November 10, 2005

通院の減免範囲広げます 自立支援医療検討会が決める

まだ本決定ではありませんが...朗報ですっ!*´∀`)ノ

精神通院公費医療の「重度かつ継続」の範囲を拡大し、
認知症などの器質性精神障害
アルコール依存症などの精神および行動の障害
てんかんうつ病も対象とすることを決め、
これ以外の疾患でも、一定の精神治療の経験を持つ医師が
判断すれば、「重度かつ継続」の範囲内となるそうです。

■ ”障害者自立支援法”関連ニュース

精神通院の減免範囲広げます 自立支援医療検討会が決める
しんぶん赤旗 - 2005年11月10日

 障害者「自立支援」法で新たにもうけられた「自立支援医療制度」の調査検討会が9日、厚生労働省内で行われました。

 検討会は、「自立支援医療制度」に組み込まれる精神障害者の通院公費医療について、特別の減免をする「重度かつ継続」の範囲を三疾患(統合失調症、狭義のそううつ病、難治性てんかん)から拡大し、認知症などの器質性精神障害、アルコール依存症などの精神および行動の障害、てんかん、うつ病も対象とすることを決めました。これ以外の疾患でも、一定の精神治療の経験を持つ医師が判断すれば、「重度かつ継続」の範囲内となるとしています。

 育成医療・更生医療は、データがそろっていないため、当面は三疾患(腎臓機能・小腸機能・免疫機能障害)を「重度かつ継続」の範囲とし、制度施行後に範囲拡大を検討することになりました。

 今回の検討会の結論をふまえ、最終的に厚生労働省が省令で定めます。


当事者に優しい、当事者のための自立支援法をっ!!!
少しでもお役にたって、。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!と思われたら
ぜひぜひポチッとクリックして応援お願いします〜☆


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 32条の自立支援法移行についての朗報  [ ノビじいの鬱々日記 ]   November 10, 2005 22:34
5 障害者自立支援法で、当初、補助対象外であった、うつ病(単極性)や、てんかんも、補助対象となる可能性が出てきました。(めんたるへるしーBLOGの記事より) 患者負担額が、医療費負担総額の5%(32条)から10%(自立支援法)に増えますけれども、当初言われて....
医薬品およびヘルスケア企業のグラクソ・スミスクラインは、職場のうつ病をテーマにし
3. 障害者自立支援法 - うつ病もOKになるかも  [ 漸之国 漸区 2960番地 ]   November 11, 2005 18:27
さっき、トラックバック先の人からコメントとトラックバックが届いているとメールでお...
4. 障害者自立支援法とその周辺 権利闘争「以後」についてのメモ(下)  [ ニャンコ灰だらけblog ]   November 12, 2005 00:15
むう、カタイ話は肩が凝る(´・ω・`) しかれども、ここでくじけてはクリステル嬢にも申し訳ない(写真はくりろぐ様から)。だから、もうちょっと頑張って一連のエントリは今回でまとめてみる。 これまで障害者自立支援法案をたたき台にして、何らかの「権利」なり「福....
5. 「精神通院の減免範囲広げます」記事の裏づけを取りました  [ 社会人必読の闘病&癒し追求記録? ]   November 30, 2005 19:28
新聞赤旗の「精神通院の減免範囲広げます」記事の裏づけを取るべく 2005/11/...
6. どこまで認めてくれる?  [ きまぐれだいありぃ ]   December 25, 2005 02:33
いやぁ・・・相変らず忙しいです。めちゃくちゃ疲れてます。でも何とか生きてます。。。 日記更新もストップしてしまいました。 で、先日ネットサーフィン(この言葉使う人ってどれくらいいるんだ?)をしていたところ、 来年4月施行される障害者自立支援法につい

この記事へのコメント

1. Posted by 僕のつぶやきネットの窓から。   November 10, 2005 22:15
TBとコメントありがとうございました。
2. Posted by T-A-K   November 10, 2005 22:20
こんにちはーお邪魔します。T-A-Kです。精神障害者の自立支援医療ですか。どうやら今回成立した法律から、緩和されそうですねー。

いいことだと思いますよ。三つの病気だけでは、どう考えてもすくいきれないよね。今の現状でさえ「谷間の障害者」と言われる方々もいるらしいじゃないですか?これで思いっきり範囲狭められたら「谷間の障害者」がどんどん増えてしまうんでしょうからねー。

政府もようやく改善に乗り出したみたいだから、今後どうなるか見ものですよー。…財源はどうなるんだろう…(笑)

3. Posted by まえだ   November 10, 2005 23:08
がちゃぴんさん。
TBどうもです。
「第三の訪問者」に続く、第2弾ですよ。
ってなわけで、TB返しです。
4. Posted by 漸麒   November 11, 2005 17:29
ご丁寧にコメント、トラックバックもして頂き有難う御座いました。
「障害者自立支援法」にうつ病も含められると聞き大変うれしい限りです。
ただのうつ病と言っても、薬がないとやっぱりしんどいんです。
私の場合は軽度のうつ病と診断されていますが、やっぱり薬があったほうが毎日を送り易いのです。
これで少し安心できました。
5. Posted by まあくん   November 12, 2005 09:43
TBとコメント、ありがとうございました。
ようやく重い腰が上がったようで、何よりです。
財源をどうするのかなぁってのは、確かに気になりますね。ニュースを見ていても何か感傷的になっていて、今ひとつ冷静な分析が伝わってこないんですよね。
6. Posted by がちゃぴん。   November 13, 2005 00:20
みなさま、ご訪問&コメントありがとうございました♪

★僕のつぶやきネットの窓から。さん

いえー。こちらこそです。
いらしていただき、ありがとうございました!´∀`)ノ


★T-A-Kさん

負担は倍にはなるものの、何とか不幸中の幸いという感じで
緩和されそうで何よりです。
これまで対象外とされていた疾病の方々は
安心されたことと思います。

ホント、今後どうなっていくか目が離せませんネ。
確かに...財源も気になるところです。
こうなったら思い切って増税!?


★まえださん

情報ありがとうございました!´∀`)ノ
今日、早速「スマイルズ・アゲイン」を見ました。
まだ第1話なので、さわりという感じでしたが、
今後どうなってきくのでしょうか。

「第三の訪問者」を超えられるのか、そうご期待ですネ!


★漸麒さん

負担は倍にはなってしまいますが、
3割負担になることに比べれば不幸中の幸いと
言うところでしょうか...

軽度とは言っても定期的にお薬が必要だと
年間で換算すると結構な額になるかと思うので
少しでも1回の負担が少ない方が良いですよネ。


★まあくんさん

「重度かつ継続」の範囲がこんなに早く
ここまで緩和されるとは思いませんでした。

”これ以外の疾患でも、一定の精神治療の経験を持つ医師が
判断すれば、「重度かつ継続」の範囲内となる”

ここまでくると、これまでと変わらなくなりそうですネ。
今後、いろいろ細かいところが決まるので
まだまだ目が離せませんネ。
7. Posted by なんちゃん   November 15, 2005 14:41
がちゃぴん。さん、いつもどうもです。先週のテレビの内容を雑記のほうにアップしました。審議会の答申が出る前にこんなテレビ放送がなされているのは、もう救済が規定路線ということだったような気がします。住民税非課税世帯では、一応1割負担になりますが、上限額に引っかかり、実質今までより負担が少なくなる可能性すらあるそうですよ。
8. Posted by がちゃぴん。   November 17, 2005 21:24
なんちゃんさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

この住民税非課税世帯に当てはまる方って
どのくらいいらっしゃるんでしょう?
うーん。障害年金受給や障害等級が1級の
限られた方になりそうな気がします...
(住民税非課税=生活保護を受けている場合、または
障害者、未成年者、65歳以上の者、
寡婦又は寡夫で所得125万円以下の者)

以前は住民税非課税世帯+条件がいろいろあって
低所得者1・2なんていう区分になっていたのですが、
住民税非課税世帯と一括するんでしょうか?
9. Posted by MS07B3   November 30, 2005 19:36
5 今日、厚生労働省に問い合わせをし、
詳細について聞き出しました。
記事にまとめましたので、
トラックバックさせていただきました。
今後ともよろしくです
10. Posted by がちゃぴん。   December 03, 2005 10:08
MS07B3さん、お返事が遅れて失礼しました。

ご訪問&コメント、そしてトラバしていただき、
有益な情報をありがとうございました!

こちらこそ今後ともよろしくですー♪
11. Posted by ぴんちゃん@ぴんぐう   December 13, 2005 06:04
5 はじめまして。わたしはうつ病&ひきこもり経験者です。今は仕事できてますが、まだ疲れやすいです。
ところで、減免範囲が広がるんですか?
そうなれば少しは救われる人が増えそうですね。収入によっては32条より負担減になるんですか。しかし、一部自治体は実質無料だったのですから、1割負担は大きいです。それに32条の時と同等の感覚で申請が通るんでしょうか?聞いた話だとまだ病院でもどこまで適用されるか把握してないようです。
あと気になるのが”検討する”という文言。検討するだけに終わらないことを祈らずにはいられません。
追伸・本題とは違うんですが・・・トラックバックの仕組みがよくわかりません。どうやって活用するんですか?
それと、一応カウンセラー目指してます。
12. Posted by がちゃぴん。   December 23, 2005 13:53
ぴんちゃん@ぴんぐうさん、
ご訪問&コメントありがとうございました!
お返事が送れてゴメンナサイ...

以前は狭かった「重度かつ継続」の範囲が広がったのですが、

これ以外の疾患でも、一定の精神治療の経験を持つ医師が判断すれば、「重度かつ継続」の範囲内となるとしています。

というところがどこまでなのかは不明です。
人格障害・神経症は対象に含まれないと言う話も
聞いたことがあります。

トラックバックについては
一言で言うと、自分の記事へのリンクを
相手の記事に貼り付けることができると言う仕組みです。
方法は自分が記事を投稿・編集する画面に
トラックバックURLを入力するところがあるかと思いますが、
そこに相手の記事のトラックバックURLを入れて
投稿すればOKです。
トラックバックURLとは、各記事のトラックバックと
いうところをクリックすると見ることができます。

例としてぴんちゃん@ぴんぐうさんの日記に
ワタシの記事をトラックバックさせていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔