e6d6928a-min

ふわとろ巨乳なおねーさん 【特装版】【FANZA限定版】




強制種付けエクスプレス
強制種付けエクスプレス




1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/11/29(木) 21:44:10 ID:W2T1GVH6

P「なにやってんだ?」

茜「お、プロちゃんいいところに。今、茜ちゃんメイド隊を結成したところなんだけど一人足りなくてねぇ~」

P(茜ちゃんメイド隊?)

茜「まずは格好からね」

P「練習着にヘッドドレスだけじゃないか…」

育「わたしがプロデューサーさんのお世話してあげるね」

環「くふふ。たまきもおやぶんのお世話するぞ~」

茜「茜ちゃんをナデナデする権利をあげよう!」

まつり「ほ? プロデューサーさんが姫のお世話をしてくれるのです? 」

P「…」

まつり「ね?」

P「あっはい」

茜「やっぱり戦隊ものといえば5人! というわけで最後の一人、プロちゃんのオススメは?」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/11/29(木) 21:45:19 ID:W2T1GVH6

???「茜、その心配には及ばないわ」

P「その声は…!」

茜「メイド長っ!」

律子「誰がメイド長か!」

律子「茜。あなた掃除当番なのにこんなところでなにやってるの? しかも小物部屋を散らかしたのもあなたね?」

茜「い、いやこれはその…プロちゃんを喜ばせてあげようと…」

律子「言い訳無用。私も手伝ってあげるからさっさと終わらせる!」

茜「ギニャー!」

P「……おれも手伝ってやるか、しょうがねえなぁ」

育「わたしも手伝うよ!」

環「たまきもやるぞー」

まつり「まつりのメイドスキルを見せてあげるのです」

茜「プロちゃんたすけて!」

P「みんな手伝ってくれるんだからさっさと済ませてちゃんとしたメイド隊見せてくれよ」

茜「プ、プロちゃん…」

律子「私はやりませんからね!」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/11/29(木) 21:47:21 ID:g6H3vZgo

水着エプロンの茜ちゃんにご奉仕されてぇなぁ…


必殺水着エプロンメイド! 野々原茜-min




制服美少女 3学期 えぇ?先生大好きな元水泳部のヤンキーちゃんとスケベな女の子達だってぇ!?




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/11/29(木) 22:21:22 ID:W2T1GVH6

書いてるときも薄々思ってたけど改めて見るとこれ全然面白くねえな・・・




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/11/29(木) 22:54:12 ID:uf4MmcZw

面白いゾ




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/11/30(金) 07:59:58 ID:hKLr5qAE

かわいい









野々原茜「茜ちゃんかわいいあいうえお作文」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/13(木) 23:09:45 ID:y47DM6M.

社長「あかねちゃんの、あ!」

茜「愛くるしさはアンドロメダ級!」

春香「か!」

茜「かわいさあふれて一億倍!」

千早「ね!」

茜「猫耳つけてプリティ→ニャンニャンッ!」

律子「ちゃ!」

茜「チャームポイントは存在そのもの!」

P「ん!」

茜「ん! ん? ん~」



茜「誰~か~止~め~て~…」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/13(木) 23:10:48 ID:y47DM6M.

P「お疲れ様」

茜「さすがの茜ちゃんもプレッシャーに負けそうだったよ…だから、ね! プロちゃん。茜ちゃんのために買ってあるプリンいつ茜ちゃんにあげるの? 今でしょ!」

P「茜のためのプリンは確かにある・・・! あるが・・・今回まだあげる時間までは指定していない。そのことをどうか茜も知ってもらいたい。つまり・・・」

茜「つまり・・・?」

アンコール! アンコール!

P「楽しみはこのアンコールに応えてからな!」

茜「そんな~」

P「呼ばれなくてもいくんだろ? ほら行ってこい。終わったら頭が擦り切れるまでナデナデもつけるから」

茜「いや、そんなにナデナデされたらプロちゃんみたいになっちゃうからいいよ…」

P「お、おう…」

茜「それじゃアンコールに応えてきますか。いや~人気者は大変だ」

茜「プロちゃんも目、離しちゃダメだぞ☆」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/13(木) 23:18:24 ID:bvn6ll2g

あぁ^~




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/13(木) 23:26:36 ID:I3eIwM8g

こういうのでいいんだよこういうので
ZAQisGOD







5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/14(金) 00:26:59 ID:n6TV/ISY

いい・・・




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/14(金) 01:00:08 ID:ubrArlhM

茜ちゃんかわいい




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2018/12/14(金) 06:48:58 ID:4wN46jvs

あいうえお作文は元々アドリブらしいですね




M男向けオナクラ~新人研修編~







野々原茜「プロちゃん、バレンタインデーだよー!」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/14(木) 20:29:54 ID:88vDllKE

茜「どうせ誰からもチョコを貰えてない可愛そうなプロちゃんには茜ちゃんから特別に……。」

茜「って……プロちゃん、その袋なに?」

P「これか?事務所のみんなやスタッフさん達からチョコを貰ったんだが、数が多くてなー。」

茜「へー、ふーん……。」

P「どうした?」

茜「えっ? い、いやー、プロちゃんにもついにモテ期が来ちゃっかー、そっかそっかー。」

P「いやいや、ただの義理だって。しかしこれじゃお返しが大変だなー。」

P「……ところで茜、何か用事があって来たんじゃないのか?」

茜「あっ、えっと、やっぱなんでもない!じゃあね、プロちゃん!」

P「えっ?あっ、おーい!」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/14(木) 20:31:05 ID:88vDllKE

茜「はぁ……どうしよっかなー、このチョコ。せっかく可愛い茜ちゃんがプロちゃんの為に作ってきたっていうのに……。」

P「茜、ここにいたか。」

茜「あっ、プロちゃん……。 あ、茜ちゃんに何か用かな?」

P「大した用事じゃ無いんだけどな、ちょっと話したいなーってだけ。」

茜「ふむふむ。」

P「今日ってバレンタインデーだろ?とある人からのチョコを楽しみにしてたんだけどさ、貰えてなくてなー。」

茜「あんなに貰っておいてまだ欲しいの?そんなに食べたら鼻血でちゃうよー。でも、それ誰?事務所の人?」

P「まあ、そうだな。」

茜「じゃあ茜ちゃんが伝えてきてあげよっか?プロちゃんが『チョコ貰えなくて寂しいよー』って泣いてるって。」

P「あー、いや、えーっと、それは大丈夫。」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/14(木) 20:31:54 ID:88vDllKE

P「というか、そのとある人っていうのが、茜のこと‥‥なんだけど。」

茜「えっ。それって、茜ちゃんのチョコを楽しみにしてたってこと?ほんとに?」

P「いや、別に用意してなかったらいいんだ。こっちが勝手に貰えたらって思ってただけなんだし。」

茜「もー、プロちゃんったらしょうがないな~。はい、チョコ。そこまで言われたら渡さないわけにはいかないからね。」

P「あ、ありがとう、茜。」

茜「茜ちゃんが気持ちとか色々こめて作った特製チョコなんだから、ちゃーんと味わってよね!」

茜「そーれーと、ホワイトデーのお返し忘れないでね!」




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/14(木) 20:32:13 ID:sxv3r.qI

かわいい




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/02/14(木) 21:09:35 ID:6XpVViWM

茜ちゃんスレはもっと立てろ






電車姦 電車の中で女子校生にお触りしちゃおう







野々原茜「今日はホワイトデーかー……ちらっ。」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/14(木) 22:02:42 ID:GOmu5Be6

茜「茜ちゃんまだバレンタインのお返し貰ってないなー。」

P「……。」

茜「……ちらっ……ちらっ。」

P「……おーい、茜。」

茜「おっ?プロちゃん呼んだ?かわいい茜ちゃんに何か用事?もしかしてさっきの聞こえちゃってた?いやー、催促するつもりはなかったんだけどねー。」

P「はい、これ。ベタなお返しだけどクッキー。」

茜「わーい!やったー!  ……あれ?これってプロちゃんの手作り?」

P「ああ、折角だし作ってみたくなってな。」

茜「へー、プロちゃんでもそういう事するんだねー。 でも、事務所のみんなの分ってなると結構大変だったんじゃない?」

P「いやー、それが全然うまくできなくてさ、人に出せるレベルがその1セットしか作れなかったんだよ。だから、作って持ってきたのは茜のそれだけ。」

茜「えっ?そうなの? そっかー、茜ちゃんのだけ特別……えへへっ。」

P「ん?どうした?」

茜「ううん。なんでもないよっ!ありがとね、プロちゃん!」









2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/14(木) 22:03:28 ID:4Pb3v/JY

かわいい




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/14(木) 22:14:19 ID:flb6IlE2

こういうのでいいんだよこういうので




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/03/14(木) 22:41:44 ID:vrMQ9JLo

茜ちゃんほんとすき ナデナデさせてほしい


1560431283-min









野々原茜「ねえ、プロちゃん……。」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/01(月) 20:31:57 ID:fPkb3zdA

P「ん?なんだ?」

茜「プロちゃんってさ、茜ちゃんのこと、どう思ってるの?」

P「どうって、事務所の仲間で……。」

茜「そうじゃなくって! 一人の女の子として、どう思ってるのかなー……。」

P「えっ!? えっと、それは……。」

P(確かに可愛いし、一緒にいて楽しいし、まあ好き‥‥だけどプロデューサーとアイドルだから……いや、でもちゃんと答えるべきなのか……?)

茜「な、なーんて!今日はエイプリルフールでーす!もしかしてプロちゃん本気にしちゃった~?ドキドキしちゃった~?」

P「あっ、そっか、そうだったな!い、いやー、茜の演技が上手だったから空気に飲まれて変なこと言いそうになっちゃったよ、あはははは……。」

茜「そうそう!茜ちゃんは演技もちゃーんとできるんだよ?だから、そういう仕事も任せてね! っと、茜ちゃんこれからレッスンだから、またね~プロちゃん。」

P「あ、ああ、またな。」


P(危ない……本気で答えてたら絶対馬鹿にされてた……。)

P(しかし『本気にしちゃった?』か。茜にとって俺はからかう対象ってだけなんだろうな……。)


茜(結局答えを聞くのが怖くなって逃げてきちゃった……。)

茜(でも少し困った顔もしてたし、そういう雰囲気にして無理やり言わせても、きっと本心じゃないよね……。)


茜・P(はぁ……なんでエイプリルフールだからって自分の気持ちにも嘘ついちゃったんだろ。)




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/01(月) 20:36:46 ID:0Axu1FDM

かわいい




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/01(月) 21:22:39 ID:w4QULAEQ

すき




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/01(月) 21:23:34 ID:v3ZvmgSs

切ない




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/01(月) 21:25:37 ID:ssKWjNLw

こういうのでいいんだよこういうので




あそびもてあそばれ







野々原茜「プロちゃん、大丈夫?」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 07:50:13 ID:e5WbTspE

P「あー、うん……ちょっと体調崩しただけだよ。」

茜「ちょっとって……思いっきりふらついてるじゃん! やっぱり安静にしてた方がいいんじゃない?」

P「いや、大丈夫だって……。」

茜「プロちゃんを休ませるには……そうだなぁ……あ、ねえプロちゃん、こっちきて!」

P「いいけど……なんだ?」

茜「ほーら、ここ。」

P「?」

茜「もー、ちゃんと言わないと分かんないかなー。茜ちゃんが膝枕してあげるってこと!」

P「だから本当に平気だし、悪いって……。」

茜「そんなこと言わずに、病人はおとなしく言うことを聞く。わかった?」

P「…………そっか、ありがとう。」

茜「うんうん。素直でよろしい!」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 07:50:51 ID:e5WbTspE

茜「ねえねえ、茜ちゃんみたいな美少女に膝枕してもらうなんて、今まで経験したことなかったでしょ~?じっくり堪能しちゃってもいいんだよ?」

茜「そうだ!今日は特別にプロちゃんをナデナデしてあげよう!」

P「いや、いいって。 なんか恥ずかしいし……。」

茜「返事は聞いてませーん。ほら、ナデナデ~。」

P「あ……結構いい……。」

茜「茜ちゃんも、伊達にナデナデされ続けてるわけじゃないってことだよ。」

P「……茜が撫でられるの好きな理由、ちょっと分かってきたかも。」

茜「そう?それじゃあ、茜ちゃんの気持ちをもーっと分からせるためにも、もーっとナデナデしちゃうよ~。」




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 07:55:39 ID:bShqcytc

あっ(成仏)




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/21(日) 18:29:01 ID:mLUcPDK2

こういうのでいいんだよこういうので




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/04/22(月) 16:42:45 ID:QcpXWLvQ

いい・・・


maxresdefault-min









野々原茜「いやー、そろそろゴールデンウィークも終わりかー。」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/04(土) 20:09:47 ID:z785DP3s

茜「といっても、ゴールデンウィーク中も普通にお仕事だったけどねー。」

P「あー……ごめんな、長い休みが取れなくて。」

茜「あ、冗談冗談!アイドルだから仕方ないって分かってるから。それに、仙台のライブも超楽しかったしね!」

P「そっか……ならよかった、のかな。」

茜「っていうか、それを言うならプロちゃんだって全然休めてないじゃん!」

P「え? あー、確かに次のライブの準備で忙しくてそこまで寝れてないな……。」

茜「まったく、『しっかり安眠する余裕がかっこいい』って言うでしょ?」

P「いいんだよ、みんなを支えていられれば俺はかっこ悪くたって。」

茜「そうじゃなくて、それで倒れちゃったら元も子もないでしょ!それともなになに?また前みたいに膝枕されたいの~?」

茜「ハッ!もしかして今すぐ膝枕されたいとか!?キャー!プロちゃんの欲張り♪」

P「調子に乗らない。……でも、心配してくれてありがとうな。気をつけるよ。」

茜「そうそう、茜ちゃんだけじゃなくて事務所のみんながプロちゃんのこと心配してるんだからね。」

茜「そうだ!茜ちゃんのお膝はいつでも空いてるから、使いたくなったらいつでも使っていいんだよ?」




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/04(土) 20:16:22 ID:aTWVEfSM

かわいい




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/04(土) 20:18:31 ID:T1uCD5V6

こういうのでいいんだよ




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/04(土) 22:58:43 ID:KcVof2i.

いいゾ~これ




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/05(日) 03:23:37 ID:zQdOW7Xs

かわいいからすき




おみみはむはむ小町 しゅり




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/05/06(月) 10:17:44 ID:cH2lj.PE

茜ちゃんのお膝をセーブポイントにしたい
茜ちゃんのお膝からやり直したい


1531399129-min









野々原茜「あ、いたいた!プロちゃん!」


1: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 00:20:08 ID:QWdD3V3.

P「お、来たか。今日もお疲れさま。」

茜「プロちゃんもお疲れさまー! それで、わざわざ誕生日に呼び出すってことは、プレゼント期待しちゃってもいいんだよね?」

P「いや、そこまで期待されると困るが……。」

茜「そんなもったいぶらなくていいじゃーん! お?これかな?どれどれ……。プリンだ!」

P「あっ、こら勝手に!……まあいいか。 そのプリン、自分で作ってみたんだ。」

茜「へー、プロちゃんの手作り……。 よーし、ここはプリンマイスターである茜ちゃんが直々に採点してあげよう!」

P「はいはい。 茜の口に合えばいいんだけど。」

茜「いただきまーす!」

P「召し上がれ。 ……どうかな?」

茜「…………。 そうだなー、60点ぐらい?」

P「そして結構手厳しい……。 我ながらうまくできたと思ってたんだけどな。」

茜「いやー、これじゃあ茜ちゃんを満足させることはできないなー。」

P「そうか……。いやー、まだまだ練習しなきゃだめかー。」

茜「うんうん、もっと精進したまえ!」

P「それじゃあ、気が向いたらまた作ってみるかな。」

茜「お?また作るってことはー、もちろん次も茜ちゃんにプレゼントしてくれるよね?」

P「今回は良いのを持ってきたけど、次は今日より美味しくないかもしれないが、それでもいいか?」

茜「いいのいいの!あ、でも採点は厳し目で行くからね!」

茜(やった!これでまたプロちゃんのプリンが食べられる……♪)


ワガママ支配人 野々原茜-min




2: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 00:21:06 ID:N3RCaG0s

かわいい




3: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 00:22:25 ID:w1To9lMg

すごくかわいい




4: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 02:17:00 ID:raQNq8A2

こういうのでいいんだよこういうので




5: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 06:08:23 ID:wNF/F/ng

あ~作りますよそりゃ




6: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 22:19:50 ID:zmm7NHBI

いいゾ~これ




魔王の娘と外道勇者~紅の瞳と白き淫濁~




7: 名前なんか必要ねぇんだよ! :2019/12/03(火) 22:39:15 ID:0J7oR9OI

おめでとうございます


EJapnKnU4AATZ-l-min


EKyk46aUEAgRPFb-min





https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1543495450/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1544710185/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1550143794/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1552568562/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1554118317/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1555800613/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1556968187/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1575300008/








少し遅くなりましたが、誕生日おめでとうございます






このエントリーをはてなブックマークに追加




生ハメTHE@TER 02
生ハメTHE@TER 02


 

【両耳奥ぐちゅぐぽ+乳首攻め】貴方はお姫様の暇つぶし玩具~囚われのお姫様~