自閉症がっちゃん(アイム・放課後等デイサービス)

自閉症である楽音(がっちゃん)の子育て記ブログです。そして新しく始めた川崎市宮前区にある放課後等デイサービスの奮闘日記でもあります! アイム 代表 佐藤典雅 www.imhappy.jp

20160622005413
アイムの顧問の杉本志乃さんの「介護のほんね」取材記事です! 障害者のアートにとりくんでおられます。うちの顧問のことですから、そこらへんの小さな展示会とかではありません! トップのギャラリー業界を相手に活躍しておられます! 障害とアート界の両方を熟知しておられる志乃さんならではの記事です!

◼︎障がいを持つ方のアートを発信・販売する 杉本志乃さんインタビュー
http://news.kaigonohonne.com/article/1232

取材記事より抜粋:
北海道帯広市出身です。小学3年生のときに父が他界し、1つ上の脳性小児麻痺の兄と2つ下の妹と母子家庭で育ちました。
現在、兄は帯広で母の住まいの近くの施設に籍を置いています。
私が小学生のころ、母が帯広市の市議会議員をしていていた関係で、全国の福祉施設や障害者施設などに、夏休みを利用して訪問するという特殊な体験をしました。それが私の原点です。
現在は障がいをお持ちになって芸術活動をしておられるアーティストの作品をご紹介して広めるという活動をしています。

……兄のお世話で生活にいろんな制限があるのが嫌だとは思いませんでした。あまりにも普通に家にいて、私の妹なんて兄を相手にずっと遊んでましたし、母がすごくオープンな人だったので、とにかく兄もどこにでも連れ出していたので、その地域では結構な有名人だったんです(笑)。
なので、小学校のころ遊んでいた古い友だちに「あのころの彼の存在が今の私の人生に生きているんだよ」なんて言われることもあるんです。それくらい地域にちゃんと根づいていて、兄の存在が受け入れられていた、すごく優しい良い時代でした。

……振り返ってみると、あの頃はクラスにおかしな子がいたものですよ。先生のとなりに席があることもありました。クラスに明らかにおかしな子がいても皆なんとなくグチャグチャになりながらも成り立っていたんですよね。いじめみたいなこともありましたが、自発的にその子のお世話をする子もいました。彼らの存在は確固たるものとして地域のなかに受け入れられていました。ですが、今はそれが完全になくなっているんですよ。
20160622013516
……クラスどころか学校も別になっています。養護学校(特別支援学校)という箱物がきちんとできてしまうことによって、障がいを持つ子どもたちの存在が社会から消えてしまうと懸念し、その当時私の母などは反対運動をしています。障がいの程度にもよりますが、障がいを持っている子どもの親御さんたちは普通のクラスで皆と一緒に教育を受けさせたいと思っている方が多くいらっしゃるんですね。社会のなかに溶け込ませるという方向に向かうべきなのに、それと逆行している現実があります。 

……(一緒の方が)絶対、健常者の人にとっても私は良いことだと思うんですよ。優しくなれるし、やっぱりこういうスピードとか合理性ばかり重視する世の中でこそ、彼らの存在というのはとても意味のあるものになるのではないでしょうか。

……賛否両論はあると思いますが、私は能力のある方は、障がいの有無にかかわらず、きちんと社会のなかで一定の評価をされるべきだと思うんです。作品そのものが素晴らしいのに、必ず「これって、障がい者が描いたアートなんだよ」とされてしまうことに違和感を覚えました。そもそもアーティストなんて「おかしな人」ばかりで、紙一重みたいなところあるじゃないですか。あえて冠に「障がい者」とつけなくても、十分良い作品は全国にあるということが分かったので、次の展覧会に関しては、かなり気合を入れて準備をしています。発信力のある、異分野の方たちにも是非関わっていただきたいと思っています。 

取材記事全文はこちらで!
http://news.kaigonohonne.com/article/1232

20160622014156

◼︎顧問の杉本志乃さんの紹介
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/37274402.html 
 

障がいをもちながら芸術活動に励むアーティストの作品を広める活動をしているアートコンサルタント。2017年3月、東京表参道EYE OF GYREにて知的障がいを持つ芸術作家のアート作品を展示・販売する企画展を開催予定。

20160622014056


 

P1150862
少し前にチームラボの猪子さんに会いにいってきました。デジタルをどうキッズたちの学習体験に活かせるか?というテーマで話をしていました。その時に埼玉のららぽーと富士見に、チームラボが初めて手がける常設施設「チームラボ・アイランド」があると教えて頂きました。
P1150671
そこでさっそく障害者のアート・ギャラリーを手がけておられる、顧問の志乃さんと一緒に! そうしたらうちのスタッフのかっちゃんと伊藤さんも一緒にやってきました(志乃さんとのデートを邪魔されました(涙))。
P1150901
チームラボの南部さんが施設の案内をしてくださいました。色々と丁寧に各展示の仕組みとかを教えてくださいました!
P1150699
最初に試してみたのはこの有名な絵が動くというやつです。まず最初にこういう感じでトラックに色を塗ります。
P1150702
それを係りの方に渡して絵をスキャンします。
P1150714
するとたった一枚のイラストから立方体の模様が出来上がります! 勝手にパソコンが一枚の塗り絵データをもとに、車の上、前側、後側、反対側も自動生成してくれるのです!
P1150726
そしてこれが立体的なトラックとなって大きな高速道路の中に登場します! 道路に沿っていろんな子供達が描いた絵の乗り物が動き回っています!
P1150928
こちらは私が描いたイカ「の」と「り」の二匹が浮いております!
P1150775
これはとても不思議なテーブルの小人たちです。テーブルの端を小人たちが歩き回っています。手を出すと小人が腕の周りを登りはじめたりします。
P1150773
雨が降っているところを手で覆うと、雨の流れが変わったり止まったりします。フライパンを置くと、ちゃんと火もついて中の目玉焼きができあがります!
P1150751 のコピー
こちらはブロックを動かすと、道路や川が自動的にできます。青いブロックを並べると、ブロックの位置に合わせて川ができます。そんな感じで道をつくっていったりします。
P1150875
こちらのボールは叩くと色が変わり、音が鳴ります。ボールを投げる子供達がたくさんいると、音楽になるわけです! デジタルとアナログの融合はチームラボの得意とするところです! チームラボでは、これを「共創」と呼んでいます。大勢の人が関わることにより、一つの作品に影響を与え合うということです。
P1150980
といった感じで、一緒にいった大人たちも子供に戻った気分でたっぷり満喫しました! デジタルってこういう風に使えばより楽しい「体験」になるんだな、と思いました。今後の放課後デイでどう取り組めるかの可能性を探るのにヒントとなりました。チームラボさん、ありがとうございました!

◼︎Team Lab☆Island
http://www.team-lab.com/news/lalaportfujimi2015
◼︎Team Labの猪子さんに会いに!
http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/archives/57008966.html

P1150974 のコピー
志乃さんとは来年の春に向けておもしろいプロジェクトの準備を進めています! お楽しみに!

P1160661
宮前平のマネージャーのなつきちゃんがある日いいました。「ビッグサイトの東京オモチャ・ショー」へ行きたい! 確かにそれはグッドアイディアだということで、オモチャ大好きの高津教室のけいちゃんと伊藤さんと。放課後デイでも役に立つおもしろいものを発掘しに!
P1160629
最初に目に入ったのがボールを転がすレールを立体的に組み立てられるオモチャ。
P1160748
こちらはビー玉を転がすオモチャで、かなりおもしろそう。
P1160636
こんな感じで木のブロックを崩す展示も。いっきにバサーッと倒していいのです! アインシュタインの生徒向けだな……と(笑)。
P1160758
これはかなりすごくて、ルービックスキューブの6面をスキャンすると、iPadに今の状態が現れます。で、それをどうやったら解けるか、ステップごとに動画で教えてくれるのです!
P1160699
なつきちゃんとたまごっち。多分宮前キッズだと投げておわるような……(笑)。
P1160689
アイカツになりきっている伊藤さん。これはお笑いクマちゃんが大好きだから興奮しただろうになぁ〜!
P1160735
なんかけいちゃんとピッタリと思うのは私だけでしょうか……??(笑)
P1160655
これはシュウサクとかヤマちゃんが好きそうな電車のオモチャ。パネルを並べるとレールの上をひたすら電車が走る。
P1160670
マインクラフトの消しゴムのブース! ちゃんと高津の教室にもありますよ〜!!(宮前平は投げられて終わりそうだからな……(汗))
P1160666
やけに盛り上がっていたウルトラマン・ブース。
P1160711
おおおおっと!! これを見て目が釘付けに。このサーキットロードが欲しい!! ニュートンのパソコンデスクを囲むほどでっかいのを繋げてつくったらおもしろいに違いない!! 高津の教室を全部繋いでもおもしろいだろうなぁ〜。欲しいな〜!! でも結構場所とりそうなので置く場所に困るな……(汗)。
P1160659
なぬ!?綿あめをつくるオモチャ!? これは夏休み用に教室に入れておけば大人気だろうな。ちゃんとゲットしますね!
P1160754
これはなんとトーストの形をしたトランプ。宮前キッズは食べちゃうな。高津キッズ用だな……(笑)。
P1160749
お箸の練習のおでんゲーム。私は卵を全くとれなかったけれど、けいちゃんが一発で!!さすが!
P1160756
ドーナッツの形をしたオセロ! ドーナッツをひっくりかえしていくのですよ!! これは教室にあったらおもしろそうだな〜。
P1160737
というわけで、沢山おもしろいオモチャを発見してきました! キッズの学習にも使えるかなと思いました。う〜む、どれから教室にいれようかな!? あと、やっぱり大切なのは子供の前に大人が遊ぶことですよ! でないと子供の楽しみもわからないじゃないですか!!(笑)


 

P1070807 のコピー
アイムでは「親子療育」の準備を進めています。そのうちの一人のコーチングの先生が浜田悦子さんです。今回浜田悦子さんの取材記事がAERAに掲載されました! 発達障害の子育てで悩んでおられる父兄には役に立つ記事だと思いますのでシェアします。

AERA 2016年6月13日号 記事の抜粋:
リュウくんは3歳児健診で保健師から「発達障害の疑いあり」と指摘された。その後、病院で発達障害の一つ、知的に遅れのない「自閉症スペクトラム」と診断された。現在は公立小学校の通常学級に在籍している。 ……当初は相談できる人もいなかった。自治体と提携している病院を受診しようにも待機者が膨れ、臨床心理士と面談するまでに半年、医師の診断を受けるまでに8カ月近くかかった。

待機中、悦子さんはネットで情報を検索してふと、発達障害をはじめとする障害児への支援事業を行う会社が指導員を募集している広告に目が留まった。「これしかない! ただ待機している時間がもったいない」悦子さんは、この会社で指導員としてのべ1200組の子と親に関わった。経験を積む中で、障害の特性やABA(応用行動分析学)をベースにした発達障害の子への療育法を学んだ。

一方、リュウくんが4歳になる少し前のこと、悦子さんはジレンマを感じるようになった。発達障害の子どもは、成長にバラツキがある。家でも息子に療育を実践するなか、親がしゃかりきになるあまり、息子の側に「やらされている感」が漂っていたからだ。次第にリュウくんから笑顔が消えていった。

「療育の前に、『この子ありき』だという大事なことを、私は忘れかけていた」

悦子さんは心のギアを入れ替えた。何度も反復させる訓練で子を変えようとする療育は、この際思い切ってやめてみよう。代わりに、療育のエッセンスは採り入れながら、子どもの行動をよく観察し、周囲の環境を変えることに徹してみようと。そこから悦子さんは、自宅でゆるやかにできる遊び感覚の実践を次々に着想した。名づけて「おうち療育」だ。 

つづきはこちら↓
◼︎発達障害の子育て 親の思い通りよりも「この子ありき」が大事〈AERA〉

「親子療育」に関心のあるご家族はアイムのスタッフまでお問い合わせください。アイムの生徒でないご家族もセッションを受けることは可能です。関心のある方はアイムのお問い合わせページからご連絡ください!
◼︎アイムへの問い合わせ
http://imhappy.jp/index_toiawase.htm

P1070786 のコピー




P1060661

ノリブロで「私の履歴書シリーズ」がいよいよアイムの話に突入! ここからそのまま療育シリーズになだれこんでいきますので、関心のある方はチェック! 

『自閉症がっちゃんブログ』(代表の教室のブログ)
 http://blog.livedoor.jp/gacchan_blog/

『ノリブロ』(代表の個人的なブログ)
 http://blog.livedoor.jp/norism_blog

『スタッフ・ブログ』(今ちょっとお休み中)
 http://imeinstein.blog.jp/


現在アインシュタイン関連のブログは三つあります! 全部更新をチェックするのが面倒くさいという方のために朗報! ラインで更新通知を受け取れます! 


設定する方法:

スマホで各ブログにいって、一番下の方までスクロールしてください。このような項目が出てきます。こちらを押すと、ラインからブログ更新のたびに通知がきます。
IMG_3216
(各ブログで同じ手順を繰り返してください)


解除する方法:
ブログつまんないからライン通知を解除したい!という場合も簡単です!(笑)
IMG_3222

ラインから送られてくる通知のところに「設定」と入力して送信してください。すると更新通知リストというものが送られてきます。
IMG_3224

現在購読しているブログのリストが出てきます。左上の「編集」ボタンを押すと、矢印のところにXマークが出てきます。そこで削除したいものを押してください。以上です!! 

もっと詳しい説明が見たい方はこちらを!
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/51892659.html

P1380256



 

このページのトップヘ