ガイハジ県立クラクラ専門学校ーーー

通称「ガイハジ」


クラクラ学を学び、次世代のクラクラを担うプレイヤーを養成する学校ーーー


普段、厳しく生徒を指導する教師たち。しかし彼らもまた道半ば。自らの研鑽に教育に思い悩む日もあるーーー


業間短い休憩時間にも職員室では熱い教育指導論が展開されているのだーーー



キーーンコーーンカーーンコーーン



ツカツカツカー


( ゚∀゚)つ|

ガラガラー


(*'ω'*)

教頭!お疲れ様です


( ゚∀゚)

あなら先生、お疲れ様です


(*'ω'*)

あなら先生柔らかな物腰と高い実力を兼ね備えたガイハジの隠れた功労者。特にある一件 で校長は彼に頭が上がらない。こんな人格者が何故ガイハジにいてくれるのか不明。


(*'ω'*)

合宿も終わってひと段落ですね


( ゚∀゚)

うむ。しかし海外遠征もあるし、23月は対抗戦や大会もある


( ゚∀゚)

抜き打ち実力テストを開く暇もないですね


(´-ω-`)

TH10に上げる者も増えてくる中、TH9世代交代や技術の継承も課題ですね


(´-ω-`)

ナルキング先生怒ったところを見たことが無い仏のサブリーダー。失敗したメンバーや忙しいメンバーのフォローを忘れない。優しいのでよくアナルキングだの✳︎ さんだの言われる。


( ゚∀゚)

どこかに不足が出ないようにしないといけませんな


( ゚∀゚)

幸い養成所には定期的に新メンバーが増えてきているが、なにぶん忙しくてまだ挨拶もできていない


´-`. oO

養成所にいるメンバーももっと積極的に本部に来てもらっていいですよね?壁を感じるのかな


( ゚∀゚)

確かに本部で対戦入ってるの大概同じですねえ


( ゚∀゚)

まったりやりたい人を無理矢理入れるのはアレですが、本部に行きたいのに心理的に尻込みしてる人がいたらもったいない


⸜(* )ピョンピョン

一度本部は皆に任せて養成所に監査に入ってみては?


⸜(* )

しおん先生名門光速伝説学園の教師。ガイハジにも籍を置く。光速伝説とのイベントの架け橋にもなってくれている。彼なくして今日のガイハジの発展は有り得ない。


( ゚∀゚)

そうですねぇ。言うても私最近はあんまり対戦見れてないけど


´-`. oO

そういえば校長は最近何を?


( ゚∀゚)

レイリー校長は最近自分の攻めとTH11マルチで手いっぱいや


( ゚∀゚)

2/11の海外遠征も「わたし旅行なんでまかせました✌️ の一言よ


´-`. oO


(; ゚∀゚)

5月の天下一武道会もTH9 10も出るつもりやけど💗 って言うてたなあ


(´-ω-`)

死人が出ないか心配ですね


( ゚∀゚)

あと月末からTH8 spring cupの応援もいかんならんでしょう


(*'ω'*)

おおー!ガイハチもついに大会デビューですか!夢がありますねー!


(; ゚∀゚)

やりたいやりたい思ってた光速伝説との交流イベントも結局できてない


⸜(* )

みんな楽しみにしてますが、今大事な時期ですし落ち着いてからで大丈夫かと!


( ゚∀゚)

でもこういう交流こそ大事にしないかんとも思うし


( ゚∀゚)

あれよね、マネージャーとか秘書雇えるなら金払うよねこんなん。仕事しながら無理やん


(´-ω-`)

ウムウム


´-`. oO

あれ?最近owataku副校長は何を?


( ゚∀゚)

TH9配置作っても現環境では全壊不可避やと行き詰まった結果、ケモナーに肩まで浸かって帰ってこなくなった


´-`. oO


( ゚∀゚)

はー、とりあえず校長に2/11の海外遠征の名簿作ってもらわな



ダダダダダダダダダダダダダ


(*;╰╯;๓)

バァーン


(*;╰╯;๓)

教頭先生!


( ゚∀゚)

どうしたみるは君!


(*;╰╯;๓)

鯖吉君が鯖吉君がいじめてくるんです!


(*´ω*)

心外だなあ年齢と本名バラしていいか聞いただけなのに


(*;╰╯;๓)

デリカシーってもんはないの!!


( ゚∀゚)

鯖吉君


( ゚∀゚)

立っとれ


(*;ω; ´*)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


外務担当として他クランの担当さんやサブリーダーさんと交流していると、会う人全員が穏和で面白くて優秀すぎるほど優秀であるということにいつも驚かされます。


この人がリーダーちゃうんか。なんでサブリーダーやってんだと思わされることがよくあります。


彼らもまたリーダーを愛し、クランを愛しているからこそやっていけてるのでしょう。


リーダーや有名ブロガー・ユーチューバーにスポットライトは当たりますが、その影でライトを動かしクランを支えている各クランのサブリーダーたちを私は尊敬しています。