9a343503-min






1 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:36:53 884qQdeI

ルリア「はい!改装してメニューも増えたみたいです!とっても美味しいんですよ!」

ビィ「このアップルパイいけるな!」

ルリア「このカレーとっても美味しいですよ!」

グラン「じゃあ僕もルリアと同じものを注文してみようかな」

ローアイン「あ、サーセン。ダンチョはこっちの別メニューから選んでくれます?」

グラン「別メニュー?なんかすごく厚い冊子だね」

グラン「いろいろメニューがあるなぁ…何にしようかな」ペラペラ

ローアイン「ダンチョはなにか食べたいモノとかあるんスか?」

グラン「今日は疲れてるしお肉が食べたいな」

ローアイン「じゃあこのページに肉のメニューがあるッスよ」 




2 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:37:48 884qQdeI

グラン「あ、本当だ。すごいメニューの数だなぁ。えーと…」

グラン「ん?『アルビオン産お肉食べ放題コース』?」

グラン「アルビオン産の極上のお肉が心ゆくまで堪能できるコース料理です、かぁ。これにするよ」

ローアイン「…あーコレっすね。りょ!アル定1丁ー!」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




3 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:38:57 884qQdeI

グラン「楽しみだなぁ。アルビオンは魔物を放し飼いにしてあるし、魔物の肉かな?
それとも畜産が盛んだったりとかで牛とか?」

ローアイン「あ、ダンチョ。この食堂のテーブルじゃなくて
別室でメニュー提供することになってるんであの奥の部屋行ってもらえます?」

グラン「別室?うん、わかったよ」 




4 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:40:24 884qQdeI

【別室】

グラン「なんかベッドのある部屋に通されたけど…ここまで運んでくれるのかな?」

???「お待たせしました」

グラン「あ、やっと来た…あれ?ヴィーラさん?どうして裸なの?」

ヴィーラ「料理をお持ちしました」ガバッ

グラン「うわっ!?」

ヴィーラ「さあ団長さん、まずは前菜の胸肉を味わってもらいますね」(顔に胸押し付け

グラン「むぐっ!?ああ、アルビオン産のお肉ってそういう…うわああああああ!」 


21177-min




7 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:42:05 884qQdeI

ウワーヤメテー
マダアジワッテモライマスヨダンチョウサン
タスケテー

ルリア「うわあ!このお肉美味しいですね!!」(クソデカ大声)

ビィ「そうだな!もしグランが助けを求めていたとしても聞こえなかったならオイラたちには責任はねえよな!」(クソデカ大声)

タスケテー 




11 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:44:00 884qQdeI

Take2

グラン「ヴィーラさんに夕食の時間から朝までつきあわされてひどいめにあった…」ボロボロ

ローアイン「あ、おはざーっすダンチョ。朝食は何にします?」

グラン「…疲れているから甘い物にしようかな」

ローアイン「それならこっちに甘い物のページがあるッスよ」 




12 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:44:42 884qQdeI

グラン「あ、本当だ。…ん?『組織パン』?

グラン「そういえばベアがよく食べてる甘いやつだっけな。
確かカロリーがすごく高いとか」

グラン「疲れも取れるだろうし体力も回復するし、忙しい朝に手早く食べれそうだなぁ。
この『組織パン』をお願いするよ」

ローアイン「りょ!組織パン1丁ー!」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




14 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:47:42 884qQdeI

【別室】

グラン「またベッドのある部屋に通されたけど、ここで食べろってことなのかな?」

??「おまたせー♪」

??????「お、おまたせ…」

グラン「やっと来た…って、ゼタにベア!?何で下着なの!!?」

ゼタ「何でって、団長が頼んだんじゃん。組織パン」

ベアトリクス「だ、だから私達が…団長に…その」ゴニョゴニョ

グラン「え?え?」

ゼタ「さ、団長♪思う存分私達にパンパンしていいからね♪」ガバッ

ベアトリクス「あ、ずるいぞ!私が先だって言ったろ!」ガバッ

グラン「ああ、組織パンってそういう…うわあああああ!!」 


granbluefantasy_06_cs1w1_600x500-min




15 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:49:54 884qQdeI

ウワーヤメテー
スキダー!ダンチョウ!
チョットベア、ガッツキスギジャナイノ
タスケテー

ルリア「うわぁ!このパンとっても美味しいですね!!」

ビィ「そうだな!グランがもし仮に今助けを求めていたとしてもコレを残すのは失礼だから助けに行けないのは仕方ねぇよな!!」

タスケテー 




16 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:51:00 o0GWT1p2

やらしい世界 




26 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:05:50 R3EVZJCk

坂本と化したルリアとビィ 




17 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:52:10 884qQdeI

Take3

グラン「はぁ、結局2人に襲われ続けて朝食を食べそこねちゃった…もうお昼かぁ」

ローアイン「あ、ダンチョ。昼は何にします?」

グラン「まともなものを食べたいな…なにか無いかな…」

グラン「『ヤイア特製チャーハン』?これなら大丈夫かな、これにしようっと」

グラン「『ヤイア特製チャーハン』ください」

ローアイン「りょ!ヤイチャー1丁!」

ヤイア「よろこんでー!」 




18 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:54:40 884qQdeI

【別室】

グラン「ヤイアのチャーハン楽しみだなぁ」

ヤイア「おにいちゃん、おまたせしましたー!」(大盛りチャーハンを差し出しながら)

グラン「持ってきてくれたんだね、ありがとうヤイア」

ヤイア「えへへ…いーっぱいたべてね?」

グラン「いただきまーす!もぐもぐ…うん、美味しい!」

ヤイア「よかったぁ!ヤイアね、さいきんおほんをよんでいーっぱいちゃーはんのおべんきょうしたんだよ?」

グラン「そうだったんだ、ヤイアはえらいね。味付けもちょうどよくてとっても美味しいよ」

ヤイア「えへへ…もっとほめてほめてー♪」


ヤイア「…」 


0-min




19 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:56:08 BRx4z6GU

あっ… 




21 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 20:57:14 884qQdeI

グラン「ん?どうしたの?」モグモグ

ヤイア「うーうん?なんでもないよー?」

ヤイア「…」

グラン「それならいいけど。…あれ?なんだか眠いなぁ…」

ヤイア「あっおにいちゃんだいじょうぶだいじょうぶー?(すっとぼけ)」

グラン「うん、大丈夫…」

ヤイア「ねむいならそこのおふとんでねたほうがいいよー?」

グラン「うん、じゃあちょっとベッドで横になろうかな…」バタリ

グラン「ZZZ…」

ヤイア「…」





ヤイア「…」 




23 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:01:50 884qQdeI

ヤイア 「…」

ヤイア「…」ヌガシヌガシ

ヤイア「…」ヌギヌギ

ヤイア 「…」



ヤイア「…おにいちゃんはヤイアだけのものだからね…?」ガバッ 




25 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:03:19 884qQdeI

(3時間後)

グラン「ふわぁ…んん、なんか体がだるいなぁ…」

ヤイア「あ、おにいちゃんおはよー!ヤイア のちゃーはんたべてからずっとねてたんだよ?」

グラン「あ、ごめんねヤイア。ずっと見ててくれたの?」

ヤイア「えへへー、おにいちゃんといっしょにおひるねしてたの!」

グラン「そっか。また今後一緒にお昼寝しようね」ナデナデ

ヤイア「うん!えへへ…」

ヤイア「…」ニヤリ 




27 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:06:23 884qQdeI

Take4

グラン「お昼いっぱい食べていっぱい寝たはずなのに体が疲れてるというかだるいなぁ…風邪引いたかな?」

ローアイン「あ、ダンチョ。夜のシーメーは何食います?」

グラン「体がだるいからなにかさっぱり食べれるものとかないかな?」

ローアイン「なら麺類とかどうっスか?ツルっとイケるっしょ」 




28 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:10:10 884qQdeI

グラン「麺類か、いいね。どれにしようかな」

グラン「えーと…あ、この『ざるそば』にしようかな。
前にどこかの島で食べたことあるけど冷たくてさっぱりしてて美味しかったし」

ローアイン「ざるそばっすね?りょ!ざる一丁!」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




29 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:19:05 884qQdeI

【別室】

グラン「ざるそばなんてあるんだ、驚いたけど楽しみだな」

??????「おまたせしました」

グラン「あれ、ザルハメリナさん?持ってきてくれたの?」

ザルハメリナ「はい。まさかざるそばを貴方が注文してくださるなんて…」

グラン「??」

ザルハメリナ「ザルハメリナのそばに夫として一生一緒にいたい…略してざるそば。
それを注文した貴方に私の想いをお届けにまいりました」

グラン「え、ざるそばってそういう…」

ザルハメリナ「日輪のように暖かく優しい貴方でしたら、生涯ずっとおそばにいます…」(胸元を緩めながら)

グラン「えっえっ、ちょっと待って!」

ザルハメリナ「はい、貴方がそこまで仰るのでしたら婚前ですが妻として夜のお供をさせていただきますね」(服が落ちる音)

グラン「あのう何も言ってないんですが…」

ザルハメリナ「乳輪の巫女ザルハメリナ、参ります!!」ガバッ

グラン「うわああああああ!!!」 


696D67_333034303037353030305F30315F66756C6C2E706E67-min




30 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:21:34 Zxvik8KI

ローアイン一派は何故淫獣たちに協力的なのか 




31 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:25:34 HngO270Y

本当に飯食べてると勘違いしてる説 


33 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:27:02 884qQdeI

ウワーヤメテー
アレキサンダルプラズマ!(ギシギシ
タスケテー

ルリア「うわぁ!このザッハトルテとっても美味しいですね!!」

ビィ「そうだな!だからグランがもしザッハトルテに名前が似てるザルハメリナに犯されてても
これをオイラたちが食べてるってことは実質グランを助けたってことになるよな!」

タスケテー 




同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite




36 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:38:33 884qQdeI

Take5

グラン「まさかザルハメリナさんがあんなに朝まで激しく…
でも終わったあとに手作りの漬物を食べさせてくれたしああいう家庭的な人だったらいいかも…」

ローアイン「あ、ダンチョおはざーっす。朝メシどうします?」

グラン「変わったメニューを注文しても普通のメニューを注文してもひどい目に遭うし…
じゃあこの『朝定食』ってやつで」

ローアイン「りょ!朝定1丁!」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




39 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:46:32 884qQdeI

【別室】

グラン「朝定食かぁ、何が出てくるんだろうな」

???「待たせたな、団長」

グラン「あれ、ゾーイ?持ってきてくれたの?っていうかなんで水着なの?」

ゾーイ「まさか団長が私を注文してくれるとはな」ヌギヌギ

グラン「え?なんで脱ぐの?だって僕が注文したのは朝定食…」

ゾーイ「あさていしょくではない、これは『ちょう(朝)てい(定)た(食)べたい』と読むんだ。
つまり調停たる私を食べたいと団長が強く希望したということだろう」

グラン「いやいや漢字が違うし…」

ゾーイ「さあ、世界と一つになって調停しよう」ガバッ

グラン「うわああああ!!」 


a0e0ef5f5bb703913de6c05972a89d4a-min




41 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:54:34 884qQdeI

ウワーヤメテー
トクイテンノトクイテンガトクイテンニナッテルゾ(ギシギシ
タスケテー

ルリア「うわぁ!このなんかあれすごく美味しいですね!」

ビィ「そうだな!だからグランがもし助けを求めててもあれがあれだから特にオイラたちは悪くねぇよな!」

タスケテー 




44 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:59:11 v7WPTS3s

こういうのでいいんだよこういうので 




45 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 21:59:52 884qQdeI

Take6

グラン「ぜぇ、ぜぇ…疲れた…」

ローアイン「…ホントおつかれっすダンチョ。昼は何にします?」

グラン「今までので学習した、少しでも変なメニューを頼むと酷い目に遭う…」

グラン「ということは、この『Aランチ』だ!これにする!」

ローアイン「りょ!Aラン1丁ー!」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




47 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:02:08 884qQdeI

【別室】

グラン「また別室に通された…でも今回は流石に大丈夫かな」

グラン「Aランチかぁ、日替わりのおかずかなにかが付いてるんだろうなぁ」

グラン「ご飯かなパンかな?それも楽しみだな…」












???「AランチのAはアベルのAですよ、グランさん」 




51 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:03:44 NosYGBwU

あーヤバい(ヘドバン) 




53 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:09:47 884qQdeI

レオナ「やっぱりグランさんはアベルの生まれ変わりだから同じものが好きなんですね。グランさんならこのメニューを選んでくれると思っていました。グランさんは本当昔からこれが好きでしたもんね。イデルバで一緒に暮らしていた頃からずぅっと。昔からカインと一緒に美味しい美味しいって言ってくれたわよね?あの頃から毎日料理の練習をしてきたからもっと美味しく食べてもらえると思うの。ふふっ、あなたにもう一度これを食べてもらえて本当に嬉しいわアベル」











レオナ「いーーーーーーーーっぱい、食べてね?」 


huihih-min




55 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:16:27 884qQdeI

(翌朝)

ローアイン「あ、ダンチョおはざーっす。朝のシーメーは何にします?」

グラン「ウン、僕ハアベルダカラレオナノ作ッタA定食ニスルヨ」

ローアイン「りょ!A定1丁ー!」

レオナ「喜んでー♪」

【ハッピーエンド】 




56 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:19:14 XIR69LSY

幸せな世界 




57 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:22:25 884qQdeI

グランさんがアベルになったのでハッピーエンドです
落ちなかったら書いてる最中に思いついたやつを落ちるまで数人分追加で書いていきます 




59 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:38:57 f3UDWp.w

黒桜みたいな扱いで草 




60 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:47:06 884qQdeI

Take7

グラン「なんかひどい夢を見た気がするなぁ…お昼まで寝ちゃったよ」

ローアイン「あ、ダンチョこんちゃーす。昼のシーメーどうします?」

グラン「何か揚げ物系がいいなぁ。何かないかな…」

ローアイン「揚げ物だったらこの辺のページスね」

グラン「結構メニューが多いなぁ…何にしようかな」

グラン「あ、この『特大鱚の天丼』にしようかな。鱚天ってクセがなくて美味しいんだよね」

ローアイン「りょ!鱚天1丁ー!」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




63 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 22:51:23 884qQdeI

【別室】

グラン「天丼なんて久々だから楽しみだなぁ」

????「団長、おまたせ」

グラン「あれ、オーキス?オーキスが持ってきてくれたの?」

オーキス「団長、ありがとう…」ギュッ

グラン「え?え?」

オーキス「『特大鱚の天丼』は『特に愛してるオーキス(大鱚)とどん(丼)な天命があっても永遠に一緒にいる』の略…。
団長は私と同じゴーレムの体になって永遠に一緒に生きてくれるって告白してくれた…嬉しい」(服を脱ぎながら)

グラン「え、天丼頼んだだけでそんな重大な選択したことになるの…?」

オーキス「団長…大好き。永遠に離さない、絶対に…」ガバッ

グラン「あ、あのちょっと待って…うわああああああああ!!!」 


a564fe4d6e454ec89c1fae50e76072d3-min




67 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 23:02:18 884qQdeI

ウワーヤメテー
ロイド、オサエテ
アダム、オサエテ!
ナンデオルキスモイルノ、タスケテー

ルリア「この天丼美味しいですね!」

ビィ「そうだな!くそぉ、こんな美味い天丼さえなけりゃグランを助けに行けるのに食べるのに忙しくて行けねぇぜ!」

タスケテー 




70 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 23:25:58 884qQdeI

Take8

グラン「はぁ…危うく人体改造されるところだったけど犯されるだけで済んだ…」ボロボロ

ローアイン「ダンチョ、夜のシーメーはどうします?」

グラン「もう適当なメニューのページを開いて適当に指差そう…これで」ペラペラペラ

ローアイン「りょ!『アマルティア名物秩序丼』1丁ー!」

グラン「あっ…」

エルセム・トモイ「よろこんでー!」 




71 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 23:29:55 884qQdeI

【別室】

グラン「嫌な予感がするなぁ…でも多分アマルティアで流行ってるご当地スタミナ丼とかそういう美味しいやつだよね」

????「おまたせしました!」

グラン「リ、リーシャさん…一応聞くけどどうして水着で…?」

リーシャ「もう、団長さん。秩序丼を提供するために決まってるじゃないですか」

グラン「これも一応聞くけど秩序丼っていうのは食べ物じゃなくて…」

リーシャ「当たり前じゃないですか。団長さんをご飯に見立てて押し倒してその上に具に見立てた私が乗っかって…」

グラン「(無言で部屋から出ようと全力ダッシュ)」 




72 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 23:30:50 NosYGBwU

秩序的ですね続けてください 




73 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 23:32:54 884qQdeI

モニカ「紫電一閃!」

グラン「うっ」ドサリ

リーシャ「逃げるなんてひどいですね、もう」

モニカ「これでもう逃げられないだろう。さあ、秩序丼を作ろうか」

リーシャ「団長さん、じっくり味わってくださいね?」(顔面騎乗をしながら)

グラン「むぐぅ!?」

モニカ「さて、私はこっちをいただくとしようか」(グランの下を脱がしながら)

グラン「んーっ!んーっ!!」

リーシャ「団長さんはご飯役なんですから動いちゃダメですよ。
モニカさん、ちゃんと私の分も残しておいてくださいね?」

グラン「うわあああ!助けてー!」 






74 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/07(木) 23:39:58 884qQdeI

めでたしめでたし

眠いのでこれで終わりです 




75 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/08(金) 00:13:49 pIyNBLnE

すっげー面白かったゾ

でもちょっと待って?
銃工房三姉妹が入ってないやん! 




76 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/08(金) 00:35:55 31PNMG6E

おもしろかったですねぇ!
ただ逆レするのはいいとしてせめてちゃんと飯も食わせてやれと思いました 




77 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/08(金) 00:39:22 6LB0toeU

そういう意味ではヤイアちゃんはいい娘ですね、クラリスも見たかったなって、もち面白かったですが 




78 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/08(金) 00:50:09 XiW4sa/I

良質なグラブルサットレ
もっと流行れ 




79 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/08(金) 07:33:34 ynSs4Omg

優しい世界 






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1549539413/







新イベントですが同じキャラを続けて使えなくて難しいなと思いました






このエントリーをはてなブックマークに追加




しこぶるっ!DeluxeOccasion