最近CWLやら天下一武道会やらTH10戦術がどうやらばっかりで、クラン運営に関することをあんまり書いていませんでした。


ガイハジは現在

GaihaziBomber 2を本部とし毎週CWLという海外リーグ戦中

・一方、5/8から行われるTH9TH10オンリートーナメント天下一武道会に向けて特訓中

です。


天下一武道会中はメンバーも手薄になるわけだし、終わればTHを上げる人・あるいはいったんお休みする人も出てくるかもしれません。


そうしたらその穴を埋めるというか、次世代の、そう我こそはぁ!という人が台頭して、新たな戦力としてガイハジを引っ張っていってくれるような人が必要なわけです。


ガイハジは常に新しい血を求めています。


熱く、ガツガツ、わしがエースを押しのけてエースになるんじゃい! とのたまうような人を求めているわけです。



なんでこんな話するかというと、ガイハジに限りませんが

組織というのは常に新しい血を取り入れなければいつか澱みます。

腕というのは上がり続けていると感じなければなりません。


安定している・維持しているという状態はすでに衰えの始まりなのです。



ガイハジには

ガイハジ養成所・花とみつばち

という信頼できるサブリーダーに任せている非常にまったりとした楽しいサブクランがあります。


優しい人たちの中でまったりとヒーロー工事や対戦ができます。


しかしいっとき、レイリーが

「養成所つぶそか」

と鬼の大鉈をふりおろそうとしたことがありました。


養成所の居心地が良すぎるが故に養成所からなかなか人が帰ってこない

本部で戦って認められたい!というハングリー精神のある人がなかなかこない

養成所にいつも新人は来てくれるが、どんな人なのか腕はいいのかわからない


というわけで「つぶそか✌️」となったことが2回ぐらいありました。


待ってくださいお代官様となだめすかして、なんとか解体は止めました。


しかしレイリーダーの言うことには一理ありました。


養成所はそもそも

ヒーロー工事中でも対戦したい人

新人受け入れ

多忙で休憩したい人

のためのクランであり

「戦える人を寝かしておくクラン」ではないのです。


ガイハジは全戦全勝を目指すクランですから


工事が終わったらさっさと戻る!

やる気のある新人がいたらさっさと本部に行かす!

リアルが落ち着いたらさっさと再開する!


という鬼ガチクランです( ΦωΦ)

もともとね。


養成所のみんなの優しさに甘えるな( д‘⊂彡))Д´) パーン

いつまでもエースに頼り切るな( д‘⊂彡))Д´) パーン

我こそが次のエースだという自覚を持て( д‘⊂彡))Д´) パーン


という気概が最近足らない!気がするのです( ΦωΦ)


そういう気概とか責任感の欠如が、ガイハジ祭りで人数分散させた時にコロコロ負けよるのに繋がってるのかな

と思ったり思わなんだり( ΦωΦ)


特にCWLは係数低くても出られるし、ガイハジ祭りなんてのは実力をアッピルするチャンスなんです。


役職が人を育てるという言葉もありますしおすし。


はいはいはいはーい!先生!

ぼくできます!全壊できます!9v10も自信あります!

やらせてください!( ̄Д ̄)ノ


という肉食系クラクラー求む!!!( Д✧)