August 11, 2005

障害者自立支援法案:再提出へ 1割負担の骨格は変えず

thornさんから頂いたコメントで、自立支援法案についての記事の紹介を頂きました。
今のところ、再提出の際も「1割負担の骨格は変えない」と、
内容は変更しない方針とのことで、さっそくガッカリしてしまうような内容です...


■ 障害者自立支援法案、再提出へ 1割負担の骨格は変えず

 尾辻厚労相は10日の記者会見で、衆院解散に伴い廃案になった障害者自立支援法案について、「障害者施策を頓挫させるわけにいかない。臨時国会ででも早急に成立させていただくべく、引き続き努力する」と述べて、再提出する意向を表明した。

 同法案は身体・知的・精神の各障害者への福祉サービスを初めて一元化するもの。増え続ける在宅サービス利用に対する国の支出を義務化する一方で、原則1割の利用者負担を盛り込んでおり、「負担増になる」として障害者団体の中に反対意見が根強く残っている。

 尾辻氏は「他の制度との整合性などを考えると1割負担は言わざるを得ないが、(負担が)厳しい方もおられ、実質のところでは配慮をしている。よく説明すれば理解していただける」と話し、再提出の場合も1割負担の骨格は変えない考えを示した。

 (asahi.com 2005年08月10日19時30分)

 ※ しばらくはこの元記事をコチラでご覧になれます。


さっそく気が抜けませんネ...

「よく説明すれば理解していただける」

それならば、わかりやすい説明をいろいろな例を提示して頂いた上で、
みなさんにキチンと理解していただいてから話を進めていただきたいところです。

その他にも関連記事があるか探してみたところ、以下の記事もありました。


■ 尾辻厚労相:障害者自立支援法案「早期成立へ全力」

 衆院解散で廃案になった障害者自立支援法案について、尾辻秀久・厚生労働相は10日の閣議後会見で、「日本の障害者施策にとって画期的なもの」とし、次の臨時国会で再提出し、早期成立に向け「全力をあげて努力したい」と強い決意を示した。

 また、同法案を考える緊急集会が同日、日本障害者協議会の主催で、障害者と支援者ら約800人が参加し東京都内で開かれた。基調報告で「所得保障や社会基盤の整備などが必要」と今後の課題が指摘された。

(毎日新聞 2005年8月10日 20時44分)

※ しばらくはこの元記事をコチラでご覧になれます。



■ 尾辻厚労相、障害者自立支援法案は次期国会に再提出

 尾辻秀久厚生労働相は10日の閣議後記者会見で、衆院解散で廃案となった障害者自立支援法案について、「障害者施策の谷間を埋めるもので、頓挫させることはできない。(次の臨時国会で)成立させるべく努力したい」と述べ、再提出する意向を示した。

 同法案は障害者のサービス利用料に原則1割の自己負担を導入することが柱。尾辻厚労相は「選挙の結果はどうなるかわからないが、他の制度との整合性などを考えると、早く(法案を)通さないと、障害者施策が前に進まない」と強調した。

(日本経済新聞 2005年08月10日12時00分)

※ しばらくはこの元記事をコチラでご覧になれます。



■ 障害者自立支援法案 再提出へ

 この中で、尾辻厚生労働大臣は、今の障害者福祉制度を一本化し、かかった費用の1割を利用者に負担してもらうとした、障害者自立支援法案が廃案となったことについて、「法案は日本の障害者政策として画期的なもので、何が何でも成立させてほしいと全力をあげていただけに、極めて残念だ」と述べました。そのうえで、尾辻大臣は「費用の1割を負担してもらうことについては、負担が厳しい方への配慮も盛り込まれている。法案をできるだけ早い時期に成立させなければ、障害者の皆さんに対する政策が前に進まない」と述べ、法案の内容は変えずに秋の臨時国会に改めて提出し、成立を目指す考えを示しました。また、尾辻大臣は、衆議院の解散・総選挙に伴う政局が来年の医療制度改革に与える影響について、「医療制度改革は、日本の将来にとって極めて大きな問題であり、次の政権がどうなろうとちゅうちょすべき事柄ではない」と述べ、年内の結論を目指し、予定どおり厚生労働省案を秋口に提出する考えを示しました。

(NHKニュース 2005年08月10日14時04分)

※ しばらくはこの元記事をコチラでご覧になれます。



当事者に優しい、当事者のための法案をっっっ!!!
少しでもお役にたって、。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!と思われたら
ぜひぜひポチッとクリックして応援お願いします〜☆


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「障害者自立支援法案、再提出へ」 …誰かあの厚労相引きずりおろせ(怒)  [ 楓日記(古儀都原産・毒林檎風味) ]   August 11, 2005 01:05
障害者自立支援法案、再提出へ 1割負担の骨格は変えずAsahi.comより。  尾辻厚労相は10日の記者会見で、衆院解散に伴い廃案になった障害者自立支援法案について、「障害者施策を頓挫させるわけにいかない。臨時国会ででも早急に成立させていただくべく、引き続き努力
2. 32条死守へ  [ 鳩ヶ谷雑記 ]   August 11, 2005 06:29
いつも情報が素早いがちゃぴん。さんのめんたるへるしー BLOG:障害者自立支援法
3. 予断ならぬ状況  [ ALS そして、僕の生きる道 ]   August 11, 2005 13:45
障害者自立支援法案、再提出へ 1割負担の骨格は変えず (2005年08月10日
4. 障害者自立支援法案、再提出  [ 32 project ]   August 11, 2005 14:31
[8/11更新] 衆議院が解散されたことを受け「障害者自立支援法案は廃案」になりましたが、政府は「障害者自立支援法案を再提出し、総選挙後に行われる臨時国会での成立を目指す」との意向です。 ・<尾辻厚労相>障害者自立支援法案「早期成立へ全力」−毎日新聞 ・尾辻厚労相

この記事へのコメント

1. Posted by takahashi178   August 11, 2005 12:53
こんにちわ。

やっぱり選挙終了後、法案再提出されるんですね。
再提出はかまわないのですが、中身を見直して再提出して欲しいです。
あと、再提出後はきっちり議論をして、決議をして欲しいですね。
2. Posted by 森下あゆみです   August 11, 2005 23:29
精神科医の森下あゆみといいます.時々拝見させていただきました.今日のコラム,強く同感です.

また来ますね!

http://plaza.rakuten.co.jp/bjayumi/

3. Posted by 幸重   August 12, 2005 22:58
コメントありがとうございました。
廃案に一安心と思っていたら
即、再提出かい!
びっくりするやらあきれるやら。
うちの相方が現場でPSWしていますが
ほとほとこの法案には困っていると家で愚痴っております。
結局は、介護保険と一緒になるための
ステップにすぎないのでしょうかねぇ。
4. Posted by がちゃぴん。   August 14, 2005 07:47
みなさま、ご訪問&コメントありがとうございました!

★takahashi178さん

見直してもらえるのかどうか心配ですよネ...
財政難のための他の解決策が見出せない限りは
利用者のことはさておき、このまま通そうとしそうな気もしますね。。。
どうにかならないものでしょうか...


★森下あゆみですさん

先生でいらっしゃるのですネ!
森下先生のところにもお邪魔してお勉強させていただきます。
この法案の行方はどうなってしまうんでしょうか...
利用者のことのことを思うと、先行きが心配です。


★幸重さん

一安心といかなくなってしまいました。。。
確かに今後の福祉の財源が厳しくなるのもわかるのですが、
負担増となる対策を立てずに進めるのはいかがなものかと...
奥様はPSWをされているんですかぁ!ご夫婦で福祉職ってステキですネー☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔