2015年10月19日

パンケーキに凝ってます。。。

ふっと厚いパンケーキの写真を見てから、
(あ。パンケーキ、いいな!)って思って、
最近、機会があるとパンケーキを食べに行っています。






IMG_0474←ごはんパンケーキとおやつパンケーキ。。。





















今日、食べたのはこちら。
私はおやつパンケーキ。
バターミルクパンケーキにりんごのコンポートと
カスタードのトッピング。

自家製あずきあんのトッピングと迷って
カスタードにしてみましたが、今日はカスタードで正解。

パンケーキはほっこりいたします。。。







IMG_0457←星乃珈琲店のパンケーキ。。。














このくらい厚いとなんかうきうきしますでしょ。





IMG_0427←焼き上がるのに20分かかる厚めパンケーキ。。。














先日、観劇の帰りにお友達と。
その劇場の最寄り駅に評判のお店があったのですね。。
お誘いして行ってきました。

パンケーキと向き合うって感じのしっかりとしたパンケーキ。

写ってる飲み物はミルクセーキ。
こんなところもなんか懐かしいというか。
お店も喫茶店という感じでした。。。

私はさっぱりと熱い紅茶と飲みましたが。。。







◎観劇数がますます増加。
あいかわらず、仕事して観劇して、の日々。

◎どんぐりは高校3年生。受験生。

◎最近はTwitteにばかりアップしていてブログは久しぶり。
元気にしてますよー!!






g_t_happytown at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常生活 | 食べるもののこと

2015年07月01日

断るということ、そこから思ったこと。。。5

「ゼッタイに「NO」と言うべき31のこと」というまとめを
ネットで見つけました。

幸せに生きるために、という副題がついています。

Gigi Engleさんという女性ライターがまとめたそうです。

短めにして引用してみようと思います。

「ゼッタイに「NO」と言うべき31のこと」

01.
興味のない仕事

我慢できない仕事を、無理に続ける必要はありません。

02.
先の見えない恋愛関係

自分を犠牲にするような恋愛関係は、やめて次の人を探しましょう。

03.
型にはまった生き方

わざわざ、道を狭める必要はありません。

04.
両親からの期待

あなたの人生です。どんなに両親が心配しても、自分の情熱に従って生きなくてはなりません。

05.
まわりからの意見

まわりの人に、あなたの良さを認めてもらう必要はありません。あなた自身が認めていれば、それでいいのでは?

06.
足を引っ張ろうとする人

何であろうと、他人の足を引っ張ろうという人を相手にしてはいけません。

07.
社会が求めること

自分らしい生き方を貫きましょう。

08.
貴重な時間をムダにすること

時間は、本当に大切なものなんですよ。

09.
他の人のために待つ時間

あなたには、そんな時間はないハズ。

10.
過剰な食事制限

きちんと食事をし、大切な栄養を補給しましょう。

11.
最低な上司

毎日怒鳴ってばかりの最低な上司…。辛い思いをし続ける必要はありません。

12.
最後の1杯

みんなが頼む最後の1杯。でも飲みたくないのなら、きちんと「NO」を。

13.
直感的にしたくないこと

しなければいけないと思っているだけで、本当は必要ないのかも。やりたくないことには、きちんと「NO」を。

14.
自分を甘やかすこと

自分をあわれみ悲しみにくれるよりも、今よりも良い方向へと向かうように頑張るべき。悲観的な思いにNOを!

15.
逃げ続ける人生

困難なことにも、逃げずに立ち向かわなければない時があります。

16.
誰かの意見に従い続けること

人生は、自分自身で切り拓いていかなくては!

17.
沈んだ気持ち

いいかげん、悲しみに浸るのはやめて外に出ましょう。きっと、楽しいことが待っているはず。

18.
夢を諦めること

夢を諦めたその瞬間から、これからの人生をムダに過ごすことになります。

19.
惰性で動くこと

望むことをやめたら、欲しいものは手に入りません。

20.
自分の弱さを正当化すること

弱さに立ち向かうことで、あなたは強くなれるのです。

21.
無理なダイエット

無理に制限してしまった食事は、カラダに必要不可欠なものでもあります。

22.
自分を過度に守ること

愛を手に入れるためには、心を開く必要があります。傷つくことを恐れて、守ってばかりではいけません。

23.
簡単に諦めてしまうこと

覚えていて下さい。今、最悪な状況にいるとしたら今後は良い方向へ向かうだけ。

24.
あなたのために時間を使わない友だち

本当の友だちなら、スケジュールを調整してあなたのために時間を割いてくれるはず。

25.
まわりからのプレッシャー

パスポートを持って、今すぐ飛び出しましょう。まわりからの圧力に縛られないで下さい。

26.
人生に迷うこと

あなたが地図を捨てた時に最高の冒険が始まるのです。迷いを捨てて、挑戦しましょう。

27.
人の犠牲になること

あなたの成功を意地の悪い人に邪魔されてはいけません。離れましょう。

28.
目に見えない境界線

出口のない場所にいるような気持ちになってはいけません。あなたの未来は、限りなく広がっているのです。

29.
単調な日々

毎日を楽しくするために、自分からアクションしましょう。

30.
流されてしまう性格

楽な方へと流されてしまう自分に決別して、難しいことにも挑戦しましょう。

31.
ソーシャルメディアに依存すること

ソーシャルメディアに依存しすぎることは、注意が必要です。捉われすぎないように。

Licensed material used with permission by Elite Daily




◎私はけっこう断るということができないらしいです。
らしいというのは自分であまり気づかなかったのです。

むしろ意外とけっこう断れる人なんだと思ってました。

そしてやらない後悔よりやった後悔のほうがいい、と考えてました。

頼まれごとがあると(ちゃんとやろう)と思って、
引き受けようとしてしまう。
でも、引き受けられないことは引き受けられない。

ちゃんと断らないから。
見極めて断り時期を見定めないから。

断らないことによって損もいっぱいしてると思います。
断り方の勉強をしないとですね。
それにはすぐ返事をすることなんだなと思います。

上記の31にこともできてることもあればできてないこともあります。

ていねいに生きていかなければとますます思いました。

だって、もうそんなに有り余ってはいないよ、生きる時間。





g_t_happytown at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マミーは考えた | がんばれマミー!

2015年04月05日

4月7日火曜日どんぐりルームやります!

どんぐりルームやります。

久しぶりの平日昼間開催。

4月7日火曜日 11:00〜17:00

いつもより1時間早い終了です。

予約不要。無料。女性でしたらどなたでも。

お茶とお菓子でおしゃべりいたしましょう。

g_t_happytown at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)どんぐりルーム | 子育て支援活動・地域活動

2015年03月20日

どんぐりルームのこと。5

どんぐりルームはまだまだ終わらない。


最近は仕事が忙しかったり、
劇評やらコラムやら観劇やらワークショップやらで
全然できてないけど、

とにかく平日昼間のどんぐりルームはまた定期的にやろう。

第3土曜日の夜はきっちりあけておこう。

なんかやっておいたほうがいい気がする。

そんな感じがする。




g_t_happytown at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子育て支援活動・地域活動 | どんぐりルーム

2015年03月19日

洋裁のことから考えたこと その35

私の事情。

・若くして亡くなった先輩の形見のTシャツ

これはもう加工するのはあきらめる。
ニットはニット用のミシンでないと縫うのが難しいらしい。

なのでじっと取っておく。

・マツコ(マミー実母)のガウン

これはなんとか自分で当て布をする。

できそうな気がする。手縫いでやろう。

・マツコのシャツ2枚

自分で裾のまつり縫いをする。

☆まつり縫いはできる。

糸はミシン糸でその服となるべく同じ色にする。

まつり縫いに必要なもの → 「気持ちの余裕」
焦ると糸が引っ張られてきれいにできないとのこと。

1枚は直してもらったので裾のまつり縫いができれば、
あの2枚のシャツはふだん着られる。嬉しい。

・ジーンズの修理

これも自分でできそうな気がする。

手縫いでもいい気がする。ミシンでもできそう。

・ボタンの取れたシャツ1枚とワンピース1枚

ボタンつけは完璧。ボタンもある。つければ着られる。



◎このへんが解決すれば私の長年の思いも霧消する。

こうやってひとつずつひとつずつ思いを消していく。

後から後から追いかけてくる新しい興味のために
頭の中の場所をあけておかなければならない。

今、やりたいことをやるほうが楽しい。


◎洋裁の豆知識

オーダースーツは9割が手縫い。

困ったら手縫い。手縫いは最強。

☆手縫いを習いたい!




g_t_happytown at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常生活 | マミーは考えた

2015年03月18日

洋裁のことから考えたこと その25

私の洋裁事情。

まず。ミシン。
これはもう調子も良くて「いい子ですよ」とのこと。

私のお針箱。裁縫セット。
足りないものがいろいろとあった。

私のお針箱は「ボタンつけ」をするには完璧なお針箱。

帽子ひもを帽子に取り付ける、ゼッケンを縫いつける、
こういう目的にも大丈夫なお針箱。

でも洋裁をするには足りないものがたくさんあった。


まだどんぐりが生まれる前に、
洋裁教室に通おうと思って通ったの。

ブラウス作りだったけど、宿題が出るので行かなくなった。
家でやっててもわからないんだもの。

それから、どんぐりの上履き入れは作った。

でもそれくらい。

でも洋服を作ることはやってみたかった。
それができなかった。なぜだろうってずっと思ってた。

もともと洋服は好きなの。

1回だけ公演で衣装を担当したことがあって、
その時は作ったわけでなくてあるもので工夫しただけだけど。
でもその時の衣装は評判がよかった。

「装苑」って雑誌がおもしろいし、装苑賞もチェックしてるし。

アートとしての洋服がきっと好きなんだろうなと思うけど。

洋服が好き。作ってみたかった。うまく作れなかった。
うまく作ろうとしなかった。そのままにしておいた。


今回、洋服を作る勉強をした方にいろいろ聞いてみて。

私はもっと根本のことから知りたかったし、
そのへんから説明されたらもっとできるように
なったんじゃないかって思った。

何で縫い目が曲がっちゃうのか。
何で同じ身頃が2枚あるのに合わないのか。

もっとゆっくり習いたかった。

言われたことをただやっても、私はわからないし、
わからないことをやっててもつまらない。

もっといろいろ聞きながらゆっくりやりたかった。

「なぜそうなるのか」を解決しないと先に進めない。
そしてそのままにしてしまっていたこと。

私の今までは
「自分で勉強する」ということが足りなかったんだなって
今頃、やっと今頃、でもうすうす気づいていたことを
今さらながらまた気づかされた。

中学校3年生の時にいちばん勉強して、
そっからほとんど進歩しなかったな、私。





g_t_happytown at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常生活 | マミーの脳みそ

洋裁のことから考えたこと その1

思い出すのは折々にだけど、
直したい洋服のことを長い間ずっと考えてた。

直して着たいんだってこと。
ミシンは家にあるので自分でやればいいのだけど、
なかなかできずにいたこと。

これは一度誰かにお願いしてみようと思った。

ミシンできる人はいないかなって思って
思い立って聞いてみたところ、予想外の方のお申し出。

その方は洋服づくりをきっちり学んだ方だった。

で、自宅まで来ていただいて。

コレも。アレも。とご相談してみた。

まずはシャツを2枚。

1枚はマツコ(マミー実母)の手製のシャツ。
脇のところや肩口やいろいろほころびてたもの。
これはいつも着たい着たいと思っていたのに着れなくて、
直したい思いが頭の中に思いがこびりついてた。

もう1枚もマツコのシャツ。

まずはこの2枚を相談してみた。

マツコ手製のシャツはていねいに縫われていると、
その方がおっしゃる。
バイアステープも共布で取って始末をしてるって。

足踏みミシンだったと思います、と言ったら
ああ、なるほどって。


マツコは洋服も自分で縫ったし、編み物も好きで上手だった。
私が小学生の頃には編み物教室に1年間か2年間通っていた。
確か、水曜日。機械編みもやっていた。

もともとマツコ叔父(マツコ父の弟)が洋装店をやっていて
学校を出たマツコは2年間住み込んで
お手伝いというか修業をしていたとは聞いていた。

その後、建築会社の社長室付きの秘書となるマツコ。
丸の内OL時代もレース編みなどはやっていたそうである。

(私はそのOL時代の話も好きだけどそれはまた別の機会に。)

私は今でもマツコ手製のレース編みカーディガンはよく着るし、
マツコが編んだベッドカバーは今でも使ってる。
他にもこたつの上掛け。ブラウスとスカート。小物。

洋裁のことをいろいろ聞いているうちに、
なぜ、私がこのシャツを直したいのか見えてきた。

私が直したいと思っていたのは、思い出のもの。

私は
マツコの思い出を
ちゃんと直したいと
ずっと
思って
いたんだと
気づいた。








g_t_happytown at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思い出を語る | マミーの脳みそ

2015年01月01日

2015年あけましておめでとうございます。5

2015年。新春。

明けましておめでとうございます。


新年迎えられることにいろいろと感謝します。

仕事と演劇関連でとにかく休みがなかった特に後半。
29日から6日まで出かけないぞ!家にいるぞ!と
前々から宣言してた年末。

28日まで予定がパンパンのなか26日終了時で力尽き、
27日はキャンセルして休養(一日中横になる)、
28日はなんとかこなし、仕事納め。
29日はお掃除サービスの方に来ていただき、掃除。
雨だったけどけっこう溜まってた洗濯や片付けも。
30日は腑抜けのようになり買い物とごはん作りのみ。
31日はどんぐりと地元に買い物に出たり、
銀行、クリーニングなど用事も済ませて。
夜はふだん通りの夕飯を。






71e998cf.jpg ←晩酌セット。。。梅酒とあんきも、えびサラダとチーズ。







久しぶりに飲みながら久しぶりに紅白を見た年末でした。
SMAPの時の雅(MIYABI)や椎名林檎にぞくぞくしたり、
カフェードミンゴのわるふざけに笑ったり。
ニューヨーク中継の松田聖子さんの表情にもらい泣きしたり。

演劇人とTwitterでからみながらの年越し、楽しかった。


さて、そんな年末を過ごしながら2014年も終わり。
反省も振り返りも2014年は省きます。うふ。

今年の漢字は「楽」で行きます。
やりたいことはたくさん。
でも苦行じゃないんだから楽(たの)しくやること。
楽(らく)にいくこと。

そんな思いです。

すすっと行くこと。すすっとやること。

楽に進むためには下準備が大事。
これは2014年後半に身に染みたこと。

楽(たの)しく楽(らく)に過ごす。

2015年もどうぞよろしくお願いいたします。


g_t_happytown at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常生活 | マミーとどんぐり

2014年12月05日

業者さんを入れて片付けを敢行。。5

◎掃除ではなくて片付けをすることにしました。
今の家に引っ越して4年と少し。

使ってない部屋がひとつあることも拍車をかけて、
物がたまっていくし、ごちゃごちゃしてるので
これはお金をかけないとダメだなと、思いきりました。
業者さんを頼んで片付けしました。

どんぐりのほうが物に執着しないし、身軽。

私のほうが物を捨てられなくて、過去にこだわる。

それでもいいけど、やっぱりできるだけは身軽にならないと。

今からでも気にかけて持ってるものを減らしていかないと
たぶん、苦しくなるのは自分。

45リットルのゴミ袋12袋分と紙ゴミの束を10束ほど。
リサイクルに出すものもけっこう出ました。

断捨離ってよく言ったものよね。
でも断捨離は私はひとりじゃできなかった。
お金を払って助けを借りました。

どんぐりの部屋がすごいことになりました。



◎どんぐりとカフェ。

ケーキセットを食べるつもりで行ったら、
なぜかカレーを食べるどんぐり。

ケーキとカレーだとカレーが勝つんだね。






4dbe4a55.jpg ←野菜カレー。。。






◎最近のどんぐり。
中3の時に買ったジーンズやらシャツやらが
ほとんど着られなくなったもよう。
筋肉がまたついたのね。
部活、がんばってるからね。






903f0d67.jpg ←どういう気持ちなんだろうか。。。
 






高校生って楽しそうだ。。。

g_t_happytown at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家の中のいろいろなこと | 日常生活

2014年11月30日

演劇ワークショップ体験。。。5

レティクル東京座という劇団のワークショップを
見学してきました。





fb32c732.jpg ←こんな雰囲気。。。






主宰の方が書いた戯曲の一部を読んだりします。
私は見学ですがちょっとだけ参加させていただきました。

楽しかった〜
相手してくれる役者さんがうまく導いてくださったってことも
ありますが、なんか違う自分を見つけられたような気がして
とてもわくわくしました。





これは役者さんのためのワークショップですが、
役者さんじゃない人のためのワークショップが
あってもいいなと思って、企画してみました。

12月7日と14日と演劇体験ワークショップをやります。

g_t_happytown at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)演劇が好き | 学ぶ

2014年09月24日

生活を立て直したいと思う気持ち。。。5

◎生活を立て直したい、立て直したいと思いつつ、
何年も何年もたっている気がします。

やりたいことはたくさんあるのに、
日々の生活に追われてるような気がして、
結局、何もできていないような焦燥感。

で、「生活を立て直したい」で検索すると、
これがまあ借金の返済方法ばっかり出てくるのね。
ちょっとびっくり、そして思わず苦笑です。
借金はないからそこはいいの。
何せ。車乗らない、タバコ吸わない、お酒飲まない、
ギャンブルしない、ブランド品買わない。
おうちも賃貸なのでローンもないしね。

贅沢といえば、観劇のチケット代と、
お掃除サービスの方に月に1回か2回来てもらうくらい。
そしてこれから一世一代にお金がかかるのは
どんぐりの学費くらいだけどその分少しはプールしてあるし。

私が思う「生活を立て直したい」というのは
そういうことではないようです。

ではなぜ生活を立て直したいと思うかというと。
家事と仕事と趣味を全部ちゃんとやりたいと思うからだね。
細かく言えば、まず趣味をやりたい。
そのために仕事もがんばる。
がんばるために家の中をきちんとしておきたい。
どんぐりのべんとうも作ってやりたい。

(どうも自分は完璧主義らしい)とわかったのも最近のこと。
完璧にできなかったら全部しないみたいな感じ。
少しずつやればいいとも思いつつ、
何とかできるようにしたいなとも思い。。。

少しずつでも毎日ちゃんとやろうと、
毎日思ってることでした。







e588732f.jpg 
←都会の景色の一部分。。








◎2014年もあと3カ月。
月日が過ぎ去るのが早いことですなあ。


◎どうも情報弱者になっているようで恐ろしい。
まだガラケーだし。サーフェス使いこなせてないし。
パソコンのインストールとかうまくできないし。



g_t_happytown at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常生活 | がんばれマミー!

2014年08月24日

花火を見に行った!5

◎一年に一度、花火を見に行きます。

ここのところ、毎年。

そんなに有名なところではないけれど、
なかなかの演出で見ごたえあり!なのです。

今年も行ってきました。
ブルーシート敷いて、枝豆と唐揚げで。
さんちゃんはビール。私は麦茶。






d957a7b5.jpg ←大玉花火!








どんぐりもお友達と見てるはず。



◎月に1回、お掃除サービスの方に来てもらうこと、
続いています。間も空きながら4年くらいになるかな。

すごく助かってます。

月に1回、2時間。私も一緒に動きます。
お掃除サービスの方にはお掃除してもらって、
私はあちこちを片づけますよ。

掃除と片づけって違うのよね。。


◎新しいコンタクトにしました。

調子がいいです。


◎梅シロップ、2キロ分がそろそろなくなります。
今年はまだ2キロ分の梅シロップがあるので、
あと2カ月はどんぐりとふたりで楽しめますね。


g_t_happytown at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)季節のこと | イベントだ!