いろいろ

お久しぶりです、一応生きてます



お久しぶりでございます。
〆切の前後に風邪を引くという
相変わらずの虚弱ぶりを見せつける
マイスター関田でございます。

いやー、いつぶりでしょうね〜
ブログ更新。

色々ありましてけっこう音信不通な
感じになってました。
致命的なのは、
携帯電話破壊

何とか保証サービスで携帯は復帰したものの
アドレスを全ロストしました。

不覚というか、もう、
各方面には色々とご迷惑おかけしております。

というわけで、
私のメールアドレスをご存知の方、
恐れ入りますが電話番号を添えて
メール頂けるとありがたいです。

いや、ホント相変わらずのダメダメッぷりですね。
トホホ…。



と、
こんな話ばっかりしていてもしょうがないので
ホビーの話を少々。

相変わらずのらりくらりとやってますが
ウォーハンマーとか
HGUCのシナンジュとか作業してます。

で、
今日できたのがコレ↓
ケイオスナイト1-1

ウォーハンマーの中では私が最も好きな軍勢
ウォーリアー・オブ・ケイオスのモデル
ケイオスナイトですな。
ケイオスナイト1-3
ケイオスナイト1-2
高さ70mmチョイといったところでしょうか。
インジェクションプラ成形とは思えない
物凄いディテール。
特にこのケイオスナイトは
イカしたデザインの奴が多い
最近のモデルの中でも
特にググッとクる感じです。
ま、この辺は個人的な趣味ですが。

改造などはしていませんが
ゲームをするわけではないので
説明書とは違ったポージングで
組み上げてあります。
多分このポージングだと
隊列が組めない・・・。
まぁ、これに関しては
知人へのプレゼントなので
その辺りは、まぁ、いいかなと思ってたりします。

ウォーハンマー=ゲームズワークショップさんに関しては、
先日のワンダーフェスティバルで
凄いブースも出ていたので
そちらで初めて見た方も多かったんじゃないでしょうか。

いや、コレ、ホント楽しい。
筆塗りチョー楽しいっすよ。


と、
ウォーハンマーだけでなく
HGUCシナンジュも進んでます。

ウォーハンマーは合間合間に
癒しの時間として塗っていくことになりますかね。

シナンジュに関しては、これまでやってないことも盛り込みつつ
ブログでも記事にしていきたいと思ってます。
ご期待・・・・
・・・・・・・・・・しないで見ていてください。

ダメだなぁ…ホント。

では、また。

休日にウォーハンマー

こんばんは。
久々の何もない休みを満喫する
マイスター関田です。

今日は、一日泥になろうと決めていたので
犬の散歩に行ったあとは
家事をしつつ、グダグダしていました。


で、
グダグダの主な内容がコレ
ダークエルフ コールドワン・ナイト

WH ダークエルフ コールドワン・ナイト1-1













ご存じでない方も多いと思うんですが、
こいつはシタデルというメーカーが作っている
ウォーハンマーというゲームの駒でして
本来はコストと性能が割り当てられた
ゲーム用のシンボルなんですが
明らかに人を選ぶデザインのキャラクターを
凄まじいまでのディテールで凝縮立体化した
なかなかアツいジャンルのホビーでございます。


私自身も約20年前、
ホワイトメタルやピューターといった低融点合金でつくられた
メタルフィギュアにハマっていた過去がありまして
グレナディアやラルパーサ、
あと忘れちゃいけない、
青島文化教材のウィザードリーシリーズを塗りまくり、
多分、400体くらい塗ったんじゃないかと思います。
いや、懐かしい。


最近のウォーハンマーのフィギュアは
金属素材だけでなく、塗装も加工もしやすい
インジェクションプラ(PS素材)で成形された物もあり、
それがまた、凄い出来。
メタルに馴染んだ身としては、驚きを禁じえません。


で、
これまでも、作りたい塗りたい
と思っとったんですが、なかなか手が付かず
数年が過ぎていました。
が、
ここにきて模型ファクトリーでも
シタデルカラーという水性アクリル系塗料を
取り扱い開始したこともあって、
去年末に一個塗ってみたところ
もう、たまらん。
と滾る血を抑えきれず、
今日塗ってみた次第です。

いや、
やはり楽しい。
ただただ楽しい。
適当にくっつけて、即塗装。
ストレスになる作業一切なし。
5時間ちょっと掛かりましたが
感覚的には、あっという間でした。

ただ、
塗装の出来に関しては
30点くらいですかね。
いやぁ・・・、これはこれで奥が深い。

多分、一番の不満の原因は配色。

コールドワン(ちっちゃいティラノサウルスみたいな奴)を
緑や赤や青ではなく実際にいてもおかしくなさそうな
色で塗ろうと思ったのが敗因・・・なんだろうなぁ・・・。

イメージしたのは母方の実家でよく見たトカゲとか
コモドオオトカゲ辺り。
WH ダークエルフ コールドワン・ナイト1-2






うーん・・・
ファンタジー世界のドラゴンライダーではなく
どうみても
トカゲに乗った兄ちゃん
が完成。

やっぱり、ファンタジーらしい自由な発想で
筆を走らせた方がいいんでしょうね。
いや、いい教訓になった。

でも、休み一日あれば余裕で完成させられる
お手軽さはやはり魅力。

これからもちょくちょく塗っていきましょうかね。


ちなみに、
このウォーハンマーが凄いのは
フィギュアの造形だけではないんですね。
他に何が凄いのかというと
設定
それぞれの軍団の歴史・背景から
ミニチュア一つ一つがどんな奴なのかまで。
とにかく本当に凄い量。

さらに凄いのが文章の
和訳のセンス
いや、ここで多くを語っても意味が無いので
代理店のゲームズワークショップさんの
ホームページから見てやってください。
そしてその無駄に熱い文章に当てられてください。

あ、
ダメな人はとことん受け付けない世界だ
というのは、予めご了承ください。

でも、
適合する人には謎の中毒性あり。

まぁ、本来、
趣味ってそうゆうもんですよね。


いや、楽しい。

今日は、今年の目標も考えずに
ずっとこんなことやってました。

では、また。

2011年!!

あけまして、おめでとうございます。
そして、お久しぶりです
マイスター関田でございます。

いやー
あけてしまいましたね。
もう、2011年スタートしてしまいました。

昨年後半は、サボりまくりました。
仕事はしてましたし、
引っ越してからの生活も軌道に乗ってきたんですが
やっぱり、プライベート製作のテンションが
全く上がらず、1年を終えてしまいました。

もちろん、昨年頭にぶち上げた
1/144ダイゼンガーの完成など夢のまた夢。
大敗北でした。

理由があるとすれば、
7月に作った「足柄」ですかねぇ・・・
友人に頼まれて作ったものだったんですが
これが思いの外の
デカイ満足度。
余りの満足度に、その後の制作意欲が
ゴッソリ持っていかれてしまいまして、
足柄の後にプライベートで完成したのは、
デルタプラスのみというテイタラク。

でも、こんなことは初めてだったし、
ダイゼンガーで得ようとした満足を
足柄で得られたってことで
自分の中では、こんなものかと思ってます。

あと、
去年の目標で上げた
模型ファクトリーの関田としての
「店を軌道に乗せること」と
プロモデラーとしての
「〆切厳守」と「腕を磨く」
に関しては・・・
う〜ん、
なかなか、自分では判断が難しいですね。

あ、
「〆切厳守」に関してはほぼ達成できたものの
1日延ばしてもらったのが一つ。惜しい。

でも、店に関しても
プロモデラーとしての腕に関しても
やるべきことが大分鮮明になってきたので
それをしっかりやって行きたいですね。

今年も目標を立てるかどうかは
しばらく考えてみます。

あと、去年最後に塗った物が
今年は自分の中でどんなポジションに来るのか・・・
ちょっと、心配でもあり、楽しみでもあります。

ちなみに、こんなんです↓
2010最後の





いやー、
40分くらいで塗ったんですが
すんげぃ楽しかったです。


というわけで、
相変わらず不定期な更新になりますが
とりあえず、 今年もよろしくお願いいたします。

では、また。

実演準備中・・・・なんですが。。。

こんばんは。
床屋に行きたいのに
休みが月曜日な
マイスター関田です。

いやー
強敵です。
HGUCシナンジュ。

覚悟はしていたものの
パーツ数の多さにちょっと苦戦しております。

今のところ一番歯ごたえがあったのは
このパーツ↓
シナンジュ製作中
パーツの中央に
男らしく入った
パーティングラインが
にんともかんとも。



あとは、
頭の分割がこれまた悩ましいので
バランスの変更や、後ハメとか考えつつ
実演の中で処理していきたいんですが
いま一つ割り切れないというか
煮え切らないというか・・・。


でもまぁ、
今日発売のDVDを見れば
かなりモチベーションも上がるはずなので
何とかなるでしょう!

あ、ちなみに明日は完成しないので
完成品を期待している人は注意が必要です。

それでも、
基本的なパーツの処理や
延長工作とか、ちょっとしたディテールアップ、
それと、塗装もやろうと思っているので
興味のある方は覗いてやってください。

さて、
帰ったら、犬の散歩して
メシ食って、エピソード2見るベぇ!!



あ、DVDプレーヤーが無い・・・


では、また。

実演らしいことをやるみたいな告知

こんばんは、
犬と暮らすことになったケダモノ
マイスター関田です。

はじめはどうなることかと思いましたが、
徐々に慣れてきてくれてるみたいで
散歩とか楽しいです。



さて、
お店のブログでもお知らせしたように、
今週末13日(土曜)は、久々に実演形式の
公開作業を行うことになりました。
一応13時くらい〜17時くらいを予定してます。
場合によっては、開始が遅れたり、
延長戦に突入したりするかもしれませんね。

ネタは、
1/144 HGUC シナンジュ。

デザイン、シルエット。
作品の中の位置づけ。
MGを作ったときの特殊な状況、等等
私の中でもかなり思い入れのある機体ですし、
エピソード2のDVD、BLが
ちょうど12日に発売になるので、
比較的にはハイテンション状態で
出来るんじゃないかと思ったりします。

さすがに、完成は難しいと思いますが、
ゲート処理、パーティングライン・ヒケ消し、
合わせ目の処理といった基礎工作から
気になる、あれやこれやの部分の改良改造、
できれば塗装なんかもやりたいな、と。
欲張りすぎですかね〜。


お店のブログにも書きましたが、
私みたいなプロといっても一応な感じの人の
作業を見ても、なんだかなぁと思わなくはないので、
あくまで参考程度に見ていただければ幸いですね。


私にしても、最近教室形式の実演が多かったので
ひたすら作業しまくるフリーの実演はかなり久しぶり。
ちょっと緊張するかも。
たぶん噛みまくり。これはいつもか。

興味のある方で、もし、暇だったら
見に来てやってください。

では、また。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ