b0009114_4a5db3c77c26d-min



d_157247pr
【20%還元】 巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~




1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 04:08:48 ID:bmSQ0Ph2

桃子「まぁ、私も嫌じゃないから良いっすけど」

桃子「むしろ……もっと甘えてき……」

桃子「……」

桃子「って、こんな事言わせないで欲しいっす!」ギュゥゥゥ

桃子「……じゃなくて、抱き着くのは終わりっす終わり!」

桃子「そんな顔してもダメなものはダメっスよ」

桃子「えっと、今度は……私が抱き着く番っす」ギュッ

桃子「……」

桃子「胸……固いっすね」スリスリ

桃子「…………」

桃子「だめ……離したら……許さないっす///」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 04:11:31 ID:qAode2m2

久々のステモスレありがてぇ…




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 04:19:39 ID:R8BdnIX6

いいゾ~これ




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 06:57:31 ID:RsML0U1g

ヌッ




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 08:15:50 ID:TAllEhCc

ステモスレだいすき




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/09/27(木) 18:04:55 ID:nK/0wovA

あぁ^~




お屋敷づとめ。Vol.10―相沢南奈 至福のナイトマッサージ―







東横桃子「3月3日は桃の節句っす」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:27:45 ID:a/sRpKRw

東横桃子さんはいつだって大胆だ。
初めて致した時ですら、常日頃溜まってた何かをぶつける様に・・・
そういう激しい初体験はストロボの点滅の様に思い返される。

桃子「・・・こういう風にされるのって、嫌っすか?」

今では玉袋のツボまで知られてしまって
焦らしを含めた中で、確かな雌臭さを放ったままでいながら
影が薄いと自称する彼女の濃い匂いを体感している。


Jdu2ugy-min




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:29:07 ID:.HK/Z7Zc

興奮してきたな




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:29:25 ID:iktnqUTo

ヌッ




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:29:44 ID:y46n134.

Hな桃子好き




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:29:52 ID:a/sRpKRw

その手つきに、迫ってくる肉感が迫って勃起を促される度に
もう彼女無しでは・・・と言う感情だけに支配される。

一回チンポを勃起させる為に手で弄られて
まるでその味を味わう様に根元までしゃぶられて
玉袋を繊細な金玉総合されてから程なくした頃に
一発目の射精が可能なだけの欲情が迸る・・・




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:32:00 ID:a/sRpKRw

モモが阿吽の呼吸でこちらの下腹部を抑え込みその豊かなおもちを宛がうと
その重量感ある心地よいモノがしっとりと包み込んでくる感覚に包まれて

モモ「凄い汁出てますねぇ・・・こんなに溜まってるなら、気持ちよくなって欲しいっす・・・」

パイズリな状況の中で、竿に感じる柔らかくて瑞々しい感覚と相まって
体温が一段と上昇したステージへと突入する。





7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:34:18 ID:a/sRpKRw

彼女の挑発的とも違う上目遣いの目線、ただ純粋に快楽を求めてビンビンに立ってる乳首
おもちの間で蒸れている汗の匂い、そのすべてが五感を刺激してきて・・・
自主的に腰を動かして彼女にマーキングしたいと思う頃には
おもちの中に埋もれてた竿がビクンビクンいって
脊髄反射で、悪あがきの様に腰を動かす・・・
ほんの数センチでも、自分しか知らないエッチな場所へ辿り着きたいのだから




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:37:49 ID:a/sRpKRw

そういった様子を察したモモが少し加減して腰と竿を動かす自由を与えてくれると

一気に胸の谷間の汗と我慢汁の入り混じった湿度の高い空間に放り込まれて

その場のムードから漂う臨場感、ただそれだけで

情けなく彼女の胸の中で果ててる自分の姿だけがあった・・・

少し冷静に立ち返ってもとんでもなく自分がはっちゃけてる事を思い知らされた感じがするけど

まだ行為は続く・・・




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:41:09 ID:a/sRpKRw

モモは少し顔まで飛んできた精液を挑発するかの様に舐め取ると
ここからが本番、と言わんばかりにセックスの続きを始める。

「・・・ちょっと私のもお願いっす・・・マジ濡れてますけど・・・」

ただひたすら彼女の濃い匂いに包まれた股間が顔に乗っかってきて・・・

凄い顔面騎乗な体制から容赦なく腰のツイストが絡んで押し込まれて来て

自分の舌がモモの内側の奥の愛液の味に辿り着くまでに時間は掛からない。

モモの入口から漂うそれはこれまでの行為だけで

これからの限られた時間でのセックスを欲しがってる匂いだけを発露していた




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:45:25 ID:a/sRpKRw

そういえばこの前エッチしてから何となく無駄に間置いちゃって

あんまり傍に居られなかった時間が多かったかな・・・

モモの蜜壺の、粘膜特有の味と匂いを堪能してると

モモ「あの・・・そろそろ・・・いいすか?」

相変わらず答えは聞いてないと言わんばかりの眼で誘ってくる。




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:47:10 ID:a/sRpKRw

あんまりイクと言う感じには見えなかったけど
十分すぎる程その内側は濡れてて・・・正常位で挿入する。

モモ「っはぁんっ・・・あっ・・っすっ・・・!?」

初めてした時はただひたすら雰囲気に飲まれてたけど
やっぱり何度彼女と交わっても底知れない何かを感じるところがあって
こちらが一方的に腰を打ち付けてる筈なのに
まるでモモの腰が感じてる振動すら感じ取れそうなビジョンすら漂ってくる。
それぐらいに気持ちよくてひたすら動き続ける




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:48:11 ID:a/sRpKRw

自分から僅かながら腰を動かしたり締め付けてくれるモモの内側の
ヌルヌルとした、それでいてしつこくない熱さが亀頭から
根元までビンビン伝わってくるとカウントダウンしたくなるぐらい
射精が近いものになっていく・・・




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:49:33 ID:a/sRpKRw

液体と密接した音に臀部を叩き付ける乾いた音が追いつくころには
モモの奥までチンポを叩き付けて
前後するというよりは奥だけを擦りつけるようなみっともない感じだと思う。
そんな体制で射精してた。何往復も、チンポを痙攣させながら・・・

モモ「そう言えばそろそろ桃の節句っすね」

さりげなく言ったつもりだろうが、腰の重たくなるジョークだった




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 21:50:06 ID:wxd8CJsE

興奮する




リトルセイバーズ怪人化作戦




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 22:39:00 ID:.HK/Z7Zc

ヌッ!




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/03(日) 06:53:17 ID:sfHmofaY

モモ本当好き




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/03(日) 09:42:40 ID:H.EDQ75A

ヌッヌッヌッヌッヌッヌッヌッ









東横桃子さんのおねショタ


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 17:16:01 ID:VziHPGqk

そっくりさん画像拾っただけなんだけど、いいかな?


U5OM9jw-min




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 17:40:39 ID:AtJZW0b2

興奮してきたな




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 17:43:58 ID:kamv3Dnw

詳細を教えてください




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:44:57 ID:VziHPGqk

>>4
詳細はおねショタで掘ってたら見つけたものなんで(私のリサーチが)未熟です・・・

お詫びになりませんがエロ駄文書きますので許してください何でもしますから









6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:46:12 ID:k/gCdhN6

近所の | MIGCHIP #pixiv

https://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=60497919&mode=medium




【ハイレゾ】ダブルサキュバス~あなたのセイエキを耳元えっちでシボリつくしちゃう~【KU100】




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:46:44 ID:VziHPGqk

近所に住んでる桃子お姉ちゃんは少し変わってる。
幽霊みたいに気配を消してどこにいるか分からなくなる事だ。

僕はあの人が余程気配を消してない限り見える方だから
たまに家で勉強とか麻雀を教えて貰ったりしていた。

桃子「普通の人だったら気付かないぐらいには存在感無いっすよ・・・」

自嘲と自虐に満ち溢れてる言い方とは裏腹に
自分の事を気付いてくれる人に凄い愛着を持つらしく

勉強とか教えて貰ってる間も何て言うか・・・ボディタッチが激しい。




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:49:28 ID:VziHPGqk

自分も思春期になってから女性特有の香りとか柔らかい肉感を感じ取ると

具体的にあの人を性の対象として見てしまう様になってしまっていた。

まるで性の目覚めが具現化した様な存在がすぐ傍にいるのだから

一回ぐらいなら触れても・・・桃子お姉ちゃんが近すぎるのが悪いんだから・・・

変な言い訳で自分を誤魔化してからいつも通りスキンシップが高い距離感のどさくさにまぎれて

服の上から桃子お姉ちゃんの胸を軽く触れる程度に弾ませてみた。




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:51:20 ID:VziHPGqk

桃子「ひゃっ・・・ごめん。近すぎたっすね。」

手に残った感触を反芻するのとちょっと警戒されてしまったのではないかと言う罪悪感で

少しだけ頭が混乱してしまったものの

一瞬で雰囲気が変わった事に気が付く・・・嫌われてしまっただろうか?

桃子「キミは、私みたいな人でも・・・エッチな気分になったりする?」

何となくこういう事には鈍感な人だと思い込んでいたがいきなり核心を突く質問を投げかけてきた。




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:52:27 ID:VziHPGqk

正直言って、桃子お姉ちゃんとそういう事したらおかしくなりそうだって事は伝えたと思うけど
それを受け入れてくれるとは思っても居なかった。

桃子「少しぐらいなら・・・良いっすよ。みんなには内緒で・・・ね?」

彼女が制服を脱ぐと見た目よりも豊満な肉体が露わになっていく。

仄かに汗ばんでいるそれはこの後にする事への熱量を物語っているようだった。




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 18:56:38 ID:VziHPGqk

いつの間にかこちらも裸にされてベッドの上で長い時間をキスに費やした。
言葉よりも多く何かを交わしたような錯覚に陥り、完全に虜になったところで

桃子「これ、苦しそうだね。時間いっぱいあるから・・・いっぱいしよ」

お互い横になって桃子お姉ちゃんのオッパイに埋もれながらもその乳首を舐めると

桃子「っ・・・!あっ・・・はぁっ・・・」

少しずつ今のいけない事をしてる状況が現実なんだと認識すると
こちらのチンポも腫れ上がる様に勃起し、一人でしてる時よりもあり得ないペースで我慢汁が迸ってきた。
それを桃子お姉ちゃんの手で弄られたり、太腿やその奥の部分を擦り付けられ、柔らかい部分が押し当てられる。




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 19:01:48 ID:VziHPGqk

そして、少しずつ彼女の濡れている部分に

亀頭が押し当てられるのを複数回続けられると

桃子「ごめんね、もう我慢できない・・・」

お互いに横になってる体勢から

一気に跨られて彼女の指で固定されたチンポは

そのまんま性器の内部に一気に導かれていった。




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 19:10:11 ID:VziHPGqk

熱さと滑りで腰がビックリするとともに桃子お姉ちゃんも悩ましい声で

桃子「凄い・・・あぁっ・・・うあっ・・・!」

と腰を捻じらせて悶え、お互いの手を繋いで、密着するような態勢で

濡れた粘膜がグチョグチョ音を立てる。

射精の痙攣と桃子お姉ちゃんの腰が抜けていく様な痙攣を二人で何度も繰り返した。

桃子「秘密っすけど・・・これからどうしていいか分かんないっすねコレ」

事後の余韻で耳鳴りがする感覚に見舞われながら、少し楽しげな桃子姉ちゃんの息遣いだけが聞こえていた。




駄文におつきあいいただきありがとうございます。ここで終了です




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 19:11:38 ID:AmlQFGyA

いいゾ~これ




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 19:25:39 ID:ViHng/DY

ヌッ!




18: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/10/19(金) 19:27:56 ID:okWD0.NQ

「~ッス」ってしゃべるショートカットの女子高生とのおねショタ…
フリクリかな?


興奮してきたな
>>6のリンク先見たら既にファボしてあったゾ




甘えさせてくれるアンドロイドママ







東横桃子ちゃんとHして


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 07:29:56 ID:y46n134.

中はさすがにまずいと思いマーキングの意味も込めて胸や顔にかけて
「こんなにHな匂いが染みつくと、もうステルスできないっすねぇ」と笑顔で言った後、身体に突いた精液を飲み込む桃子
そんな姿に興奮を覚えるも、さすがに疲れたのでもうやめてシャワーを浴びに行こうとすると
「まだ…ここは満足してないっすよ?」後ろから抱き着きそう言いながら、身体を擦り付けてくる
その一言で、疲れも吹き飛び桃子と最初よりさらに激しく身体を重ね合わせたい




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 07:55:39 ID:vEBssDZA

分かる




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 08:16:03 ID:xpMtpW0Q

興奮してきたな




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 08:16:31 ID:SKdS2P7E

ステモスケベスレほんとすき


230a1314-s


f430d400-s-min


22982


8a5976d9-s


50243b99-s




REsolution -異世界で勇者が状態異常で弄ばれるリアルタイムRPG-




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/02(土) 09:06:24 ID:X0wS6fpA

朝からステルス出来ない身体になっちゃう






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1551529665/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1537988928/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1539936961/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1551479396/







少し遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます






このエントリーをはてなブックマークに追加




ヌキフレ!!3【バイノーラル】
ヌキフレ!!3【バイノーラル】





超絶!お嬢様の幼馴染がどスケベで射精管理してきた!【ハイレゾ/バイノーラル】