皆さん、あけましておめでとうございます。
今年も世界の端っこでデッキを組んでるG_R0W!です。

本日の記事はルーシーさんが企画された紅白ブログ合戦の記事です。

記事のツイートに付いたみなさんの「いいね」の数を、紅組と白組に分かれて競い合うブロガーチーム戦です。

あなたの「いいね」が紅組の力になります。
「いいえ」ではないんですよ。「いいね」ですよ。

世界の端っこにいる私も、紅組のみんなに貢献したい。今日はその為に筆を執ります。



さて皆さん、突然ですが

ラッシュデュエルやってますか?


ラッシュデュエル発表からおよそ1年。
最初のスターターデッキ発売から約10ヶ月が経過し、アニメもロミンちゃんが絶賛カッコ可愛い爆走中です。
IMG_4449
「命を燃やしてサイコーのギグを披露する」なんて熱いセリフを吐くヒロインになろうとは…


ラッシュデュエルをされていない方はもしかして…

遊戯王OCGと比較して「カードプールが限定されている状態だとなぁ…」と考えている方もおられるのではないでしょうか?

「デュエルリンクスと似たようなもんだろうな〜」と一括りにしていませんか?

Twitterのタイムラインに新規情報が流れてきて「ふーん、そんなカードが出るんだ〜」と、流し見していませんか?

IMG_4463
皆さんご存知ですか?マキシマム召喚というラッシュデュエルのオリジナルルールが登場して、遊戯王OCGとの差別化も進んでいるんですよ。


ラッシュデュエルを始めるにはまだ早い?もう遅い?
そもそもそんなに興味がない?


そんなの非常にもったいない!


ラッシュデュエルとても面白いし、盛り上がれます。

ラッシュデュエル始めるって言っても、そんなにガッツリ気合を入れる必要はありません。

友達とトランプで大富豪をずーっとやってると、合間にババ抜きや7並べみたいな他のゲームを挟みませんか?
IMG_4513
私の場合、ラッシュデュエルもババ抜きや7並べみたいな感じで、遊戯王OCGの合間に楽しむ感覚でやってます。


あとは始めてみよう、というキッカケがあれば…



と、いうことで今回の記事は皆さんに
ラッシュデュエルの魅力を全力でお伝えします。



記事を読んで「へぇ〜、まぁ楽しそうじゃん。スターターデッキくらい買ってみるか」と思って頂けたら幸いです。


その時はリモートで、私とラッシュデュエルしましょう!



1.ラッシュデュエルとは

ここはラッシュデュエルのルールの簡単なおさらいです。
「もうルールは知ってるよ!」と言う方は読み飛ばしてくださいね。


大部分は遊戯王OCGと共通してますので、ラッシュデュエル特有のルールを簡単におさらいしようと思います。

ラッシュドロー
ラッシュデュエルの最大の魅力ですね。
IMG_4423
ターン初めのドローは手札が5枚になるまでドローします。
遊戯王OCGに慣れていると「こんなドローしちゃっていいのか!?」とドローするだけで興奮しますよ。


召喚権は無制限
モンスターの召喚権が無制限にあります。
IMG_4422
ラッシュドローで補充した手札で、モンスターを一気に展開できます。モンスターをバンバン展開して、一気に逆転できるラッシュデュエルのもう一つの魅力です。


基本的には遊戯王OCGの複雑怪奇なルールをある程度把握できていたら、ラッシュデュエルはもっと簡単です。


2.ラッシュデュエルの魅力


ラッシュデュエルの魅力とはすばり
馬鹿騒ぎできる雰囲気でしょう。


文字で書いてもイマイチ伝わりづらいですよね。

雰囲気が伝わるこちらの動画をご覧ください。デュエル動画オタクである私のイチオシです。控えめに言って最高。
投稿者の許可を頂き、掲載しております。きくりく先生ありがとうございます!!


では、順を追って解説しましょう。

まず、ラッシュデュエルは「逆転のデュエル」と銘打たれる通り、逆転に次ぐ逆転のシーソーゲームを楽しめるようにデザインされています。


遊戯王OCGで相手とシーソーゲームを成立させるのは難しいですよね。カジュアル環境だと特に、お互いのパワーラインが合わず、一方的な展開になってしまいがちです。
IMG_4499
私はデュエル中にかなり喋る方だと自負していますが、流石に一方的な展開すぎると喋ることがなくなります。
逆に勝負が拮抗していると、相手との会話も自然と弾むものではないでしょうか。

ラッシュデュエルの場合、シーソーゲームが成り立ちやすいようになっています。


熱いデュエル展開が起こりやすい。言い換えればデュエル体験そのものを楽しむ事ができると言えます。


あなたの遊戯王体験を思い出していただきたい。

「楽しかったデュエル」はどんなデュエルですか?
「どちらが勝つか最後まで分からなかったギリギリのデュエル」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、ホントにシーソーゲームになりやすいの?


ラッシュデュエルはそもそも、リソース差が開きづらいのです。

ラッシュデュエルは手札を自発的に増やすことが非常に難しいですが、ターンの初めには5枚になるようにラッシュドローが出来ます。


リソースを得るメイン手段はラッシュドローになります。


遊戯王OCGにおいて手札0、場も更地となればもう絶望です。デュエル中騒がしい私も「貴様のカードで俺の喉をかき切れ!」しか言うことがなくなります。
IMG_4451
訳:早くトドメを刺してください
遊戯王OCGではとにかくリソース管理、アドバンテージの足し引きが重要と言えます。(それが魅力とも言えますよね)



ラッシュデュエルは手札のリソースを吐けば吐く分だけ、次のターンのラッシュドローによってリソースの回復が見込めます。グッバイ、リソース枯れ。


ラッシュデュエルはフィールド自体が狭いのです。


場のモンスターが強力だと手札のモンスターが滞りやすくなり、ラッシュドローの恩恵を受けづらくなります。
IMG_4520

逆にやられている側は手札を吐きやすいので、ラッシュドローの恩恵を受けやすくなります。

つまり、ラッシュドローで逆転のカードをより引きやすくなるのです。


逆転を楽しめる事は、ラッシュデュエルの魅力の一つと言えるでしょう。


またラッシュデュエルのカード自体も、現役OCGプレイヤーも楽しめるチョイスが数多くあります。

その筆頭になるのはやはり《青眼の白龍》ですね。
過去、OCG最強の攻撃力を有していた《青眼の白龍》は
まさしく切札でした。
IMG_4481

ラッシュデュエルで《青眼の白龍》はまさしく切札なのです。単体性能において、最高のステータスを持ちます。《青眼の白龍》がマジで強いので社長ごっこも捗ります。


他にも《グレムリン》や《山》や《右手に盾を左手に剣を》など、遊戯王OCGでは見る事がなくなったカードがラッシュデュエルの第一線で使われているのです。
IMG_4428
現役OCGプレイヤーの私も、コレらの懐かしいカードを使ってるだけである程度楽しい雰囲気を味わえます。

《山》を発動するだけで場が盛り上がるんです。絵的にも面白く見えますが《山》で逆転する事だってあるんです。
私も《山》が原因で負けて大笑いしました。
IMG_4430
ワイワイと盛り上がる雰囲気を楽しむ事が好きなプレイヤーにはラッシュデュエルは非常におすすめです。




3.現在のカードプール

​​現在、ラッシュデュエルのカードプールも発売当初に比べて広くなりました。それこそオリジナルデッキを考察できるぐらいのカードプールはあると言えます。


「ラッシュデュエル始めるにしても、なんか面白いカードで組んでみたいんだよなぁ〜」と言う方も居られると思います。

なので、ちょっと変わったカードを紹介しようと思います。

《サターン・キング・ビードル》
IMG_4498
墓地のレベル1モンスターの数によってバフがかかる上級モンスター。レベル1には《クリボット》などの非常に有用なモンスターも存在するので、活かした構築しやすいです。
《青眼の白龍》を突破し得る面白い上級モンスター。
【カブトムシ育成キット】は私のお気に入りデッキ。


《砕光のエスパレイド》
IMG_4454
自分のライフ1000以下の時のみ効果が使えるロマン極振り最上級モンスター。リスクに見合った超強力な効果で、逆転を狙えるカッコいい奴。
効果が使えたら盛り上がること間違いなし。
そのあと《カウンター・ボム》を踏めば爆笑間違いなし。


《デーモンの呼び笛》
IMG_4456
下級でありながら、蘇生する通常モンスターには制限はないため《青眼の白龍》も蘇生可能です。
《赤眼の黒竜》を蘇生すれば《黒炎弾》の発動に大きく貢献できます。ちなみにラッシュデュエルの《黒炎弾》はマジで強いです。


《左手に剣を右手に盾を》
IMG_4459
2月13日発売予定のデッキ改造パック【宿命のパワーデストラクション!!】に収録予定の罠カード。
《右手に盾を左手に剣を》を回収する追加効果もあるので、攻守ステータスを利用した戦術でコントロールするのも面白いですね。
イラストも《右手に盾を左手に剣を》を後ろから見たもので、シャレが効いてます。


ラッシュデュエルはゲームテンポがOCGに比べて緩やかなので、デッキ内のコンボやコンセプトを叶えやすいです。

「このカード面白そうだな!」と思ったなら、とりあえず組んでみてください。思ってたよりコンボが成功するので面白いですよ。



さて、ここまで読んでいただき、ありがとうございます。


記事を読んで「ふーん、ラッシュデュエルも少しやってみようかな」と思ってもらえたなら幸いです。
IMG_4487
最後に「ラッシュデュエル始めるには何を買うのがオススメか」をご紹介してします。
ラッシュデュエルを始められる方への一助となれば幸いです。

まず遊戯王OCGと違って、スターターは3箱買う必要はありません。1箱で充分です。ちなみに1箱定価800円(税抜)
IMG_4522
遊戯王ラッシュデュエルWikiより抜粋
安定してデッキが回るように、エース以外各種3枚ずつ収録されてます。
あとはカードショップで気に入った最上級カードをシングルで購入すれば、実戦級で使えるデッキになります。迷ったら看板の《セブンスロード・マジシャン》か《連撃竜ドラギアス》がオススメです。


スターターに肉付けする組合せはいろいろありますが、個人的なオススメをご紹介します。


スターターデッキ遊我編+
《スパークハーツ・ガール》
《セブンロード・ウィッチ》
《リカバリーフォース》等のシングルカードIMG_4474
遊我編の【魔法使い族】は《セブンスロード・マジシャン》の高打点が非常に強力です。下級で戦線維持しつつ、墓地を貯めて《セブンスロード・マジシャン》をより強力に運用しましょう。


スターターデッキルーク編+
《ドラゴンズ・セットアッパー》
《ドラゴンズ・アップセッター》
《リターン・オブ・ドラゴン》
《山》等のシングルカードIMG_4476
ルーク編の【ドラゴン族】は最上級ドラゴンを使いやすいテーマです。《ビックリード・ドラゴン》なんかは突破力に優れるので非常にオススメです。


オススメのシングルカードまで買い揃えるとかなり気合が入ってますが、それでも現状エクストラデッキが無いので、3000円あればかなり上等なデッキが組めると思います。

最新のマキシマム召喚を体験するなら
IMG_4462
マキシマム超絶強化パックで、デッキ改造するのも面白いでしょう。

マキシマム召喚についてはこちらの動画から!
Fooooooo!!!   強え〜〜(*^  ^*)wwwwww

ここまで読めば、ラッシュデュエルを始める準備は万端です。

あなたもラッシュデュエルを始めてみましょう!


最後にこの場を借りて

素敵な企画にお招き頂いたルーシーさん、ありがとうございます。

この記事内でラシューン決闘を取り扱わせてもらう事に快諾してくださったきくりく先生、ありがとうございます。



おわじ