December 18, 2006

【新設重賞、阪神カップ】昨年の2歳王者フサイチリシャールが復活の勝利!

第1回阪神カップ(G)17日は43518人の入場だった阪神競馬場では新設重賞第1回阪神カップ(G)芝1400mが.好謄シンスケクンの取り消しで17頭によって争われた。1着本賞金7000万円という札幌記念と並ぶG矯嚢皀譟璽垢第1回でいきなり組まれ、好メンバーが終結!
第1回の歴史が開くスタートはほぼそろったがやや1人気のコートマスターピースが出遅れ。ダイワパッションが逃げる淀みのない流れだったが最後は8人気フサイチリシャール(牡3・栗東:松田国英厩舎)が追いすがるプリサイスマシーンを首差振り切り、昨年の朝日杯FS(GI)以来1年ぶりの勝利で阪神カップの初代王者に輝いた。勝ちタイムは1分20秒6(良)。
2着に負傷の松岡騎手から乗り変わった安藤騎手のプリサイスマシーン、3着に武豊騎手のマイネルスケルツィが入り、1人気に押されたイギリスのペリエ騎乗のコートマスターピースは9着に敗れた。

見事にデビューの地で復活!昨年の2歳王者フサイチリシャールは今年に入っても未勝利、秋にはダートにも挑戦するも破れた。やはり、距離もこれぐらいがベストで、マイルまでだろう。もう1度ダートの走りも見てみたいし、12/28の兵庫ゴールドトロフィー(交流G掘Ε澄璽硲隠苅娃娃)にも登録しており、今後の動向にも注目が集まるが、かえってこの馬には力の要る地方のダートのほうが合っているのかもしれない。

松岡騎手の”代打”アンカツ騎乗のプリサイスマシーンは最後差を詰めるも2着まで。直線で少し窮屈な場面も見られ、そこがもったいなかった。7歳だが衰えも見られず来年も楽しみな馬です。

初コンビとなった武豊騎手のマイネルスケルツィは早め先頭も最後は3着。やはり右回りでは好走を見せるが、後一息が足らない。左回りとは全く走りが違うし、来年以降も楽しみな1頭。ただ右回り限定で…

昨年の安田記念を制したアサクサデンエンは大外から追い込んで4着。この馬も少し窮屈な場面がもったいなかったが最後の脚は素晴らしかった!左回りで成績を残しているが、現状では右回りの方がいいのでは…!?こちらも7歳とはいえ衰えを見せず、来年もまだまだやれる馬だと思う。

上位人気に押された各馬はそろって惨敗。2人気のシンボリグランは5着。この馬はどうも坂のあるコースより京都のような平坦なコースの方が合っているパターンだ!
1人気だった英国のコートマスターピースはスタートで若干の出遅れ。4コーナーでは手ごたえもなくなり最後は馬群に飲み込まれた形に。これは馬場適性がはっきりと出た形に…。
高松宮記念を制したオレハマッテルゼは全く見せ場なく14着。今回は定量戦で57kgで出走できたのだが、状態がまだ本調子ではなかったのか。右回りが駄目なのか。敗因が分からない大敗となった。

フサイチリシャールはこれで重賞3勝目となった。

阪神カップを制した福永祐一騎手は土曜日の阪神10Rで降着処分により今週の有馬記念の騎乗ができなくなり、今週が最後。福永騎手の今年の有終の美を飾った。なお、有馬記念で騎乗予定だったアドマイヤフジ(牡4・栗東:橋田満厩舎)には武幸四郎騎手が騎乗することになった。

12月24日(日)中山9R第51回有馬記念(グランプリ・GI・芝2500m)
アドマイヤフジ(牡4、栗東・橋田満厩舎:武幸四郎)
アドマイヤムーン(牡3、栗東・松田博資厩舎:未定)
アドマイヤメイン(牡3、栗東・橋田満厩舎:柴田善臣)
ウインジェネラーレ(牡6、美浦・国枝栄厩舎:蛯名正義)
コスモバルク(牡5、北海道・田部和則厩舎:五十嵐冬樹)
スイープトウショウ(牝5、栗東・鶴留明雄厩舎:池添謙一)
スウィフトカレント(牡5、栗東・森秀行厩舎:横山典弘)
ダイワメジャー(牡5、美浦・上原博之厩舎:安藤勝己)
チャクラ(牡6、栗東・安達昭夫厩舎:未定)
ディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎厩舎:武豊)
デルタブルース(牡5、栗東・角居勝彦厩舎:岩田康誠)
トウショウナイト(牡5、美浦・保田一隆厩舎:武士沢友治)
ドリームパスポート(牡3、栗東・松田博資厩舎:内田博幸)
トーセンシャナオー(牡3、栗東・森秀行厩舎:未定)
ポップロック(牡5、栗東・角居勝彦厩舎:O.ペリエ)
メイショウサムソン(牡3、栗東・瀬戸口勉厩舎:石橋守)

6日目の中山競馬が終了した17日の午後4時過ぎには、中山競馬場の正門前に早くも「有馬記念・GI」(24日)の開門を待つファンが列をつくった。ビニールシートや段ボール箱を敷き、その列はおよそ30メートルほど。今後さらに列は延びそうだ。列の先頭は、15日の朝から並んでいるという男女10人ほどのグループ。そのうちの一人の女性はコートで身を包みながら、「これから順番で徹夜します。私は違うけど、みんなはやっぱりディープを応援しているみたい」と笑った。当日の警備態勢は通常開催日の800人から150人程度増やす例年の有馬記念通りの予定。


gabu_coin_44 at 18:58コメント(0)トラックバック(3) 
競馬(結果・回顧) | 有馬記念・情報

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 12月17日の回顧  [ 徒然競馬日記 ]   December 19, 2006 15:07
まずは、中山競馬場で行なわれた2歳牝馬による重賞・フェアリーS(G??)から。勝ったのは13番人気で単勝万馬券の伏兵??アポロティアラ。スタートから前を見ながら、中団の内を進みます。3・4コーナーでもジッと内で我慢し、直線で前の馬が外へ持ち出した分のスペース....
2. 脳みその上手な使い方とは? (フェアリーS&阪神C回顧)  [ 江戸っ鯉の叫んで  踊れ ]   December 19, 2006 15:32
昨日の今年最後の大会で不甲斐なかった自分が悔しい江戸っ鯉だちょりそ〜 やっぱり体調管理は確りやっときたいウー そんな昨日酷い二日酔いだったので録画忘れちゃったので今回は結果のみの回顧でお願いしますちょ〜 フェアリーS ◎クーヴェルチュール....
3. 阪神カップ 結果  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   December 21, 2006 18:29
2006年12月17日(日) 3回阪神6日 11R 第1回 阪神カップ(G2) サラ系3歳以上 1400m 芝・右 (国際)(特指) オープン 定量 本賞金: 7000、 2800、 1800、 1100、 700万円 発走 15:45 天候:小雨 芝:良

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カウンター
ご訪問ありがとうございます^^
カウンターを新設いたしました。
これからも訪問よろしくお願いします。2006/4/23



 何かご質問などがあればコメント欄にドウゾ!

Categories
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
TagCloud