アクセス解析
レンタル掲示板
いろいろ書いてもいいですか?(仮) - livedoor Blog(ブログ)

2010年09月23日

セレスピードユニットASSY交換です?  

アルファロメオを売ったり買ったりしてる人なら一度はブチ当たる壁?セレスピードのトラブル。

FIATのデュアロジックとかLANCIAのDFNなんかも基本は一緒(ヒント)

弊店でも数々のセレスピードのトラブルに遭遇し、ユーザー様了解の下いろいろと修理してまいりました。

診断機に接続するだけじゃぁ全然どーしようもない(診断できない)トラブルもたくさんある。以前から言ってるように、機械側が完全作動してこその制御(電制)だかんね。もちろん、診断機で診るだけで何とかなるのもあるけどね(どっちだよ)

お金に余裕のある方なら、全てマルっと総とっかえしちゃえば絶対直るよ!リレーにポンプにユニットASSYにディスクセンサー・・・どうせだからクラッチASSYもやってミッション降ろしたついでにあそこのシールとメクラ蓋も取り替えてコッチ側のシールも交換すれば完璧だわな。ラインサービスもお忘れなく。

でも、こんな事やっちゃうと安い中古車の車両価格を完全に上回る整備額間違いなしだぬ。

弊店は根っからの中古屋でして、中古屋には中古屋なりの整備や仕上げもある。

何?中古部品で直すんだろうって?

まあ使えれば使わない事もないですけれども。中古は所詮中古ですから、同年式あたりで走行距離もトントンな部品使用するって事はそいつの部品寿命も似たり寄ったりって事ですからな。その場しのぎでセンサーやらリレーを使う事はあっても他の部品を中古でって事はめったにしないな。中古部品くっ付けたけど結果ダメでした。何て事になると目も当てられないからなぁ。

別になんて事はないですよ、ダメな箇所をピンポイントで特定して取り替える。ただこういうスタイルだと時間はかかるのな。あそこのアノ部品さえ換えれば直るって判っても、その部品がメーカーから供給されてない、んじゃ何か使えるモノがあるんじゃないか?(ヒント)とか、ASSYで買うなら造っちゃった方がコスト抑えられるんじゃないか?なんて足りない頭で試行錯誤しなきゃならない。

今回はその症状と診断結果により、テスター診断→〇〇交換→調子いまいち→結局〇〇も交換→やっぱりいまいち→結局〇〇も交換→やっと完治なんて修理になっちゃうケースを〇〇だけでなんとかなったってだけの事例ですからね(たぶんそういう車両はたくさんあるんだろうけど)もちろん診断結果によってはASSY交換もありますのであしからず。

現在セレスピードお乗りの皆様には予防整備としてもお勧めできます。今後弊店で販売のセレスピード車は全てコノ部品を交換後に納車致します。とか言っちゃおうかなぁ。










2010年09月14日

トラブル発見

一部に人気?の、Yの中古車仕上げ道シリーズ。

panda1panda2







全国のパンダ乗りの悩みのタネ?バンパーとかモールとかミラーとかが退色して白っぽくなっちゃう病。




panda3panda4







まぁ、このぐらいまでは復活するのな。最近は便利なケミカルもあるから皆も挑戦してね。


そんな事より、掃除中にA/Cコンデンサーからのガス漏れを発見しちゃいました。やっぱり車磨きは中古車屋の基本ですな。

2010年08月26日

余計な仕事を作らないで下さい

ボロ隠しなのか、この方がキレイに見えるとでも思ってるのか?はどっちでもいいけど、頼むから内装に艶出し剤ブッかけるの止めてもらえません?

気持ちは判るよ、ステップの蹴り痕にレザーシートの糸目の部分に入った埃汚れに、後席チャイルドシートが付いてた跡にクッキリ残ってるジュースかなんかのこぼし痕に奥様が使ってたと見られる日焼け止めクリームだかファンデーションかなんかの痕・・・

マジメに消そうと思うと結構重労働だかんね。

そんな汚れを落としもせずに、上から艶出し剤をブッかけてくれたオレの知らない何処かの君のせいで、内装はテカテカギラギラ・・・。君の目には全体が黒光りしてるからキレイに見える?のかも知れないが、上記汚れはそのまんまだから全体的に気持ち悪いよね?しかもいくら汚れてるからってシートにはかけんなよ、ツルツルしちゃってどーしようもないじゃん。

残念ながらオレはそーいう仕上げがキレイに見える目玉も脳味噌も持ち合わせてないし、そーいう仕上げで満足できる性分でもないので、余計な手間ばかり増える。

余計な手間を掛けた割りに、変に汚いのがふつーに戻るだけだから何かとても無駄な労力を使ってる気になってくる。

シート1

なんかテカテカベットリしてて加齢臭が漂ってそう・・・









シート2

サッパリ!元に戻っただけだから労力の割りに感動が少ないけど画像でみるよりは現物だといい感じだよ。





というわけで、外気が30℃越える日の内装掃除は熱中症対策をお忘れなく。





2010年06月29日

安くていい車 

外装がピカピカで、内装も使用感少なくて、機関ももちろん絶好調で、走行も少なく事故歴も無く、スペアキーやら取り説だのも全部完備。で、安くて車検も付いててすぐ乗れる車・・・




まぁ中古車ってのはどーしても上記の様な車を探しちゃうのね。車種違えど理想の中古車だわなぁ。

現実はそんなに甘くないのよ、3年オチぐらいまでの走行少ないのを選べば、リスクは減るけどそれなりに高価な買い物にもなるしね。人気車種だったりすれば保証含めて新車買っちゃった方がいいんじゃね?って場合もあるし。

何?自分の欲しい車はとっくに生産終了してて最終モデルでも10年オチだって?

え〜判りますとも。若い時に憧れたりねぇ、買いたかったけどちょっと予算が届かず無理だった、なんてね。

新車で500万だろうが1000万しようが中古になれば安くなりますからねぃ、10年も経てば余程の車じゃない限りは相当安くなります当然です。

安いってのにもちゃんと理由があって、ただ古いから安いわけじゃない。古くたって紛れもない新車だとしたら新車の値段で売ったって別に悪い事じゃない。現実的には商品力の問題で安くして売り払おうってだけで機械的な損傷や使用した事による消耗がなければ物としては新品なのだからね。

じゃあ、中古が安いってのは古くて、もしかしたら機械的な損傷箇所なんかがあって使用した事による各部の消耗もあるから安いって事でしょ。中古車の値段ってのはまさにコレで決まってるようなもんですからね。

同じ車で同じ年式で同じ色であれば、当然新車購入時は同じ値段。(値引き交渉が上手いだの下手だのは置いといて)でも5年もすれば、一方はガレージ保管の走行2万キロで無事故の極上車。もう一方は最初のオーナーが半年で飽きて次のオーナーがすぐにぶつけて評価としては事故車になっちゃって、しかもその仕上げが悪くてパネルの色が合ってなくて、ホイールはガリっちゃうし煙草のコゲ穴は作っちゃうし、ガンガン乗るもんだから走行は8万キロしかも無整備のボロい中古車。という事もあるのな。

両車が中古車市場にまったく同時期に出たとしたら後車の方が断然安いわなぁボロだもの。車種車格にもよるけど50万の差がついたって全然不思議な事じゃないよ。

5年オチレベルだってそれなりの差がつくのですから、10年15年経過した中古車なんてのは本来相場なんてのもあやふやなのですよ。ト○タやホ○ダの新車を3年で交換するようなお父さんからしてみたらぜ〜んぶゴミみたいなもんですよ、だって古くてボロいんだもん。

 

155 rosso








たぶん、誰が見ても「キレイですねぇ」「程度いいっすねぇ」とか言うと思う155。欲しいとか欲しくない、乗りたいとか乗りたくない、好きとか嫌いとかじゃなく、実車見たら率直な意見として言うと思いますよ。

当たり前なんですよ、キレイで程度良くしたんだもん。時間と金と手間使ってキレイで程度良くなるようにしたんだもん。え〜現在の155の相場からしたら決して安い買い物ではなかったと思いますよ、時間も大幅にオーバーしちゃいましたし(でも高くもないと思う)

でもどうせ乗るならキレイでカッコよくて調子も良い車の方がいいじゃないすか?汚くてボロくて調子悪い車は安くて当然なんですよ。

手かけずにキレイでカッコよくて調子良くて安い車がそんなに市場にあるならな〜んも苦労しませんて。




2010年06月25日

決まったみたいね

pi







2011年から3年間という契約でF1のタイヤサプライヤーがピレリに決まったみたいですね。

ピレリ・・・個人的にはとても微妙なメーカーなのだ。幼少の頃見たスーパーカーの写真ではPIRELLIが入ってた(イメージねイメージ実際はMICHELINの方が多いか?)プラモデルを作るようになるとP7のパターンがそりゃカッコよく見えたもんです。

そういう訳で、ピレリってメーカーは何かカッコいいイメージなんですね。スーパーカーだのF1なんかで使ってれば当然性能も素晴らしいだろうと思っちゃうわけですね、もう完全に頭の中ではイメージ出来上がっちゃってる。BSが長年F1に参戦してフェラーリ車のOEM供給しててもなんかイメージ違うのはただの舶来コンプレックスなんでしょうけど。

で、自分でクルマ乗るようになって当然憧れのピレリを履いてみる。
 
まぁどこのメーカーでも言える事なんだけど高いのは高いなりに良かったりするのね、そんだけお金ふんだくるんだから良くて当たり前っちゃぁ当たり前なんだろうけども。車格とサイズさえ間違わなければそれなりに満足度高い(ブランドイメージ含む)

微妙なのはミドルレンジから下だなぁ、ロットによる品質公差がでかい印象。同じ銘柄選んでもメチャクチャ良い時とロードノイズやらハーシュやらがきつくてどうしようもない物もあるって感じ。ある銘柄入れた時なんてタイヤ屋さんからの帰り道にハブベアリング逝ったか?っていうぐらい酷いのあったもん(実話)他のメーカーでは同一銘柄でここまで差があるってのは記憶に無いのですよ。とは言え、判っちゃいるけど絵図ら優先で今だに入れたりしますけどもねピレリ。

まぁそんな感じで他のイタリア製品同様、憧れと幻滅、理想と現実、希望と落胆を繰り返す僕なのでした(もう慣れたよ)



何はともあれフェラーリにだけ贔屓するなんて事はしないでねピレリさん。 



















 

2010年06月22日

同時多発トラブル

AR


※画像と本文は少々関係あるかも?






車屋をある程度の期間やってる(やってた)人なら一度は経験したであろう偶然というかむしろ必然な現象。

類は友を呼ぶと言いましょうか、一台とある車が入庫するとゴソゴソっと同じ車種が入ってきたりする。まぁ単一車種専門店様なんかの場合はコレばっかりなんだろうけどさ(よく飽きねえなぁ)

同じ車種が3〜4台ぐらい同時期に入庫してくるってのは結構よくあるのね、我々側からすると特にに珍しい事じゃ無いのです。さすがに同じ車種で同じ色が4台とかってのは笑うけど、アルファロメオなんかだと赤の比率が高いのでコレもそんなに珍しくはないか。ジェムグリーンの916スパイダー3台とかアークティクグリーンの145が4台とかだったらたぶん大笑いするけど。

で、今回は同じ車で同じ症状抱えてて診断した結果は同じ場所の不調でしたってだけの話です。同じ車種で年式も近かったりすれば当然部品寿命も近くなるわなぁ。本国生産ラインじゃ仕様地向けにダダ〜っと流れ作業してるんだろうしなぁ(知らんけど)消耗品の類は使用条件・使用環境によって変化しますけども、制御系電装品なんかの場合は経年による製品本体の寿命って場合が多いので必然的にこうなるのな。

でも、こういう話ってのはそれなりの年月経過した車じゃないと出ないのね、高年式の時のいわゆる爐約束瓩覆鵑討里惑柴部品メーカーの製造不良だとか生産技術になんらかの問題があったケースでしょうから。だから一回換えれば(新品で)その後は大丈夫でしょ?

まぁ扇風機の発火騒ぎみたいなもんですよ、機械である以上は長く使えば壊れますから当然の事です。○○年〜○○年製造の○○社製○○○を長くお使いのお客様は、そのままお使いになると○○や○○○な恐れがありますのでお近くの正規ディ(ry


くだらない事言ってないでとっとと直そう(オレがやるわけじゃないけど) 










2010年06月21日

Twitter風?2

ウチは別にイタ車専門店じゃないですよ

あばたもえくぼな専門店出来るほどクルマの事知らないわけじゃない

好きか嫌いかと良いとか悪いは別

オレの好きなクルマなんてメチャクチャだかんね

好きなクルマでも嫌いなのあるしな(意味分かる?)

逆に嫌いなクルマで好きなのもある(分かんねえか)

クルマは好きだが人で嫌いになる(ヒント)
 
別に懐古主義ではないよ

古い車は味があるって?

食った事無いから味は分からないなぁ

あなたの使用条件その他に適してれば何乗ってもいいんじゃないか

本当にそのクルマが好きで満足して乗ってるなら主張しなくていいんじゃない?

あなたが本当に乗りたい直したいって望むならトコトン付き合いますよ

まぁそれにはお金と時間がかかるんだけども

どちらか削るとどちらかがもっとかかります

お金を削るなら時間がかかります

時間を削るにはお金がかかります

どちらも削ると直る物も直らないし思う姿にはならないですよ(たぶん)
 
似たような事はできちゃいますけども(たぶん)

まぁたいした事やってる訳じゃないのでえらそーな事は言えないですけども

というわけで社会の底辺でコソコソやっております


















g_rosso at 12:54|PermalinkComments(0)clip!雑記 

2010年06月10日

だから何だというほどの事でもないのだけどね

大掃除中のデルタ。

元々がウチよりもうちょい北で使ってた車だからか?フレームやらアームやらにべったりと錆防止?のタールみたいなのが塗布してある。コレはコレで愛車精神というか、地域性を考慮しての対策だと思いますんで良いと思いますですハイ。そのお陰かは知らんが錆とかは全然無いのでよしとしよう。

でも、見た目はやっぱり汚いし、ここらじゃほとんど融雪剤も撒かないし、現オーナーさんもどうせ雨だの雪の日に乗らない人だし普段はガレージ入ってるし。と、いう事でとっとと犒稷遒膳瓩罵遒箸靴舛磴Α覆舛覆澆縫Ε宗法

部分的にキレイになってきたなぁ〜って時にアル物発見!

b1

なんだろ?どう見てもBERTONE瓩離咫次

 



 
b2

拡大!
ほらね、○ビーって書いてあるでしょ。






b3

ほらね、やっぱり一緒でしょ。
さんざんデルタ触ってきたけど知らんかった。全部入ってるの?





まぁだから何?というツッコミは勘弁してください、ただそれだけです、オチもないのであしからず。


g_rosso at 11:55|PermalinkComments(2)clip!雑記 

2010年06月01日

簡単キレイ! 

コノ前ネットで調べ物してたらちょっと気になるネタがあったものでして。

ts16 1
長期在庫・未整備・板金屋で丸ペン1ヶ月・部品出し中の現状の画像。
う〜ん汚いねぃ・・・アルミの部分も白サビ浮いちゃっててみすぼらしいなぁ。



コレをアル物を使用して30分も磨けば・・・

ts16 2

うん、徹底的に仕上げたほどではなくとも十分キレイになるねぇ!なんと言っても手軽で安価で早いってのがイイ、コレは使えるぞぉ!




ここまで引っ張って何を使ったか教えないってのもアレですからねぇ、僕の考えたネタでもないですしねぇ、もったいぶらずに教えちゃいますか。

実は、爛瓮ぅ落としふくだけコットン瓩鮖藩僂靴燭鵑任后さすがに30枚ぐらいはつかっちゃいましたけどねぇ、それでも自動車専用用品買うよりは安上がりでしょ?他の商品も後日使ってみよう!







と、いうのは全部ウソです。そんなワケないでしょ・・・


まぁネットには有益な情報もあれば、やろうと思えばデマ垂れ流す事も可能って事ですなぁ。デマをデマとも分からず拾い食いしたネタをさらにバラ撒くアホウもいるでしょうしね・・・

そんなに世の中甘くないすよ、中古車仕上げは一日にしてならずですわ。Y



 











2010年05月10日

ネタがないのです

皆様すみません、またまた暫らく更新サボっておりました。

というのも特別ネタというネタもなくルーチンワークに追われる日々でありまして。

あるといえばあるけどココじゃぁ書けないような(書きたくない)ネタばかりでありまして。個人的には、このblog上でオイルと添加剤とタイヤの話は書きたくないし、突っ込んだ整備ネタも書きたくないし、塗装だ磨きだの話も嫌だしなぁ(ナゼかは聞かないで)まぁソレ書くと長くなるし、そもそも書けるだけの文才も学も持ち合わせていないってのが本音なんですけどね。

もちろん、今日のランチはこれ食っただの、美容室行って髪切ってきましたイメチェンしましたなんだのヘチマだのってのも書く気はないし。いろいろな物の良否含めて知っちゃうと、あまり手前ミソ的な内容の記事ってのも気持ち悪いというか、なんか嘘ついてるみたいで嫌だしなぁ。

文章で表現するってのはもの凄く難しい事でしてね。来店頂いて、相手の顔見て話すってのは読めるわけですよ色々と。声のトーンや表情その他でいわゆるニュアンスってのが、しかし文章はいかんね文章は、コッチは軽い気持ちで書いたとしても、ある人が読めば重く感じるだろうし、そこまで意味深じゃないのに変に深読みされちゃったり。逆に分かって欲しい所を軽く捉えられちゃったりね。いやホントちゃんとした文章書ける人って尊敬します。

片田舎の中古屋のblogなんてマジメに考えるほどの事でもないのだけどね。ノリでダラダラくだらない事書くのもなぁって感じなのです。




うん、更新しない言い訳としてはまぁまぁかな? 

g_rosso at 13:09|PermalinkComments(0)clip!雑記 
Profile
Recent Comments
リンク
ガレリアロッソ 在庫車情報・パーツ情報

GalleriaRosso Topics