1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:50:52.44 ID:9rWsLF8HM
宋

宋だよ(結論)



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:53:22.69 ID:snoThvbvM
前漢



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:57:08.38 ID:Xg4gx8wLp
なんで未だに漢民族って言うのかってことよ




16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:54:19.13 ID:iwa8NhuQ0
キングダムでやってない範囲はわからないから秦



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:54:17.01 ID:CrcjcpqAa
そら最初に統一した秦よ



595: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:55:14.99 ID:izgXlej/0
>>583 
速攻で崩壊してもうたけどな



674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:49.04 ID:oUT2yW880
>>595 
統一はできても統治のノウハウはなかったんやろ 
1番最初やからな



714: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:55.21 ID:c6Ltfn3qp
>>674 
秦の元々の路線を全国に拡大したせいで法の運用が上手くいかなくなったんや 
秦の偉大なところは皇帝の権威を完成させたところや



723: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:05:54.09 ID:G1aH98Cwp
>>714 
焚書坑儒てやっぱあかんかったん?



741: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:21.82 ID:/Wqi5Lsx0
>>723 
あれ別にいうほど思想統制やないからな 

焚書:学術的な本は全部セーフ、テロリスト指南書や反乱分子育成本だけNG 
坑儒:儒者重用したったら詐欺しまくって脱走した挙句皇帝の悪口広げたから死刑 

こんなんやで



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:54:36.72 ID:mg8EaNRA0
秦とかいう戦国時代の大正義国、統一した途端一瞬で崩壊する



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:03:20.30 ID:99Pr2EWLa
>>20
だいたい趙高とかいう糞野郎と胡亥とかいう大馬鹿のせい



973: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:53.68 ID:KgiiFNcRH
>>20
いろんな国争ってるのを統一した王朝は短命で
その統一した王朝倒したとこが長期政権築くパターン



992: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:30:12.24 ID:ZKEgFtLSd
>>973
項羽「せやな」



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:56:56.53 ID:ajNeGnq90
殷の紂王や夏の桀王みたいな暴君すき



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:58:20.16 ID:9E01y0zH0
仲王朝が抜けてるぞ
国内は安定して平和だったんだよなぁ



41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:59:49.51 ID:s5avHiL00
>>33
ハチミツ出てるぞ



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:58:42.08 ID:hXRB7eiR0
蜀が入るのに呉は入らんの?
そんなこと言い出したら他にもゴロゴロ出てくるが



49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:01:08.20 ID:Nuyd0rz9p
>>34
漢の正当な後継をどこにするかってのは魏とする説と蜀とする説はあるけど呉はスルー



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 10:59:29.43 ID:qFCCNdaK0
??「何でワイの新が入ってないんや!」



134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:15:27.10 ID:c6Ltfn3qp
>>37
おは王莽
お前再評価しようと思ったけどやっぱりボロカスで草
クッソややこしいことしたから仕方ないね



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:16:05.10 ID:KotpOLjvx
>>134
ややこしいことって何したんや?



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:20:13.20 ID:c6Ltfn3qp
>>139
官位とか役職とか地方の名前とかコロコロ変えまくって官僚が今何してるか分からんぐらい混乱した



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:21:35.12 ID:KotpOLjvx
>>177
ほぉ~んそんなことしてたんか
知らなかったわサンガツ



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:23:13.50 ID:c6Ltfn3qp
>>188
ついでに言えば異民族対策でも失敗しとる
異民族貶すようなことして怒らせて攻撃されたりな



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:10.87 ID:/Wqi5Lsx0
>>205
「高句麗wwwwwwwお前ら雑魚は高句麗じゃなくて下句麗じゃwwwwwwww
 下句麗ンゴwwwwwwwwwww」

皇帝がこんなレスバトルで喜んじゃいかんでしょ…



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:19:58.33 ID:w9sXM7xi0
王莽は簒奪の経緯はアレだがその後私利私欲の政治をしようとした訳じゃ無いからな 
そこだけ擁護する



197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:22:15.98 ID:c6Ltfn3qp
>>172 
あいつのアジテーターとしての才能は認める



204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:23:12.11 ID:OfeDK6oY0
>>172 
王莽は現実と理想を区別出来なかった人ってイメージがある



938: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:25.36 ID:nIglZqDn0
王莽コインが淡路島で発見とか浪漫あり過ぎやろ



946: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:25:05.96 ID:qFCCNdaK0
>>938 
こマ?



956: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:26:35.95 ID:wvsghr0hp
>>946 
マジ 
つい最近



985: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:29:12.47 ID:qFCCNdaK0
>>956 
さんきゅー 
ロマンありすぎるンゴねえ



920: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:22:20.67 ID:015VSkmj0
武則天「西周は?ねぇ西周は?」



929: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:23:11.75 ID:/Wqi5Lsx0
>>920 
地味に理想国家やったから草生える 
地味に簒奪して地味に返却しとるし



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:13:59.36 ID:c6Ltfn3qp
宋やな 
次点で中華人民共和国やけど、果たして歴代王朝と出来るものなのかという問題がある



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:00:06.52 ID:dU3udwqhd
共産党はまじであり得るかもしれんで
これからやけど



100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:09:47.81 ID:PYq0Fysc0
>>43
あいつら滅亡する気配がない
党>国の政体って強い経済ある限り内側から崩れにくいのが怖い



942: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:51.03 ID:N7E+kKgXd
共産党は中国全土をある程度安定的に長期間統一できたというだけで 
上のランクに入る気がする



958: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:26:56.30 ID:MXn28VIFH
>>942 
つーか今共産党が揉めはしてもあれだけの広い領土治めてるから 
それまでの帝国もずっとそんなやったんやろうないたいなイメージやし 
清の全盛期とかは近いかもしれんけど



959: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:26:57.64 ID:OsTNJ+zKd
共産党の有能っぷりやばすぎでしょ



983: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:29:04.62 ID:En/BM+EuM
>>959 
あれでも自分が死ぬまでに1回ぐらいは崩壊の危機に瀕するかガチ崩壊もあるんやろなあ



677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:56.85 ID:/zG7LR7q0
結局中共って中華王朝に含めていいの?



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:38.57 ID:d2wBbB1+0
>>677 
王朝の意味を調べてこい



718: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:05:14.14 ID:PYq0Fysc0
>>677 
今の学問ではどの定義でどう捉えても王朝には含まれないけど 
遠未来には王朝と大差ない存在として扱われてる気はする



51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:01:25.33 ID:rgIsLwZR0
国力的には秦やろ
万里の長城とかなんやねんあれ



995: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:30:30.89 ID:KgiiFNcRH
>>51
たぶん君の思ってる万里の長城は明代のもんやぞ



940: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:46.71 ID:kaUgsSc70
覇権規模やと元やろ? 

ヨーロッパや中東まで支配範囲広い



949: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:25:38.50 ID:+yiT0Fyyd
>>940 
元はあくまで中国やで 
モンゴル帝国の構成国はそれぞれ割と独立してたし



385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:38:20.15 ID:Ci1XCXZ0d
元が百年近く続いてるという事実



425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:41:44.30 ID:c6Ltfn3qp
>>385 
お前ら一族で内紛しすぎやろ



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:02:58.22 ID:gqRraMry0
中国すげえわ
今から3000年前にはすでに通貨によるやり取りがなされてた模様

なお、その当時のジャ●プ「貝うまっ…ドングリうまっ…」



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:05:20.14 ID:nmQEPx4ap
>>60
ドングリ嫉妬民



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:04:05.63 ID:icUgtphY0
>>60
そっからなんで2900年近く進歩が止まっちゃってたんですかね…



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:12.52 ID:f9u2giul0
>>67
えぇ…



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:05:39.41 ID:KotpOLjvx
>>67
中国が落ち目なのって直近150年くらいでそれ以外の時期は東アジアの盟主だぞ



255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:28:13.57 ID:1LuPo/6j0
中国やエジプト、メソポタミアあたりは、自然環境が厳しくて外部からの侵略の脅威もあるからから中央集権国家が出来上がったんであって 
何もしなくても雨が降ってきてドングリがたくさん実ってきれいな水が確保できる島国な日本が発展遅れるのは当然だぞ



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:05:57.32 ID:dU3udwqhd
日帝が乗り込んだのもいうて100年かそこらやしな 
中華の歴史から言えばいつ復讐にきてもおかしくねえわ 
核武装不可避



989: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:29:27.61 ID:kaUgsSc70
>>81 
明へ秀吉攻め込んでるやん?



994: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:30:15.05 ID:MXn28VIFH
>>989 
ヨーロッパみてたらむしろ揉めてなさ過ぎてビックリなレベル 
ヨーロッパが異常かもしれへんけど



66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:03:49.31 ID:dU3udwqhd
やっぱ漢字はすごいと思うで 
象形文字最高や



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:05:48.76 ID:a+CPXDS20
清だろ
女真族だから外敵も怖くないし
名君は揃ってるし



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:08:28.40 ID:eVKGUl/X0
>>80
なお名君すぎた乾隆帝のせいで「ワイの夢枕に乾隆帝が立ったで」と言えば何でも通る糞政治が横行した模様



148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:17:07.70 ID:c6Ltfn3qp
>>80
なお少数の女真族による統治なので内憂に気を使いすぎて無事外患で死亡



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:06:49.00 ID:w9sXM7xi0
清は世界の流れについていけず発展から取り残された無能国家やぞ



89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:08:18.26 ID:99Pr2EWLa
>>84
眠れる獅子怖いンゴ…→こんなん眠れる豚やんけ!



191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:21:49.78 ID:iV3IoSWR0
>>84
江戸時代かな



212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:23:50.42 ID:c6Ltfn3qp
>>191
江戸時代は割と積極的に西洋の知識取り込んでたぞ



776: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:10:07.73 ID:LKo2EEQud
>>212
三跪九叩頭の礼とか使者にやらせていろいろ崩壊しとるがな



795: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:45.52 ID:MXn28VIFH
>>776
日清戦争でボコボコにされるまでは大国扱いやからな
清と朝鮮は衰退期に開国したからどうにもならんかった感
日本はある意味ラッキーやったね開国なければまだ続いてただろくらいのタイミングやったから



854: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:16:37.59 ID:L8Y+Y5/l0
>>795
アヘン、アロー、清仏戦争あったからすでにザコ扱いやぞ



967: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:23.41 ID:7s9Pv9lba
>>854
停滞しすぎよな
ニュートンがプリンキビアを発表してから何百年経っとんねん



984: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:29:06.95 ID:MXn28VIFH
>>967
オワコン化はしてるけどそれでも大国ではあったやろ



783: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:00.40 ID:f9u2giul0
>>84
ヨーロッパで産業革命と国民国家の誕生とかいう凄まじいブレイクスルーがあったからしゃーない
立ち回りの問題超えてるやろ



182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:20:52.24 ID:OfeDK6oY0
清「近隣諸国ほぼ全て征服したし遊牧民族はわいらやし最強や!」 
なお近場に敵がいなくなったためにどんどん堕落していった模様



223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:20.71 ID:4SleYXlrK
進歩と秩序の両立は難しいからな後者を重視して長期の平和を実現してもその後戦犯になる



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:08:00.23 ID:fOeiP+O80
元と清は中華王朝に含むのか



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:08:47.44 ID:w9sXM7xi0
>>86
そんな事言ったら近代では明ぐらいしかないぞ
宋も微妙やしな



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:20:49.91 ID:yrT6PRNEa
朱元璋をすこれ



201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:22:35.25 ID:FAOtxpziK
>>181 
禿で乞食のクソ出っ歯



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:07:41.98 ID:uPlni7B+a
王朝創始者の中では比較的畜生度低い趙匡胤すき 

北宋の末路かなしい



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:21:41.11 ID:IDUIV/v5d
>>85 
弟が闇やぞ



703: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:10.80 ID:U2SG4oDBd
徽宗とかいう文化を1000年近く残した有能



742: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:31.22 ID:TWGCTD1p0
>>703 
そこらへんに転がってる石に美術品としての価値を見出した庭園史における偉人



710: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:36.88 ID:aYCZ3bzMd
>>703 
なお国



740: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:18.38 ID:U2SG4oDBd
>>710 
優れた国もいつかは滅びるを地で逝ったんやで



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:08:58.38 ID:U6QyW3o90
中華は科挙が罪深すぎるわ



101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:09:50.89 ID:uPlni7B+a
>>95
血筋じゃなく試験で選ばれた優秀な人材に政治をやらせるという理念自体は立派だったのになあ



166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:18:53.12 ID:c6Ltfn3qp
>>95
明の後期あたりから時代遅れやったね
宋には学校制度の萌芽があったのに…



137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:15:47.51 ID:a+CPXDS20
科挙も結局は勉強を続けさせるだけの資金力がものを言うからなぁ



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:17:38.20 ID:uPlni7B+a
>>137 
あとベースになってるのが儒教だから合格するやつみんな古いものを有り難がる同じような思想の持ち主ばかりというのが困り者



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:19:16.39 ID:tDEvt6V50
>>154 
王安石「そうでもないぞ」



199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:22:21.16 ID:/Wqi5Lsx0
>>154 
科挙(笑)って中国が発達しなかった元凶やからな



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:46.40 ID:c6Ltfn3qp
>>199 
これはエアプ 
優れた制度やったけど時代遅れになっただけやぞ



880: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:50.78 ID:ZKEgFtLSd
科挙ってなんで破綻したん? 
普通にいい制度やと思うのに



891: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:19:44.85 ID:/Wqi5Lsx0
>>880 
「昔がいかに素晴らしかった」だけを刷り込まれたヤツで 
どうやって国際政治変化についていくねん



907: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:20:44.62 ID:d2wBbB1+0
>>880 
儒学しかやらんようになってほかの学問にリソースが割かれなくなるから



917: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:21:55.04 ID:/Wqi5Lsx0
>>907 
科学者(日本史エリート) 
裁判官(日本史エリート) 
軍人(日本史エリート) 
会社社長(日本史エリート) 

こんな国が栄えるわけねーわな



924: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:22:57.54 ID:tDEvt6V50
科挙叩かれるけどあれはあれでいいシステムやぞ 
暗記だけでなくちゃんと論述もあったしな 

あれだけ暗記できて試験合格できるってことは基本的に情報処理能力は高いからな 
東大経済学部がマルクス経済学んだのに全くそれとは違うこと社会にでてやってたようなもんやしな



935: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:14.90 ID:T3VydEBP0
>>924 
そんなことはないぞい 
地頭の悪い奴が調子こいてしまう弊害の方が大きい



102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:10:16.08 ID:DJV343jea
王朝変わるたびに前王朝の文明徹底的に破壊したとか言っとるやつ多いのはなんでやろな



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:11:54.64 ID:Ci1XCXZ0d
>>102
始皇帝が悪いよ始皇帝が
まあ李斯なんだけどね



138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:15:47.54 ID:PYq0Fysc0
>>102
大規模な文化破壊が絶対数として多いせいで誤解されとるんかね
別に王朝変わったら前の文化破壊しなきゃいけないって思想や不文律はない



162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:18:43.44 ID:eVKGUl/X0
>>102
唐なんてインフラから制度法律までそっくりそのまま隋から受け継いどるしな
ていうか隋皇室と李一族て親戚やし



120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:13:06.54 ID:99Pr2EWLa
柴栄とかいう名君
後周滅ぼしたのも趙匡胤でよかったな子供殺されずに済んだし



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:14:26.21 ID:Q4klw8sRp
斉とかいうイマイチ主役になりきれない七雄



132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:15:06.72 ID:6iXzkUOD0
>>126
太公望の国やのにな



143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:16:26.76 ID:tDEvt6V50
>>132
田氏「のっとったぞ」



152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:17:36.07 ID:Ci1XCXZ0d
>>143
戦争に負けたのを建て直したからセーフ



141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:16:10.62 ID:Ci1XCXZ0d
>>126
秦が台頭するまでの中華統一候補やぞ



153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:17:37.70 ID:Q4klw8sRp
>>141
戦犯湣王



170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:19:40.04 ID:Ci1XCXZ0d
>>153
楽毅がすごすぎる定期



198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:22:17.66 ID:Q4klw8sRp
>>170
帝名乗って日和ったり孟嘗君追い出したり色々やらかしてるんだよなあ



175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:20:10.91 ID:qFCCNdaK0
秦はなんか中華っぽさが足れへんし
やっぱり斉がナンバーワン!やっぱり斉がナンバーワン!
孟嘗君以外の田氏斉はポイーで



168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:19:18.00 ID:5bF4UMd40
始皇帝→二世皇帝→三世皇帝……万世皇帝と続けるはずだったのに死後光の速さで国が崩壊して二世皇帝で終わってしまった始皇帝さんの計画頓挫っぷりには源頼朝さんや豊臣秀吉さんも苦笑



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:21:51.70 ID:/Wqi5Lsx0
>>168 
儒者を皆殺しにしなかったせい 

ちゃんと焚書坑儒せえや 
何一部の反乱分子だけ殺しとんねん



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:14:26.50 ID:5bF4UMd40
待望の漢人王朝が誕生したと思ったらなんかコレジャナイ感がすごい明



214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:00.38 ID:IDUIV/v5d
>>127
元よりもすごいぞw



846: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:39.63 ID:2K8cOqhk0
李如松と劉テイとかいう雑魚が総大将になれる明末期 
徐達も草葉の陰で泣いとるわ



872: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:06.68 ID:jmV39A6ea
>>846 
軍閥の大将だし 
私兵に丸投げは王朝末期の典型



163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:18:48.91 ID:dl/YI2T40
晋とかいうクソ無能国家が三国志の最終勝者なのが気に入らんわ



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:20:01.69 ID:KotpOLjvx
>>163
わかる
せめて魏が統一して欲しかった



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:20:21.03 ID:5bF4UMd40
三国時代はまあいうほど天下三分してないしな
魏が統一しきれなかったからあんなことになったってほうが正確



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:22:06.27 ID:DiewcSHd0
>>178
当時は中原華北以外なんて正直どうでもええような土地やからな
魏を維持するためにあえて蜀や呉とプロレスしてたフシまであるで



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:52.02 ID:FAOtxpziK
>>196
どうでもいい土地を制服開発して財源にしたローマって化け物なんやなって



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:28:57.82 ID:Zq4ykWXJ0
>>229
ローマにとってのどうでもいい土地ってどこや
ガリアは今も昔も欧州指折りの肥沃な平原やし
地中海世界はローマだけが開発したわけちゃうぞ



316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:33:21.47 ID:O0BgA/zvM
>>261
別に中国に限らず、皇帝を頂く中央集権の国は
絶頂期の瞬間風速凄まじいけど
結局それが続かずに毎回リセットされるからアカンわ



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:35:39.21 ID:L8Tb3p1f0
>>316
前漢200年、後漢200年、唐300年、清270年
これだけ続いてれば十分やろ



354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:36:08.84 ID:/Wqi5Lsx0
>>347
後漢とか三代目から既にボロボロやん

鎌倉幕府みたいなもん



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:37:03.75 ID:Zq4ykWXJ0
>>316
ビザンツ帝国「ローマはリセットなんかされてません」
ルームセルジューク「ローマの後継者はワイらやぞ」
オスマン朝ローマ帝国「衰退した西ローマ地域? 知らんな」



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:37:27.44 ID:b/WXUFvXa
>>360
一番下がなにかわからない



403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:39:53.67 ID:Zq4ykWXJ0
>>368
ビザンツを滅ぼして1000年の都コンスタンチノープルを取ったメフメト帝は
これで名実ともにローマの後継者や! と宣言したんやぞ



432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:42:06.57 ID:/Wqi5Lsx0
>>403
あれ取られた側が無能すぎて草枯れるわ



475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:45:15.70 ID:Zq4ykWXJ0
>>432
人口5万の都市に20万で攻め込まれたのをヶ月単位で持ちこたえたんやぞ
当時最新鋭の特大攻城砲に、艦隊山越えとかいう天下の奇策まで喰らって
それでも本当にどうしようもなく疲弊しきるまで耐え抜いたんやぞ

1453年に至るまでの1000年間の積み重ねを無能の一言で断ずるのはそれこそ無能



497: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:46:51.18 ID:/Wqi5Lsx0
>>475
> 当時最新鋭の特大攻城砲に

それ最初は東ローマ帝国に売るつもりだったんですよねー
「こんなんいらんわwww」って捨てられたけど



530: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:01.53 ID:Zq4ykWXJ0
>>497
だってウルバン砲って「城壁のどっかに当たればまあ良し」な攻撃側が使うから価値があるんであって
守る側があれを城壁に据えたところで音と衝撃でビビらせる以外実際効果無いやん
連射全然きかねえし
ビザンツ側がこれは使えんと判断したのは理屈は合ってる

というかあれを継続的に運用しようとしたメフメト帝の執念がヤバい



434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:42:14.09 ID:PYq0Fysc0
>>360
旧ビザンツ地域ってアジアとヨーロッパって概念で分断するにはあまりにもったいなかったと思うんだがな…
あんなゴチャゴチャな場所に西欧の国民国家制度なんて持ち込むから…



500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:46:58.75 ID:Zq4ykWXJ0
>>434
あの辺を帝国としてまとめておけたハプスブルク・オスマンが両方とも吹き飛んだからね
仕方ないね


やっぱりWW1ってクソだわ



685: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:20.73 ID:PYq0Fysc0
>>500
近世近代のウィーンとかで華々しく活動してる中東欧人とかイタリア人の記録見てると
帝国である以上に文化圏でもあるオーストリアを解体して一地方国家に格下げしたのはなんかもったいないわ

あの辺の旧共産国が今さら中欧とか言い出してももはや文化圏としての実体がないわけで…



193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:21:52.49 ID:5bF4UMd40
大帝国だからどうしても専制とか族滅とか不穏な要素を感じる機会が多いんやけど相対的に見て寛容な王朝ってどこなんやろ



269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:29:27.57 ID:IDUIV/v5d
>>193
宋やな
言論で士大夫を殺さず



272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:29:47.75 ID:/Wqi5Lsx0
>>269
なお



203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:22:52.17 ID:KotpOLjvx
思ったんやけどなんで歴代中国王朝は元を除いて日本を侵略しようとしてこなかったんだ?
朝鮮には何回も出兵してるのに日本にも来てよかったやろ



207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:23:19.76 ID:/Wqi5Lsx0
>>203
朝鮮いうても高句麗エリアばっかやん
半島まで攻め込んでるのほとんどおらんぞ



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:25.45 ID:Elq+NOzQ0
>>203
日本まで攻め込むのに何かメリットあるか?



236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:25:56.32 ID:at6jltZfa
>>224
江戸後期までは金で出来た貨幣が流通するくらい金あったからちょっとはありそう



246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:27:38.45 ID:c6Ltfn3qp
>>236
そんときには清は西洋との貿易に比重を移してたから日本にはそんなに興味ないな



234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:25:26.22 ID:Zq4ykWXJ0
>>203
ほっといても攻めてこない上 攻めるのに死ぬほど手間がかかる島国と
ほっといたら延々と攻めてくる上 地続きかつ無辺に広がる草原相手で根絶も出来ない遊牧民

どっちに予算と人員使うかっつったら圧倒的に後者やろ?



258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:28:34.14 ID:eVKGUl/X0
>>203
ランドパワーの国だから海の向こうに関しては昔から疎いし
漢字の「海」も中原に住んでた連中が「暗くてもやもやしたよくわからない不気味なもの」という意味で作った文字
あと中国とは比較にならないくらい貧しい土地をわざわざ人も金も使って攻め取る必要性も薄い

右翼的なナショナリズムくすぐる話としては清のヌルハチが「日本は糞強いから攻め込むとか考えるな」と言ってたのもある
朝鮮出兵で加藤清正が「女真族とかいう強いのがいるらしいから暇つぶしに喧嘩売ってくるわ」って女真族の砦何個も落としたりしてたから、それも影響してるのかも知らん



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:25:01.02 ID:OfeDK6oY0
日本とは結構仲が良い時期長いしわざわざ日本海渡って征服する必要ないからね
日本は敵国じゃなかったし



235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:25:52.56 ID:/Wqi5Lsx0
>>230
一万円「おう没落王朝。日の出の勢いの国が使者送ったったで」



237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:26:29.92 ID:OfeDK6oY0
>>235
煬帝がキレたのは天子って言ったから説あるからセーフ



247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:27:38.73 ID:enO9cMIW0
確かに中国って大昔からクソほど性能の良い船持ってたのになんで日本に攻めてこなかったんやろな



253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:28:08.73 ID:/Wqi5Lsx0
>>247
結構おるぞ
始皇帝の時代に徐福ってのが遊びに来たり



275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:30:04.98 ID:OfeDK6oY0
>>253
徐福さんは遊びに来たんじゃなくて仕事しに来たんだゾ



280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:30:34.35 ID:6iXzkUOD0
>>275
そもそも本当に行ったのか?って話よ



285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:31:12.28 ID:FbNfbIGB0
>>280
日本に5箇所くらい墓があるんやろ、たしか



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:30:39.31 ID:Vo4sjKnx0
>>247
日本だって北海道全然攻めなかったやん



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:21.61 ID:Zq4ykWXJ0
>>282
水田作れねえところに興味無いのが江戸以前の日本人だからね 仕方ないね



315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:33:21.47 ID:L8Tb3p1f0
>>301
今北海道が米どころなのは地球温暖化???



335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:34:47.16 ID:Zq4ykWXJ0
>>315
寒冷地でも育つ稲を1000年かけてせっせと品種改良したんやぞ
元々南国産で東北でも育ちにくかったのをすこーしずつ北上させていった結果が今や



392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:38:54.92 ID:tDEvt6V50
>>335
それは水稲だな

陸稲に関しては日本に上陸してから一世紀ほどで東北まで伝播してるんよ
つまり九州から東北までそこそこ交易圏が存在して
ヒトやモノや情報が行き来してたってわけな



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:24:18.90 ID:Mbt4Ygdm0
武帝は結局有能って評価でええんか?



242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:26:58.93 ID:c6Ltfn3qp
>>222 
始皇帝からの路線を完成させた有能 
その後の中華王朝の道筋はこの人で完成した 
ただしど畜生 
名君も歳をとれば暗君になるっていう法則に従って晩年はクソ



244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:27:14.74 ID:qFCCNdaK0
>>222 
武帝とか文帝っていっぱいおらへん?



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:28:06.64 ID:OfeDK6oY0
>>244 
大規模な戦争や内乱に勝てば武帝 
政策で色々やったなら文帝 
学者も名前考えるの大変やからね



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:29:18.65 ID:/Wqi5Lsx0
>>252 
ワイ「内政で後々1000年の恩恵を与え、北方蛮族への備えを整えたワイは、どんな諡やろなあ…」 
儒者「煬帝」 

ワイ「」



286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:31:12.51 ID:aYCZ3bzMd
>>267 
あんさん国乱したやんけ



291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:31:27.60 ID:c6Ltfn3qp
>>267 
始皇帝の建造よりかは後世に役立ったことは認めるがそれはそれとして国内を疲弊させたのは事実やな



299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:10.19 ID:/Wqi5Lsx0
>>286 
>>291 
ワイの恩恵で内政悠々自適の唐カスどもが名君面してるのが腹立つんじゃああああ



327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:34:07.12 ID:KotpOLjvx
正直煬帝って有能やったやろ? 
大運河つくって華北と江南を繋げたのは普通の人じゃできんて



334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:34:47.14 ID:OfeDK6oY0
>>327 
有能やけど後世の為の生贄になった感



266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:29:10.47 ID:6iXzkUOD0
曹操もたしか武帝やったよな?



305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:31.13 ID:eVKGUl/X0
>>266
曹操は武帝じゃなくて武王
皇帝を簒奪したのは息子の曹丕で曹操は魏王のまま死んだ
曹操の墓とされるものも魏武王の墓と書かれてる



306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:34.69 ID:99Pr2EWLa
>>266
曹丕が追尊したで



289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:31:25.97 ID:5bF4UMd40
日本語で「シン」になってしまう4王朝は中国語だと全部発音が違う模様

秦 qin
新 xin
晋 jin
清 qing

よりによって一番どうでもいい王朝が一番「シン」に近いという事実



312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:58.08 ID:enO9cMIW0
>>289
日本語ってやっぱり欠陥言語なのでは?



413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:40:48.02 ID:5bF4UMd40
>>312
まあ中国語では区別がある音が日本語では区別されなかったりその逆があったりってのはよくある話よ



340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:35:04.28 ID:aYCZ3bzMd
>>312
漢音は唐代の発音がベースやから
その後の発音変化はノータッチ
やから音韻変化には日本の発音は重要な資料なるんやで



395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:39:12.28 ID:PYq0Fysc0
>>340
呉音から近代音まで重層的に入ってきてるからなあ
呉音とか向こうからしても結構貴重な資料なんやろ



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:40:48.58 ID:aYCZ3bzMd
>>395
呉音は江南の音韻だから楚辞の参考になるけども
周代音とも違う模様



461: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:44:22.67 ID:PYq0Fysc0
>>414
素朴な疑問なんやけど音韻書の類って現代の研究者はどうやって読み取るんや?
漢字とは別の特殊な発音記号でも書いてあるのか?



507: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:47:52.12 ID:aYCZ3bzMd
>>461
南北朝時代に音韻学発達して
同じ発音の漢字集めて辞典編集してたりしたさかい
現代では異音でもこの時代には同音と分かるンゴ
漢詩も音韻の縛りあるから重要な資料



526: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:49:25.98 ID:FAOtxpziK
>>507
よっぽど暇やったんやな



569: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:53:22.58 ID:aYCZ3bzMd
>>526
儒学の影響で音韻きっちり縛った詩作るの
士大夫の常識だったンゴ
これ出来へんのは田舎の蛮族扱い



587: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:54:33.53 ID:eVKGUl/X0
>>569
科挙とか蒼穹の昴でいくらか説明されてるけどあれ読むだけでも頭くらくらするわ
文章学の到達点やろな



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:40.48 ID:WMQSCXeva
韓非→1500年後にマキァベリによって著された『君主論』の中央主権主義を先取り

孫武→ヨーロッパではナポレオンの時代になるまで『孫子』のような理論的兵法書は現れず

管仲→2600年後にケインズの唱えた経済論の原型となる政策を既に実施

老子→「万物は本来同一的なもので、我々がただものを分割して名付けているだけである」という西洋哲学が20世紀に至った考え方を2500年前に老子は生み出していた



350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:35:59.19 ID:c6Ltfn3qp
>>307
これを捨てていったのは悲しいけど統治に合わなかった部分は切り捨てたからこその後代の安定があると思うとなんとも言えんな



309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:44.13 ID:5bF4UMd40
やっぱ唐宋時代はいいイメージで語られることが多いな



367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:37:23.95 ID:c6Ltfn3qp
>>309
宋はそんなにいいイメージないな
良くも悪くも進んでる国家っていうイメージや
官僚の争いがひどくなる
イデオロギー論争で無駄に時間を消費する
歴代に比べて排他的になって民族主義が発達した



398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:39:38.09 ID:eVKGUl/X0
>>367
その皇国史観に染まった宋史を真似して作った大日本史に影響されて発展した水戸学が幕末の維新志士に影響与えて国粋主義の戦前日本が出来上がったという闇深



273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:29:53.16 ID:b/WXUFvXa
わいが一番好きなのは毛沢東なんやが 
なんで無視するんや



287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:31:15.27 ID:Zq4ykWXJ0
>>273 
国共内戦終わったところで死んでれば大正義だったね(そっぽ)



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:32:24.96 ID:c6Ltfn3qp
>>273 
すごいとは思うけどまだ冷静に評価できるとは思えん



342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:35:18.37 ID:b/WXUFvXa
>>304 
一代で大陸を統一しあのアメリカと朝鮮戦争ひきわけた漢民族の英雄やぞ



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:45:06.25 ID:JhaIRbTY0
>>342 
ソ連にも負けとらんしな



326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:34:02.82 ID:b/WXUFvXa
漢人王朝最盛期築きあげたのも毛沢東やで
隋唐元清は野蛮人の王朝だしな



356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:36:32.38 ID:aYCZ3bzMd
>>326
新唐書「唐王朝のルーツは秦の将軍李信やで」



372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:37:39.94 ID:xkSNXmFQd
>>356
ほんとぉー?



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:39:39.17 ID:c6Ltfn3qp
>>356
その間に李コウ挟まるぞ



329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:34:12.73 ID:N544RIPJM
清がやっぱりNo.1!



391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:38:51.08 ID:c6Ltfn3qp
>>329 
おは乾隆帝 
脳みそ腐ってんぞ



439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:42:36.99 ID:N544RIPJM
>>391 
人間は皆老害になるという良い例を体現する乾隆帝 
康熙帝がやっぱりNo.1



462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:44:24.75 ID:c6Ltfn3qp
>>439 
そもそもあいつ言うほど名君とは感じんわ 
雍正帝の代からの好景気に乗った感じ



474: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:45:14.03 ID:l08aKVjn0
>>462 
ちゃんと国力キープできただけでもクソ有能やろ



517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:48:45.81 ID:c6Ltfn3qp
>>474 
後半落ちてるぞ 
しかもなんか調子乗り出すし 
なーにが我が中華はデカくて物なんでもあるからお前らの品物なんかいらんぞ 
お前らが欲しいからお情けでくれてやってるだけやぞや 
銀めっちゃ必要やろ



545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:53.13 ID:eVKGUl/X0
>>517 
十全老人とか実質黒歴史やからな



423: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:41:35.03 ID:eePypprXa
最弱ネームはホンタイジやろ



441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:42:47.08 ID:eVKGUl/X0
>>423
高祖なのに海洋系ザコ敵みたいな名前のヌルハチ



450: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:43:30.40 ID:/Wqi5Lsx0
>>441
大砲完備の近代要塞に騎馬と弓で攻め込んじゃいかんでしょ…



466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:44:39.73 ID:eVKGUl/X0
>>450
呉三桂「門空けといたぞ」



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:45:52.90 ID:qT9bLUTRM
>>466
ヌルハチ「もう死んだぞ」



952: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:25:55.83 ID:pNQu4dcV0
呉三桂は中国史上最低の売国奴



954: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:26:19.00 ID:/Wqi5Lsx0
>>952 
岳飛「もう一人史上最低がおるんやけど」



962: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:04.18 ID:Lo/RpFVN6
>>954 
秦檜「跪け」



433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:42:12.66 ID:4khUj7wm0
草原の連中は暇があったら責めてくるとか蛮族すぎて草はえるわ
長城はほんま壮大やな



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:42:46.81 ID:/Wqi5Lsx0
>>433
暇があったら攻めてくるんやない
食い物ないから攻めてくるんや



477: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:45:27.04 ID:b/WXUFvXa
日本人口2000万
辺境の朝鮮に惨敗


女真人口70万
朝鮮を瞬殺し、大陸を制覇



女真とか島津の500倍強かったんやろうな



543: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:36.00 ID:aYCZ3bzMd
>>477
明「日本と戦ってヘトヘトなの戦めんな」
なお自爆級エラーの結果の模様



565: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:52:54.17 ID:sTA4VlEwa
>>543
日本に派兵した数倍の戦力とリソースそそぎこんで惨敗してんだよな明



574: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:53:35.36 ID:/Wqi5Lsx0
>>565
サレフの戦いとかいう歴史的敗北
監督頭小久保でもああはならんぞ



598: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:55:23.97 ID:sTA4VlEwa
>>574
錦州の方がヤバい
清側損害数百で明兵6万が死んでる



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:52:20.04 ID:JhaIRbTY0
女真族が明を滅ぼしたってレスよく見るけどみんなナチュラルに李自成のこと忘れてるよな



571: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:53:28.36 ID:c6Ltfn3qp
>>559
だって北京にフラッと来て皇帝自殺させてさっさと逃げていったやつやし



841: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:23.10 ID:9zVziYkJ0
太平天国の乱が成功してたらと思うと胸が高鳴る 
あれこそまさに解放軍やろ



861: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:17:20.36 ID:Zq4ykWXJ0
>>841 
ありゃ実質的には統治ミスからの内部崩壊で終わってるやん 
どうあがいても成功はあり得ないパターン



865: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:17:36.95 ID:+yiT0Fyyd
太平天国の乱みたいな反乱は大抵ほっとくと自滅するからなあ… 
特をするのは漁夫の利を得るため後からぽっと出てきた奴やねいつも



873: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:09.30 ID:/Wqi5Lsx0
>>865 
赤眉「自滅する前に国ごと滅ぼしたるわ」



365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:37:22.22 ID:WMQSCXeva
中国史三大マイナー時代 
・五胡十六国 
・五代十国 
・辛亥革命~蒋介石までの中華民国



409: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:40:32.31 ID:c6Ltfn3qp
>>365 
軍閥時代はクッソ燃えるんだよなぁ 
皆も覇王と革命読んでどうぞ



484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:45:56.81 ID:MbaCWDkAd
五胡十六国時代とかいうカオス期
戦争戦争また戦争でろくに記録も残ってない暗黒時代らしい



508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:47:56.15 ID:D6v2/F4J0
>>484
結構残ってるで
個人的には面白い時代やと思う



512: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:48:15.12 ID:eVKGUl/X0
>>484
天然の要塞で平和だったのにろくな記録も残さず陳寿に「蜀に史家無し」とまで言われたとこもあるからね



724: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:05:55.29 ID:KotpOLjvx
五胡十六国ってどういう意味なの?



761: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:09:08.38 ID:TWGCTD1p0
>>724 
5つの異民族がタテた16個の王朝が乱立した時代 
なお5つではないし本当は20個以上の王朝があった模様



773: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:09:55.26 ID:gONGGEZh0
>>761 
王朝とは一体なんなのかって言いたくなるわ



781: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:10:56.05 ID:/Wqi5Lsx0
>>773 
宇宙大皇帝の王朝はなぜか王朝とは認められとらんしなあ 
全部史家の判断次第や



784: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:02.84 ID:vq8VEMHkd
>>761 
桓玄とか蜀も入れな20いかんやろ



813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:13:13.12 ID:TWGCTD1p0
>>784 
冉魏と代と仇池とショウ蜀で20いくやろ



918: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:21:56.61 ID:w9sXM7xi0
三国志はトータルでみて数百年の争乱の時代のプロローグに過ぎないという現実な



922: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:22:43.88 ID:/Wqi5Lsx0
>>918 
で、その三国争乱の元はと考えると 
大体後漢の三代目か四代目に行き着く



514: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:48:34.34 ID:YB5iSXw1a
女真族のトップ…きっと絶世の美女なんやろなぁ

こう思ってたアホ、ワイ以外におる?



519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:48:54.66 ID:hYX4OhbEK
>>514
ワイもや



585: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:54:22.01 ID:L8Y+Y5/l0
>>514
アイシンカクラさんで
名大出の美人女医はおるで、日本に



534: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:08.12 ID:r9sfuysp0
>>514
最近のシナカスには歴史上の人物を女体化したアニメ流行ってるらしいで
ほんまきもいわ



552: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:51:20.31 ID:L8Tb3p1f0
>>534
女体化とか許せんな
no title

no title

no title

no title



558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:52:08.99 ID:/Wqi5Lsx0
>>534
由々しき事態やな

no title



525: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:49:25.86 ID:qFCCNdaK0
春秋戦国の秦楚斉普(韓魏趙)燕呉魯宋あたりやとどこが人気なんやろ



536: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:11.30 ID:/Wqi5Lsx0
>>525
ワイは楚
三年泣かず飛ばずの皇帝が地味に人情派ですこ



572: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:53:31.11 ID:IDUIV/v5d
>>536
荘王な



590: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:54:49.38 ID:/Wqi5Lsx0
>>572
ワイ兵士、セクハラで死刑の危機

王「全員冠の紐切るんやで!」

こんなん命かけるに決まってますやん…



605: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:56:18.78 ID:9zVziYkJ0
>>590
王の器のでかさすごいけどキモいおっさんにキスされた妃かわいそう



540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:50:28.56 ID:YB5iSXw1a
>>525
越が呉滅ぼした後にその後の歴史に出てこないのが悲しい



554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:51:30.09 ID:bhMzWJ3B6
>>540
ひっそりと楚に滅ぼされて草



562: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:52:32.30 ID:6iXzkUOD0
>>540
所詮クッソ田舎の木っ端国家やからな
覇王なんかおこがましいわ



599: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:55:24.69 ID:99Pr2EWLa
>>525
晋・楚の二大国に挟まれてアタフタする鄭かわいい
ワイは荘王が好きやから楚やけど



608: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:56:25.23 ID:/Wqi5Lsx0
>>599
なお子産とかいうチートがおったころは



580: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:54:09.33 ID:dMQrcrCq0
A:ティムール、アッティラ、アレクサンドロス3世、チンギスハン、洪武帝
※世界で恐れられ、強大な版図を持つ
B:カエサル、李靖、ベリサリウス、バイバルス、スヴォーロフ、ナポレオン 、マンシュタイン、預言者ムハンマド、藿去弊、グエンザップ、ヴァレンシュタイン
※革命的戦略戦術変更
C:光武帝、カール大帝、サラディン、衛青、アフリカヌス、メフメト2世、ウェリントン
※歴史的快勝
D:フィリッポス2世、ワリード1世、ヤンジシュカ、フリードリヒ3世、ケマル、ナーディルシャー 、白起、大村益次郎、ヌルハチ、冒頓単于、毛沢東、ハンニバルバルカ、小ピピン、バトゥ、ネルソン
※とてもつよい
E:韓信、シャープール1世、バヤジット、ピョートル1世、グスタフアドルフ、イスマール1世
※つよい
F:岳飛、エセンハン、ビスマルク、チェゲバラ
G:項羽、シャカズールー、ジャムカ、アウラングゼーブ、ティープースルタン、シモンボリバル
H:ポンペイウス、リチャード1世、ワットタイラー、ヌルディン、リー、グラント、李自成、シュワルツコフ、左宗裳

最強のティムールがチンギス・ハーンの子孫自称してたってマジ?



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:55:32.36 ID:bhMzWJ3B6
>>580
大村益次郎強過ぎへん?



618: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:57:30.22 ID:L8Tb3p1f0
>>580
霍去病が光武帝や白起に勝てるとは思えんが・・・
下手すりゃ項羽に単騎で軍中駆け抜けられてたたっ斬られて終わりやろ



630: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:58:27.70 ID:J5UsIBbSd
>>618
項羽みたいなのにそんなんされる程無能な訳ないやろ…



651: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:59:54.01 ID:L8Tb3p1f0
>>630
霍去病って若い時にとっとと死んでるから失敗してないようにみえるだけやろ
相手も軍略とか使う相手ちゃうしなんでそこまで神格化してるのか意味不明

項羽かて覇王になった時点で病死してたらAランクになりそうな評価やんけ



836: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:14:50.23 ID:EhlUzQkOd
>>580
最終ランキングと全然違うデこれ



621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:57:52.75 ID:9zVziYkJ0
伍子胥とか韓信とかはたぶん現代でも最終的に干されると思う
まぁ、韓信は就活しても内定もらえないやろうけど



640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:59:17.98 ID:bhMzWJ3B6
>>621
伍子胥の話悲し過ぎて涙不可避やったわ



660: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:00:32.46 ID:d2wBbB1+0
>>640
殺されるとわかってるのに出頭した父親と兄さんサイドにも問題がある



644: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:59:24.58 ID:sTA4VlEwa
>>621
なんの功績もない雑兵をいきなり全軍の総司令ってよく考えたら頭おかしいよな



663: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:00:44.41 ID:+8oDMHDGa
>>644
項羽も劉邦も股くぐってたことを知ってるほどの知名度のある男やぞ



668: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:09.79 ID:9zVziYkJ0
>>644
たぶんくっそイケメンでオーラすごかったら劉邦も一発GOサイン出したんやろけど
ぶっさいくで冴えないキモメン(プライドだけ高そう)なやつやったからさすがの劉邦も
躊躇して倉庫番にまわしててワロタ



626: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:58:12.68 ID:YB5iSXw1a
名君のエピソードってだいたい若い頃DQNだったとか無頼漢たちとつるんでたとかそんなんよな



634: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:58:40.52 ID:/Wqi5Lsx0
>>626
光武帝「せやろか」

※兄貴はDQNで無頼漢とつるんでいた



647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:59:40.40 ID:9zVziYkJ0
>>626
家康ですら若い頃は結構短気でDQN気質あるからな



633: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:58:30.76 ID:oVOJfej8H
楽毅が趙にFAしなかったらどうなってたんやろ
結局秦が統一かね



750: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:59.32 ID:015VSkmj0
>>633
楽毅があのまま燕で重用されてたら東の大国は燕だったやろな
結果としては秦が統一やろうけど



759: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:09:04.68 ID:aYCZ3bzMd
>>750
生産力は東が上やから
始皇帝死ぬまで持ったとちゃう?



786: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:13.63 ID:015VSkmj0
>>759
遠交近攻策で秦と仲良くしとる間に
趙韓魏併呑されて手遅れパターンやぞ



815: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:13:15.35 ID:aYCZ3bzMd
>>786
燕斉合わせれば楚に並ぶさかい
相当手こずるで



848: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:52.96 ID:015VSkmj0
>>815
趙韓魏併呑されたらもう勝負決まっとるよ



859: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:17:12.27 ID:aYCZ3bzMd
>>848
斉滅亡寸前なの三晋滅亡前やから
先に食ってイーブンもあるで



884: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:55.82 ID:015VSkmj0
>>859
絶対と言い切って良いレベルで無理やで
他の王朝ぶっ潰すって考えてたの秦だけやし



901: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:20:27.74 ID:/Wqi5Lsx0
>>884
呉越「せやろか」



642: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:59:23.26 ID:kXtDANWbd
名前が残ってるような武将ってほんまにちゃんと強かったんか?
数人に囲まれたら死ぬような雑魚やろ?



654: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:00:00.52 ID:J5UsIBbSd
>>642
武将が最前線にでると思ってるチンパンジーかな?



661: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:00:35.68 ID:kXtDANWbd
>>654
攻められても自分の力でどうこうできるん?



672: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:24.13 ID:J5UsIBbSd
>>661
そもそも個人の力は戦術なんかじゃないからあんまり指揮官には関係ないし…



676: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:56.29 ID:9zVziYkJ0
>>654
孫堅孫策とかいう最前線で戦うチンパン
当然のごとく殺されてしまってる



681: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:15.86 ID:/Wqi5Lsx0
>>654
光武帝「するぞ」
ナポレオン「するぞ」
ネイ「やるんだなこれが」



704: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:22.74 ID:Zq4ykWXJ0
>>654
リチャード獅子心王「最前線でクロスボウに射られたわ」
グスタフアドルフ「何か気付いたら死んでたんだが何があったんや」
ランヌ「最前線で指揮とってたら流れ弾に打ちぬかれたぞ」
ポニャトフスキ「最前線で指揮とってたら逃げ遅れちまったぜ」



694: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:03:10.61 ID:J5UsIBbSd
最前線に出てるけどあくまで指揮の為であって自ら剣をもって突っ込む奴はそうそういないから…



713: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:50.97 ID:/Wqi5Lsx0
>>694
光武帝「牛にまたがって突撃やぞ」



729: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:06:19.81 ID:Zq4ykWXJ0
>>694
アレクサンドロス大王「せやろか」



709: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:36.16 ID:sTA4VlEwa
君主兼軍人みたいなやつと純粋な職業軍人比較して意味あるか?



650: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:59:52.51 ID:/n5gVP51a
1番凄いのは朱元璋だろ
乞食から皇帝まで成り上がった男だぜ



687: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:39.72 ID:fOeiP+O80
>>650
即位後の粛清はアカンで



695: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:03:12.48 ID:/Wqi5Lsx0
>>687
「光り輝く素晴らしい皇帝すなあ」
はい死刑



727: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:06:00.40 ID:c6Ltfn3qp
>>687
粛清しすぎて孫が叔父に簒奪されたのは草生える



753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:08:28.22 ID:/Wqi5Lsx0
>>727
気合入ってるのは全部死刑にされたから直系子孫の側近クソザコばっかで
数少ない気合残ってるのが全部永楽帝の下におったとか草生えるわ



667: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:00:51.50 ID:L8Tb3p1f0
>>650
秀吉「わいも仲間に入れてや



669: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:13.97 ID:/Wqi5Lsx0
>>667
おまえ豪商説あるやんけ
洪武帝はマジモンの餓死寸前乞食スタートやぞ



693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:03:08.27 ID:9zVziYkJ0
>>669
チンギスハンもなにげにスタート地点糞だよな
親父が元族長とはいえ親父死んだ後はチンギスと子分数人やし
しかも子分はオラついてる



749: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:56.68 ID:6z5GtqWBa
>>693
テムジンとかいう主人公

クズな腹違いの弟
腹心かつ優秀な弟


親友ボウルチュ
盟友からの好敵手 ジャムカ

妻寝取られ



768: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:09:37.09 ID:9zVziYkJ0
>>749
ジョチとかいう生まれながらにして陰の道をあるくことを運命付けられた男
よく自暴自棄にならなかったよな

おそらく次男とかのチンギス直系だけじゃなくいろいろな人に陰口叩かれてたやろうに



737: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:06:59.41 ID:PYq0Fysc0
共産時代のモンゴルではチンギスハンの子孫は自称他称とわず粛清されまくった上に当の本人も歴史的大糞扱い 
最近は再評価すすんでるみたいやけど



751: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:08:02.49 ID:9zVziYkJ0
>>737 
ソ連ロシアからしたら黒歴史どころじゃないからな



788: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:18.85 ID:PYq0Fysc0
>>751 
千島サハリン占領とかもそうやけどソ連って急に思い出したようにロシア意識剥き出しにした報復するから怖い 
そらソ連はロシアの後継国家なのは自明やけどふだんソ連的な大義名分主義やから



800: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:12:07.26 ID:9zVziYkJ0
>>788 
ウクライナにクリミア上げた結果が笑える



670: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:01:19.86 ID:aYCZ3bzMd
なろう系俺TUEEEを現実でやらかしたのが韓信や
おかげでリアリティないンゴ



679: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:13.59 ID:L8Tb3p1f0
>>670
なろう系はむしろ光武帝劉秀とか朱元璋やろ
あと武力無双チートなら項羽



680: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:15.02 ID:+8oDMHDGa
>>670
でも韓信のその後の落ちぶれ方と死に方書いたら読んでた人達発狂しそう



706: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:27.74 ID:6z5GtqWBa
>>670
あいつの性格ほんとクソ
宮城谷が嫌いすぎて韓信の小説書かないのも納得やわ



698: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:03:47.54 ID:pNDjeidqd
車輪強化しただけで将軍になったり火牛計使う誰かさんの方がなろうっぽい



708: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:04:34.26 ID:bhMzWJ3B6
>>698
田単やな
あれほんますごいわ斉が滅亡してたら全く変わったんやろなあ



717: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:05:10.99 ID:+8oDMHDGa
>>698
でも楽毅には勝てないってわかってたりその後ちょくちょく負けてるし
むしろ田単は一般受けしそう



797: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:54.23 ID:99Pr2EWLa
劉邦麾下やと韓信ばっか話題になるけど灌嬰も地味にすごない?
あいつまともに負けたことあったか



826: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:13:56.72 ID:6z5GtqWBa
>>797
韓信の功績とってるところあるしね

粛清されてなかったら功績一位は間違いなく韓信だろうし



688: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:41.75 ID:10LUr39c0
清の名君率は異常
多分世界的に見ても随一ってぐらい名君揃い



716: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:05:11.05 ID:f9u2giul0
>>688
少数派が支配すると丸く収まりやすい説あると思うわ



738: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:02.05 ID:c6Ltfn3qp
>>688
終盤は朝廷に実権がなく、地方の言いなりって感じやけどな



689: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:42.55 ID:L8Y+Y5/l0
袁世凱「ラストエンペラー?ワイのことかな?」



743: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:32.33 ID:c6Ltfn3qp
>>689
墓見てみろ
お前は認められてないぞ



770: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:09:38.73 ID:bhMzWJ3B6
チンギスハンに三国志に史記に楚漢戦争に山本勘助まで描く横山て神だわ
わい横山いなかったらきょうみもってなかったわ



789: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:20.38 ID:xkSNXmFQd
>>770
横山さんの楚漢戦争まじでおもろいわ
項羽の最後普通に泣いた



799: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:12:05.37 ID:PD1R3NAp0
>>770
確かにいっぱい書き残してくれたけど
どの作品もキャラデザが同じだから
今なんの本を読んでるか分からなくなってくるンゴねぇ…



803: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:12:12.31 ID:6z5GtqWBa
>>770
山本勘助はエロマンガなんですがそれは



780: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:10:47.17 ID:+yiT0Fyyd
宮城谷ってなんでちょっと知名度引くんや?
司馬とか横光ばりに歴史の布教に貢献してると思うんやが



837: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:14:53.64 ID:10LUr39c0
>>780
宮城谷は初期しか名作無いからなぁ
中盤以降は欠点の無いスーパーマンが大活躍するだけ
初期はなかなか売れない自分を映した不遇の英才が紆余曲折の後大成する作品多かったのに
売れたらすっかり作風変わった



875: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:20.55 ID:qFCCNdaK0
>>837
ほんまそうやなあ
人外な武力も知力も持った主人公が活躍するだけやもんなあ
嫌いやないねんけどまたかって気にはなるわ



791: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:11:30.30 ID:ahIOCJI5a
何故か幕府とか王朝って真ん中らへんか最後で無能になるよな



817: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:13:17.53 ID:Zq4ykWXJ0
>>791
そら有能がずっと支配してたら王朝滅びへんがな

最後に現れたド有能がやりたい放題やり過ぎた結果
後継ぎ息子に裏切られて粛清からの王家断絶→大空位時代とかいう何とも言えんのもあるけどよ



857: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:16:59.56 ID:FAOtxpziK
>>817
名君寄りでも近所次第で事故るんだよなあ
チンさんしかりティムールしかり



814: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:13:14.79 ID:MhQ4iz0F0
李世民は自分をageるためにチマチマ工作したり、小せえなぁって思うけど、実際に名君には間違いないからな
wikiで清の康熙帝と並ぶ名君とか書かれてるのみると「ねーよ」ってなるが



845: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:34.05 ID:BPCIJrKop
>>814
実際のところ李世民にしてもハゲにしても劉邦にしても
民に対して苦を強いてないから名君扱いされるんよな



842: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:26.50 ID:pNDjeidqd
曹操は結局皇帝になる気あったのか、なかったんかどっちや



863: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:17:27.15 ID:9zVziYkJ0
>>842
ない
ただ、息子を皇帝にする気はあったと思う
周の文王がどうのこうの言ってたらしいし



849: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:55.97 ID:FjZEs3S8p
呂后とかいうガチでやばい奴
人豚なんて考え普通の人間には思いつかんで…



860: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:17:19.61 ID:/Wqi5Lsx0
>>849
なお民衆には優しかった模様

基本的に中国の歴史では
高官や儒者1人殺す>>>>>>>民衆弾圧100万やから
あの手のアレはあてにならん



874: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:11.08 ID:fthVfE0Oa
>>860
儒者さんクソすぎひん?



885: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:58.27 ID:/Wqi5Lsx0
>>874
儒者の詐欺師を捕まえて殺しただけで
2000年ずっと焚書坑儒って喚きたてるのが儒者や



852: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:16:27.41 ID:PYq0Fysc0
異文化人の名前を云々いうのは下品だってのは承知の上でなんだが
完顔阿骨打って何度見てもジャイアンにめり込みパンチ食らってるのび太思い出してしまう



856: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:16:51.75 ID:xkSNXmFQd
秦の始皇帝が不老不死の薬求めたんも至極真当と言える
懸念してたことが死後のたった4年で起きてんからなぁ…



869: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:04.84 ID:L8Tb3p1f0
>>856
早めに扶蘇と蒙恬を中央に呼び戻して趙高を殺しておけば問題なかったんだぞ



910: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:21:09.31 ID:xkSNXmFQd
>>869
いやそれでも一時的やん
モウテンとか死んだら後はもうどんな暗愚が出現するかわかったもんじゃないやん?
自分が建てた国家を永遠のものにするには自分が不老不死になるしかないと思うやろなぁって



933: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:12.02 ID:L8Tb3p1f0
>>910
自分が建てた国つっても秦は祖父の昭襄王と父(義父)の荘襄王ですでに全国制覇待ったなしで
政が立太子した時点でもう本能寺の変が起きてない信長状態やったやんか

大変な苦労の部分は祖父と父がしてくれてて残ってるのただの作業やんけ



965: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:20.47 ID:xkSNXmFQd
>>933
でも成立させたのは政やん
しかも自分の先祖の代から頑張ってきたんやから自分の流れる血の国ということやんか
それに愛着あるのは当然やろ



382: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:38:15.19 ID:LBQK5ORXd
日本ってよく2700年続いてる云々って言うけどそれが許されるガバガバ基準なら割とどこも王朝って続いてるよな



390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:38:50.72 ID:r9sfuysp0
>>382 
いうほどガバガバか?



412: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:40:42.48 ID:FbNfbIGB0
>>390 
2700年はガバガバやけど、1500年続いてるのはガチやろなあ



868: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:18:00.88 ID:0v+JNnQqd
大陸はこんだけ王朝変わってるのに、いろいろ参考にしてる島国は本格的に武力で皇室倒そうという勢力がこれまで登場しなかった不思議

新皇名乗った平将門とかもいたけどさ

奈良以前はともかく、その後は基本天皇に実質的な権力ほとんど持たせなかったからかね



887: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:19:02.05 ID:MXn28VIFH
>>868
今言われてる通りかもしれんし
王朝は変わってたかもしれんけど全部繋がってることにして正当性を持たせた可能性もある
所詮その時の権力者のさじ加減や分からんのはもどかしいけどな



889: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:19:17.14 ID:jmV39A6ea
>>868
お上体質なんやろ
庶民が政治に関心ないのは昔から



898: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:20:19.49 ID:9zVziYkJ0
>>889
とはいえたまにオラついた天皇が隠岐に流されてるのが笑える



928: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:23:03.74 ID:PYq0Fysc0
>>868
院政というか治天制度作って早いとこ天皇そのものを形骸化しちゃったからやない
途中で天皇家じたいが天皇を傀儡にしちゃったからなんだかんだ最高権威に向かうようなヘイトがたまりにくかったってのはあると思う



921: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:22:30.81 ID:jmV39A6ea
日本の頂点は天皇やが中国の頂点は天やからな
バカな皇帝を殺すのはむしろ忠義なんや
異民族に寝返っても天を裏切ったわけではないんや



934: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:14.84 ID:9zVziYkJ0
>>921
易姓革命理論も陳勝さんの王侯将相いずくんぞ種あらんやが
あってこそなんだよなぁ
陳勝を祖とする陳勝理論と言ってもいいかもしれん



947: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:25:21.82 ID:jmV39A6ea
日本で政権を担ってた武士は天皇の権威を利用しないと他の武士をおさえられんかったからな 
中国みたいに他の藩を根こそぎ潰せるような英雄はあらわれんかったから



960: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:03.04 ID:9zVziYkJ0
>>947 
信長家康は合理的やから利用したし 
秀吉は自身の泊付けのために利用せざるを得なかったのがおもしろい



979: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:28:28.08 ID:tDEvt6V50
>>960 
関白になった秀吉は将軍になった家康よりありえんこと達成しとるからなぁ 
秀吉の当時の勢いはとんでもなかったわな



925: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:22:59.12 ID:9Z6zvQYq0
中華から何から何までパクっとったジャ●プも宦官だけはパクらんかったのは有能やわ



936: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:24:16.07 ID:MXn28VIFH
>>925
あれ中国の王朝ってずっとやってたんか?
かなり歪な制度で長く続くか疑問なんやけど



945: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:25:05.21 ID:6z5GtqWBa
>>936
清まで居た
写真も残ってる



953: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:26:11.74 ID:wvsghr0hp
>>936
孤独な皇帝の近くにいるのは
なんだかんだ宦官やからな...



957: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:26:48.85 ID:/Wqi5Lsx0
>>953
というか宦官がおらんかったら孤独やからな
宦官を排除したら一人で官僚に立ち向かわなアカン



963: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:07.75 ID:Zq4ykWXJ0
>>936
ビザンツでもイスラム系諸王朝でも1000年単位で続いてる制度やぞ宦官制

国のトップの側近が大きな権力を得る→血統エリートと結びついて大貴族誕生
ってのが絶対にあり得ないのが宦官制の強み



977: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:28:20.60 ID:9zVziYkJ0
>>963
でも、曹操は宦官の孫なんだよなぁ



988: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:29:25.38 ID:L8Tb3p1f0
>>977
宦官の孫って処女ビッチとか処女母くらい違和感あるな



991: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:30:02.33 ID:Rw+VDnYJd
>>988
養子やし…



971: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:44.00 ID:/ujoGCTma
>>936
麻酔ない時代にち●こ切るんやっけ?



966: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:27:20.97 ID:+yiT0Fyyd
宦官って無能というか悪者ばかり目立つけど有能の方が普通に多いで



358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:36:49.05 ID:KotpOLjvx
わい高校日本史選択で、今世界史や中国史を独学で学んでるんだけど、やっぱり日本は中国や朝鮮と共に歩んできた歴史なんやなって思うで 
2chでシナチョンとか言ってるけどやっぱ仲良くやりたいわ



383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 11:38:16.86 ID:VF0ATXf5r
>>358 
わかる 
イデオロギーまみれで古代東アジア史まともに語れないのはもったいない



658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:00:19.92 ID:TDQVxDmS0
なんJの歴史スレはほんと平和で良いンゴねえ



678: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:02:00.33 ID:6z5GtqWBa
>>658 
全員にわかだから平和説



721: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:05:39.88 ID:sTA4VlEwa
>>658 
専門板あれてんのか?



734: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:06:49.63 ID:xkSNXmFQd
>>721 
めっちゃ深く語りすぎて喧嘩になるんやで



757: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:08:48.73 ID:2K8cOqhk0
>>734 
豊臣スレとか徳川スレはアンチ秀吉とアンチ家康でいつも喧嘩してる



748: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:07:44.04 ID:PYq0Fysc0
>>721 
糖質の巣やな 
日本史はもっと酷い



763: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:09:11.85 ID:/Wqi5Lsx0
>>748 
歴史は当たり前やけど今につながってるから 
政治思想丸出しになるんよね



806: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:12:25.75 ID:PYq0Fysc0
>>763 
日本の場合は古墳時代は本当にあかん 
次いで近代やけどこっちはミリ系の雰囲気入ってる人も多いからちょっと異質



824: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:13:52.94 ID:MXn28VIFH
>>806 
近代はホンマそうやな 
古墳は掘る掘らないで揉めすぎや



835: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:14:41.01 ID:lvfMGnOoa
>>824 
天皇家の秘密が埋まってるとか言われてるよな



847: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:15:43.78 ID:MXn28VIFH
>>835 
ワイはむしろ天皇家と関係ないもんが出てくるのが嫌なんやろに一票なんやが 
あの辺りは明治政府が適当に名前付けたくらいで資料も日本書紀しかないし 
ホンマに分からんのや



902: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 12:20:27.89 ID:PYq0Fysc0
>>847 
ワイもそう思う 
お役所が自分の間違い認めるのはバツが悪いって話なのに朝鮮人だのなんだの話が広がり過ぎや 
別にどこの豪族だの渡来人が出てきても驚かんけどどいつもこいつも偏ってて嫌になる







転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1496281852/