8c5f2037d5bcee84dfdbbea159be3a68






1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 01:01:04 ID:OrTyzGDk

私は走るのが好きだった。
幼い頃からただがむしゃらに野山を駆け巡っていた。
今日はここまで行けた。では明日はもっと遠くの山まで、といった具合に。
走っている間は本当に心が軽い。何も考えないで済むのだ。
そう、走り続けていれば、目的地には自然とたどりつける。
分別を付けられる大人になっても、英霊になってからも。
きっとその考えは変わっていない。

私はただ目標に向かって突っ走っているのだ。
風を切り、障害を蹴散らしながら、周りを省みずに走り続けているのだ。
たとえその目的地が叶わぬ夢の果てでも、だ。

けれど、私とてヒトの子だ。
アルテミス様の、神々の下で育ったとはいえ、人並みの好奇心はある。
走り続けている途中で、物凄く興味が惹かれるモノを見つけてしまうと……。
足を止め、ふと目を向けてしまうのは、やはり仕方の無いことなのだろう。
かつてそれで痛い目を見たし、あんな屈辱は二度と御免なのは確かだが。
それでも興味を惹かれたのか、姦計によるものではなく、純真なものであったなら。
やっぱり仕方が無いと思う。

例えば今、私が追いかけている男。
何を隠そうこの男、私が召喚に応じた人類最後のマスターである。
既に息も絶え絶え、追い越すのはほんの一息でいける。
が、あえてそれはしない。
何故って、こいつには私を追い越してもらわねばならないからだ。

この男は……マスターは私が走り続けた道を、願いを笑わないでくれた。
肯定するでもなく否定するでもなく、ただ「在るもの」と認めてくれたのだ。
初めて、だった。
かつてアッシリアの女王にも、救世の旗を振るう聖女にさえも否定された私の願いを、受け止めてくれた。

それだけ?と問われれば、なるほど確かにささいな事だなと思う。
それでも、同じ願いを見られるかもしれない人間と契約している。
ふと、それを実感した時だった。
何故だか一緒に走りたくなったのだ。
そうして気がつけば、トラウマであるはずの林檎まで手渡していた。

このことを鷹の魔女に話して見たら驚愕といった表情で
『きみそういうコトに興味なかったんじゃないのかい!?』
と羽根を撒き散らしながら詰め寄られてしまったが、よく分からない。
ともあれ私はこのマスターと一緒に走りたいのだ。
願わくばずっと。ただそれだけなのだ。

でも、どうせならいずれは私を追い越してもらいたいと思う。

これも何故かは分からないが、なんというか、うん。

その方が嬉しいからだ。

だから。

『ふふ、どうしたマスター。このままでは追い越されてしまうぞ?私に先を行かれることがどういうことか説明はいるまい?もし覚悟があるのならその林檎を使ってもよいぞ?もっとも別の意味での覚悟もしてもらうがな。ああところで……』

私を追い越せる日が来るまで。

『子供は好きか?マスター』

今日も明日も来年も、ずっと追い込んでやるのだ。




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 01:02:25 ID:UlzLxePA

年末に相応しい怪文書




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 01:05:30 ID:dwO3crLM

つよい(確信)




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 01:06:40 ID:uUk6ZAy6

アタランテの内面を描写してるのはレアですね
というか結構純真で草




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 01:07:31 ID:rWclpq.Q

腐っても純潔の狩人だからね
案外根はこんなんかもしれない




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 01:52:44 ID:EURNIrYk

油断させておいて狩るのが狩人なんだよなぁ




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 02:03:25 ID:AJvFQnWw

アタランテは逆レじゃなくて疲れ切って動けなくなったぐだを騎乗位で搾りとって子作りしてそう




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 07:04:01 ID:x2utUcTI

>>10
それ逆レ以外の何物でもないと思うんですがそれは・・・




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/31(月) 07:06:40 ID:czDurXQ6

>>13
マスターが動けなくなってからだからね
逆レ鯖はマスターをむりやりねじ伏せる









アタランテ「雀のお宿の閻魔亭か」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/02(水) 14:09:34 ID:NAq3943.

東洋の旅館とは良いものだな。
特にこの景色がいい。かつて狩人として野山を駆けていた頃を思い出す。
食堂やこんびに?で労せずとも食料が手に入るのは良いことだが、久し振りに自分で仕留めて捌くも一興だ。
よければ汝の分も仕留めて……そうか、やっぱりいらないか…シュン

……ん?マスター、彼処にいる幼子は…
そうか、彼女がこの宿の女将なのか。
おや、此方に近付いて……え?妖怪?
否、私はギリシャの狩人で東洋の魑魅魍魎では…
いやこの耳と尻尾は単なるファッションというかだな。
……なに、料理教室?むぅ…花嫁修業とな…

あー、マスター。私も暫くこの女将殿に厄介になる事にした。
なに、仕留めた獲物を美味しく調理する所までが狩の醍醐味だ。
技術を認められ召し上げられた狩人として、料理の腕も磨かなければと思ったまでだ。

それで、だな。その、マスター。
よければ、マスターに、私の料理を味見して貰いたいんだ。
ほら、料理の上達には他の者の意見を聴くのが1番だろう?だから……女将にして貰えばいい?
いやダメだ汝でなくてはならぬ。万人の客ではなく汝が美味しいと思う味でなければ意味はない。

……嫌なら、いいんだ。汝も従業員として忙しいだろうし、最初から美味しく作れる自信はない。
不味い料理を味見させられ続けるのはやはり嫌だよな……すまない無理を言ってしまって…

え、良いって?本当か!?
本当にか!?肉の扱いには慣れてるがお世辞でも凝った料理なんてしたことないから最初は食べれるものが作れるとも限らないし…
それでもいいのか…?

……そうか、そうか!いいんだな!?
男に二言は許さないからな!こうなったら汝の胃袋を掴むまで付き合って貰うぞ!
弓矢でも料理でも狙った獲物は必ず仕留めてみせるとも!




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/02(水) 14:48:44 ID:cMWjLQXU

胃袋掴みにきたな




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/02(水) 18:10:31 ID:IVOcDtxQ

非常に強いムーヴをかましてきましたね




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/02(水) 20:17:16 ID:l9XmUcAQ

この大胆な行動とそれに伴うクソ言い訳がましさがほんへアタランテのいいところを如実に表していますね




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/02(水) 20:45:10 ID:AH4cjtRk

早く子作りしろ




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/02(水) 21:29:26 ID:KaORU2q2

アルカディア越えを見せてくれ









アタランテ「イベントお疲れ様だ、マスター」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 01:14:20 ID:ST1K9iZk

イベントも終わってしまったな。
どうだマスター、心を休ませることはできたか?
これからも汝には重く酷薄な闘いが待っている。故に気分転換はとても重要だ。
働かされはしたが、良いリフレッシュにはなったんじゃないか?
なに、足りないなら私の胸や膝くらいなら幾らでも貸してやるさ。
……私と2人きりの時くらいは、走るのを止めたっていいんだ。

私は休めたのか、だと?勿論私も旅館を愉しんださ。
まあ、ほとんどはヘルズキッチンに籠っていたが。
その名の通りまさに地獄であった、巴殿や女狐達が尻尾を巻いて逃げ出す訳だ……
その分確かに実力はついたとは実感できたが、正直二度と受けたくないぞアレ。
え、なんでそこまでして受けたか?
……まあ、色々だ、色々

こほん、ところでマスター、イベントご苦労様だ。
慰労と私の修行成果のお披露目を兼ねて食事を作ってきたぞ。食べてみてくれ。
ど、どうだ?口に合うといいのだが……
美味いか!?そ、そうかそれは良かった……ホッ
ふふ、おかわりも当然用意してあるから安心するといい。

なに?家の御飯の味がする?
それは当然だろう、汝の母上のレシピを真似てるのだからな。
そんなに驚いた顔をする事もなかろう。何せスカディ様が召喚されるまでは暇な身分だったからな。その間に汝のご両親にも挨拶を済ませておいたのだ。いやはや便利な時代になったものだな、すかいぷ?とやらを使えば南極にあるカルデアから極東の人々に簡単に対面で話すことができる。当初は汝に仕えるサーヴァントとしてご挨拶程度と考えていたのだが思いのほか話が弾んでしまってな私を一目見てリッカに彼女が出来たわ!とか言ってないやー私も否定しようとしたのだが母君の勢いが凄くて凄くてそのままズルズルと週に2回ほど連絡を取り続けたら是非お嫁に来て欲しいと気に入られてなそこまで言われたら私もご両親の気持ちを無碍に出来ないというか願ったり叶ったりというか私もリッカのこと大好きだし問題ないよね?って思って俊敏A++++な即答でOKしてまったわけだが未来のお嫁さんとして粗相をする訳にはいかんからなこうして花嫁修行としてヘルズキッチンに通いつめたんだなに苛酷な修行も全て汝の幸せの為と思えば耐えられたさ現に汝が美味しそうに私の料理を食べてくれただけで全てが報われた気分だ。

さて、マスター。食事も終わった事だし闘いの準備だ。
さっさとスカポンタンだかキリタンポだかを仕留めて汎人類史の未来を汝のご両親を取り戻すぞ。
スカディ様の祝福を受けた私ならオリュンポスの神々もインドの軍神も、汝の敵は全て射抜いて見せるさ。




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 01:16:43 ID:zEPuICT2

なんか今日絶好調ですね姐さん




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 01:17:36 ID:noSRqIok

今日は姐さんがブレイブチェインしまくってますね




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 01:18:10 ID:vkb/Y332

俊敏高すぎて草




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 01:23:01 ID:KMvqRBnY

居合の達人やらより速いとかもう気づかないうちにリンゴ握らされてそう




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 07:12:51 ID:oRaYFrAs

外堀を埋めた結果が必死の花嫁修業なんてラブコメ漫画のお嬢様JKみたいなことをするな




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 08:12:08 ID:fgh1wUu2

これ絶対料理にリンゴ入ってるゾ(天地明察)




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 08:19:07 ID:6dY4WWh.

この後子供を10人くらい作りそう




同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite







アタランテ「マスターを初詣に誘った時のことだ」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:01:36 ID:xkzpFEKQ

着物、という装束は見てくれは豪華なのだがとても歩きにくい。
ダヴィンチが用意してくれた尻尾の出せる特注品だそうだが、それでも落ち着かなかった。
だから隣を歩いていたマスターにその旨を伝え、手を貸してくれと頼んだのだ。
無論マスターは快諾してくれたので、すかさず腕を組むことにした。
そのほうが身体を支えやすかったのでな。
見る見るうちにマスターの顔が紅くなって行くのが見えたが、まあ寒かったから仕方ない。
しばらくそのまま密着しながら移動していたのだが、何とその道すがら、アルテミス様にばったりと出くわしてしまったんだ。
操を立てておきながら男子に密着しているとは何事だぷんぷん、とお叱りの声が上がったので、私は今まとっている装束のせいであると弁明することした。
幸いアルテミス様は、そっかー、とすぐ納得してくれたので、私は頭を垂れてその場を後にしようとした。
だがその刹那のことだ。
不意にバランスを崩した私は、マスターを自分の方へと引っ張ってしまったのだ。なにせ履物も慣れない物だったのでな。




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:02:00 ID:xkzpFEKQ

当然マスターはアルテミス様とその他公衆の眼前で私に覆いかぶさる形となったのだが、その瞬間嬉しい誤算が起こる。唇が触れてしまったのだ。
きゃー大胆!じゃなくて、おほん、流石にそれはダメじゃないの、とアルテミス様から再びお叱りの声があがったのだが、これもまた装束のせいと弁明したら、そっかー、と納得してもらえた。
しかし不可抗力とはいえ唇が触れた事実は変わらないため、一応のけじめとして、現契約者であるマスターに一生責任を取ってもらうと告げた所、アルテミス様からも同意のお言葉を頂けた。
途端に周りに居た参拝者から万来の拍手が上がったのは不思議でたまらなかったな。




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:02:26 ID:xkzpFEKQ

マスターは、えっ、えっ、と何やらしどろもどろになりながら言葉を紡ごうとしていたが特に気にすることなく、念のため用意していた神前式の会場へと引っ張っていくことにした。
供えあれば憂いなしというやつだな。考えてみれば干支が猪というのも乙なものだ。
こうして参拝も式も無事に終わり、おかげで今年は良い正月を過ごせた。
願わくばこのまま平穏な一年を過ごしたいものだ。
ではそろそろ夜も更けてきたのでマスターとアルカディア越えてくるな。




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:05:15 ID:u7eautzA

優しい世界




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:05:28 ID:Skm1XKZs

こういうのでいいんだよこういうので




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:08:32 ID:.iRCpsdQ

そういえば猪さんは多産でしたね(すっとぼけ)




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:12:18 ID:IjDZsXQg

既に式場用意しておくとか兵法の鬼ですね…




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:13:29 ID:rpmdPk8w

念のため用意していた神前式で草




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 00:50:21 ID:ST1K9iZk

これ女神とグルじゃないですかね(名推理)




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 05:07:43 ID:rpmdPk8w

和式なのにいきなり女神が「では誓いのキスを」とか言ってきて
ぐだ男が混乱する間もなく唇を奪われて互いの顔が涎でべっちょべちょになるくらい深くて長いディープキスをされる展




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/16(水) 08:22:48 ID:6dY4WWh.

やりますねぇ!









アタランテ「今回は追い込みは無しだ」


1 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/29(火) 22:45:15 Q3dDlSKU

世間では今頃卒業論文やらと戦っている学生で溢れているそうだな、マスター。
生前の私は文字とは全く縁がない人生だったが、サーヴァントというのは便利だな。学ばずとも最低限の知識は与えられるから、こうして私も書物を読むことができる。
……そんなに意外だったか?私が読書をするのは。

ジャックたちに絵本を読んでやるだけではないさ。
世界では今もたくさんの子供達が助けてくれと悲鳴を上げているのだ。
その現状を知るには書物を読むことは不可欠だからな。慣れはしないが、子供達のためには必要なことだ。
え?力になれることがあれば何でも言って欲しい?
……ありがとう。相変わらず優しい男だな、汝は。
ふふっ、生前も座に召し上げられてからも、ロクでもない目にあうばかりだったが、ここにきて私にもツキが回ってきたようだ。
汝に出会うために今までツキをためていたのかもしれんな、私は。

さて、マスター。話は論文に戻るが、汝も特異点解決の後にはよく報告書を書いているな。
よく職員たちにわかりづらいと怒られていたが、理解しやすい文章というのは事細かに事実を羅列すればいいというものではない。
煩雑な情報を整理し、核心となるものだけを見抜いて抽出し、それを最初に述べてしまう。
よく言われる「先ずは結論から書く」というやつだな。ここは狩りとは違うところだ。

狩りとは即ち追い込み。徐々に獲物を追い詰め確実に仕留められるまで機を待つものだが、文章を書くときは一撃で急所を射抜くようなものだな。
私が手本を見せよう。今回は追い込みは無しだ。
ただ一矢にて仕留めて見せよう。
で、では、マスター……コホン



──汝が好きだ、私と結婚して欲しい。 




2 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/29(火) 22:46:04 Fn67lYpM

つよい 




5 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/29(火) 22:50:03 dv23yt6o

このあとめちゃくちゃアルカディア超えした 




6 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/29(火) 22:51:02 dbuA.D8k

電光石火の寄せ 




8 : 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/01/29(火) 23:05:25 6GUrooD.

ド直球でスナイプしてきましたね 









アタランテ「やっと節分も終わったな」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 20:50:39 ID:J5QwPoe2

……ああ痛かった。さすがにサーヴァントの全力で投げられるとただの豆でも人が殺せる威力になるな。茨木童子まで楽しんでぶつけてきてくれて何よりだ。

ところでマスター、豆は世界的に子宝と結びつけて考えられているのは知っているか?実をつける植物は子宝の象徴とされることが多いが、特に南アフリカなどではツルを編んで作った子宝エンドウのチャームを身につけるそうだ。ちなみに林檎のリキュールには「子宝」という品種があってだな…えっ髪に豆が?

……すまない。ところでマスター、汝は日本では節分に結婚する恋人たちが意外と多いと知っていたか?年度が変わる前に式をあげる方が都合がいい上にプランニングに豆まきを組み込むことで季節感を出すのにも一役買ってくれるそうではないか。やはり出席してくれた方々の記憶に残る結婚式というのが…えっまた?

……本当にすまない。ところでマスター、恵方巻きの起源は花街での遊び説が有名だが、もともとは子宝を願ったものだったという説を知っているか?7つの具材を七福神に見立てて米と海苔の宝船に乗せて願をかけたらしい。アルゴナイタイも宝船のようなものだからか、妙に親近感を感じるよ。もちろん私は汝の恵方巻きを…えっまだ豆が?

ちょっとシャワーを浴びてくる。




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 20:53:13 ID:f8mNDnkY

アタランテスレを待ってたんだよ!




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 20:53:24 ID:pkhec6xY

強い(確信)




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 20:57:54 ID:D1MOdDq6

アタランテスレほんとすき
安心する




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 20:59:28 ID:JZSRtnn.

実家のような安心感




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 21:01:59 ID:hjHhv0Wg

これもフルボイスで聞きたい




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 21:04:28 ID:/8h7ZZDw

早見沙織さんに金一封渡せば読んでくれる可能性が濃いすか?




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 21:08:56 ID:fgEKZhzQ

一緒に入れ




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 21:09:12 ID:2ZqCdnYI

GaF5M8F


じゃあシャワー浴びてる隙にオルタくんもぶち込んでみようか(お花のおじさん)




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/06(水) 21:10:36 ID:21yVefCk

アタランテが風呂に行ってる間にオルタが来て拉致されそう






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1546185664/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1546405774/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1547568860/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1547564496/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1548769515/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1549453839/







コメント欄で教えてくれた方ありがとうございました
以前のも溜まってるのでそっちも忘れずにまとめていきたいと思います





このエントリーをはてなブックマークに追加




令呪を以て星4サーバントとHしたい!!