自閉症がっちゃん(アイム・放課後等デイサービス)

自閉症である楽音(がっちゃん)の子育て記ブログです。そして新しく始めた川崎市宮前区にある放課後等デイサービスの奮闘日記でもあります! アイム 代表 佐藤典雅 www.imhappy.jp

P1260560 copy
本の中に生徒たちの集合写真を入れたいということでカメラマンがやってきました! しかもシャンデリアもバックに入れたいという編集の意向で、高津の教室で撮影にチャレンジ! なにしろ指示がまったく効かないキッズなのでみんなドキドキ!!! 
P1260547 copy
がっちゃんに至っては指示通りカメラの前に座ってくれるかどうがドキドキもの。主人公がちゃんと写ってくれないといけないのですが(笑)、がっちゃんは最近カメラを向けると「ノー!!」と逃げる。今回も案の定「こっちおいで」というと、逃げてでてこない。これはさすがに困るので、ここでとっておきの誘い文句を。

「ちゃんと写真とったら1000円!」するとがっちゃんが部屋の奥から「センエーン」といってやってきた! そしてミラクルにもツーショットに応じました!! とはいっても席に座ってくれるのは1分くらい。それでも無事撮影も終えてスタッフもカメラマンもホっ。宮前平からも生徒たちが集合していたので、生徒たちは興奮して高津で遊んでいきました! 
P1260528 copy
ちなみにカメラマンとしてやってきたのは五十嵐美弥さん! 実は三年前に奈穂さんに紹介されてランチをしたことが。それとは関係なく偶然、小学館の方から指名されて送り込まれてきたのが五十嵐さんでびっくり! ここでもまたまたシンクロでした!

20160921045318
介護のほんねに取材記事の第二弾! 最初の記事は約1年間のもので、実際にそれをみて問い合わせてうちに通い始めてくれた生徒も数名いました。普通の記事は通常400400いいね!ぐらいつくのですが、この記事はあれよあれよという間に9000いいね!を超えて編集側もビックリでした。今回はすでに配信二十四時間以内に2000以上のいいね!が。いつもアイムのことを見守ってくださる皆様に大変感謝です!今回は特に発達障害の子育てで頑張っているお母さんたちへのメッセージです!

◼︎介護のほんね「自閉症のわが子のためにつくった放課後デイ 〜あれから1年〜 」抜粋
http://news.kaigonohonne.com/article/1318
 
【佐藤】子どもは悩んでいないのに、親が子どもの自閉症を不安に思ったり悩んだりしている場合が多いんです。ただ、そんな親の気持ちもわかる。だから最近、力を入れているのは、父兄の意識を変えていこう、サポートしていこうというところです。親がいい表情になるのが一番の療育なのではないかと。そういう意味で、父兄が楽しめる環境づくりをやっていきたいんです。

【中浜】具体的にはどのようなことをしているのですか?

【佐藤】月2回、専門家を呼んで父兄向けの講演会を開いています。そのあとはみんなでお昼ごはんを食べに行っています。講演では2種類の方を呼んでいます。一つは発達障害に関して活動をしている専門家。親の情報収集力は限られているからです。建前の情報ではなく業界の人の本音に触れてもらいたいなと。もう一つは、お母さんたちが楽しめるもの。つい最近はアロマ教室をやりました。
お昼ごはんはとてもおもしろくて、たいてい、障害を持った子どもの親が集まると相談や悩み話で終わってしまうところですが、全然関係のない話で大盛り上がりするんですよ。それが一番健全な姿なのかなと。やっぱり親が自分の人生を楽しめなければ、子どもの人生も楽しくならないと思います。うちの施設にはお母さんがよく来てくれるのですが、通い始めは暗い雰囲気だったのがしばらくすると明るくきれいになっていくんですよね。

【中浜】ほかにはどんなことをやっているのですか?

【佐藤】年に2回ほどバーベキューをやったり、忘年会や新年会を開いたりして、家族が集まるイベントをつくっています。父兄同士が顔合わせをする場が多いですね。自閉症が大変に見えるのは、多動症の波がピークの小学1年生前後。その後は次第におとなしくなったり喋ったりするようになるのですが、親にはネガティブな情報しか集まらないから不安に思ってしまう。うちの施設は小学生から中学生までいろいろな年代の子がいるので、世代を超えて情報共有ができるんです。 …………
 
全文はこちらから 
http://news.kaigonohonne.com/article/1318


P1230082
今回取材をしてくださった中浜さんです! 取材のあと生徒たちと楽しそうに団らん中。

◼︎介護のほんねの最初の記事:
自閉症児の父が、新しい視点から貢献したいと思ってつくったアインシュタイン放課後
http://news.kaigonohonne.com/article/459

P1230083



 

P1210618
ながらくブログ更新さぼっておりました。8月は猛烈にラストスパートで原稿を書いていました。その時の話はノリブロで後日。20万文字あった原稿を半分に削り、療育論のテーマに絞り込んであります。今はゲラも出てきて最終チェックに入っています。10月20日に小学館から発売されます。

もともとはアイムの顧問の福田さんから編集ライターの井尾さんを紹介して頂きました。彼女は小学館のEDUという教育雑誌の編集をやっていました。その時の編集長が木村さんでした。教育雑誌なので発達障害のテーマも扱っており、療育業界にもかなり通じていたのです!

当初は私もアインシュタインをオープンさせたばかりで、色々と情報を頂こうと思って話しいました。すると「のりさんの話がおもしろいので本を書いてみませんか?」という方向に。あれれ、これってよくありがちなテーブルの向きが変わるパターン(笑)。

というわけで1年前から企画内容を話し合っていたわけです。最初は純粋にアメリカでのがっちゃんの体験話を書く方向で進んでいました。ところがその間に宮前平の生徒も増えて、高津の生徒も増えていくにつれ、私として世の中のお母さんにいいたいことが増えてきました(笑)。というわけで、本の内容も途中で方向転換。

原稿の方は編集の方でも評判とのこと。福祉業界も療育の専門家も決して語れないことを親の立場で発言しています。多分心の中では「もしかして、だけどいえない……」と思っていたお母さんたちも多いかと思います。偏った療育論の常識に一石を投じる本になるのでご期待ください! それとイラストとエッセイマンガも高橋ゆう先生がドイツから描いてくださいました!
P1210644




 

ピタゴラス案内3
突然ですが今回は岡山県の真庭市に放課後デイをつくることになりました! お盆休みも返上して放課後デイ申請のために猛烈に動き回り、やると決めてから奇跡的に一ヶ月で申請を通しました! 河野さんの実家である岡山の父兄から「放課後デイをぜひ!」という熱い要望に応えてです。

実はこのエリアにはまだ放課後デイが一件もなく、地元の家族はとても困っていました。たまたまご縁で必要な物件がでてきたのと、働いてくださる人が手をあげてくださったので、なんとか申請に踏み切ることができました。

とはいっても限られた時間で動いたため、教室の改修工事と送迎車までは予算をなんとか工面できましたが、教室の中の備品で皆様から応援が必要になります。それで初めてクラウド・ファンディングを使って寄付を募ることにしました。頂いた寄付で生徒たちのためのパソコンと、今回は大きなトランポリンを用意しようと計画しています。

岡山に自閉症キッズの学童をつくるための寄付:

目標額は100万円で、このノルマを達成しないと寄付金そのものが流れてしまいます。よって、ぜひ100万円のラインを超えるよう寄付活動をさせてください! こちらのサイトから好きなコースを選んでカードで決済できます! 5万円で生徒の作品、3万円でジャージーヨーグルトのお礼がきます。何もいらないという方は別途1万円、3万円、5万円、10万円コースがあります。お財布と心の深さに応じて寄付コースを選んでください!

というわけで、ぜひ岡山の自閉症キッズのためにもよろしくお願いします! ぜひぜひよろしくお願いいたします!!!

m(_ _)m

P1230268


 

P1160797
みなさん気付かれましたか?? アイム放課後のスタッフ・ブログが復活して活発化しております! 新しい変わり種スタッフによる投稿も、今後ますます増えてまいりますのでぜひチェックしてください! 今後生徒とスタッフたちの楽しい様子はこちらでもっと登場します!
◼︎アイムのスタッフブログ
http://imeinstein.blog.jp/

P1140732
現在「自閉症がっちゃん」の本の執筆活動に本格的になってきたので、「がっちゃんブログ」の更新に遅れが生じています。子育て日記として6万文字書き上げたのですが、ここにきて編集者と話して、本の方向性を大きく切り替えることにしました。そこで新しいバージョンのものを急いで書き始めております。がっちゃんの体験記オンリーから、アイム放課後の話を大幅に増やすことになりました。そして親として運営者としての立場で、現在の私の自閉症論と療育論にウェイトをおいていきます。それに伴いがっちゃんの子育て体験記を今後がっちゃんブログで増やしていきます。
◼︎がっちゃんブログ
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/

P1180620
ノリブロでは現在アイムの立ち上げの経緯を扱っています。これが長かった「私の履歴書シリーズ」の最後の章になります。7月中には終わります(すでに書きためて予約タイマーかけてあります)が、その次は自閉症のテーマに斬り込んでいます。ただ本の執筆との兼ね合いがあるので、若干投稿にムラがでてくる予想されます。
◼︎ノリブロ
http://blog.livedoor.jp/norism_blog/



現在アイム関連のブログは「自閉症がっちゃん」「ノリブロ」「アイムスタッフ・ブログ」の三つです! 毎回三つのブログを全部チェックするのは大変という方はラインで通知を受け取れます!

◼︎ラインで三つのブログをチェックする方法
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/51998111.html

P1130270





 

このページのトップヘ