陽のあたる道 保育士カメラマンGachaのBlog.

保育士カメラマンGachaの気まぐれPhoto-Blog. 山のこと。日々のこと。保育のこと。

写真出展のお知らせ@絵本フェスタ川口

もうすぐ9月も終わりですね。

さてさてそんな今週末
9月30日(土)に
「絵本フェスタ川口」に
写真作家として出展することになりました。

目下、全力作業中ですw

よかったら遊びに来てやってください。

もちろん屋号は
「保育士カメラマンGacha」です!

詳しくはこちら!
http://ehonfesta.com/archives/290

雨も晴れもよく似合う。

image


image


昨年知ったのですが
「曼珠沙華」の方が俗名で、
「彼岸花」の方が正式名称らしいです。

日本の四季がそのまま
科学的な名前になっているというのは
センスあって好きだなぁ。

16年目の返信

22年前、YMCAのリーダーとしての活動をスタートさせました。

最初に出会ったDirは、帰りの荷物の中に手紙をこっそり入れてくれました。

初めてスキーを習ったDirは僕ら一人一人に手紙を渡してくれました。

そして、今は亡き恩師は、「Campが終わったらメンバーには手紙を
書いてあげなさい。子どもは自分宛の手紙をもらわないのですよ。
もしかしたら、君が最初にもらう手紙の送り主になるかもしれないから。」
と教えてくれました。

そんな、教えや手紙をもらう喜びを得て、
僕は必ず、Campで直接関わったメンバーさんには、
最終日に葉書に手紙を書いて、渡していました。

多分、自分が行ったCampで、関わった全てのメンバーさんに、
渡せていたのではないかと思います。
全リー研や、リートレでも渡していました。

正直、最後の夜が寝不足になるので、きついんです。
でも、これだけは絶対に外したくない儀式となっていました。
がちゃぴんリーダーのこだわり。かな。


3日前。このブログを通して、一本のメールが届きました。

それは、16年前に、一度だけ一緒に2泊3日を過ごした
メンバーさんからでした。

亡くなってしまった僕の大切な友人
「かぶとリーダー」のことを想い出して、検索をしたら
このBlogにたどり着いたそうです。

彼の記憶は少しだけ混ざっていたけれど、ほんのひとときを
一緒に過ごした僕のことを鮮明に覚えていてくれていました。

そして、その時渡した絵はがきを、実家の机の上に
飾っていてくれていたそうです。


小4だった彼は、27歳になっていました。


海の上から届いた一本のメールだけど、
それは、僕にとってかけがえのないメールとなりました。


16年前にヘルプで行ったCamp。
そこでの一人のメンバーさんとの出会い。
彼に渡した一枚の葉書。

かぶとの死があり。

たまたま、細々と続けていたこのBlogの存在。

そして、16年経って、海上からメールが届く時代になって、
返信のお便りが届いたのです。


僕はあんまり、奇跡とか、神様の存在とか、都合良くしか
とらえていないけれど。
でも、これって奇跡って呼んでもいいと思うのです。

もしかしたら、かぶとが繋いでくれたのかも知れません。

生きててよかった。そんなことを純粋に思える夜となりました。

リーダー冥利に尽きる。
っていうのは、こういうことなのかも知れません。

朝のおさんぽ写真

珍しく一人で朝の散歩。
知らない街を歩くのはたのしい。

image

image


image

image

何年ぶりだろう。

image


長野の駅前を歩いていると
交差点の遠くから歌声が
聴こえてきた。

吸い寄せられるように
いってみると
「ななせ」という若い女の子が
一人で唄っていた。

まだ秋も始まったばかりだけど
コンクリートの上に座っていると
冷たさが伝わってくる。

気がついたら、身体が
すっかり冷えていた。

身体が冷えるまで
聴いていたのなんて何年ぶりだろう。

高いのに厚みのある声。
まっすぐな歌詞に
グッときたいい夜だった。

路上で聴く音楽はやっぱりいいな。

ギャラリー
  • 雨も晴れもよく似合う。
  • 雨も晴れもよく似合う。
  • 朝のおさんぽ写真
  • 朝のおさんぽ写真
  • 朝のおさんぽ写真
  • 朝のおさんぽ写真
  • 何年ぶりだろう。
  • 大きくなったら何になる?
  • 保育園でのプール事故について。
アクセスカウンター
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索