December 30, 2004

テーマに沿って

久しぶりに初心にかえって、WEB関係。
Flash前回の続き。



4階層目の外部ムービーが消えてくれないということで終わってました。
消えてくれないとはどういうことかと言うと、つまりこういう事。

loadMovie








じゃまじゃま!笑

GALLERYコンテンツからABOUT等他のコンテンツに移動したときに、
作品が出たままになるという…。あいたたな現象が起こったのでした。


どう解決したかというと、
一番TOPの階層のABOUT等各ボタンに unloadMovieNum(36);
を付け足しました。
(36)なのは、作品のムービーを36フレーム目に読み込んでいるからです。


こうするとなんだか他のムービーも(36)以降を
unloadしてしまうんじゃないかとか一瞬思ったんですが…。

大丈夫…ですねぇ。
とにかくこれで出来ました。よかった。


あとは、ActionScriptでのディレクトリの指定のがわからなくて
大量のファイルをぜーんぶ同じディレクトリの中に入れてたんですが
それはHTMLと同じということで、修正しました。
こっちもすっきり。

というわけでCHIBICCO*GANG WEB SITEは一応の完成を見たのでした。
  

Posted by gabweb at 02:05Comments(0)TrackBack(0)

December 29, 2004

たまにはテレビの話

年末時代劇特別企画徳川綱吉・イヌと呼ばれた男
を見ました。

別に見ようと思ってみた訳じゃなかったんですが、
おもしろかったです。
草なぎ君が綱吉役だったんですが、
神経質そうな雰囲気の役が似合ってますよね。


「忠臣蔵を断罪し大奥の女に溺れたその将軍は、噂通りの暴君だったのか」

犬を殺したら、島流し。
動物を囲うあまり、幕府の財政を圧迫。
浅野のみを罰して、吉良はお咎め無し。
主君の仇を討った、忠義の武士に切腹を申し渡す。

歴史の授業でも、生類憐れみの令なんていうばかげた法をしいて
悪政を行った将軍として習いましたよね。


ドラマでは、実際はどうだったのかということは別にして、
こういう可能性もあったんじゃないかと、
定説とは異なる視点で進んでいくストーリーに面白味を感じました。
命の大切さと慈悲を説き“生類憐れみの令”を発布。
仇討ちは仇討ちを呼ぶと、大石内蔵助に無意味な殺生はやめろと諭す。
そういう心優しい将軍として描かれてました。


そして終わりのナレーションで、このように付け足されてました。

明治○年(覚えてない←調べろ)仇討ち禁止令施行。
平成12年 動物愛護法(やったっけ?←調べろ)施行。
動物愛護法は、むやみに犬猫等を傷つけてはならないといった内容。
禁固刑(懲役かな←しら…)や罰金あり。


なるほどなぁ。と感心しました。



民衆にどう思われようとも、自分の信念を貫ける人が
本当の政治を行える。
そういう言葉も引用していました。


じゃあ小泉さんも、民衆にどう思われようとも、
アメリカに頭を垂れ、誰相手にも弱腰で、
税金の無駄遣いを正す前に、民衆を苦しめる増税を強行するのも
自分の信念を貫いて、本当の政治を行うためなんですかね。

まぁアメリカはしょうがないんだろうなとは思います。
北朝鮮との関係もあるんでしょうね。
と、まぁよく知らないで言ってしまいましたが、
公務員のあの無駄遣いだけは、早めに何とかして欲しいですね。
特に大阪。


あれ、途中から政治の話に…?  
Posted by gabweb at 02:33Comments(0)TrackBack(0)