9gFcTYe-min




1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 05:21:37 ID:Hz93j2t2

ふやちゃん「なんじゃ、なんじゃよ~そなたらなんじゃ妾に興味あるのかのぅアッー!クフフフフ」


かわいい




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 05:24:18 ID:Fy4mOPNE

乳首感じるのじゃったろう?




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 05:31:31 ID:Hz93j2t2

あ~今日も拷問楽しかったのぅ~。早く帰って執政せねばな。


かわいい




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 05:35:01 ID:Hz93j2t2

(キャットとジャガーに挟まれて)
あ゙あ゙あ゙も゙お゙お゙や゙し゛ゃ゛あ゙あ゙あ゙あ゛!!


ふやちゃん流行らせコラ!


そなたのことが好きじゃったのじゃよ!
1千万QPくれたらしゃぶってやってもよいぞ?
よいぞ!来るがよい!胸にかけて!胸に!


あぁ^~




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 05:55:08 ID:Hz93j2t2

そなたと妾のさ、子供ができたらどうするのじゃ?
そなたと妾と…え?総理大臣の誕生かの?


Foo~↑


2019-06-10-19.31.28-768x432-min




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 06:14:08 ID:Hz93j2t2

妾はのぅ、そなたみたいな可愛いのぅ、子の悶絶する顔が大好きなんじゃよ!
え?どうなのじゃよホラ、良い顔してるぞホラ、くっふっふー!
ほれ、妾の言うこと聞いてくれるかの?死んでしまうぞホラホラ
本気で怒らせてしまったのう、妾のことね
妾のこと本気で怒らせてしまったのーう!
興奮さしてくれるではないか、好きじゃぞそういう顔


おじさん語録と相性良スギィ!


3599fbab-min




8: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 09:07:53 ID:dIYfj3Wk

かわいい




9: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 09:36:59 ID:zp7IH/.A

ふーやーちゃんに虐待されたい




10: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 13:11:31 ID:Hz93j2t2

掴んだら×2じゃ!掴んだら×2!
ほれ動くと、動くと当たらないじゃろ!動くと当たらないじゃろ!!!
聞くと申してっ聞かないじゃルルォさっきっから!?言うこと聞かないじゃろぉ!?




11: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 13:12:38 ID:GNCmS9qQ

ワタミ語録ロリサキュバスに言わせるやつみたいだぁ




【ASMR×催眠音声】脳イキ妖狐~悦楽至極の脳耳絶頂~




12: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:02:21 ID:Hz93j2t2

ふや「ん~。いい時には結構いくのぅ(宝具ダメ)」
ぐだ「ソウデスヨ・・・(?)」
ぐだ「ヘェ・・・(?)」
ふや「結構楽じゃったよね」
ふや(ふやルームを指差し)「こ↑こ↓」
ぐだ「はぇ~、すっごい大きい…(不夜城)」
※2人して不夜城へ入る
※ガチャン!ゴン!
ふや「入って、どうぞ」
ぐだ「あっ、おじゃましまーす」
ぐだ「城の中だぁ…」
※ギィー、ガッタン!
ふや「†悔い改めるのじゃ†」(いいぞ上がって)
ぐだ「あっ…すいません」
ぐだ「本当に大きいっすね~…」




13: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:03:02 ID:Hz93j2t2

※不夜城内のソファに座る2人
ぐだ「今日は本当疲れましたよー…」
ふや「のー今日練習きつかったのーぅ(シミュレーター)」
ぐだ「ふぁい…」
ふや「まぁイベント近いからの、しょうがないのじゃ」
ぐだ「そうなんすよねぇ」
ふや「今日タァイムはどう?伸びたかの?伸びないかの?」(3ターン周回)
ふや「緊張すると力出ないからの」
ぐだ「そうなんすよね…」
ふや「ベスト出せるようにの」
ぐだ「はい…」
ふや「やった方がいいのじゃ」
ぐだ「はい」
ふや「ウム・・・」
ふや「まず(あのさ)うちさぁ、屋上…あるんじゃけど…」
ぐだ「はえ~」
ふや「焼いてかないかの?」
ぐだ「あ~いいっすねぇ」
ふや「ウム」




14: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:03:46 ID:Hz93j2t2

※場面変換して屋上に。2人で水着(ふやちゃんは未実装)に着替える
※ブロロロロロ…ブロロロロ…(ノウム・カルデア稼働音)
※フォーウ フォーウ フォーウ フォーウ フォーウ フォーウ フォーウ(迫真)
ぐだ「見られないすかね…?」
ふや「大丈夫じゃろう。ま、多少はの?」
※屋上に寝そべる二人
ぐだ「暑いっすねー」
ふや「暑いのー。オイル塗るかの」
ぐだ「ああ…」
ふや「塗ってやろう」
ぐだ「あー、ありがとうございます」
※ぐだにオイルを塗りながらわざとらしく股間を触る
ふや「硬くなっておるぞ?」
ぐだ「いやそんなことないっすよ…」
ふや「溜まっておるのぅオイ」
ぐだ「ふやちゃんだめっすよ…」
ふや「どんぐらいやってないのじゃ?」
ぐだ「もう2ヶ月くらい…(イベント続き)」
ふや「2ヶ月…だいぶ溜まってるのじゃんアゼルバイジャン」(「危ないのじゃん」もしくは「ヤバイのじゃん」)
※否定しつつも反応を見せるぐだの股間を見てふやちゃんの超かわいいドアップに。女帝の眼光がギラリと光る




15: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:04:26 ID:Hz93j2t2

※交代し、ぐだがオイルを塗る
ふや「あんまり上手いから気持ちよくなってきちゃったのじゃ…」
ぐだ「フッ(笑顔)」(困惑か苦笑いか、ぐだが一瞬微笑む)
ふや(自分の股間を触り)「勃ってきちゃったのじゃ…」
※ぐだの手を握って止めさせる
ふや「スゥー・・・もうこれ以上やると気持ち良くなっちゃうのじゃ。もうよいぞ。ヤバイヤバイ」
※しばらく休憩
ふや「喉渇いた…喉渇かないかの?」
ぐだ「あー、喉渇きましたね」
ふや「何か飲み物持ってきてやろう。ちょっと待っておれ」
ぐだ「はい」




16: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:05:31 ID:Hz93j2t2

※ふやちゃん、食堂でコップにアイスティーを注ぐ
「ジョロロロロロロ…」「ドンッ…カッ!」
※さらにアイスティーに睡眠薬らしき白い粉を混入(アサシン特有の行動)
「サッー!(迫真)」
※ふやちゃん、アイスティーを持って再び屋上へ
ふや「おまたせしたのじゃ!」
ぐだ「あっ」
ふや「アイスティーしかなかったんじゃが、よいかの?」
ぐだ「ハイハイ!」
ぐだ「いただきまーす」
ふや「ドゾーなのじゃ」
ふや「っしょ…」
※一気にアイスティー(睡眠薬入り)を飲み干すぐだを尻目に再び蠱惑的な笑みを浮かべるふやちゃん。


アイスティー




【過去作50%OFF!! 新・超ぐっぽり耳舐め!!】ギャルJKと援交えっち!?童貞卒業委員会♪【KU100バイノーラル】




17: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:06:05 ID:Hz93j2t2

ふや「焼けたかの?ちょっと…」
ふや(自分を見て)「これもうわからぬのぅ…そなたはどうじゃ?」
ふや(ぐだの焼け具合を見て)「いいのぅ。きれいきれいきれい」
ふや「すっごい白くなってる。はっきりわかるのじゃ」
ふや(ぐだのパンツ跡を指でなぞりながら)「なんかこの辺がちょっとセクシー…エロいのじゃッ!」
※空が若干曇ってくる(シミュレーターの不具合)
ふや「曇ってきたの。そろそろ中入るか」
※ぐだ、薬が回ってふらついてしまう(ぐだの毒耐性を貫く強力睡眠薬)
ぐだ「シシシット…」
ふや(ぐだを支えながら)「おっ、大丈夫かの?大丈夫かの?」
ぐだ「大丈夫です…」
※そのままぐだを支えて室内へ…そしてふやちゃんはついに野獣と化す…




18: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:07:13 ID:Hz93j2t2

※両腕を拘束したぐだをどこかで見た地下室のソファに寝かせ、荒い息をしながら全身を舐め回す
ふや「ハァ…ハァ…キュッ!キシュン!キシュ!(乳首を吸う音)チュパ…チュパ…」
※途中でぐだが目を覚ます
ぐだ「ふやちゃん!?何してんすか?やめてくださいよ本当に!」
ふや「暴れるでない…暴れるでない…」
※腹に顔をグリグリ押しつける
ぐだ「武則天さん!?(真名バレ)ちょっと、まずいですよ!」
ふや「ニョログダ(いいだろぐだ)!」(二人の声が重なって聞き取りづらい)
ぐだ「やめてください…」
ふや「な、な、暴れるでない!」
ぐだ「ちょっ!っと!?」
※暴れるぐだを黙らせるため、愛の霊薬をハンカチにトントンと超かわいい顔で浸す(スマホをタップするような手つきから「やわらかスマホ」と呼ばれる)
ぐだ「な、何してんすか!?ちょっとホントに!?」
※ぐだの口と鼻にハンカチを押し付ける。
ぐだ「う、羽毛…(鳳凰の羽根)」




19: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:08:33 ID:Hz93j2t2

※まさに野獣のような動きで動きの止まったぐだを舐め回す
ふや「マスター、気持ちよいかの?気持ちいいじゃろ?」
ぐだ「う、うん…」
ふや「そなたのことが好きだったんじゃよ!(迫真)」
ぐだ「ん!」
ふや(パンツを脱がせ、熟練の舌使いで責めた後、ケツ舐めによがるぐだを見て)「よいのかぁ~?」
※直立してパンツを脱ぎ(脱ぎ方が独特である為「ふやステップ」と呼ばれる)、ぐだに馬乗りになる
ふや(愛の霊薬の入った瓶をマスターに近づけて)「これ吸ってみるのじゃ」
ふや(そのままふやちゃんの秘所をぐだに咥えさせる)「オォ~、気持ちいいのじゃ…」
※ぱーふぇくとなお尻を脈動させて腰を繰り出す




20: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:09:16 ID:Hz93j2t2

ふや「舌使ってほしいのじゃ…」
ふや「気持ちいいのぅ…」
ふや「自分で動かしてぇ…」
ふや「アーそれよいぞぉ…」
※まんぐり返しのぐだにペニバンを挿入。挿入時に超小声でふやちゃんが「チョットマッテノー」と呟きそれにマスターが「ウン」と答えている。はっきり和姦だね
※そしてふやちゃんとぐたの喘ぎのハーモニーが響き渡る
ふや「気持ちよいかのぅ?」
ぐだ「キモチイイ…」
ふや「気持ちよいかァ?」
ぐだ「ン、キモチイイ、キモチイイ…」
※ぐだを横向けにしてペニバン挿入
ふや「気持ちぃぃ…気持ちよいのぉ…」
※ぐだ ON 乗馬マシン
ふや「気持ちよいの…」




21: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:11:06 ID:Hz93j2t2

※再び正常位で挿入
ぐだ「アン、アン、アーンン(低音)」
ふや「気持ちよかろう、気持ちよくなってきた…」
※必死な表情でぐだをバックで掘る(苦行ふやちゃん)
ふや「イクゾ!」
ぐだ「アン!アン!アン!アン!アン!アン!アン!アン!ア、アアーン!(世界レベル)アッ…アッ…」
※そのままピチュン!とペニバンを外して潮吹き
※騎乗位でぐだに跨っている最中に突然正常位に移行。ぐだの挿入をカエルのように開脚し、涅槃に達したかの如き表情で待ち受けるふやちゃん
ふや「ああ、気持ちよい…。いいのぅ…ハァ、ハァ…(そのままぐだにキスされ)アアッー、アッ、ンアッー、ンッ…ォゥ、ォウ、オォン!アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ…」
ふや「アァッ!ハァッ!イキスギィ!イクイクイク…アッ…フヤッー!」(2発目の絶頂)
※自分の秘所を勢いよくシゴいていたふやちゃんにぐだも手伝おうと手を添えるが、ふやちゃんは左手で振り払う(不遜すぎてびっくりするー!)




22: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:12:33 ID:Hz93j2t2

ふや「アッー…、アッーアッ…アッー…」
ふや「ウン、ウン、ウン、ウン、フン、ウン、ウン、ウン、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ンッ!…」
ぐだ「イキそ…フヤチャ(ン)」
※「ン」はふやちゃんの喘ぎ声と被っている為、聞き取りにくい
ふや「よいぞ、来るのじゃ!胸にかけて胸に!」
ふや(ぐだ、発射開始)「アッー、胸にかけて、アッー!…フャッ!?」
ぐだ「ウーン…」
※胸を越えて枕や顔にかかってしまい、若干顔を曇らせるふやちゃん
~二人は幸せなキスをして終了~


ぬわああああん改変つかれたもおおおん




23: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:18:48 ID:/zZYi6vY





24: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:25:03 ID:dIYfj3Wk

思いも寄らない形でふーやーちゃんが注目されそうで草




25: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:30:14 ID:Hz93j2t2

文才が無いクソマスターの自分には改変が限界です
文豪兄貴たちふやちゃんSS流行らせてくれよなー頼むよー


8db0ed36




26: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:34:04 ID:N1eHocek

かわいい




彼氏あり&旦那ありの女子達&人妻を寝取ってみました




27: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 14:34:14 ID:DI0BZFhE

玉も竿もでけぇなお前(褒めて伸ばす)




28: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:09:00 ID:vuehIz9Q

やりますねぇ!




29: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:41:46 ID:Hz93j2t2

カルデア淫猥白書9 ふやちゃん部屋探し編

(通信を受けるぐだ)
ぐだ「はい、藤丸です。あ、いつもお世話になってます。」
ぐだ「あっはい、あのお支払い(ガチャ資金)の方もう少し、待ってもらえないでしょうか。」
ぐだ「はい、あっ・・・すいません。はい、失礼します。」
ぐだ「ハァ~…」

(部屋から出るぐだと不夜城のアサシン)
ぐだ「どうでしたか?このルーム(拷問室)は」
ふや「あ゛あ゛あ゛あ゛いかんのー。妾の趣味に合わんのじゃ」
ぐだ「そうですかぁ・・・じゃあ次最後のルームの方に参りましょう。」
ふや「頼むぞー?」
ぐだ「はい」




30: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:42:59 ID:Hz93j2t2

(最後のルーム)
ドア「プシュッ」
ぐだ「どうぞ、こちらです。どうぞ」
ふや「こ→こ↑かぁ」
ぐだ「どうぞ」
ふや「いいとこじゃろうなぁ?」
ぐだ「はい、どうぞどうぞ」
ぐだ「こちら最後のルームになっております」
ふや「あ~こ↓こ↑かのぉ。いいのぅ」
ふや「寝床が付いておるのか」
ぐだ「はい、こちら、備え付けになっておりますので、お買い得です」
ふや「ほー、いいのぅ。気に入ったぞ?」
ぐだ「はい、どうでしょうか?」
ふや「いくらなのじゃ、ここ?」
ぐだ「こちら、一週間14万3千QPになっております」




31: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:43:37 ID:Hz93j2t2

ふや「14万!?」
ぐだ「はい」
ふや「うせ(嘘)じゃろ?」
ぐだ「いえ、本当です」
ふや「こんな…狭い部屋で14万と…ぼったくりじゃろこれ!」
ぐだ「いえ、位置的にも・・・食堂から近い、というのがありまして・・・」
ふや「フャ~~~…あ ほ く さ こんなルーム当たりに一緒に来たのかあ?」
ぐだ「モシャモシャセン(申し訳ございません)」
ふや「なにがカルデア最後のマスターじゃ貴様」
ぐだ「はい」
ふや「笑顔だけか貴様は!」
ぐだ「モシャモシャセン」
ふや「申し訳は聞き飽きたわ!」
ぐだ「はい」
ふや「どうしてくれるのじゃ貴様?」
ぐだ「大変モシャモシャセン」
ふや「貴様…ホント…使えんのー…はーつっかえ!」
ぐだ「申し訳ございません・・・」




32: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:44:18 ID:Hz93j2t2

ふや「もーホント使えないのー」
ふや「辞めたらこの仕事? こんなアホらしyeah(最近覚えた外来語)」
ぐだ「申し訳ございません」
ふや「それしか言えぬのかこの猿猴(ピンイン)!」(猿の意)
ぐだ「はい、すいません!」
ふや「なんじゃ猿猴!黙るのじゃ猿猴!」
ぐだ「はい・・・」
ふや「猿猴ン!」
(ぐだキレる。書類を床に叩きつける)
ぐだ「うっさいんじゃい!」(大阪育ち)
ふや「なんじゃその態度は?」
ぐだ「さっきからグツグツグツグツ(ブツブツブツブツ)よぉ!(半笑い)」
ふや「誰に向かって口を聞いておるのじゃ貴様?」
ぐだ「おMay.J(お前じゃい)!」
ふや「妾にこんな不遜はたらいていいと思っておるのか貴様? そなたのとこ潰れかけじゃろ、資金が?」
ぐだ「それがどないしたん?(半笑い)」
ふや「クフッ・・・後悔するなよマスター・・・」




34: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:46:12 ID:Hz93j2t2

(ふやちゃん、ボイスレコーダー(※ダ・ヴィンチちゃん謹製)を再生する)
ふや「ニャッハッハッ・・・ええ貴様これ・・・クフッ・・・よいのか?これで、回してやっても」
ぐだ「スンマセン・・・」
ふや「脱ぐのじゃまずズボン・・・うん?(ハイ)・・・はやく脱ぐのじゃ貴様ズボンを(ハイ)」
ふや「さっさと脱ぐのじゃ・・・全部脱ぐのじゃ!」(ノリノリ)
ふや「クッフッフッ・・・前を向けい、見えんぞチンチン・・・ニハッ」
ふや「嬉しいじゃろ見られて・・・嬉しいじゃろ?(ハイ)」
ふや「全部脱ぐのじゃズボンも下着も(ハイ)・・・股開いてのぅ」
ふや「さっきみたいな偉そうな態度とは・・・ニュッフフ・・・どんな気持ちじゃ?」
ぐだ「(会釈)」
ふや「ん?どんな気持ちじゃ?ミートゥー(外来語)で玉まで(ハイ)」
ふや「どんな気持ちじゃ?・・・妾偉いじゃろ?(ハイ)偉い?言ってみよ?」
ぐだ「偉いです(半笑い)」
ふや「しからば不浄の穴見せてみよ(ハイ)ボーと立ってないで(ハイ)後ろ向いてほら羽広げてみせよ(ハイ)」




35: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:48:57 ID:Hz93j2t2

ふや「ほれ、股・・・ほれもっとおしり見えぬぞ、(ハイ)もっと」
ふや「ほれもっと手を使って(ハイ)不浄の穴見せてみよ、ちゃんと・・・ホッ・・・もっとほらちゃんと、見えぬぞ?」
ふや「うーわすっごい・・・さっきの不遜な態度とは違うのぅ全然」
ふや「そら前を向くのじゃ(ハイ)・・・(解読不能、恐らく古代中国語)ちゃんと見せてみよ(ハイ)オー・・・」
ふや「反省しておるか(ハイ)・・・そうかぁ、反省しておるのかヨシヨシ(ハイ)」
ふや「まあよいのじゃ、ここに座れ(ハイ)」

終わり









36: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:49:20 ID:OHlqAOgQ

興奮してきたな




37: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:49:35 ID:0Gl0VaVA

ふーやーちゃんすき




38: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:52:57 ID:Hz93j2t2

あとがき

関西クレーマーのセリフをふやちゃん用に改変してたら
勃ってきちゃったよ...今夜は不夜城でふやニーして寝ます

何度も言う、ふーやーちゃん流行らせコラ!


4f1c1173-min




リリィスパイス




39: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:53:30 ID:7JXoAXrg

乙シャス!
お前が流行らせるんだよ!




40: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/13(金) 19:55:04 ID:wnWjDT3I

マスクド永谷園とかONDISKとGTさんのやつとかも合いそう


EjvyP6h-min[2]




41: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:35:16 ID:I5A950qI

できました、これで本当に終わりっ!

絶対服従!体罰指導!廃課金ダメ、絶対!働く女帝の尻叩き




42: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:36:01 ID:I5A950qI

(ノウム・カルデア1F マスターのマイルーム)

ぐだ「じゃあはい、その件につきましては…」
ぐだ「はい、はい、よろしくお願いいたしますぅ」
ぐだ「はぁい、はい、はい」
ぐだ「あっ、そうですね、はい、はぁい、はい」
ぐだ「分かりました、はい、はい」
ぐだ「その件に関してもはい」
ぐだ「また本当にまぁいつも通り、はい、よろしくお願いします」
(気配遮断を解除して現れる不夜城のアサシン)
ぐだ「はい、あ、そうですよね、はい」
ふや「マスタ~?(肩ぽんぽん)」
ぐだ「はい、あ、あのちょっと…はいハイ、その…」
ぐだ「また、後ほど通信しますので、はい」
ぐだ「いやまたよろしくお願いしますぅ」
ぐだ「はい、失礼いたしま~す」
ふや「マスタ~、何の通信じゃぁ~~?」
ぐだ「いやなんでもないナンデモナイ…」
ふや「クッフー…妾知ってるんじゃぞ~~↑」
ぐだ「ウン、ン、何がだよ?」
ふや「そなたの、毎月購入してるアレ(石)って、借金でじゃろ?」
ぐだ「ハッw…いや、そんな訳ないじゃん(微笑)」
ふや「それで石貰ってる訳じゃ~…」
ぐだ「いや~~…さぁなんのことか…(すっとぼけ)」




43: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:36:30 ID:I5A950qI

ふや「ニッハハハw、知っているんじゃぞ~妾」
ふや「それでいっつも石貰ってェ~、イベントの度召喚しまくりで、いいのぅ~(皮肉と心配)」
ふや「のぅ、マスター、ちょっと課金を控えるのじゃ」
ぐだ「イヤだから何の話だよ何なんだよ!(半ギレ)」
ふや「何w言wっwてw…、しらばっくれなくてもよいじゃろ~~?」
ふや「の、さっきから気になってるじゃろ~?」
ふや「もっと近うよるのじゃwww(噴き笑い)」
ふや「ッハー、タダじゃないじゃぞこれ~」
ぐだ「だから何なんだよ、何なんだよ!」
ふや「そなたのォ石購入履歴のコピーじゃよォ↑」
ぐだ「スーーーッ…(焦燥)」
ふや「全部あるのじゃぞこれぇ(引くほどの多さ)」
ふや「クッフッフッフ…去年の、夏かな確か(水着イベ)…ほれ、どうするんじゃ?」
ふや「のぅマスター」
(パン)(パン)(パン)
ふや「良いのかァ~?妾バラしちゃうぞォ~~↑?」
ふや「そうなったら、そなたマズいじゃろぅ」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「でも、マスターって、いいケツしておるよのぅ~~(嘆美)」
ふや「妾、ずっと思ってたんじゃ」
ふや「ほれ、形も良いし(パン!)、音も良い」
ふや「ニッハハハ、こういうはどうじゃ~?」




44: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:36:56 ID:I5A950qI

ふや「何と云うのかの?お仕置きじゃよ…ニッハッハ…」
ふや「もっとお尻を突き出すのじゃ」
ふや「(聞き取り困難、恐らく古代中国語)に手をついて…」
ふや「そうじゃ、こんな感じに」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「こちら側もよいかの?」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「ニッハッハ…なんか芸術的☆(中国の芸術に迫るぐだのケツ)」
ふや「クハッ、これも、そなたの良さじゃよ…」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「いい具合に張ってきおったぞォ~~?」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「ちょっと早くしてもよいかの?」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!!)
ぐだ「ウェエ…」
ふや「ニハハ…そんな声出さないでほしいのぅ、本当は好きな癖に…違うかの?」
(パン!)ウワッ、(パン!)ウワッ、(パン!)ウワッ…
ふや「ちょっと腰が引けておるぞ?もっとお尻をだして、そ~うじゃ」
(パン!)(パン!)(パン!)ヌワッ…(パン!)(パン!)ア//…




45: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:37:27 ID:I5A950qI

ふや「本当は好きなんじゃろ?」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「お尻が反応しておるぞ~?(パン!)いい具合に…ニャッハッハ」
ふや「ほぉ~ら」
(パン!)ウワッ、(パン!)ウワッ、(パン!)ウワッ
ふや「分かったぞ、そなたって…妾の手じゃ満足できないんじゃろ…」
ふや「そうであろう?(パン!)」
ぐだ「ウワッ…」
ふや「良~い革帯しておるのうそなた、ちょっと外してほしいのじゃ」
ふや「というか、妾が外してやるぞぅ!!(迫真)」
ふや「この革帯で、ハッハ、(パン!)こんな感じに?打たれたいんじゃろ?(パン!)違うかの?」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「そんな声上げないでほしいのじゃ」
ふや「もっと…もっと、嬉しくて、楽しくて、快感に浸るような声で、(パン!!)ヤッてほしいのじゃ」
(パン!)ウワッ!(パン!)(パン!)アッ!(パン!)アッ!(パン!)アッ!(パン!)アッ!(パン!)アッ(パン!)
ふや「どうじゃ?素手とは違うじゃろう?段々、快感になってきたかの?」
(パン!)あ(パン!)(パン!)(パン!)ウア!(パン!)(パン!)ア!(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)ウア!(パン!)
ふや「マスター、音も乾いてきたぞ」
ふや「ニッハッハッハッハ」
(パン!)(パン!)ア!(パン!)(パン!)ウア!(パン!)ヌア!(パン!)(パン!)(パン!)ウア!




46: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:37:51 ID:I5A950qI

ふや「どうしたのじゃ~?」
ふや「自慢のお尻が、これでは台無しじゃあ」
ふや「もっとお尻を突き出しのだぞぅ↑?」
ふや「ほら!(パン!)」
ぐだ「ウワッ!」
ふや「そぉ~~う↑」
(パン!)(パン!)ウア!(パン!)ウア!(パン!)ウア!(パン!)ウア!(パン!)ウア!(パン!)(パン!)ウア!(パン!)(パン!)ウア(パン!)
(パン!)(パン!)
ふや「どうじゃ~?」
(パン!)(パン!)
ふや「お尻が見えないぞマスターよ…」
ふや「もっと、突き出してホラ!!(迫真)」
ぐだ「ウワ!」
ふや「そうじゃ」
ふや「こんなに良いお尻しているのじゃから」
(パン!)ウワ!(パン!)ア゛!
ふや「ちゃんと…」
(パン!)
ふや「叩か…」
(パン!)(パン!)
ふや「叩かないとのぅ!」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)ア゛!




47: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:38:19 ID:I5A950qI

ふや「どうじゃ~マスター?快感もいいがの、言う事聞いてくれる気になったか~?」
ぐだ「断る…!(廃課金)」
ふや「断るぅ?」(善意を蔑ろにされびっくりするー!)
(パン!)ウ゛ア゛!(パン!)(パン!)ウ゛ア゛!(パン!)(パン!)ウ゛ア゛!(パン!)
ふや「断ってもよいがの…妾皆にバラしちゃうぞ~?」
ふや「妾って結構、怖いぞ?」(拷問大好き)
(パン!)ウア!(パン!)ウア!(パン!)(パン!)ア゛!(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)ア゛!
ふや「どうじゃ~?もう一回訊くぞ~?」
ふや「課金を少し、控えてくれるか~?」
(パン!)ウナ!
ふや「困ったのぅマスター…」
ふや「本当にバラしてしまうぞ~?」
ふや「上着脱ぐのじゃ」
ふや「ほら」
ふや「(パン!)早くやるのじゃ…(蠱惑的)」
ふや「足りないから」
ふや「次は、(パン!)Yシャツをたのむぞ」
ふや「時間が無いんで、(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)早くするんじゃぞ~!」
ふや「立ってる姿も、なかなか、(パン!)良いのぅそなた」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)チッ!!(舌打ち)(パン!)」
ふや「マスター、お尻を叩くのに、ズボンは要らぬぞ」
ふや「クッフッフッフ、そうじゃろう?」
(パン)(パン)(パン!)




ムッチリふともも家出少女で癒される。




48: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:38:42 ID:I5A950qI

ふや「マスター…」
ふや「マスタ~?」
ふや「これって、勲章じゃぞ…(大騎士勲章)」
ふや「ほれ、違うか~?」
ふや「じゃ、ヨツンヴァインになるのじゃ」
ふや「そのまま妾にお尻を向けて」
ふや「そう、こうじゃ」
ふや「ニャッハッハッハ…」
ふや「そうじゃ」
ふや「お尻を突き出さないとこうやってェ~!!」
ふや「ちゃんと叩けないじゃろー」
ふや「ここからは、(バァン!!)こんな小細工要らぬのじゃ」
ふや「あと必要なのは、この手じゃなあ」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「マスター、FGOの世界って、怖いじゃろう?」(メタ発言)
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(p…)
ふや「どうじゃ~?妾の言う事聞いてくれる気になったかの~?」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)
ぐだ「ア゛~~!」
(スリスリ…)
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)




49: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:39:32 ID:I5A950qI

ふや「そなた~、ハッハ…」
ふや「強情な奴じゃの~」
ふや「けど妾、そういうの好きじゃぞ」(唐突は告白は女帝の皇帝特権)
(パン!)
ふや「なんかもっと凄いことしたくなってきたのじゃ」
(パン!)(パン!)(パン!)
ふや「もっとちゃんと!!、腰を、そぉ~う!」
(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!)(パン!!)
ぐだ「ア゛~!!」
ふや「マスターー…」
ふや「マスタァ!」
ふや「いい汗掻いておるぞ~!」
ふや「今日は、妾の言うとおりしたら、見逃してやるのじゃ」
ふや「これまでの、廃課金のことは、全部(パン!)忘れてやる」
ふや「分かるじゃろう?今度は妾を楽しませてほしいのじゃ」
(バン!ガタン…)
ふや「ほ~ら」
ふや「ヨツンヴァインのまま、来るんじゃぞ」
ふや「頭を上げるのじゃ?」
ふや「そのまま真っ直ぐ来て」
ふや「どうしたのじゃ~?」
ふや「前に進んでないぞ?」
ふや「別にいいんじゃぞ?来たくなかったら…ただ、あの請求書は分かっておるじゃろ?」
ふや「それでよいのじゃヨシヨシ」




50: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:40:09 ID:I5A950qI

ふや「さ、ほら」
ふや「そう…じゃあ、お願いするのじゃ」
ふや「ちょっと舌使いがほしいかの~?そ~うじゃ(野獣リスペクト)」
ふや「マスター、マスタァ↑?センスあるぞ~。にゃっはっはっは…」
ふや「分かるじゃろう?妾の言ってることが」
ぐだ「グオ゛~~~~…」
ふや「良い具合じゃな~」
ふや「マスタァ↓、よおく聞くのじゃ」
ぐだ「(聞いてない)」
ふや「妾ちょっと変わった趣味があるのじゃが、何か分かるかの?」(女帝クイズ)
ふや「お尻を見ながらスる、こんな感じじゃ…」
ふや「マスター、じゃあ、お尻向けるのじゃ今度は…」
ふや「そ~う…」
ふや「そこから顔出せるじゃろ?妾の姿見ててほしいのじゃ?」
ふや「ホラちゃんと!!見るのじゃ!!」
ふや「(クリクリクリクリクリクリクリクリクリクリクリクリ)(迫真)」
ふや「イクぞ~!良いか~?ほら…」
ふや「フャ…ハァ…ハァ…ハァ…」
ふや「マスター…そなたのお陰でフャ、今日は楽しめたぞ」
ふや「だから、今回のことは、妾達だけの、秘密、これでいいじゃろ~?」
ふや「勿論、そなたにも秘密は守ってもらうからの」
ふや「ニャッハッハッハッハッハッハッハ…」
ふや「妾たちは所詮、カルデアに属するサーヴァント、秘密は絶対じゃろ?」
ふや「今日はお疲れ様じゃ」
ふや「妾は一足先に部屋に戻るからの」


---ハイライトの消えたマシュが一瞬画面に映る---


終わり


3f34032f-min




51: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 04:44:40 ID:I5A950qI

あとがき

ID変わったけど>>1だゾ
名前改変するのがめんどかった(小並)
ふやちゃんに尻叩かれたいけどな~俺もな~
これで今回のふやちゃん改変は終わりっ!
また気が向いたら他の鯖でもヤりたいゾ。




52: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 05:50:37 ID:Fw.YR37s

オツシャス!
ふーやーちゃんほんとすき





★過去作0円クーポン付属★【耳舐め特化5時間半】耳イキ天国『猫甘ロッジ』~JK猫神様は耳舐めジャンキー♪~【つげ耳かき】




53: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 08:37:16 ID:Hz3e7hrE

ふーやーちゃんに負けたい


3f34032f (1)-min




55: 名前なんか必要ねぇんだよ!nLW2+z9 :2019/09/14(土) 09:24:23 ID:???

いいゾ~これ




56: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 09:28:20 ID:GzCbn93g

ふーやーちゃんの新たな可能性を見出したパイオニアとして語り継がれるスレ




57: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 18:59:31 ID:tcV0qRdA

玉も竿もでけぇなお前(褒めて伸ばす)


portrait02




58: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 21:14:27 ID:MtEzn8tU

いいスレだぁ……




59: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/14(土) 21:28:05 ID:nDJwwABI

素晴ら!素晴ら!
ベスト改変ニスト賞・>>1。




61: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/15(日) 01:14:04 ID:.hHN56IU

声が特徴的過ぎるから普通に読むだけでも凄い勢いで再生される







62: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/15(日) 01:17:30 ID:5ZNjducs

淫夢とふーやーちゃんがこんなにベストマッチとはたまげたなぁ。




素晴らしき国家の築き方




60: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/09/15(日) 00:07:31 ID:6qLpeDBI

これはふーやーちゃん界のパラダイムシフトだ


8db0ed36-min






https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1568319697/







Wikipediaで見たら改変好きらしいです





このエントリーをはてなブックマークに追加



妾のナカで、甘えてよいぞ
妾のナカで、甘えてよいぞ 




地獄級ヒプノマルチレイプ