December 11, 2006

ドリームジャーニーが追い込みVで2歳王者!蛯名騎手は4年ぶりのGI勝ち!

第58回朝日杯FS(GI)まさに”ディープインパクト”のような追い込みで全馬をごぼう抜き!
好天の中山競馬場で行われた2歳王者決定戦、第58回朝日杯フューチュリティステークス(GI)は蛯名正義騎手騎乗の2人気ドリームジャーニー(牡2・栗東:池江泰寿厩舎)がスタートで出遅れ最後方からの追い込みで見事2歳王者に輝いた!2着にローレルゲレイロ、1人気のオースミダイドウは3着に敗れた。

ドリームジャーニーは通算成績4戦3勝で初重賞制覇。父はステイゴールドでくしくも香港ヴァーズで初GIを挙げた同じ日に、産駒が初GIを制覇!騎乗した蛯名正義騎手は今年の嬉しい初重賞制覇が02年マイルCS(トウカイポイント)以来4年ぶりのGI勝ちに。昨年末の有馬記念当日に落馬負傷し骨折、また復帰してからも騎乗停止など今年は思うような成績が残せなかった蛯名騎手だが、最後の最後に大仕事をやってのけた!GIは12勝目(重賞は72勝目)。また、管理する池江泰寿調教師は父がディープインパクトでおなじみの池江泰郎調教師。開業3年目での嬉しい初重賞勝ちがGIとなった。

また、朝日杯FSの売り上げは前年比98.0%の136億9404万4000円にとどまり、当日の中山競馬場の入場人員も同90.8%の5万70人に落ち込んだ。

<簡単な回顧>

ドリームジャーニーの蛯名騎手はインタビューで『少し飛びましたね』と言っていました。中山で、しかもGIでこの追い込みを見せるのだから相当なもの!過去の2歳王者は翌年の活躍が少なくなっているが、この馬は違うような気がする。距離的にも持つだろうし、クラシックでも…と思わせる快勝劇!

ローレルゲレイロはプラス14kgだったがびっしり調教をしてのこの馬体重だから太目はなかった。早めにオースミを捕らえてゴールまで後1歩だったが惜しくも半馬身及ばず…勝ち馬の切れ味が上だったということだろう。

オースミダイドウは少し発汗も目立ったものの差ほどのことはなかった。2コーナーで先頭に立ったが、直線に向いたところで早くもローレルに交わされ後退。しかし、最後まで粘りこみ3着。初めての敗戦となったが今後は気性面での成長が待たれる。と思ったが…

JRAより。3位に入ったオースミダイドウ号がレース中に骨折していることが分かった。全治は未定とのこと。

そして、三連複で見事にGET’S!久々に気分よく終えることができた!
この調子で今週も頑張ります!

gabu_coin_44 at 14:08コメント(2)トラックバック(4) 
競馬(結果・回顧) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 経験不足をなんとかして埋めるには? (朝日杯FS回顧)  [ 江戸っ鯉の叫んで  踊れ ]   December 11, 2006 17:52
香港の結果をみてちょっと寂しい江戸っ鯉だちょりそ〜 今回の香港は色々な事がありましたなウー そんな色々あった日昨日の朝日杯FS回顧してくちょ〜 朝日杯FS ◎マイネルレーニア 5着 ○オースミダイドウ 3着 ▲マイネルシーガル 6着 ...
2. 朝日杯FS  [ 万馬犬生活 ]   December 11, 2006 18:58
昨日、中山で行われた朝日杯FS。 とんでもない追い込みが炸裂しました!! スタートから1頭大きく出遅れたのはドリームジャーニー。 先行争いはアドマイヤホクトが出て行きますが、 それを外からオースミダイドウが交わしていきレースを引っ張ります。 マイネルレーニア...
3. 朝日杯フューチュリティステークスの回顧  [ 徒然競馬日記 ]   December 11, 2006 20:07
今日の中山競馬場では、2歳王者決定戦・朝日杯フューチュリティステークス(G??)が行なわれました。勝ったのは、2番人気の??ドリームジャーニー。スタートでタイミングが合わず、最後方からレースになります。しかし、蛯名騎手は慌てることなく、道中はそのままシンガリ....
4. 朝日フューチュリティステークス 結果  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   December 12, 2006 17:42
2006年12月10日(日) 5回中山4日 11R 第58回 朝日フューチュリティステークス(G1) サラ系2歳 1600m 芝・右 外 (混合)牡・牝(指定)オープン 馬齢 本賞金: 6000、 2400、 1500、 900、 600万円 発走 15:25 天候:晴   芝:良

コメント一覧

1. Posted by labrador6   December 11, 2006 18:57
こんにちは☆

ドリームジャーニーはゲートで出遅れて『またか!!』と思ったのですが、前走とは打って変わって、今回は最後方できっちりと折り合った結果素晴らしい末脚を披露してくれましたねo(^-^)o来年のクラシックの主役の1頭として楽しみなお馬さんです☆

オースミダイドウはまだまだ荒々しいレースぶりでしたし、レースを覚えるという意味で成長を期待していただけに…今回の骨折は本当に残念です(ノ_<。)
この世代の主役の1頭として、1日も早い復帰を願っています☆★
2. Posted by ガブリン   December 11, 2006 23:31
この馬のレース初めて見たんですが、出遅れる癖があるんですか?
でも2歳離れした最後の脚はお見事でした!

オースミダイドウもまだレースを覚えている段階ですね。これからですかね!?
それにしても骨折とは驚きでした!早期復帰を願っております。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カウンター
ご訪問ありがとうございます^^
カウンターを新設いたしました。
これからも訪問よろしくお願いします。2006/4/23



 何かご質問などがあればコメント欄にドウゾ!

Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
TagCloud