7月下旬某日、全国的に有名なソープ街、金津園を訪れた。
岐阜駅からスグの場所に一大ソープ街が築かれているとは…アクセス抜群でいいじゃないか。まあ私は車で訪れましたが。

夕刻、近くのパーキングに車を止めて、予約してあるお目当ての店へ。その前に少しだけ金津園を闊歩してみた。どのお店も古い作りの建物が多い。というか金津園全体が昭和レトロ。条例で建物の改修が難しいようだと聞いたことがあるが実際そのようだ。

本日訪れたのはここ。

ViVi
100分 38000円(イベント割引?で2000円引き)
Vivi



到着し店の前に立っていたおじさんに予約していることを伝え店内へ。エレベーターで2階のフロントまで上がる。エレベーター前で別のおじさんに出迎えられ待合室へ。待合は結構広めだと思う。大きめの1人用ソファーが8脚ぐらいあり、3人掛けのソファーが2脚ぐらいあっただろうか。おしぼりとお茶を提供され事前アンケートを書き、ゆったりと待ち時間を過ごす。そして10~15分後に本日予約した姫とエレベーターで対面。

エレベーターには背が高くスラッとして美人でキレイなお姉さんが。パネルより若く見える。サバよみ考慮して、年上のお姉さんに遊んでもらおうと思ってたけど、まさかのサバ読み無し。年下だった。方針転換を余儀なくされるものの綺麗でタイプなので全然オッケー。
軽く会話しながら部屋へ。部屋は結構広いと思う。ゆったりと過ごせそうな感じだ。

ベッドに座らされ自己紹介があり、すぐにお互い脱衣。姫が脱がせてくれようとしてくれるけど、私は普段細身でタイトな服装をしているので、大衆店でも高級店でもいつもセルフだ笑

今日の姫はすごく明るくフレンドリーで話しやすい娘だった。会話に困らなくていい。

まずは一緒にシャワーへ。会話しながら軽めの洗体、からのお風呂へ。ちょっとお互いしゃべり過ぎて、時間を使ってしまった。私もよくしゃべる方なので、姫もよくしゃべる娘だと気を付けなければ。

私は割とMなので攻められたいと事前にアンケートに書いていた。M気質というのもあるけど、なんていうかソープに来たときぐらいは、受け身でサービスしてもらいたい派なので。逆に攻めたい人もいるんだろうけど、私にとっては自分が何もしなくても至れり尽くせりなのがソープの醍醐味なので。

というわけで1回戦目はベッド。お互い楽しい雰囲気になっちゃってムードがあんまり無かったけど、好みのタイプなのでスグにビンビンになる。フェラが気持ち良すぎてスグにイキそうになるので、少しにしてもらって騎乗位で挿入。絶妙な腰使いで、しかも相性が良くまた気持ち良すぎて耐えられず。早めに発射。相性が良すぎるのも考えものだ。

2回戦目はマット。まずまずのテクがあり、まったりとぬるぬる遊ぶかんじで、ゆったりと楽しめた。最後はマットで丁寧なフェラから騎乗位で挿入。またもや絶妙な腰使いで、ピストンする角度を変えたりしながら攻められあっさりと発射。いつもは2回目だと割と耐えられるんだが気持ち良すぎた。

テクもあって、終始、明るく楽しく過ごさせてくれて良い姫だった。気が向いたら裏返すかも。