461fd259.jpg
いつもなら『○○日の試合結果』という形での更新なのですが本日はちょっぴり特別バージョンで。
だってクラシコですから☆
…というかなんというか少々興奮しております。
(・ω・;)(;・ω・)

興奮の理由は…ここから先を読めばわかる!?


■バルセロナ 3−3 Rマドリー
【バ】前11・28・後45メッシ
【レ】前5・13[PK]ファン・ニステルローイ、後28セルヒオ・ラモス


⇒試合内容は続きへ。


どうでもいいけど最近前髪を伸ばしてるっぽいメッシたん。
実は私も伸ばしてる。仲間だね。
(・∀・)人(・∀・)
CLではベスト16に沈んだ両チーム。
本日は気持ちを切り換えてクラシコに臨みます。
バルサはここ数試合お馴染みの3−4−3の形。
一時は足の肉離れで出場に赤信号?なんて噂もあったロニーさんも問題なくスタメン、エトーさん・メッシたんと前線でコンビを組んでいます。
ジュリとザンブロッタは出場停止。
Rマドリーさんもかなり怪我人は多い模様。

試合がいきなり動いたのは前半5分。
Rマドリー・イグアインの左サイドからのグラウンダーのクロスをテュラムがクリア、しかしそのこぼれたところに反応したファン・ニステルローイがゴールへ流し込んで先制。

バルサも負けてはいられませぬ。
前半11分、中央のエトーから右サイドメッシにパス。メッシはPA内に侵入しゴール☆
メッシたんの待望の復帰ゴールで同点です。
(・ω・)

しかしその喜びは長くは続かず…。
前半13分、オレゲールがグティに足を引っ掛けたとしてPKの判定。キッカーはファン・ニステルローイ。
う…決められて1−2と再びリードを許します。
ていうかRマドリーさん、PKでの得点が最近やたら目立ちますけど。

なんだか今日はシーソーゲーム。
バルサの前線にも得点のニオイが感じられます。
前半28分、ドリブルでPA内に侵入したロニーがシュート!これはカシージャスがセーブしたものの、こぼれ球に反応したメッシがゴールへ流し込んでゴール!
メッシの2点目でスコアは2−2また試合は振り出しに。
(・ω・)(・ω・)

その後もエトーやイニエスタなどのシュートチャンスもありつつ同点のまま折り返し…と思った前半終了間際。
オレゲールが2枚目のイエローカードで退場…。
残り45分を1人少ない状態で戦うことに。

後半に入り、バルサはエトーに代えてシウビーニョを投入。
この消極的な采配が裏目に出たか、Rマドリーに攻め込まれる時間が続きます。
さらにデコに代えてベレッチを投入。
サイドを使いたいという意図なんだろうけど…。
その直後の後半28分、RマドリーはグティのFKにセルヒオ・ラモスが合わせてスコアは2−3!
正直この時はもう負けたかな…と思いました。。。

後半36分にはマルケスに代えてグジョンセン投入。
大舞台には強いグジョンセン師匠頼みます!

どうしても負けたくない。
今日、その思いが一番強かったのは『彼』だったのか?
後半ロスタイム、メッシが中央でロナウジーニョからのパスを受けるとPA内に侵入し、躊躇わずにシュート!ゴール☆☆☆
メッシたん、ハットトリック〜!
(・ω・)(・ω・)(・ω・)

バルサが土壇場で追い付いて試合はこのまま終了。
神様仏様メッシたんのご活躍により、なんとか敗戦…という最悪の自体は免れました。
審判の判定にはまたしても???の部分はありましたけど。
(ここはカンプ・ノウって知ってる?的な)

そりゃあもちろん勝ちたかったけど…他にも言いたいことはあるけれど…
今日ばかりはメッシたんの活躍、それに尽きるお。
(*´ω`*)


〜激しい戦いにご参加のメンバー〜
【バルセロナ】
GK:バルデス
DF:オレゲール、テュラム、プジョル
MF:シャビ、マルケス、デコ、イニエスタ
FW:メッシ、エトー、ロナウジーニョ
(交代)
後1エトー⇒シウビーニョ
後26デコ⇒ベレッチ
後36マルケス⇒グジョンセン