2009年12月05日

クリスマスパーティ!

SHIGEHIKOです

本日クリスマスパーティを開催いたしました。
グランドピアノ付きの家を借りきってのざっくばらんな演奏会パーティ。
20人近くのメンバ&友人が集まり
皆で食べたり飲んだり演奏したりと冬の夜を楽しみました(^^)

 演奏された曲たちは
テラの実
良し(吉俣良)
おくりびと(久石譲)
アシタカとサン(久石譲)
アヴェマリア(G.カッチーニ) 
G線上のアリア(J.S.バッハ) 
ホール・ニュー・ワールド(A.メンケン)
Resphoina(久石譲)
アヴェマリア(C.グノー)
アシタカせっ記(久石譲) 
戦場のメリークリスマス(坂本龍一) 
Lost Sheep On The Bed(久石譲) 
天地人のテーマ(大島ミチル) 
ソング・オブ・ライフ(鳥山雄司) 
レッドクリフのテーマ(岩代太郎) 
星に願いを(L.ハーライン) 
W Nocturne(久石譲) 
Go with the flow(Giovanni Allevi)
etc...

初めていらっしゃる方々もいてまたGACONに広がりが出来ました。



gacon at 23:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月10日

10月練習会

ヴィオラのSHIGEHIKOです

本日は10月練習会でした。

あとからHeeFooさんが来たものの、
始めは、ののさんとほしみさんと私の3人でした(^^;
10月は世の中もイベントが多いようで、来られなかったメンバが多かったようで。

とはいうものの、結構充実してましたね(^^)
私はののさんとアンサンブルの合わせ練が出来、レパートリーも増えましたし
ほしみさんもクリスマスパーティで弾く曲が固まりつつあるようで。

やはり自分一人で悶々とやっているより、ああいう場で色々アドヴァイスがもらえた方が良いですね。

では

gacon at 20:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月26日

クリスマスイベント会場見学

実に1年ぶりのブログ書き込みです(^^;

こんばんは
ヴィオラのSHIGEHIKOです。

昨日は、12月に開催予定のクリスマスイベント会場の見学に行ってきました。

最近よくある、一戸建てを借りてのイベント企画です。
演奏室にはグランドピアノもあり、
また、料理の作れるキッチンもありますので
プチ演奏会&食事などが好きに楽しめるという寸法です。

演奏室もさることながら
キッチンも充実していて私自身住みたくなりました(笑)

ちなみに、こちらは内輪向けのイベントなので、
興味のある方はご連絡ください。
練習会参加希望フォームからでも結構です
http://www.gacon-music.com/what3.html


では、また。

gacon at 18:52コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月26日

GACON in 調布市花火大会

こんばんは。SAXの早瀬真樹です。

つい一昨日の雨の中での花火大会、GACONのイベントとして参加したわけですが…。

私は一番調布から家が近いので、(半ジモピー)私が場所取りをすることになりました。はい。田村さんとの話し合いの結果です。

場所取りはいいんだけど…寒いんです。4時くらいに行って、シートを広げたのですが、とにかく寒い!
みんなが来るのは5時過ぎ…。それまで、ひたすらじっと待ってないといけないわけです。

シートのうえで真ん丸くなってたら、小雨がぱらぱらと…。

このくらいならと思い、とにかくみんなの到着を待ちました。

と、そろそろ限界に近づいた頃、田村さんから電話が。
河川敷に着いたとの事。
ちょうど河川敷に降りる階段の近くで場所をとってあったので、すぐ合流が出来ました。

花火まで2時間半。

もう、寒いわ雨は降ってくるわでどーにもなりませんでした。
それまでの間に一人づつ売店を回り、食べ物をゲット。
そのうち段々雨がひどくなってきて、本当に花火なんかやるのか?というくらいまで来ました。

それでも決行してしまうのが調布市。根性だよなー。
そして、それをずっと待っている私達も根性だなー。

まあ、雨の中つつがなく花火は始まり、打ち上げが始まったのですが…

雨雲に花火が隠れて見えない!

こんな花火初めてです。

しかも後ろにいた子供が雨が降ってるっつーのに
「傘差さないでください!」とか言ってるし。
私は平静を保ちましたが、この雨の中何時間もいて寒くて切れそうになっていたので、行動力があったら、殴ってたかもしれません…(おい!)
そして、花火は何とか無事終了し、駅の近くで何か食べようという話になったとき、近くの店はほとんどが超満員。
仕方なく京王稲田堤駅近くのフレッシュネスバーガーを食べることに。

ま、たまにはこんなのもありかな。
何だかんだいって今年の最後の夏のイベントは終了したわけです。

……多分、最後だよね。


へたくそなレポートは今回の雑用係・SAXの早瀬がお送りしましたー。

gacon at 00:09コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月11日

GACON2008後期スタート!

こんばんはHeeFooです。
久しぶりで、ブログの更新が滞っていてすみません。

昨日(9日)音シネマ以来の定期練習会!
2008年も後半です。(早いものですね)
天気が安定しない中でしたが、なんとか雨に降られず・・。

参加希望が続々と来る中で、まずは恒例の自己紹介から。
バイオリン、ビオラ、ピアノ、歌と多彩にそろってきました(笑)

田村さんの夢(野望?)、GACONオケを作るに近づいてきた?

昨日は大合唱大会になりました!
崖の上のポニョ、やさしさに包まれたなら、カントリードーロ、さんぽ、となりのトトロ、君をのせて、テルーの歌・・・
こういうときのってとても生き生きしていて良い演奏なんですよね。
(長谷川さんがいたら絶対録音していた・・(笑)


gacon20080809




gacon20080809-2




新しいバイオリンスタイル?(笑)




P.S
現在、GACON夏の特別イベントを計画中・・。

●8月15日・・森へ行こう&京都ミーティング[京都]
●8月23日24日・・富士山or納涼船or夏ドライブ[関東地方]

親睦を深めたり、参加のきっかけに興味のある方是非ご参加ください!

http://www.gacon-music.com/

gacon at 01:38コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月15日

ありがとうございました

ヴィオラのSHIGEHIKOです。

本日無事、「音シネマ」本番を終えることが出来ました。

来ていただいた方々、
また今回都合が合わず来られなかった方々、
皆様の応援をひしひしと感じております。

私自身、今回のイベントは
これまで以上に楽しむことができました。
自らの糧として吸収したものも大きいです。
これも全て皆様のおかげだと思っております。

感謝を述べれば尽きません
本当にありがとうございました。

皆様、また是非いらしてください。
次にお会いできる日を楽しみにしております。

では。
 


gacon at 01:06コメント(1)トラックバック(0) 

2008年06月13日

前夜

ヴィオリストのSHIGEHIKOです。

いよいよ「音シネマ」明日が本番となりました。

振り返ればここまであっという間でしたが、
明日の舞台が楽しいものになればと思っております。

一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


gacon at 23:21コメント(2)トラックバック(0) 

2008年05月09日

SENZOKU教員のN響メンバーによる「クラシックおもしろコンサート」

ヴィオリストのSHIGEHIKOです。

SENZOKU教員のN響メンバーによる
    「クラシックおもしろコンサート」
に行ってまいりました。

オケ所属時代の先生がお二人も出演されるというので。

サロンコンサートのような小さな空間での4〜7名ほどの演奏会。
ちなみに司会はN響アワーでおなじみの池辺晋一郎さん。
TVでの活躍さながらダジャレの連発でした(笑)

いやはや素晴らしい音色でした。
まろやかで、かつ深み味わいのある・・・
私の目指すところがそこにありました。
少しでもその域に近づき、皆様にもお届けしたいです。
 


gacon at 21:43コメント(0)トラックバック(0) 

2008年04月27日

真実はいつも一つ

ヴィオリストのSHIGEHIKOです。

先日、映画「名探偵コナン〜戦慄の楽譜」を見に行きました。
タイトルにもあるように、今回の作品は音楽がテーマ。
劇中ではアヴェマリアやトッカータとフーガがパイプオルガンで演奏されたりと私個人的にはストーリー以外にもそういった面で非常に楽しめました。

巨大なパイプオルガンでの生演奏が聴きに行きたくなります(^^)
私はバッハのオルガン曲は結構好きでCDで聴いたりするのですが、王道なだけあってやはり良いですね。素直に聴けるところが。
あれだけ神聖さを感じさせる楽曲が他にあるだろうか、といったところです。

あ、滅多に聴く機会はありませんがチェンバロも好きです。
学生時代にメサイア(ハレルヤコーラスなど)を毎年末に演奏してましたが、チェンバロとの共演は印象的でしたよ。
真横でチェンバロの音色が聴ける特等席でした(笑)
皆さんも是非オルガンやチェンバロもチェックしてみてください(^^)

ではまた。


gacon at 20:44コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月17日

しまったあ!〜火傷編〜

ついに今度の土曜日にまた練習会があります。
久々にSAXのパティの出番です。


と…私はここで気がついてしまったことがあります。


この前の木曜日、バイトで火傷をしてしまい、左手の薬指の下に綺麗に二つ水泡の火傷があるわけですが…。

このあたりは、サックスを吹くとき、高音域の調整キーを押す場所に直撃なのです!!

本当は医者に行くのは嫌だったのですが、行かざるを得ない状況になってしまいました。綺麗に、早く、そして、高音キーを押せるように治さなくては。今の状態で押して、もし水泡が割れたら…大変な騒ぎになるでしょうね。

あーもー、どうしてこんなときに火傷なんかしたんだろ。

太陽のバカヤロー!!!(なんのこっちゃ)


重要なときにかぎって何かしら騒ぎを起す、実はトラブルメーカーなSaxophone早瀬真樹でした。

gacon at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
Categories
訪問者数