P1000392
『療育なんかいらない!』講演会は大盛況でした!! とても気持ちの良い晴れの日で、講演会に来るのもとっても素敵な日でした! 最初何名くるか全く予想がつかなかったので、100名分の椅子を並べておいたら、結果的に200名で会場が満席状態で急遽椅子を追加。
P1000376
実は三週間前に講演会をやろうと思って、最初に会場の予約をおさえにいったのです。そうしたら大人気な場所で、11月の全ての日が朝昼晩とすでに全て埋まっていたのです。ところがどういうわけか11月3日の午前の枠だけが一つポカンと空いていたのです。しかもイベントを開催しやすい祝日なのに!! 私は何回も表をみて「これは奇跡だ!」とその場で予約を。
P1000278
司会がぴったりとハマっていた浜田えっちゃん。テーマが発達障害の子育てなので、走り回る自閉症キッズの同伴も歓迎とアナウンス。子供と保護者が自由に動けるように椅子と椅子の間隔を広めにとっておきました。そうしたらたくさん走り回るキッズがきて、公演中もステージの上を数名のキッズがドタドタ走り回っていたのはなんか笑えた(笑)。
P1000329
日野校長先生のお話の時も横でキッズが。そのうち数名出てきて白板に落書きをはじめました(笑)。
P1000333
明蓬館を通じてたくさんの発達障害・不登校の生徒を扱って来た経験談はみなさん一生懸命メモ。
P1000300
講演会の最初のツカミもよく、講演会はスタート! 来年の春にアイムはノーベル高等学院/明蓬館SNEC溝口を開くので、そちらに関心をもっているご家族も多くいらっしゃいました!
P1000335
次は作業療法士の石原陽子さんのお話。療育の専門家の立場から『療育なんかいらない!』に関してお話を(笑)。
P1000344
車椅子でステージというのがなかなかかっこいいです。だって映画X-Menのシーンみたいじゃないですか!
P1000363
ノーベル高等学院の校長先生のCodyさんによる挨拶!! ビバリーヒルズで一緒だったのが、まさか溝口で同じステージに立つ日がくるとは、人とのご縁って不思議なものです!
P1000387
マイク一本だとスタンドアップ・コメディアンになった気分。というわけで、好きに言いたい放題いっていたら会場が大ウケで笑いの渦に。障害の話がテーマなのにみんなが笑っているというおもしろい状況に。
P1000398
今回はなんと栃木、群馬、千葉など遠方からもお客様が! 
P1000400
こちらは学校の先生をやっておられるご家族からのエール!(笑)
P1000407
東大のロケット・プロジェクトに通っておられるというお子さんも。お母さんから「ぜひ息子に元気を注入してください!」ということで、しっかりと握手しました!
P1000289
うれしかったのは、TGCの時に一緒に仕事をしていたキクリンとのひさしぶりの再開! 実は『給料で会社を選ぶな!』の出版パーティーでも手伝ってもらっていたのです!
P1000296
それと武蔵小杉や新百合ヶ丘エリアからもたくさんいらして、アイムの放課後デイへの関心の高さがわかりました! 来年から小学生でぜひ来年から通いたいので先行予約を!というご家族も多く驚き。ここにきて、はじめてアインシュタインの教室が定員オーバーになるかもと心配。つい一年前までは生徒が全く増えなくて埋まる日は果たしてくるのか??と思っていたくらいなので、うれしい心配ではあります(笑)。
P1000396
というわけでご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました! これからも川崎市で地域に密着した自閉症向けの事業を展開していきたいと思います。
14907792_1801339700084308_397942953_o