自閉症がっちゃん(アイム・放課後等デイサービス)

自閉症である楽音(がっちゃん)の子育て記ブログです。そして新しく始めた川崎市宮前区にある放課後等デイサービスの奮闘日記でもあります! アイム 代表 佐藤典雅 www.imhappy.jp

P1010673
さっそくなのですが、顧問の新田明臣さんのバンゲリングベイ主催「縁2016」に招待していただきました! 
P1010681
なんとあの八芳園でファイティング・チャリティ・ディナーなのです!
P1010671
 こちらでも岡田マリさんと!
P1010676
 席に案内されるとこのようなかっこいいブックレットが。
P1010678
 チャリティー活動としてアイムの紹介も!
P1010716
 こんな感じでホールの真ん中にあるリングでガチでキックボクシング! フルコースのディナーを食べながら試合をみるわけです!! いろいろなセレブの方がたくさんご来場。
P1010763
 南部さんのパフォーマンスも!(笑)会場中が盛り上がりました。
P1010691
というわけでとっても興奮できるディナーショーでした! そしてさらにチャリティということで、アイムへの寄付もいただきました! 人と人のご縁を大切にする新田さんならではの素敵なイベントでした。いつもいろいろと協力してくださるバンゲリングベイの皆様にも感謝いたします!

◼︎前年の縁2015の時の様子
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/47352653.html
◼︎縁2016の記事
http://inazuma.kakutou.org/2016/11/24/enishi/

会場では素敵なインタビュー動画を流していただきました!
16-11_バンゲリングベイ


 

P1300155
美女の次は野獣!? というよりは元野獣だったという方が正しいでしょう(笑)。次はアイムの力強い顧問になってくださった新田明臣さんのご紹介!! 新田さんはセレブもご用達の恵比寿にあるバンゲリングベイ・ジムを運営していらっしゃいます。
P1300245
新田さんは本当に文字通り力強いのですよ!!(笑) なんたって元キックボクシングの世界チャンピオンだったわけですから。で、戦いを極めたら平和にいきついた!という方です。戦いを極めたら戦いは必要なかった、ということです。
P1300235
変なエゴを持たないピュアな自閉症キッズといると、とっても落ち着くことができる!とアイムにも度々足を運んでくださっています。
P1300279
渋谷区議員の岡田マリさんも一緒に遊びにきてくださいました!
P1300265
すごいなー、こんなにPC使いこなせちゃうの!!と見入っている新田さん。
P1300261
こちらはアシスタントの西田さんがVRにはまっております!!(笑)
P1300321
最後にみんなで記念撮影。でもなかなか撮影にならない自閉症キッズたちでした(笑)。新田さんのほがらかで温厚な性格はアイムにとって貴重な存在です。アイムには暖かい目で見守ってくださるたくさんの顧問がいて感謝です!!

■マイナスこそ表にだす(ノリブロ)
新田さんが身内を不幸なかたちで亡くされた時の話です。その時に普通の人なら隠そうとするところを、逆に表に出すことによって、プラスの経験に変えていきました。
http://blog.livedoor.jp/norism_blog/archives/1984028.html

■バンゲリングベイの紹介!

http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/44144044.html

P1300219





P1090444
美人でないとアイムの顧問になれないという噂は本当です!(笑)ということで今回は新しくアイムの顧問になってくださったマリカさんのご紹介です! ソーシャルワーカーとして活躍しておられる心理カウンセラーです。

■マリカさんの前回の紹介記事
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/58587963.html

P1290415
今回は私の誕生日(ちょっと前の話)ということでプレゼントをいただきました! 開けてみるとなんと一枚の金属の薄い板が。なんじゃこれは!?と思っていたら、なんと曲がる金属なのだそうです! グニュっと曲げて(ターミネーターみたい(笑))、腕にまきつけるとおしゃれなリストバンドに!!
P1290425
 今回はそんなマリカさんの新しい取材記事をご紹介します! テーマは子供たちの居場所です。これはアイムの放課後デイにも共通するテーマです。色々な境遇の子供たちの居場所をつくるという意味では目指すところは一緒なのです!
unspecified-55
美味しいごはんのお返しはお手伝い!まかない子ども食堂「たべまな」鴻巣麻里香さんがつくる地域の居場所

麻里香さんはいじめがどのくらい続いたのかも記憶がないそうですが、最終的に我慢ができなくなり、ある日泣きながら学校から帰りました。ご両親が「何があったの?」と聞いてくれた瞬間、「今までこんないじめがあって、嫌がらせの手紙もいっぱいもらって」と、堰を切ったようにパアっと言葉が出てきたそうです。幸いご両親がすぐに学校に電話して、校長先生に麻里香さんへのいじめについて話をしに行ってくれました……

……両親が外国人のお友達がたくさんいて、毎週のように家に遊びに来て、ホームパーティしていたんです。いろんな国籍のいろんな価値観を持っている人たちが来てくれて!みんなと話すのはとても楽しくて、あるとき「あ、人間いろいろでかまわないんだ」って感じたんです。「どんな風に生きていっても大人になれるし、私は私でかまわないんだ」って。それからは、無理に学校に適応しなくていいやって思うようになりました。

■SOARの取材記事の全文はこちらから!
http://soar-world.com/2016/10/27/tabemana/ 

unspecified-20

P1000414
会うたびに素敵なポジティブ・オーラを放っておられる下村今日子さんがアインシュタイン放課後に! 顧問の谷川さんに紹介していただき、大変ご多忙の中いらしていただきました!
P1000510
今日子さんとお会いしたエピソードは『療育なんかいらない!』にも出てきます!
P1000658
文部省の下村博文元大臣の奥様です! フリースクールの制度を推し進めておられた方で、多様性のある教育を熱心に考えておられる大臣でした。『教育投資が日本を変える』という本も執筆されておられ、サブタイトルも「全ての人にチャンスがある社会を!」となっています。
P1000498
 今日子さんは自らの子育ての体験で、発達障害の子どもたちの教育にも関心をもっておられます。
P1000574
あの東大のロケット・プロジェクトでも講演をなさったりしておられますが、今回はアイムの生徒家族のために特別に講演に来てくださりました! なかなか外では聞けない貴重なお話でした。
P1000561
ご自身の子育て体験談に聞き入るママたち。笑いもあり涙もあり、みんな熱心に聞いています。
P1000655
ご自身の子育て体験談に聞き入るママたち。やはり実際に子を育て上げた母親の経験談はどんな専門家の言葉よりも響きます。これまでの講演で一番よかった!という感想をママたちから頂きました。
P1000678
講演のあとはみんなでサイゼリヤへ。「このお値段でこんなにおしいの!?」とマダムっぽい発言にみんなで大笑い。会話はずっと爆笑トークで盛り上がりました。
P1000684
今日子さんも「こんなに楽しいお母さんたちの会合は初めて!」と喜んでくださいました。障害児の子育てのママたちが集まっているのに、こんなに明るく笑える会食に感動してくださりました。アイムに通うと子供だけでなく親も明るくなるのですよ!(笑)
P1000694
最後にエジソン高津にも来て頂きました!
P1000750
そしてちょうど展示会用の生徒たちの作品を見ていただきました。その中で特にライちゃんのカモメを気に入ってくださったので、プレゼントに差し上げました! ライちゃんの絵も出世したものです!!(笑)
P1000669
生徒たちにとっても、保護者にとっても楽しい下村夫人の訪問でした! 本当にありがとうございました!
10のコピー


このページのトップヘ