February 19, 2007

【第24回フェブラリーS回顧】Sバッカスが悲願のGI初制覇!

新スタンドの名称が「フジビュースタンド」に決まった東京競馬場。2007年最初のJRAGI・ダート王決定戦・第24回フェブラリーS(ダ1600m)は昼までの雨の影響で不良馬場。しかし、天候は急速に回復し昼過ぎから晴れ間が広がった。
今年は例年に比べ少し格が下がるメンバー構成だったものの好メンバーがそろった。最終的には2年連続このレース2着でGI通算9回の2着があるシーキングザダイヤが1人気、ダート交流GI4勝で中央GI初制覇に燃えるブルーコンコルドが2人気、同コースでカネヒキリを破った実績がありこちらもGI制覇に燃えるサンライズバッカスが3人気に押されていた。
今年のフェブラリーS、テーマは『悲願』!
第24回フェブラリーS(GI)ゲートが開きややサンライズバッカスが出遅れ。この時点では終わったと思えたのだが…直線外からサンライズが先頭に立とうとしているではありませんか!?その内にビッググラス。しかし、一気にサンライズが突き抜け大外からブルーコンコルドが迫るも及ばずサンライズバッカス(牡5・栗東:音無秀孝厩舎)がGI挑戦5度目(地方含む)で悲願のGI初勝利となった。2着にブルーコンコルド、3着に根岸Sを制したビッググラスが入り、1人気のシーキングザダイヤは見せ場なく9着に終わった。
勝ちタイムは1分34秒8(晴・不良)でレコードにコンマ1秒迫る好タイムだった。

勝因はマイルが一番だったこと、鞍上の好騎乗だったことが挙げられる。昨年のこの時期は大スランプに陥っており、復活のGI初Vはお見事!
サンライズ勢悲願のGI制覇を挙げたサンライズバッカスはカネヒキリを破った05年武蔵野S(G)以来約1年4ヶ月ぶりの勝ち星がGI初制覇となった。また関西馬はこれで8年連続の勝利となった。同馬に3度目の騎乗で勝利に導いた安藤勝己騎手は04年アドマイヤドンに続く2度目のフェブラリーS勝利を挙げた(GI11勝目・重賞46勝目)。管理する音無秀孝調教師はフェブラリーS初勝利。重賞勝目でGIは昨年オレハマッテルゼで制した高松宮記念以来のGI2勝目(重賞22勝目)となった。
また、同厩舎で出走馬中唯一の中央GI馬オレハマッテルゼは初ダートだったが適正がなかったか、シンガリ16着に敗れた。

フェブラリーS当日の東京競馬場の入場者は5万1111人。午前中がかなりの雨模様であり、前年比79・2%と落ち込んだ。フェブラリーSの売り上げも入場者に比例して、147億8206万9500円は前年比88.7%で今年最初のGIは厳しいスタートとなった。

<その他全馬の回顧は続きをご覧あれ>

地方のダート王者×ブルーコンコルドも2着が精一杯。上がりタイムは勝ったサンライズバッカスと同じ35秒台だったものの、サンライズと一緒に上がっては行けなかった。しかし、最後の差し脚は素晴らしいものであり負けて強しの2着ではなかろうか。ただ、道中馬が横を向いていたように真っ直ぐに走っていない。あまり左回りが良くないのでは…さらに中央GI制覇へ遠のく内容…しかし、7歳馬の連対は99年エムアイブラン以来でまだまだ馬自身は衰えなし!

根岸Sを制した勢いでGI初挑戦だった▲ビッググラスが3着。9人気と低評価だったものの3着は立派!元々東京コースは相性がよく、6歳でも力を付けてきているのは事実。これからの活躍も期待出来るのではなかろうか?

4着に突っ込んできたのはブービー人気のカフェオリンポス。この馬も地方でGIを勝っており力はある馬なのだが、いつ走るか分からないという難しい馬。当てには出来ないが終わった馬ではないということ。

混戦の5着争いは△フィールドルージュ。一時は出走できるかという状況だったが上位馬の回避により運よく出走できた。今回もいつものようにスタートは一息。直線もよく伸びてきているだけに、もう少し距離は欲しい。

本命だったシーキングザベストは6着。ダートで初めて掲示板を外す結果に…流れが速かったし、展開も向かず。このクラスになるとさすがにマイルは限界かもしれない。

7着のサカラートは先週のすばるS5着からの連闘だったが最内枠ということもあり少しゴチャつく競馬に。もう少しスムーズに運べれば掲示板はあったかもしれない。昨年も6着と、あまり大一番での大崩れがなくそれなり健闘している。

リミットレスビッドは8着。直線でも見せ場は十分にあったが、そこからは伸び切れなかったのはやはり距離が長かった。1400mまでならまだまだやれるが、使い込んでいるため少し疲れも溜まっている可能性も…

最終的には1人気に押されたシーキングザダイヤ。2年連続2着、GI通算9回2着と後一歩のところで負けているが、ダートでの大崩れがないため軸として信頼していたがまさかの9着。敗因がいまひとつ分からず、これはGI勝利がかなり厳しい状況。

紅一点のメイショウバトラーは10着。速いペースに飲み込まれたか直線も伸びきれず。GIではやや厳しい。3連勝中の上がり馬、メイショウトウコンは11着。ダートではパーフェクトな成績だったが、さすがにGIでは力不足だったように思える。距離ももう少し欲しい感がある。

12着タガノサイクロンは4歳馬でまだキャリアも浅くこれからの馬。まだまだ伸びる要素もたっぷりある。長い目で見ていきたい。
逃げたダイワバンディッドは13着。ハイペースではさすがにGIでも厳しい。14着の船橋アジュディミツオーも最後は一杯になり大敗。ただ、スタートはいつもよりはよく調子自体は悪くはなかったはず。中央では厳しいかもしれません。
15着トーセンシャナオーはダート自体は悪くないがこのメンバーだと厳しい。よほど条件が合わない限り苦戦は強いられてくる。芝のGI馬オレハマッテルゼは初ダート。このクラスになるとマイルは長いかもしれないがダートも適正がないかもしれない。

全体的に、このレースは毎年流れが速く特に不良馬場だったため速いタイムも出た。そして、アンカツの好騎乗も光った!
実際同日の8Rのダート2400m戦でも勝ちタイムが2分28秒6(不良)のレコード。今回のレコードタイムは、05年2月20日にペルフェットが記録した2分33秒0(不良)を4.4秒破るとともに、83年1月の中山でピーチシャダイが記録した2分28秒8(重)を0.2秒上回る日本レコードとなり、24年ぶりの更新となった。東京ダート2400mという条件はここ3年、年に1度しか行われていない。


gabu_coin_44 at 10:50コメント(1)トラックバック(5) 
競馬(結果・回顧) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1.  至上最強(最凶)投資競馬  [ 役に立つ情報商材レビュー ]   February 19, 2007 11:12
今年度勝率99%!! 平均回収率406%!! 103日間中102日黒字!! ただいま48連勝中!! 競馬で負け続けている97パーセントの人を救うために36ヶ月無敗!!伝説のプロ馬券師タカが立ち上がった!! 競馬界における帝王の競馬投資法を知りたい方は他にいませ...
2. 混戦での身の任せ方 (フェブラリーS回顧)  [ 江戸っ鯉の叫んで  踊れ ]   February 19, 2007 15:28
昨日の雨の中東京市民マラソンがありましたね その他にもカエラちゃん等のイベントも多かったようです そんな雨も止んだ午後に行われた今年初G1の回顧行きたいと思います フェブラリーS ◎シーキングザダイヤ 9着 ○ブルーコンコルド 2着 ....
3. フェブラリーSフォト回顧  [ 地方競馬・中央競馬予想、結果 ]   February 19, 2007 18:29
さてさて、昨日は今年「2度目」のG??フェブラリーSが東京 競馬場で行われました!!川崎記念(交流G??)があったのに 今年初のG??!って言われるのはちょっと…。。地方を軽視 するのは、腹立つよ!! <フェブラリーSフォト回顧> ※写真の無断転用は禁止です! ...
4. フェブラリーSの回顧  [ 徒然競馬日記 ]   February 19, 2007 20:45
今日は東京競馬場で、真冬のダート王決定戦・フェブラリーS(G??)が行なわれました。今年の中央競馬初のG??を制したのは、3番人気の??サンライズバッカス。スタートでまたしても出遅れて、後方からのレースとなってしまいますが、中団後方でジッと我慢し、前を見ながら....
5. フェブラリーステークス 結果 ~サンライズバッカスG1初制覇!  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   February 19, 2007 22:57
2007年2月18日(日) 1回東京8日 11R 第24回 フェブラリーステークス(G1) サラ系4歳以上 1600m ダート・左 (国際)(指定) オープン 定量 本賞金: 9400、 3800、 2400、 1400、 940万円 発走 15:40 天候:晴 ダート:不良

コメント一覧

1. Posted by つぅ   February 20, 2007 07:12
おはようございます(^^)

スタートが上手くいったミツオーが惨敗。遅れたバッカスがV。なんとも対象的な結果となりましたね。

ブルコンはやはり府中は不向きみたいですね。地方での交流G気覆蕁△泙世泙世笋譴修Δ任后

やはり惨敗のダイヤは、もう限界かなと思います。調子もよさそうでしたし、最後は伸びなかったとこを見るとそう思わざるを得ないです。まだ頑張って欲しい1頭ですが…

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カウンター
ご訪問ありがとうございます^^
カウンターを新設いたしました。
これからも訪問よろしくお願いします。2006/4/23



 何かご質問などがあればコメント欄にドウゾ!

Categories
Recent Comments
Recent TrackBacks
アドマイヤキッス 腸ねん転 (金運ラブ運あがりまくりの方法を探すブログ)
無念過ぎるアドマイヤキッスの死
TagCloud