介護資格の必要性



ご存じな方が大半かと思いますが、介護事業所の人手不足は慢性的。だからといって人が相手のお仕事だからこそ「人手不足=誰でもいいから採用」といった簡単な図式にはあてはまりません。

また、長く勤めていただける方(事業所のシステムも理解いただき当然経験も重ね技術力も見込まれる)が望まれるため、当たり前ですが採用には慎重になります。そんな時、介護職員初任者研修の資格は役立つのかどうかまとめてみましたので参考にしてみてください。

採用の可否に介護職員初任者研修は役に立つか

介護力


答えは「間違いなく役立ちます。」
最近では無資格で求人募集をされている施設も確かに多いのは事実ですが、採用側としてはやっぱり最低限の知識を持たれている方は気になります。

もちろん、資格を持っていても言動や熱意がない方は話は別となりますが、介護職員初任者研修の修了生は介護保険制度の内容や基本的な技術、実際の現場の実習も体験された方。貴重な時間とお金を使い、しかも介護業界のことをある程度知った上での求職だと考えれば、採用側としては「働きたい意思」が感じ取れやすいからです。

現場で介護職員初任者研修は役に立つか

7798257675932add78a26b24d5a831e7_s

答えは「何とも判断できない=目に見えての効果がわかりにくいため」
なぜなら、就職をされる事業所や配属されるサービスにより業務内容はばらばらですし、制度内容などそう頻繁に誰かに話す機会もありませんので。

しかも、確かに介護職員初任者研修ではおむつ交換や移乗の演習をしますが、実際の利用者様相手に練習は行ってません。技術力UPはなんといっても実践の回数と経験が大切。

練習をしたからといって実践ですぐに上手に行えるわけではありませんので。ただ、資格取得者は演習を経験しているのでイメージしやすく受け入れしやすい土壌にはなっているかも。その面では役に立ちます。

最終判断

介護職の今後は求人は減ることがなく増え続けることが予想されます。そんな中、介護職員初任者研修の資格は速乾性や目に見えての効果はわかりにくいですが、就職には役立つ資格です。これは一概に介護職に特化することなく、高齢者社会が既定路線の中でいろんな職種、サービスでも決して無駄な知識とはなりませんので。

top1



介護の資格養成講座 有限会社グっとサポート
〒919-2224 福井県大飯郡高浜町薗部49-3
TEL.0770-72-4747 URL.http://sikaku.rash.jp/