ようこそ、丹波・野村城へ

本岡勇一氏が選ぶ兵庫100城の1つ丹波・野村城を紹介します。 祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』

本岡勇一氏が選ぶ兵庫100城の1つ丹波・野村城を紹介します。 祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』



丹波市中央図書館で「都道府県別日本の中世城館調査報告書 兵庫」を借りてきて、野村城のことを調べました。

野村城の創築年代や創築者については、史料がなく、わからないようです。遺構から推測して、応仁の乱(1467年)前後に築城されたようです。
DSC_0087

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年もあとわずかで終わろうとしています。
黒井地域はすっかりと雪景色です。
朝、ウォーキングに出かけた際に、黒井城趾と野村城趾を撮りました。
DSC_0068
黒井城趾

DSC_0070
朝日を浴びて、雪景色の野村城趾

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

丹波市指定文化財 野村城跡は、国指定文化財 黒井城跡の属城です。下の写真のように野村城跡の後方にそびえる猪ノ口山(標高356m)の頂上に黒井城はありました。

P1030172 - コピー


P1030152


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

丹波市指定文化財 野村城跡の東側に、木寺地区の人たちが、「愛宕さん」と呼んでいる灯籠があります。
P1030146P1030147

村の人たちは、順番交代で毎日午後6時にこの灯籠にあるろうそくに火をともしに行く風習があります。そして、村の火の用心を祈ります。祈願にいくときには、提灯のように、箱の中にろうそくをともし、その箱を愛宕さんまで持って行きます。そして、中からろうそくを取りだし、そのろうそくを灯籠の中に入れます。
P1030412P1030409



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

都道府県別日本の中世城館調査報告書集成 (15)







本丸の東部一帯を下屋敷と呼ぶと書いてありました。現在は、木寺の住宅が建ち並んでいますが、昔は、武家屋敷があったのでしょうか。

P1030133aE4


simoyasiki


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

丹波市教育委員会文化財課が、平成29年3月に、木寺公民館(丹波市春日町野村)の入り口に設置した案内板の最後の文について紹介したいと思います。

案内板に記された説明 最後
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
野村城は、黒井城の属城で、永正年間(1504〜1521)に野村出雲守家長が築城し、野村信濃守家久、野村太郎兵衛有久と続き、天正7年(1579)の黒井城落城と命運を共にしたと考えられる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
P1030172 - コピー

野村城は、上写真にある猪ノ口山(標高356m)頂上にあった黒井城の属城でした。城主は3代続き、1579年、織田信長から丹波平定の命を受けた明智光秀により黒井城が落城したのと同時になくなりました。

2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』に取り上げられることを期待しています。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

丹波市教育委員会文化財課が、平成29年3月に、木寺公民館(丹波市春日町野村)の入り口に設置した案内板の8文目について紹介したいと思います。

案内板に記された説明 6
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中世初期にみられる典型的な掻上げの城である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

大辞林第三版の解説によると「掻上げの城」とは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
簡単な堀を掘り土塁を盛った程度の小規模な城郭。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とあります。まさに、野村城は、現在残っている部分からも分かるように、「堀」と「土塁」だけの城です。

日本の城用語集によると、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
邸宅の多くが掻揚城であり、特に平地に設けられた方形の館はこの形状の定番とされていた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とあります。平地で設けられていることから、黒井城の砦であり、城主の屋敷であったのでしょうか。

黒井城址を背景にして野村城址を撮影してみました。想像してみてください。

P1030172 - コピー


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをアップするのが久しぶりになってしまいました。
丹波市教育委員会文化財課が、平成29年3月に、木寺公民館(丹波市春日町野村)の入り口に設置した案内板の7文目について紹介したいと思います。

案内板に記された説明 5
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
土塁は基底部が約7m・高さ4mありその内側が本城跡である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
P1030151


内側は、前にも紹介したように水田になっており本城の跡はわかりません。
P1030160



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

丹波市教育委員会文化財課が、平成29年3月に、木寺公民館(丹波市春日町野村)の入り口に設置した案内板の6文目について紹介したいと思います。

案内板に記された説明 4
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
土塁は、東西・南北ともに70mで、土塁に沿い幅3〜4mの内濠をめぐらし、それより約50m隔てたところに外濠の跡がある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「土塁の内側に内濠があり、その約50m隔てたところに外濠の跡がある」と記されていますが、50m隔てたところを探ってみましたがよく分かりません。

とりあえず、土塁から約50m四方を地図に囲ってみました。現在、集落の道路になっている当たりです。
nomurajyousi02



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでは、丹波市教育委員会文化財課が、平成29年3月に、木寺公民館(丹波市春日町野村)の入り口に設置した案内板の6文目について紹介したいと思います。

案内板に記された説明 4
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
土塁は、東西・南北ともに70mで、土塁に沿い幅3〜4mの内濠をめぐらし、それより約50m隔てたところに外濠の跡がある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

土塁については、1文目に、「コ」の字に残っていると記されていました。ここでは、詳しく数値が記されています。
P1030165 -2

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 丹波(市)情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

祝:2020年NHK大河ドラマ(第59作)(明智光秀)『麒麟がくる』
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ