







9月15日は秋月涼くんの誕生日です


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:01:55 ID:Qc96eJY6

cwIe1vI-min


bLcY4oP-min


おめでとうございます




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:02:24 ID:D4VuJkXg

正妻の桜井さんも心から祝福




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:03:32 ID:jyzgJcfM

ホモじゃないけど涼ちんのちんちんならしゃぶりたい




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:04:42 ID:5pry3AzA

おめでとうございます
掘りつ掘られつの関係っていいッスね




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:05:46 ID:le.EygJI

最高の竿役にして最高の穴役




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:13:47 ID:wciPSwE.

名字が同じ秋月紅葉くんも祝福




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:17:35 ID:le.EygJI

>>7
同僚の女装アイドルも祝福




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:22:08 ID:M/XwevtQ

オメシャス!
かわいい涼ちゃんもイケメンになった涼くんも両方すき




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 00:34:02 ID:4QnnUi1M

秋月夢子さんも祝福




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 01:27:40 ID:Vt.CBRvU

義理の母のレジェンドアイドルも親子丼の準備をしながら祝福




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 06:48:32 ID:aSsk6vZU

健全だと竿役やれるのにエロになった途端穴役になる難儀な子
おめでとうございます




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 10:06:01 ID:8JF5qFTg

アイマスでもデレマスでもSideMでも活躍できる人気キャラの鑑




23: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 20:52:41 ID:ldCnnJP2

>>17
ミリオンにも居たんだよなぁ…


h50iUzv-min


QGmLmkE-min




18: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 15:25:30 ID:Fq7C55qI

何気にアイマス内で最も出演作品が多いお方
おめでとうございます




21: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 18:22:29 ID:eYGo/he.

女の子はMに出れないけど男でも女でもある涼ちんは全ての作品に出れるからね




25: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 21:19:21 ID:5DILuHFY

パイタッチをうまくかわされたっぽい感じがすき
おめでとうございます




27: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/15(土) 23:17:39 ID:t4sCqbNY

シャニマスの背景にでも写り込んだら完璧ですね






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1534593566/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1536937315/







少し遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます






このエントリーをはてなブックマークに追加