2009年11月22日

今日、ダイエット検定を受検しました。

小雨降る中、千歳船橋駅から東京農大まで歩いて15分。グリーンアカデミーホールと言うところです。

午前が2級で10:30〜11:30、午後が1級で14:00〜15:00です。

受験者数は2級は70〜80人、1級は20人くらいでしょう。

正直、ダイエット検定メルマガも発行しているし、音声教材を自作して毎朝通勤電車で聞きながらテキストを読んで勉強したので、楽勝ではないかと思っていました。

しかしやはりそうは甘くなかったようです。
正答率は80%です。これが結構大変ですね。70%ならかなり楽ですが。

2級はまあたぶん受かるのではないかなあと思いますが(なこと言っていたら落ちたりして・・・(^^;)、1級は正直やばいかなと思います。

問題用紙も回収されるので貧弱極まりない私の記憶の中だけで問題を思い返すので正確ではありませんがこんな感じです。

選択問題や○×問題は、テキスト巻末の模擬試験をやり込んでいればかなりいい線いけるのではないかと思いますが、やはり課題は筆記試験です。

2級でも「肥満の定義とは何か?」などは満点は取れなかったと思います。

さらに1級では、
●酵素の働きを記せ
●内臓脂肪が健康に及ぼす害について以下の語句を用いて説明せよ。(遊離脂肪酸、インスリン抵抗性、血管、虚血性心疾患、メタボリックシンドローム)
●グルカゴンの働きを以下の語句を用いて詳細に説明せよ。(インスリン、リパーゼ、膵臓)
●一般食品と栄養機能食品の違いを記せ

などの筆記試験問題が手ごわかったです。特に酵素の働きは玉砕でした。ホルモンの働きについて書いてしまいました。(>o<)

でも試験中、久しぶりに頭をフル回転させたせいか、寒い会場だったのに頭が熱くなって、やがて全身が熱くなり、汗が出てきました。

「あー、頭を使っても代謝は活性化するんだなあ。これだけ熱くなるなら結構カロリー使っているんじゃないかなあ」などと考えてしまいました。(^^;

いやはや、何はともあれ終わりました。

1ヵ月後の合格発表を待つばかりです。

gacchan99gacchan99 at 20:46│コメント(0)トラックバック(0)ダイエット │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字