海外のクラクラ事情に興味を持ち、fair play community が discord というチャットアプリで情報交換・対戦調整をしていることを知り

discord をインストールしてなんやかんや翻訳しながら海外挑戦への足がかりとしたのが3週間ほど前。

おそらくまったく同時期か少し早く、感謝。の足湯入口さんやnin2さんもまたdiscord 上で情報を集めていました。

そして群馬帝国遠征軍のじんめんさんなども潜入していることを知り

日本クラン全体で意見交換・情報共有していこうと立ち上がったのが

JAPAN CoC Association 

というコミュニティでした。

本来、我先に海外に進出したいと息巻くクランたちが、英語もルールも複雑だしわからないことも多いし情報を隠し持って牽制していてもしょうがないということで、お互いに助け合って活動しています。

今では人も増え、実際にCWL season 2 に登録したクランだけではなく、海外に興味のあるクラン・プレイヤーたちが続々と参加しています。

potluckに参加し、名前を覚えてもらおうとする者

積極的に対外戦を組んでアピールする者

英語力を活かして情報を得ようとする者

皆が日本クランの活躍を喜び、そして嫉妬しています。

まさに呉越同舟。

海外挑戦という壁を前に助け合いながら皆それぞれが生き残りをかけて争っています。

そこには酷い煽りや足の引っ張り合いはなく、純粋で健全なライバル関係があります。

GaihaziBomber 2 も他のクランに負けないよう挑戦を続けていきたいなぁと思っています٩( 'ω' )و

なんで急にこんなこと言い出すかというと、CWL season 2 の登録が2000クランに迫るあるいは超える勢いであり、もはやリジェクト不可避な状態であり、それなら日本クランどこでもいいからせめて1クランでも引っかかれという思いなのです。

選ばれたクランは、日本を代表するクランとして責任も注目度も大きくなるでしょう。

願わくば GaihaziBomber 2 がその舞台に立てるように尽力していきます٩( 'ω' )و