竹島弁天てづくり市

第1回竹島弁天てづくり市 (旧 彩まち竹島てづくり市)
 蒲郡市のシンボル竹島を眺めながら、芝生の上で風を感じ ゆっくりのんびりと開催されるてづくり市です。
 「モノ」にあふれている今だからこそ、「モノ」の大切さ、「モノづくり」の難しさ楽しさを、こだわりを持った作家たち自らが伝え、作り手とお客様がコミュニケーションを楽しんでいただける場を提供し、その活動を応援することを目的に開催します。
開催日時:2017年5月20日(土)10:00〜16:00・5月21日(日)9:30〜16:00
場所:蒲郡市竹島俊成苑 芝生広場

 おひさしぶりです、こんにちは!

 第1回竹島弁天てづくり市、本当にありがとうございました。
第2回も、来年5月か6月頃に開催致しますので、よろしくお願い致します。

 ところでー、蒲郡広報の名物「まちがいさがしクイズ」。
今回はこの企画の10周年、又会場でもある俊成苑も10周年という事で、
「竹島弁天てづくり市」をモデルにした絵が掲載されました。

 弁天様と、竜神様もステージ参加されています。

 2つの絵の間違いは30コ 更に蒲郡昔話のキャラクター33人も登場しているそうです。
見つかりますか? (正解は、広報上とブログでもお伝えしますー。)

 「第2回竹島弁天てづくり市」も、こんなに沢山の人たちが
遊びに来てくれるといーなー。
(携帯の方は、絵を指でチョン、パソコンの方はクリックしてくださいね。)

間違え最終


作者の市川さん、ありがとうございました
市川雅子さん


こぼれ話
見ざる言わざる聞かざる:3猿は、蒲郡でも竹谷神社隣、庚申堂の屋根にいるそうです。
忍者:神の郷城を陥落させる時に、日本で初めて忍者が使われたそうです。





    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。エム子です。
昨夜は、実行委員会の反省会を行いました。

反省する事はてんこもりなのですが、振り返って心に浮かんできた言葉はやはり「感謝」でした。
暑い中、来場して下さったみなさん、出展者、出演者のみなさんへ感謝
そして、運営上いなくてはイベントが成り立たなかった当日ボランティアの皆さんへの感謝の気持ち、決して忘れません。

〇 ステージ出演者さんが利用された南部市民センターの担当、ゴミ担当、巡回、テーブル拭き、とたくさんの事をしてくれた、蒲郡水産高校ボランティア部の11人の生徒さん、ありがとう。
IMG_4639


〇 今回一番過酷なお仕事だったかと思います。イベント会場から遠く離れた交差点や、駐車場の整備をしてくれた、豊橋技術科学大学ボランティア部の15名の学生さん、ありがとう。
IMG_4559
外回りは、御近所のKさんも真っ赤に日焼けしながら頑張って下さいました。
娘さん達も、ありがとうございました。

〇 受付をしてくださった、みなさん。  笑顔が眩しかったです。 完璧な接客で、実行委員は安心して他の仕事に専念できました。ありがとうございました。
image

他にも、毎回岡崎から飛んできてくれるWさん、いつもニコニコお手伝いにきてくれるS君、ありがとう

 最後になりましたが、色々相談に乗って頂いたり、当日も駆け回って下さった市会議員のよびた孝博さん、受付までやって下さった来本健作さん、一緒に汗を流してくださり本当にありがとうございました。

まだまだお世話になった方は沢山います、本当にありがとうございました!
また、機会ありましたら、よろしくお願いいたします。

IMG_4634

IMG_4633
IMG_4637

IMG_4669












    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
お久しぶりです。エム子です。
私は会計をしていますので、この一週間事務処理に追われておりました。
でも、竹弁の写真を見ると、もう懐かしく、笑顔になることができます。
ステージ。 「ダンスって, 歌って人を感動させるんだな~。」と今回つくづく思いました。
素晴らしいパフォーマンス、ありがとうございました。
全グループのお写真が載せれなくごめんなさい。

IMG_4601
IMG_4596

IMG_4604
IMG_4605
IMG_4606
IMG_4614
IMG_4599

IMG_4616

IMG_4650



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ