bai-min






1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/26(水) 23:45:26 ID:OizEMeUA

ドラえもん「僕にも一つおくれ」

のび太「やだよ、これが最後の一個なんだから。ドラえもんにはどら焼きがあるでしょ」

ドラえもん「それとこれとは別だよ。やじゅまんおむすびは未来でも大人気の食べ物で、未来デパートでもすぐ売り切れちゃうんだよ」

のび太「なおさらあげるもんか」

ドラえもん「あっ、そうだ(唐突) こんなときに相応しい道具があったんだ」

のび太「なに?」

ドラえもん「バイバイン~」

ドラえもん「これをふりかけたものは五分で二倍の数に増えるんだ」そう言ってやじゅまんおむすびにバイバインをかける青狸。

~五分後~

のび太「わ、本当に増えた。こいつはいいや。これなら食べ放題じゃないか」

ドラえもん「うん。ただし、食べきってしまったらもう増えないから気をつけるようにね」

そう言って二人はやじゅまんおむすびを貪り続けた。たまげたなあ。




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/26(水) 23:46:59 ID:HUl9Wtcw

えらいことしてくれた!


983a7149-min




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/26(水) 23:51:02 ID:OizEMeUA

~114514分後~

のび太「どうしよう、食べきれないよ…」

二人の目の前には部屋の天井までくっつくような高さのやじゅまんおむすびの山があった。

ドラえもん「そうはいっても食べ切らなきゃ。そうしないと際限なくやじゅまんおむすびは増え続けるんだ」

のび太「でも、僕もうお腹いっぱい…おえっ」

ドラえもん「どうしたの、のび太くん!?」

のび太はやじゅまんおむすびの食べ過ぎで身体中から妙な発疹が出て倒れた。さらに発疹からは特濃野獣ミルクが溢れ出し、あたりを毒々しい色に染め上げる。当たり前だよなあ。

ドラえもん「うっ…、僕も同じ症状が。…でも、食べきらないと、このままでは宇宙中やじゅまんおむすびだらけや。だけど、他の人に食べさせても同じ症状が出るだろうし、二人で食べるのはもっと無理だし…。あっ、そうだ」

そこでドラえもんは名案を閃いた。


FXI7aJ2-min




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/26(水) 23:52:19 ID:dNhelW0Y

急に関西弁使う青狸で草




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/26(水) 23:58:12 ID:OizEMeUA

ドラえもん「そうだ、フグが自分の毒で死ぬはずがない!」

そう言ってどこでもドアを取り出し、ドラえもんはほうほうの体で一人の人物を連れてきた。

???「離してくれよな~頼むよ~」

ドラえもん「頼む、野獣ママ、ここにあるやじゅまんおむすびを全部食べてくれ!これの毒に耐えられるのは製造者のあなたしかいないんだ!」

そう言っている間にもやじゅまんおむすびは増え続け、部屋中を埋め尽くすそれは床を抜いてしまいそうだった。不穏な音がぎしぎしと鳴る。

野獣ママ「しょうがねえなあ~、お前も食ってほしいだら?ほらいくど~」

野獣ママは純粋悪であっても悪人ではないようで、やじゅまんおむすびを続々食べていったが、しかしすぐに限界は来てしまう。かの有名な妊娠先輩BB状態だ。

野獣ママ「これもう食えねえなあ」

ドラえもん「あっ、そうだ!」

再び青狸は余計なことを閃く。ろくでもないことを。

ドラえもん「野獣ママそのものにバイバインをかければいいんだ。食べる汚物を増やせばすべて解決する!」

野獣ママ「いいよ!来いよ!胸にかけて、胸に!……ファッ!?」




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:00:29 ID:s2qenRNY

ファッ!?




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:01:57 ID:0csH2c8k

まずいですよ!




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:10:55 ID:J6sA3.VM

馬鹿野郎ーっ!!ドラえもん何をやってる!!ふざけるなーっ!!


49ddd201-s-min




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:15:54 ID:W2OhCqBI

野獣ママ×114514「ちんぽもシコシコしてやるからな~♡」

ドラえもん「やっちまえ、野獣ママ!」

野獣ママの大群はやじゅまんおむすびを次々と食らい付くしていく。その速度はやじゅまんおむすびの増殖速度を遥かに超え、野獣ママの数は当然減らないのでどんどん増えていく。

~114514分後~

のび太「…気を失っていたのか。って、なんだこの風景!?」

のび太が目を開けると、あたり一面に野獣ママが広がっていた。1145141919人以上?931364364893人以上?何人の野獣ママがいるかわかんねえ。

スネ夫「ママーッ!!!!」

野獣ママ「ちんぽもシコシコしてやるからな~♡」

そして野獣ママはあちこちでレイプをしまくっていたのだ。何だこの地獄絵図は、たまげたなあ。

のび太「おい青狸ァ!なにが起こったか説明しろ!」

ドラえもん「やじゅまんおむすびを処理するために野獣ママにバイバインを使ったんだ。…僕はなんて恐ろしいことを」

野獣ママ「のび太、おまえもしてほしいだら?」

のび太「うわっ、こっちに来る!どうするんだ、ドラえもん!なんでこんな道具の使い方をしてしまったんだ!僕じゃあるまいし!」

ドラえもん「きっとやじゅまんおむすびを食べすぎたのがいけないんだ!でも、野獣ママはやじゅまんおむすびと違って動くから、ロケットに押し込むのもほぼ不可能だし、手の打ちようがない!」

のび太「くそ-、青狸め!責任取れ!全部君のせいだ!」

ドラえもん「なんだと、のび太くんがやじゅまんおむすびを分けてくれなかったのが原因だろ!」

二人が喧嘩をしている間にも、四方八方から野獣ママが迫ってくる。

「「「「「ちんぽもシコシコしてやるからな~♡」」」」」

のび太「ママーっ!!!!」

ドラえもん「仕方ない、これしかないか!」

そう言って取り出すは、あの地球破壊爆弾。

のび太「え、でもそれは」

ドラえもん「しょうがないだろ!放置してたら地球はおろか宇宙が終わる!こうするしかないんだ!ゆうすけが少数派ゆえにたかしの代わりに犠牲になったように!」

そう言ってドラえもんは地球破壊爆弾を起動し、のび太の視界は真っ白な光りに包まれた。

次の瞬間、もはや地球はそこにはなく、ただ地球だった石塊が宇宙空間のあちこちに散らばっている。もはや、誰一人生きてないどいないのだ。のび太も、ドラえもんも、野獣ママも。

しかしその片隅に、うごめくものがたった一つ存在していた。そしてそれは確かに何かをつぶやき、次いで二つに分裂した。

野獣ママ「「ちんぽもシコシコしてやるからな~♡」」

終わり。


ab7dfc6e




19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:18:03 ID:cSODKuDU

乙です、感動しました
やはりドラえもんSSはほっこりしますね




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:17:44 ID:fXNjCgBY

バッドエンドにも程がある




20: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:18:20 ID:uCpaptd.

なんでこんなSSを書いた!言え!




21: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:26:53 ID:fz8r6WaU

NaNじぇいSSグランプリ2018で最優秀賞間違いなしの傑作+4545810点




22: 名前なんか必要ねぇんだよ!KljPqrT2v1 :2018/09/27(木) 00:27:46 ID:???

こうするしかないんだ!ゆうすけが少数派ゆえにたかしの代わりに犠牲になったように!

ここすき




24: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:38:05 ID:gphWdOww
26: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:44:19 ID:6DyrWjyM

最近の世にも奇妙な物語の作り手にも見習ってもらいたい構成力




27: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 00:54:38 ID:kpAhS4hg

短編だからってブラック藤子・F・不二雄になるのはやめろ




28: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 01:00:31 ID:JLY1KFqw

このssにおける野獣ママはどこから来たのだろうか
「「お前も」食ってほしいだら?」と言っていることから、このドラえもんの他にも
やじゅまんおにぎりを食べてもらおうとした人物がいることがわかる
こうは考えられないだろうか、野獣ママはこのようにして滅んだ遠い世界からやって来たと---




29: "殺意の波動に目覚めた"なかやまきんに君 :2018/09/27(木) 01:01:41 ID:???

藤子・F・不二雄の読み切り短編にありそうな展開






34: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 02:11:42 ID:HI1BVSQY

聖人のF先生なら独創的な作品だねと褒めてくれるのかもしれない




37: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 03:45:38 ID:iu21bXJs

藤子・F・不二雄先生「たまげたなぁ。」






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1537973126/







これまでのドラえもんSSとはまた違った衝撃的な展開でしたね


ジャイアン「俺は母ちゃんの性奴隷じゃないつーの!」

剛田ママ「武!とっとと起きな!」

ドラえもん「糞で固め息スプレー!」

ジャイアン「壁に尻が引っかかって動けねぇ…」

のび太「お・・・お義母さん起きてください・・おねがいします・・」







このエントリーをはてなブックマークに追加