ガイハジ県立クラクラ専門学校

訪問者数100万人突破!月間20万PV達成!累計アクセス400万突破! ありがとうございます! ガイハジボンバー2のクランブログです。クラメンらがごちゃごちゃと書いています(笑) クランルール等はこちら http://coc.game-k2.net/clan/13053 クラメン募集中!大歓迎です!

ガイハジ県立クラクラ専門学校
訪問者数100万人突破!月間20万PV達成!累計アクセス400万突破!
ありがとうございます!
ガイハジボンバー2のクランブログです。クラメンらがごちゃごちゃと書いています(笑)

クランルール等はこちら
http://coc.game-k2.net/clan/13053
クラメン募集中!大歓迎です!

※この記事は常にブログのトップにきます。

クランルール・配置・戦術のまとめです。お好きな記事をご覧ください。

 

【ガイハジ祭りについて】

【イベントスケジュール】
現在参加中の団体・リーグ…
・Champions War League

【ガイハジボンバー2 クラン一覧】
各クランのわかりやすい特徴はこちら

ガイハジボンバー2
…本部。勝利最優先。現在使用しておりません。
2016.03 第2回明星杯 予選敗退
2016.11 第1回天下一武道会 優勝
2017.02 五重奏杯 優勝(同点優勝)
2017.05 第2回天下一武道会  TH9部門 ベスト16 TH10部門 ベスト8
2017.09 Clash Next season1
cannon cart league 1位通過
playoff 準優勝

ガイハジ養成所
…旅人OK。ヒーロー工事中の避難所。 
腕に自信がない・低ヒーローの人はこちら。
開戦日:日朝、火朝、金朝

花とみつばち
…旅人OK。
腕に自信がある・ヒーローがある程度育っている方はこちら。
開戦日:日夜、火夜、金夜

ガイハジボンバー8
…TH8 オンリークラン。
2017.03 TH8 spring cup ベスト4
2017.04 TH8 champion ship ベスト8 

GaihaziBomber Q
…TH9 オンリークラン。 
2018.12 TH9 CRASH CARNIVAL 優勝 

GaihaziBomber 2
…海外戦用クラン。現在メインの活動拠点はこちら。
開戦日:日朝、火朝、金朝  
CWL season2 Lite 
Freeze Division 1位通過(7-4)
playoff conference semi final 敗退

CWL season3 Premiere
Healer Division 3位 (5-6)
NIP tournament 優勝

2018.04 Clash Next season2
playoff 1回戦敗退

CWL season4 Premiere
Dark Elixir Division 2位通過 (9-2)
wildcard round 敗退

CWL season5 Invite

Monsters Clash
Cブロック決勝敗退

WellPlayedLeague season2 予選3チーム出場
Aチーム 本戦出場 (0-4)
Bチーム 2回戦敗退
Cチーム 3回戦敗退

DPL1
優勝 

GaihaziBomber J
…海外戦用クランその2。
CWL season4 Lite
Mortar Division 4th (2-9)

【入隊条件・クランルール】

「BAND」を導入しています。
入隊した方に限り「ガイハジボンバー」で受け入れています。

【対戦頻度】
臨機応変

【配置】
TH8
TH10

【戦術】
    ーAll Spell Queen

【コラム】
チャットを盛り上げる顔文字集


【クラクラMADシリーズ】

ナインクラッシュ

A6B6CEC7-2B02-469A-A29C-A907F2C0D4B4
まずはガイハジメンバーお疲れ様でした。
そして応援してくれた読者の皆様ありがとうございました。


CWL最高峰inviteへの挑戦は38敗で終わりました。1勝はbanされたAOWからの不戦勝なので実質28敗ですね。

まあ普通に高い壁に跳ね返されたわけですが、そもそも無謀とも思えるinvite挑戦には2つの意図がありました。

1つは「戦力が整う」保証はないということ。もう1シーズンpremiereで頑張ってinviteへ、ということも考えましたが、もう1シーズンやって果たして何人が残るのか・むしろ弱体化しないかという懸念がありました。

今シーズン開始時はかなり充実したメンバーが揃っていました。season 42クラン出したことによりGaihaziBomber Jで場数を踏んだメンバーが台頭し、層が厚くなったからです。inviteが厳しいのはわかっていましたが、同時に厳しい環境でなければ成長はありません。強くなってから行くよりも、行って強くなる道を選びました。

もう1つはCWLという特殊な存在。banにリタイアに、運営はかなり大変と思われます。season 5まで続けていただけたこと自体素晴らしいことですが、来シーズンも続けてもらえるかどうかはわかりません。仮に続けられたとして、その時に我々が憧れたinviteクランがいるかどうかはわかりません。最強のDark Looters Z・古豪OneHive・かつての三強War Whalesに歴戦の雄Spartans Legacy。日本クランがseason 2で初めてCWLに参戦した時、これらのクランは遥か高み・憧れの存在でありました。CWLCWLとして輝いているうちに、後悔しないよう頂点に挑みたいと思ったのです。

今シーズン、私は2つの目標を立てました。2つ好きやな。

1つはもちろんトラブルなく完走すること。

もう1つはDLZOHSLWW(ガイハジ内通称:四皇)のどこかに勝つことでした。

SLとは当たりませんでしたがWWには見事パーフェクト勝利、OHには接戦負け、DLZには完敗と、レベルの高さを痛感しながらもそれを楽しいと感じ、そして目標も達成できました。

個人的なハイライトを挙げると

・初戦C-W戦勝利目前からの逆転負け

WW戦のチュパキング君の12v12

NW戦のコウイチちゃんのホグレイジ

・日本ダービーCM戦の死闘

・ラスボスDLZ

でしょうか。特にコウちゃんのホグレイジは今思い返すと大爆笑です。しかも勝ったし。やはり持ってる男なのでしょう。

このメンバーでinvite挑戦できたことを誇りに思います。もう来シーズンはこのメンバーは集まらないような気もするし、いつがガイハジの全盛期かと聞かれたら間違いなく今と答えます。それくらい充実し、負けながらも"強い"と感じるクランになりました。
こんなたかだかゲームひとつに、みんな真剣になってくれました。
こんなにたくさんの人で何かに夢中になることはそうないと思います。 

CWLがどうなるかわからないので来年はどうするかは不明です。出るとしてもpremiereで出ようかと考えています。inviteで戦うことはステータスなのですが、やっていると色々闇を見たり去ったりするクランも多かったりしました。強いし孤高のリーグなのだけれども、invitepremiere以下のリーグとは色んな意味でどこか"異質"でした。日曜対戦がつらいというのもあります。

クラクラ自体もTHを上げさせようとする意図を感じ、多人数のmixクランによるリーグ戦は色々難しくなっていくような気もしています。これからはonlyにも舵をきっていかなければならないかもしれません。

一方で、良質なmixリーグclash nextの復活・公式リーグWPLonlyリーグJWCと、今や国内クラクラ界の方が俄然熱くなってきた感があります。
我々ガイハジも厳しい予選トーナメントを勝ち上がり、見事WPL本戦出場。ベリシモさんの萌えキャラとしての爆発的人気やoyakodooonさんの寝そべり芸など存在感を発揮しました。
さらに年末には大規模イベント・クラクラアワードもあり、サービス開始から
5年も経った今再び盛り上がろうとしています。
また、
TH9 CRASH CARNIVALではGaihaziBomber Qが見事優勝しました。ガイハジ久々のタイトルとしてクラン内も活気立ちました。

新規を取り込むことはなかなか難しそうですが、残った人たちが息長く盛り上げているように思います。それを先日のクラクラアワードでも感じました。ガイハジもWPLやアワードに参加し存在感を示してきました。2019年もガイハジはclash nextWPLCWL、あるいは単発のイベント等に参加していく予定です。

クラクラはユーザーがある程度円熟しており、自分たちでなんでも作ってどんどん大きくしていく稀有なコンテンツであります。ガイハジも負けないよう、その時その時のメンバーで戦い続けていくでしょう。


リーダー・レイリーが「出るよ✌️」「勝つよ✌️」と導く限り、ガイハジは進み続けるであろう

༺࿅ོ༼ -д- ༽࿅ོ༻

それではCWL season5、そして2018年お疲れ様でした。

来年もよきクラッシュライフを!

Ga,Ga,Ga,Ga,GaihaziBomber 2GaihaziBomber 2


GaihaziBomber 2

CWL season5 invite

クラン成績 

38敗(1勝は不戦勝)

リーグ内ランカー

10v10 ༄༽ཽTITIN天空使者༼ཽ༄ (14/20 70%)

10v12 いちごちゃん (11/15 73%)

11v11 腐れじじい (13/20 65%)

11v10 はっしー (14/14 100%)

12v11 レイリー (10/11 91%)

クラン内ランカー

12v12 ダテ (4/12 33%)

教頭からありがとう賞

ちびちょこ(メンバー管理)

oyakodooon(メンバー管理)

belishimo(WPLで目立った。CWLイマイチ)

エンターテイナー賞

コウイチ(ホグレイジってなんや舐めてんのか)

最優秀全壊賞

week3 12v12 Mr&Mrs.Chupa

優秀プレイヤー

༄༽ཽTITIN天空使者༼ཽ༄(空軍全壊多数)

AKANE(AKANE式の開発)

ダテ(1211共に高水準。WW2全壊)

最優秀プレイヤー

腐れじじい(ライドラでinviteを席巻)

14D9D3D8-2CE1-4CB3-8FEB-FBA7BD489454


67AD44DF-167A-425E-965E-4EABE518C0D28465E723-2D86-4D5C-89C6-416BD72A3BF6

長いシーズンの最終戦はDark Looters Z。前シーズンのチャンピオンである。ラストにふさわしい対戦相手として、いつもよりプランニングが入念になるGB2は過去最高の10v10を見せ、ついに自力で10を埋めることに成功する。11も腐れじじいがいつものように初見☆6を取り快調にすべり出したかに見えたが、中盤DLZの堅い配置に苦しめられる。起死回生を狙ったガチャピン会心の12v12もわずかに及ばぬ97%。王者の貫禄を見せつけられ、ガイハジ史上でも屈指の強敵との対戦は惜敗に終わった。
これで今シーズンは終了。3勝8敗で初めてのinviteを終えた。

総括は次回!( ゚∀゚) 

IMG_1996
ついさっきTCCの決勝が閉幕……

なんと、GaihaziBomber Qが

優勝しました!!

​(´⊙౪⊙)۶ッッッィィィィイイイイヨッシャアアアアアアアァ!!!!
IMG_1998
cwlからth9が無くなって、th9の居場所を作ろうということで
「GaihaziBomber Q」
設立。

リーダーJAMさんの下で半年間くらい野良で活動してきてGaihazi Qとしては初めてのイベント、見事優勝で飾ることが出来ました!!

TCC開幕直後からガイハジの善戦は続き、予選リーグは全47クラン中2位という圧倒的な攻撃力で決勝トーナメント進出。
ほかのクランもびっくりしたんじゃなかろうかと思いますԅ(♡﹃♡ԅ)グヘヘヘ

しかしながら余裕で勝てたような気の抜けた試合は1回もなくて、全クランほんと強くて気を抜いてたら負けてるような紙一重な感じでしたカタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ

相手はチーム抹茶様。
アクシデントによって1人攻められないという大ハンデを背負いながら、決勝トーナメント3連勝して決勝まで勝ち上がってきたクランです。

メンバーも、名前を聞かない人はいないというレベルの豪華メンバーで、かなーりビビりました。

序盤からガンガン全壊取ってくる抹茶に対してじっくりみんなでプラン相談、1個ずつ着実に全壊取って行きました。

鋭い攻め、魅せる攻めを連発する抹茶に対してガイハジはあまり技術のいらない、背伸びしない攻めで全壊を重ねました。

wbで穴あけする攻め1個もなかった気がする……笑笑
入りでジャンプ使ったり、クイヒーラバルの入りではクエイクを使ったレイリー式を使ったりしました!!

これは旧天下一武道会からのガイハジの理念ですね。


とりあえず報告は以上です!!

なんか疲れたからやすみたいなぁー

IMG_1999

………


え?

jwc9準決勝始まってるやんけー!!

ここまで来たらこっちも優勝やな
( ・́∀・̀)ヘヘヘ

ダブルタイトル
絶対とる🔥🔥🔥

2018/12/12 18時に公式からコウモリの呪文とロックボマーの修正が入るとアナウンスがありました。
https://clashofclans.com/blog/game-updates/upcoming-balancing-changes.html


5DE45B9A-CC73-4D63-81CB-7DDAD498FBC4
7CF7A335-C6AA-49B9-AD94-3ED5686A9DC9

2018年12月アップデートで実装された
アイスゴーレム
コウモリの呪文
ロックボマー 

アイスゴーレムはともかく、コウモリの呪文やロックボマーはプレビューの段階で壊れ性能ではないかと言われていました。効果を確認してみましょう。

【コウモリの呪文】
・防衛施設を優先して攻撃するコウモリを生み出す
・スケルトンの呪文のようにどこにでも落とせる
・罠は起動しないがテスラは起動する。援軍は引き出せない
レベル1…15匹 10匹
レベル2…18匹 12匹
レベル3…21匹 14匹(TH10上限)
レベル4…24匹 18匹(TH11上限)
レベル5…27匹 22匹(TH12上限)
 
【ロックボマー】 
・防衛施設を優先して攻撃する。THの位置は無関係
・範囲攻撃で周囲の施設や壁にも小ダメージ
・少なくとも2マス離れた施設にはダメージが入る
・壁には特化ダメージ。レベル最大の壁も2発で破壊
・攻撃間隔はバルーンと同じか少し早いぐらい
・撃破時の落下で500ダメージ入る
レベル1…HP 5600  DPS 400
レベル2…HP 6200 5900  DPS 500
レベル3…HP 6800 6200  DPS 600
 

 
そしてコウモリとロックボマーを使った重ラヴァコウモリ戦術が早くも話題になっています。
10v10や12v12どころか10v12全壊も出たと話題です(ただしフレチャレ)

この動画作成者やプレイヤーたちの反応を見ていると「コウモリがオーバーパワーだ」という風潮ですが

私は真にぶっ壊れているのはロックボマーだと確信しています。


コウモリの呪文はまだ出たばかりで対策がされていないため、配置が対応できていない面が大きいです。
したがってかつてのOP戦術がそうだったようにいずれは落ち着くと思っています。

しかしロックボマーはダメです。
対策が非常に困難だからです。

ロックボマーの何がそんなに危険か。
ロックボマーは他の突破兵器とは明らかに一線を画しているのです。

【ロックボマーの壊れ性能① HP】
ロックボマーのHPはレベル1でも5600。レベル3に至っては6200です。
突撃艦のHPはレベル1で2500。レベル3で3500。何が困るか。 

突撃艦はホーミング対空地雷1発で瀕死、2発で確殺
なのに対し
ロックボマーはホーミング対空地雷2発でも死なず、3発でも落ちるかわからない
のです。

突撃艦はAKANE式が流行ったTH10でも、THを結ぶルート上にホーミング対空地雷を置くことで機能させないようにすることができます。
しかしロックボマーは違います。開幕で黒風船を3発もらわない限りは確実に広範囲の仕事をします。
6B4BD413-8A0E-4E13-B5D7-3931F215969A
B9B22BDD-914C-402F-ADBA-4F41D1EB466B
TH12の施設相手に単騎でもこれだけの仕事量があります。 
HPが異常に高く、盾役としても優秀なのがロックボマーです。

【ロックボマーの壊れ性能② 挙動】
ロックボマーは他の突破兵器と違い、防衛施設を優先して攻撃します。THの位置は関係ありません。
つまり"どこから出してもいい"し、"どこから出されるかわからない"のです。
ウォールバスターや突撃艦はTHの位置から軌道を読み対策できますが、ロックボマーは攻め手が攻めやすいように出せるため、使い勝手が良すぎるのです。
壁に特化ダメージがあるせいで自然と壁も空き、たとえば裏ロックボマーなどで本隊の逃げ道を作成できます。
さらに落下時にバルーンのようにダメージが入ります。これもなかなかバカになりません。
極めつけはその圧倒的な破壊力。
5C3E2679-6A4B-429C-B2BD-5DE2C3736B59
A5FA2F6D-99A8-4A60-9A18-5F138888ABFF
E11155F4-29E0-450F-8821-21FF978815E1
15FB6E73-19A3-48F0-9F6F-0EFBD4FE957C
レベル3ロックボマーであれば
TH12MAX大砲(HP 1620)は1発で破壊
TH12MAXウィズ塔(HP 2240)もほぼ瀕死に持っていけます。

高いHPに広い範囲攻撃、さらに高すぎる攻撃力
これらを兼ね備えた、言わば雑な大量殺戮兵器がロックボマーです。


ロックボマーは空を飛んでいるのでラヴァと非常に相性が良いです。
ロックボマー+重ラヴァコウモリが流行するのも頷けます。
また、陸攻めの裏ユニットとしても優秀で、残った施設の掃除に適しています。


というわけで、まだアップデートして間もない状況ですが
・コウモリの呪文は確かに強い
・しかしロックボマーはもっと強い。ひどい
という印象です。

ロックボマーは対策できるんですかね…?(;Φ;ωΦ;)
今後の展開を見守ろうと思います。 

修正が入りコウモリの呪文はだいぶ弱体化します。
しかしロックボマーは強化か…? 

↑このページのトップヘ