D2Fguv2U0AEgKWa-min



d_157603pr
【20%OFF】 合体!抜けない!?~交尾したまま日常性活~




1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 08:44:48 ID:JDWzbNog

シャニP「なんだこの包み…ああ、弁当か」

シャニP「わざわざ作ってきてくれたのか、ありがとう」

冬優子「はぁ?なんでふゆがアンタのためにわざわざお弁当作らなきゃいけないの?」

冬優子「余りよ余り、愛依とあさひの分作ったら量が多かったの」

シャニP「そうか…うん、それでも嬉しいよ。開けてみてもいいか?」

冬優子「………どーぞ」

シャニP「それじゃ失礼して、っと」

シャニP (どれも美味そうだ、それに色のバランスが良くて食欲をそそる…それに)

冬優子「……」

シャニP「これ全部手作りだな、手間かかったんじゃないか?」

冬優子「普段から料理してるんだし、別に手間なんかじゃないわよ」

冬優子「それに料理ができる女の子、って感じで好感度上がるでしょ?」

シャニP「そうだな、冬優子の真面目さとか気遣いがよく表れてると思う」

冬優子「なっ…!」

シャニP「昼休憩が楽しみだ、ありがとうな」

冬優子「ふんっ!ふゆに最大限の感謝をしながら食べなさいよね!」

シャニP (よし、楽しく話せたな)



冬優子「……なによ、嬉しそうにしちゃって」

冬優子「また、作ってこようかな」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 08:56:37 ID:7kJTLXaQ

ツンデレすき




3: わたしだけの 特権!特権!特権!特権!特権!です! :2019/04/12(金) 09:57:33 ID:???

いい!いい!いい!




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 10:13:15 ID:Iot3LMEA

かわいい




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 10:21:51 ID:lfeecmDE

これは正ヒロイン




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 10:54:37 ID:uEjccRgc

(事務所のドアの前で弁当箱を抱えて苦悶の表情を浮かべる灯織)




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 13:22:38 ID:xtsvPSQw

>>6
就寝前の一人反省会が捗りますね…




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/12(金) 20:20:29 ID:seDvzdQA

これには義士もニッコリ




隣人部の秘密活動







冬優子「おつかれさまでーす」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 21:53:50 ID:zNnZLA9M

冬優子「…ってなんだ…あんただけか」

冬優子「あー疲れたー、肩こっちゃったなー」

冬優子「…」

冬優子「……」

冬優子「…ちょっと、ふゆのこと無視するつもり?いい度胸じゃない」

冬優子「もしもしー?」

冬優子「…あっ…」

冬優子「…」

冬優子「…はぁー…」

(毛布を掛ける音葉)

冬優子「ったく…風邪ひくっての…もう…」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 21:58:59 ID:s6I1xKW.

冬優子すき、もっと流行らせコラ!




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 21:59:51 ID:BII6ZVtY

かわいい




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 22:10:57 ID:UAhq3cH.

ありがとう………




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 22:13:17 ID:nWv2OAwU

今そんなにつよくないと思ってる人もtrueで手の平返しして鳴きそう




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 22:18:05 ID:KId0/ai6

もっとちょうだい




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 22:30:31 ID:KEO70Wfs

毛布かけた瞬間に目覚めてお礼言いたい




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 22:32:25 ID:KqXjHmnI

追加キャラとは思えない程に腐れ縁カップル感あるな


3f34032f-min




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 22:55:46 ID:zNnZLA9M

冬優子「…あれ、なにやってんの。あんたもさっさと帰ればいいじゃん」

冬優子「……はぁ?傘忘れた?」

冬優子「天気予報見ときなさいよ…あんたそれでもふゆのプロデューサーなわけ?」

冬優子「はぁー…しっかりしなさいよね」

冬優子「…ほら、これ使いなさい」

冬優子「ふゆは事務所に置き傘あるから」

冬優子「別にいいし。あさひが忘れた時の為に持ってただけよ」

冬優子「ちゃんと返しなさいよね」




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 00:09:26 ID:.XZLzDGw

冬優子はPと二人だけの秘密を共有してるのがつよい(確信)




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 02:55:55 ID:cVUXf2XY

ふゆすき









冬優子「あんたバカァ~!?」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/18(木) 23:57:39 ID:s/TYyRmM

P「いきなりなんだ?」

冬優子「はぁ?エヴァも知らないの?」

P「あぁ…エヴァのモノマネか」

冬優子「そうよ、あんたがシンジに似ているからついモノマネしたくなったのよ」

P「なら冬優子はアスカか…ツンデレっぽいもんな」

冬優子「だ…///誰がツンデレよ…///殺すわよ!」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 00:17:20 ID:3KG5OVxo

ナチュラルにイチャイチャしてるなこいつら




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 05:25:06 ID:SnTKCtZo

他の子のハイライトが消えそう(確信)









冬優子「はいコーヒー」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 18:44:59 ID:ZhEYkm7.

冬優子「ふゆに手間をかけさせたんだから、感謝しなさいよね」

冬優子「…」

冬優子「…なに身構えてんのよ」

冬優子「は?そりゃあ砂糖二つとミルク入れたけど」

冬優子「あんたいつもそれよね」

冬優子「…睡眠薬?はぁ?」

冬優子「そんなもの入れて何になんのよ。バカじゃないの?」

冬優子「…まったく」

冬優子「…そこまで疲れてるなら…さっさと休みなさいよ」

冬優子「あんたに倒れられたら、ふゆが困るんだから」




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 18:51:32 ID:v4w9oOrc

こういうのでいいんだよこういうので




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 18:52:21 ID:6g6QBi2U

???「おまたせ。アイスティーしかなかったけど、いいかな?」




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 18:58:26 ID:tp5ddjpY

ここからどう逆レに堕ちて行くかが楽しみ




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 19:58:44 ID:CMrEoJKY

正妻冬優子スレはもっとやれ




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:01:32 ID:v8TkhDdY

冬優子と会話して急に安心→眠くなる→睡眠薬入れたのか→そんなんじゃないわよ疲れてるんなら休みなさい

の流れだと僕は捉えます(第三形態)




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:02:19 ID:VCE1m11U

>>13
最高ですね




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:09:31 ID:E2bpLKzg

>>13
ああ^~




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:11:21 ID:OJh/8Li6

??冬優子ちゃんってプロデューサーさんのこと好きなんすか?でもこの間プロデューサーさんが千雪さんと一緒に帰ってるところ見たっす!




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:24:21 ID:riS/0kuE

うっさいわね……!
誰と一緒にいたとか、誰と付き合ってるとかどーでもいいのよ!
最後はふゆの隣で笑ってるに決まってるじゃない!




20: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:32:44 ID:WQzplmjw

>>17
本編のコミュを踏まえている +283点




21: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:34:11 ID:E5YGJGY2

>>17
これはWING優勝アイドル黛冬優子




安仁屋さんチェンジ!Let’s☆断・捨・離!!







冬優子「…なにこれ」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:40:22 ID:eEd9Dda6

シャニP「差し入れの牛丼だよ、レッスンで疲れてるだろうと思ってな」

冬優子「アンタ女の子に牛丼の差し入れっておかしいと思わないの!?」

シャニP「愛依もあさひも喜んでくれたじゃないか…」

冬優子「あの二人はそういう所に関しておおらかすぎるのよ!」

冬優子「普通女の子への差し入れつまて言ったらスイーツとかでしょ!?牛丼って!」

冬優子「デートでも牛丼食べさせるつもりなの!?『わぁ、牛丼♪』なんて喜ぶ女の子が存在すると思ってるわけ!?」

シャニP「すまん…」

冬優子「……まぁ理由があったんでしょうし、今日はふゆもお腹空いてるから牛丼で満足してあげる」

冬優子「というかアンタ、普段からこういうのばっかり食べてるんじゃないでしょうね?」

シャニP「いや、なんだその…はは…」

冬優子「やっぱりそうなんじゃない、そんな食生活してたら体調崩すわよ」

冬優子「しょうがないから今度からふゆがお弁当作ってきてあげる」

シャニP「担当アイドルに迷惑をかけるような事は…」

冬優子「体調崩される方が迷惑になるのよ、黙ってふゆのお弁当受け取ってればいいの」

シャニP「そ、そうか…すまん」

冬優子「その代わり、今度のライブが成功したらふゆ達にご馳走すること!」

冬優子「それに…謝るところじゃないでしょ?」

シャニP「そうだな…ありがとう冬優子、弁当もライブも楽しみにしてる」

冬優子「とーぜん!アンタの期待以上を見せてあげるんだから!」


正妻としてつよすぎる




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:43:55 ID:BgVvsYaA

千雪「……」




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:44:25 ID:8clC20ls

結婚したらすごい手の込んだ牛丼作ってくれそう




6: わたしだけの 特権!特権!特権!特権!特権!です! :2019/04/19(金) 21:44:51 ID:???

はい


TJmXwQj-min




無表情セクサロイドの事務的搾精




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:46:16 ID:0OTkwTHA

これは楽しく話せてる




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:47:32 ID:dqhacnxQ

これでまだpSR、pSSRが控えている事実
強すぎる




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 21:48:14 ID:ZhEYkm7.

いい…




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 22:08:51 ID:v4osJFJ.

千雪さんを・・・283プロ最高正妻アイドルを愚弄した罪───────
軽くねーぜ?




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/19(金) 22:11:39 ID:VYE3Abpk

女の子は喜ばないけど大人の女が喜ばないとは言ってないからセーフ




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/20(土) 00:41:58 ID:ME.SfZxE

千雪vs冬優子、最強のウィンター合戦!(半ギレ)









冬優子「ちょっと」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 22:06:49 ID:GffBq42M

冬優子「ふゆに何か隠してるでしょ」

冬優子「あんた、嘘つく時左手を握り込む癖あるの分かってる?」

冬優子「ふゆでも分かるんだから直した方がいいわよ。そういうの」

冬優子「で? 何なのよ」

冬優子「…ふーん、担当替えね…」

冬優子「ふゆなんかにもたついてるより、早めにあさひに言った方がいいわよ」

冬優子「言ってないんでしょ?…あの子、けっこう繊細だから」

冬優子「…は?バカじゃないの。ふゆに惜しんでもらえると思った?」

冬優子「別に二度と会えなくなるわけじゃないんだもの、悲しむだけ無駄よ」

冬優子「で、明日のお弁当。いつもの場所でいいのね?」

冬優子「はいはい。じゃ、帰るから。また明日ね」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 22:33:01 ID:fIKGaJYs

ふゆすき




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 22:35:44 ID:cq9mqEsg

かわいい




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 22:37:41 ID:51dPLWx6

泣く(確信)




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 22:37:50 ID:cmqIG3Iw

もはやアイドルとPの関係以上




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 23:14:19 ID:b.FlGn7U

これが正妻の余裕ですか




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 23:19:15 ID:zah.1cZc

正妻力スカウター弾け飛びそう






11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 23:28:24 ID:qYBNc6cA

凛世「プロデューサー様……おかえりなさい…ませ……」

凛世「凛世は再びプロデューサー様にプロデュースしてもらえる日を心待ちしておりました……」

凛世「また…よろしくお願いします……」ニコッ




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 23:30:21 ID:UCo0Tn.w

283P正妻候補多過ぎるっピ!




d_151935pr




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 23:53:00 ID:.sxwOuec

やばいよぉ!


ヤバいよぉ!









冬優子「……送ってくれてありがと」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 19:47:53 ID:9qF8MUI2

P「しょうがないよ。こんな時間までレッスンが押しちゃうとね」

冬優子「予定なら二時間も前に終わってた。ふゆがかなりワガママ言っちゃったせい」

P「トレーナーさんはすごく冬優子に感心してたぞ。『見たことないくらいハングリー精神に溢れてる』って」

冬優子「当然でしょ、一番のアイドル目指すんだから。でも、それとこれとは話が別」

P「真面目だな。そこが冬優子の良い所だと思う」パチン

『――じゃあ次のお便りいきましょうか』

『えー、ラジオネーム・癒し烏さんから。最近職場に気になる男性がいます』

冬優子「……プロデューサーはアイドルになれる才能ってわかるの?」

P「アイドルになれる才能?」

冬優子「そ。ただのアイドルじゃなくて、トップアイドルになれる才能」

P「トップアイドルの才能、ね……」

『ですが、特殊な職場でその男性以外は周りに女性しかおらず、恋愛自体も暗黙の了解でご法度に近いのです』
『あらー、なんだろ。モデル事務所とか?』

P「そういうのがあったとして、冬優子はその才能がどんなものだって考えてるんだ?」

冬優子「…………お手本とか説明だけで一発でダンスが踊れたり、純粋に裏表とか作らない性格だったり」

冬優子「スタイルが良かったり、努力家だったり、ファンの心理がわかるとか、歌が上手とか」 

P「ふーん」

冬優子「なに、その気のない返事」

P「それに当てはまるアイドル、世の中にはたくさんいるのになんで誰もトップアイドルになってないんだろうな」

冬優子「はあ? そんなもの、他のもっといい才能持った子だけがトップになるからでしょ?」

P「じゃあそのトップの持ってる才能って?」

冬優子「……? だから…………あれ……?」

P「平成で最も輝いたアイドルは天海春香だって言われてるし、業界の人間も俺も同意見だ」

P「でも同じ事務所には彼女より歌の上手い如月千早がいる。スタイルなら三浦あずさとか四条貴音、ダンスなら菊地真」

冬優子「…………」

P「トップアイドルの才能ってのはだ、要するにそこに行くまで頑張れるか、それだけだと思う」

冬優子「単純に歌唱力どうこうとか、プロポーションとかじゃなくて……」

P「うん」

冬優子「……そっか、そうなんだ」

P「あさひとか愛依を見ててそういうこと考えちゃったんだろ?」

冬優子「だって、この事務所だけでもみんな凄いんだもん」

P「冬優子も凄いよ」

冬優子「え……あっ」

冬優子「ふ、ふん!当然でしょ!」

P「そうだな、言うまでもなかった」

冬優子「……だから」 

P「ん?」

『男性に想いを告げる勇気がでない癒し烏さんには、千人斬りの語源にもなった孔子の言葉を送りたいと思います』
『えっ!? 孔子ってそうなの!?』

冬優子「だから、ふゆだけ見てて。ふゆがトップアイドルになるんだから、他の子見てる必要なんてないでしょ?」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 19:48:12 ID:9qF8MUI2

P「それは……」

『実はそうなんです。では、論語からの一文を……九界は尽く隆盛し――』

冬優子「――なんてね」

P「えっ」

冬優子「いきなりポンポンと階段登ってけるなんて思ってないわよ。Pだって一人でこの人数見なきゃいけないんだし」

冬優子「一番上に届く時に呼ぶから、その時隣に居てくれたらそれでいいわ」

P「……少しくらいならそういうワガママも聞くぞ」

冬優子「はあ!? 冗談って言ったでしょ! ずっと見てて、なんて思春期の中学生じゃないんだから……」

P「じゃあトップになる時だけ呼ぶなんて寂しいこと言わないでくれ」

P「一緒に行こう」

冬優子「っ……」

冬優子「その言葉、忘れないでよ」

P「指切りするか?」

冬優子「そんなことしなくても信じてるわよ! …………ばか」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 19:55:47 ID:KtpzP4GM

いい!いい!いい!!!


ああああああ!!!




聖騎士団ジュエルナイツ闇に染まる紫水晶と青玉【TS悪堕ち】




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 19:56:28 ID:XYl0PaW.

冬優子すき




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 19:58:26 ID:9GrZyLJ.

なんて神々しいんだ…




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 20:05:30 ID:yi/mndJ.

勃起した




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 20:11:54 ID:sOp5FGKc

冬優子という平成最後に現れた我々のヒロイン




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 21:23:43 ID:hyZaHDCA

マジで冬優子すき
こいつは>>1、見ての通り最高なSS書きだ






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555026288/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555592030/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555599459/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555667099/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555677622/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555852009/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555930073/








最初読み方分かりませんでした






このエントリーをはてなブックマークに追加




俺のことが大好きなツンデレいじめっ子が催眠にかかって、突然俺の乳首に執着しはじめる音声
俺のことが大好きなツンデレいじめっ子が催眠にかかって、突然俺の乳首に執着しはじめる音声





今日も満員電車で痴漢!!~ヤッベww先生だったww~