May 29, 2005

『第三の訪問者』、最終回!

今日はちょっと手抜きをして、
もうひとつのblogの記事をコチラでも使いまわしちゃいますっ☆


先日も記事に取り上げた、うつ病啓発ドラマ『第三の訪問者』。

第三の訪問者

ついに!
最終回の第8話「さらばヤブサン」が配信されました!

→ メディ・シネマ『第三の訪問者(ペイシェント・エディション)』


あー...これで終わってしまうのかぁと思うととても残念です。
「帰ってきたヤブサン」とか言って、
『第三の訪問者2』なんてやってくれないかなぁ〜?

ドラマでも死について取り上げているのですが、
ヤブサンのココロの痛みに感情移入して
切ない気持ちが込み上げてきました...

これをドラマだからなどと冷めた目で観ずにきちんと受け止めて、
少しでも多くの人に何かを感じていただいたり、
知識を得ていただけたらいいなと思います。


このドラマの存在を教えてくださった兄貴さんに感謝!


みなさま、どうかココロの健康を大切に...!(・∀・)ノ
少しでも役にたったら、ぜひぜひポチッと応援お願いします〜☆


gacha_ping at 21:44│Comments(4)TrackBack(5)メンタルヘルス 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『第三の訪問者』//啓発?5/5  [ Someday,Someplace ]   May 30, 2005 23:24
めんたるへるしーブログを見ていて、 これを知りました。 これは「<A HREF=\"http://utsu.jp/\"TARGET=\"_blank\">心のくすりばこ utsu.jp</A>」で公開
2. 鬱病(うつ)  [ ふくし一語一会ブログ ]   June 01, 2005 01:42
気分障害(感情障害)=躁鬱病に含む。ここでは区別して別項目として取り扱う。症状・抑鬱気分(悲哀感、絶望感、希死念慮/死にたくなること)抑鬱気分は朝のうち強く、夕方から軽減する傾向がある。(日内変動)・思考抑制(考えが進まない、集中力の低下)→罪業妄想(やば
3. うつ病を考えるネットドラマ『第三の訪問者』  [ うつログ。 ]   June 02, 2005 19:59
「助けて欲しい」と言う事をうまく伝えられない人もいる。 メディ・シネマ『第三の訪問者 (ペイシェント・エディション)』 全8話のネットドラマです。
4. うつのハンドブックをもらおう  [ genkidayonの気になる健康情報 ]   June 11, 2005 17:15
グラクソ・スミスクラインでは「うつ病」について分かりやすく解説した「うつのハンドブック-こころのくすり箱」(非売品)を応募した人全員に無料で差し上げています。 こころの不調やからだの不調が続き心配している方このハンドブックをもらって 参考にしてみてはいかがで
5. 第三の訪問者  [ 自分ブランド向上講座実況中継 ]   July 02, 2005 15:29
たいていのSOHOは、小所帯であるので、 ひとりの休みが与える影響は強い。 最近、こころのケアが注目されている。 (宗教じゃないっすよ!) ・目覚ましより早く目がさめる ・からだがだるい ・新...

この記事へのコメント

1. Posted by nexttime55   May 29, 2005 22:53
がちゃぴんさんへ

こんにちは。第三の訪問者、以前紹介していただいたとき、7話までいっきに見て、次を楽しみにしていました。教えていただいてありがとうございます。早速見ました。最終回何てさびしいですよね。わたしも調子の悪いときは焦らずのんびりして、調子のいいときは少しずつ持ち前の好奇心を働かせてがんばってみま〜す。
2. Posted by がちゃぴん。   June 04, 2005 10:07
nexttime55さん、ご訪問&コメント
ありがとうございました♪

ホント、最終回ってなんだか切ないですネ。
ひそかにパート2を希望しているんですが...実現しないかなぁ。

次の記事で書いたのすが、がんばり過ぎないことって大切で。
nexttime55さんのように時によってはあせらずのんびりすることが
とても良いことかと思います♪
3. Posted by genkidayon   June 11, 2005 17:27
「第三の訪問者」最後まで見ました。一般の病気でもうつが隠れている場合がありその治療だけをしても症状が改善されないこともあるんですね。それを見抜くって大変ですよね。
不調の具合を訴えていてもDrがあまり対応してくれなくて何回も訴えていたんですが残念な結果になってしまった患者さんがいましたが、心が痛みます。
4. Posted by がちゃぴん。   June 12, 2005 07:58
genkidayonさん、ご訪問&コメントありがとうございました♪

一般の診療科に身体症状を訴えて来られる
仮面うつ病の患者さんは結構いらっしゃるんでしょうネ...
精神科以外の科のDrの方も、精神科の領域の勉強をしていただいて、
見逃して残念な結果にならないようにしていただきたいですね...
(今は医学部では精神科の勉強は必修にはなっているようですが)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔