no title

3dBIi0JVIOqRSkrNtSxF1648110806-1648113540




doujin_220920150915KU100




d_244280pr
ドS男の娘×メスお兄さん












1:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:09:30 ID:IYMVUP5s

「マスター、暇だぁー・・・」
モードレッドはマスターと居ないとご機嫌斜め。
でも楽しい事出来ないとやはりご機嫌斜め。
「マスター、居るか―?」
中は静かだから誰も居ないのだろうか。
そう思いながら許可もとらずに部屋にはいったのがまずかった。

「・・・ん・・・おっ・・・」
マスターは気付かないまま乳首と竿のマルチタスクで自家発電中・・・
目が合う事に時間は掛からなかったが
モードレッドが頭をもたげて難しい顔をするぐらいのタイムラグが発生した。
「オレは、まぁ、生理現象だって理解してやるからいいんだけどよ・・・」


p1LkAz9




3:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:13:53 ID:IYMVUP5s

「モーさん、誰にも言わないでください!特にマシュだけにはぁ!!」
あの盾女に何のトラウマがあるのか・・・
それにしても何故か可愛い。このぐだ男の思春期っぽい甘酸っぱさ
割と嫌いでは無い。そういう癖は持ってないつもりだが
多少愉悦感で胸がキュンとなる。そう思ってる内にいたずら心が湧いてきた。
って言うか何でオナバレしてんのにまだ竿がビンビンなのか・・・
呆れながらも少し興味が湧いていた。




4:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:15:22 ID:IYMVUP5s

「えっと・・・何かモーさんも結構良い匂いするから、収まらなくて・・・」

「はぁ?」
あんまり異性とかエロい目で見られるのは嫌だけれども
やっぱりイヤな気持ちはしない。
いつも良くしてくれてるマスターが困ってるのを
無碍に見棄てるのも心ぐるしいモノがある・・・と思う




5:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:16:43 ID:IYMVUP5s

「なんだよ?オレに抜いて貰いたいのか?」

「いいの?」
良い所で邪魔してしまったんだから、自分で役に立てるなら・・・
その場所に慣れない手つきで這い寄っていく。
「バカにしたらぶん殴ってエクスカリバーって股に書いといてやるからな」
顔が紅潮してるのをごまかす様に憎まれ口をたたいてみる。
するとぐだ男くんのぐだ男がもっと硬くなってきて・・・




6:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:17:38 ID:IYMVUP5s

「これが良いのかよ・・・うわぁ、ヌルヌルしたの出てる・・・」
そりゃそうだよな、多分あそこで愚息が登り詰める寸前だったのかもしれない。
だけどオレでこんなんなってるぐらい飢えてるとか・・・
雑にやってるつもりだけどカウパーな液の滑りで
嗅いだことの無い、でもいやらしく感じる匂いが漂って来て
どういうワケか夢中になってしまう。




7:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:18:46 ID:IYMVUP5s

「っと・・・」
態勢を崩した刹那、ぐだ男くんの根元をギュッと掴むと
その刺激で「あぁぁっ!」って腰がガクンガクン動いて・・・
モードレッドは思いっきり精液をぶっ掛けられてしまった。




8:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:19:41 ID:IYMVUP5s

「てめぇ・・・」とも言いたくなったけれども
マスターの弱みを握ったと言う感覚の方が理性として働いて
ボコボコにしてやろうと言う感情以前に
自らも性的な欲求を持て余してる事に気付いた。




9:名前なんか必要ねぇんだよ!nLW2+z9:2020/04/30(木) 22:20:48 ID:???

興奮してきたな


maxresdefault





【期間限定110円】生意気お嬢様なメスガキJKをわからせSEXで手懐ける




10:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:20:50 ID:IYMVUP5s

「オレでシコった様なもんだろ?・・・オレも気持ち良くさせろよ」
なんでこういう言葉がスルッと出てきたのか分からない。
でもそうしたいと思った時は迷わないから・・・どうでもいいやと思えた。
「凄い・・・モーさんのキス・・・柔らかい・・・」
白濁液浴びてそういう匂いのまま密着してると
股が熱くなって行く・・・ネチョ、ネチョ・・・と意外と上手いキスをされて・・・




11:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:22:19 ID:IYMVUP5s

「オレの胸なんて、あんまり大きくないんだから、そんなに・・・」
うっすらと浮いた腹筋を指で撫でられながら膨らみから突き出た乳首を舐られて
神経の隅々まで敏感にされていっている・・・令呪か?否、そういう感触ではない。
こういった経験が少ないから自分の欲しがってる部分に気付かないだけ。
「って、そんなトコまで・・・やめっ・・・あっ!」
彼の舌は下へと這っていって臍の辺りを焦らす様に舐め回して来て・・・
指で割れ目まで確認されている。クリトリスに愛液を馴染ませる様に撫でて来て
入るか入らないかのタッチで指で磨く様に弄り回してくる・・・




12:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:23:25 ID:IYMVUP5s

「分かった・・・分かったから・・・」
こういう意味で根負けしたのは本当に初めて。
だからこそ気を許す事が出来た。
「ホラ・・・早く入れろよ・・・お前がイケないんだからな」
こうやって相手のせいにするまで卑しくなってる自分に
マスターのぐだ男くんが正常位で入り込んできた。




13:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:24:55 ID:IYMVUP5s

「・・・ッ!!?うぁぁっ!」
確実に硬いモノがBusterなテンポで侵入してくる。
最初は入口でグチュグチュしてただけなのに
馴らしてくると臀部をパンパンとリズミカルに叩きつけて来て・・・
「オレ、何やってんのマジ・・・ダメになる、ダメになる!」
「モーさんのそういう顔初めて見た・・・可愛いね」
さっきまでのあどけない少年だったのは演技だったのか
そう思わせる程、藤丸立香が男らしく見えた。




14:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:25:57 ID:IYMVUP5s

ズルい・・・奥まで捻じ込んでおいてこっちが腰を動かす様に仕向けている・・・
「もう・・・俺の負けでいいから・・・イケよ・・・」
深呼吸した彼は満を持して内側の奥で果てた。
一回戦終っても冷めやらなかったのはモーさんの方だったらしく


P86VTlV


その後もぐだ男クンはメチャクチャ搾り取られていた。



以上です・・・長文駄文スマヌ・・・


ヌッ!




17:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:33:49 ID:MHN0oMzE

ぐだ男のちんぽはBなのか




18:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/04/30(木) 22:47:36 ID:nzNHtSzU

後ろで見ちゃいけないものを見た彼がいますね・・・





【25%OFF】秘め声H~姫系クソメスアイドルとパコハメしながらKU100生収録~




19:名前なんか必要ねぇんだよ!:2020/05/01(金) 03:59:45 ID:LtgY/pTk

モーさんに搾られたい


m


mordred-4-683x1024


mordred-3-724x1024


mordred-8-674x1024





【20%OFF】幼馴染のお母さんに髪を切って貰う話。――ヘアーケアASMR【CV.水橋かおり】




mordred-13-724x1024


mordred-15-813x1024



モードレッド「マスター!いっしょに寝ようぜー!」

モードレッド「何見てんだマスター?」






モードレッド貸します / しがみつきみずひき




d_236636pr




3dBIi0JVIOqRSkrNtSxF1648110806-1648113540








【15%OFF】聖女のお仕事~真面目で小柄な聖女マリーとあまらぶ子作りライフ~【KU100】






https://jbbs.shitaraba.net/internet/20196/

https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1588252170/







2年ずつですね






このエントリーをはてなブックマークに追加



【20%OFF】科学部員の後輩とエッチなお薬研究



【20%OFF】幼馴染の白ギャルに優しくオナニー指示されてしこしこぴゅっぴゅさせられちゃうボク ~気持ちいいヌき方教えてあげる♪~










お売りください。駿河屋です。