ちはわです🔫🔫🔫


個人的に配置作ってる時に意識してることをつらつら文字起こしします。
一応TH13向けになりますがどのth帯でも共通の事項も記します。

全ての文言に「個人の意見です」、「例外アリ」という枕詞がつきますのであしからず。

配置作り記事第1弾はとりあえずクイヒー対策について書きます!

th13に限らずなんですけどクイヒーマジで強いめっちゃ強い対策してないと余裕で蹂躙される
(゚o゚;;
て感じですよね。

いやーほんと上手い人のクイヒーは防げるきしねーてな感じなんですけど。
まぁ、配置見た時に
うわっ何コレクイヒーしにくそう('A`)」
って少しでも思わせられるように配置作り頑張ろう✧ ٩( ๑•̀o•́๑ )وエイエイオー!!
上手い人のクイヒーで取られるのはしょうがない。せめて下手な人のクイヒーで取られないように対策を徹底しよう
くらいのゆるーい感じで配置作りを考えて頂けたら幸いです🕺


クイヒー」対策における考え方


クイヒー対策の区画をる。

​クイヒー対策における基本中の基本。
まずはクイーンの射程についてから始めましょう。
以下の画像がクイーンが中の施設を打てないギリギリの壁配置。ギザギザしててカッコイイ!
image

この区画について説明したいことは2つあって、1つ目はどこからギザギザさせればいいの?ということ。

まず施設からナナメ2マス離れた所に壁を置いて、施設から遠ざかる向きに壁を繋げてそこからギザギザさせて行く。
ってな感じで作っていきましょう。
image


こんな感じでクイーンのギリギリ撃てない区画を作れます。また、攻撃時にも施設がクイヒーで届くかどうかを見分けるのに応用できます。


2つ目は中の施設をギリギリ撃てない区画を作ることによるメリットデメリット

まずメリットについては単純に施設がクイーンから撃たれる可能性が低くなること。
極端なケースですが右は多くの区画からITをクイヒーで打てるのに対し、左はITを打てる区画が少なく、どちらのITがクイヒーで取られにくいかは一目瞭然かと思われます。
image

もうひとつのメリットは施設からの攻撃をクイヒーに届かせやすいこと。どんなに強い施設でもクイヒーとタイマンで戦ったら壊されてしまい、アドバンテージを取られてしまいます。
そこで重要なのは「クイヒーから施設には攻撃が届かない。一方で施設からはクイヒーに一方的に攻撃を加えられる」状況を作り出すこと。

クイーンがその施設を撃てる区画が狭いと、逆に施設からクイーンに一方的に攻撃を加えられる範囲が広くなります。

これはitやクロスなどクイーンに攻撃を加える施設に限らず対空砲においても例えばクイーンが壁沿いに歩くとすると、追随するヒーラーもより内側を移動する事になり、対空砲でヒーラーを打てる可能性が高くなります。
image
↑右の方が左よりもヒーラーを打ちやすい


次にデメリットについて。

  1. 他区画との合致性が低いために壁の使用枚数が多くなる事。
  2. 区画が狭くなるため、ジャンプ、クエイク、天災などに弱くなり、且つ区画内にストレージを置きにくくなる事。
1つ目について以下の例を見てみてください。
image


左上の区画がクイーンが打たれないギリギリの壁の置き方をしたもので、右下の区画は正方形の形でクイーンに打たれない区画です。
どちらもインフェルノタワー(大工の小屋)を2つ横並びで置いている区画なのですが、上の区画は壁をギザギザさせるために使用する壁数が6枚多くなっています。

こういった細かい所まで詰めて配置を作るのが強い配置を生みだす秘訣なのかなーなんて思います!

2つ目のデメリットについては、image

先程と同じ区画になりますが、左上の区画はクエイクで奥まで繋がるのに対し、右下の区画はクエイクで奥まで繋げることは出来ません。

ギザギザ区画を作ることによってクエイク、ジャンプに対する耐久性が低くなり、オデヒーイエティ系の戦術に取られるのは割と盲点なのでそうゆう所にも気を配りましょう。


vs天災に関しては単純に区画が狭くなり、且つ壁がギザギザしているために3×3系の施設の置きどころが限られ、結果的に施設の置き方が密集してしまって区画ごっそり天災で持ってかれやすいて感じですね。
論より証拠。例を見て見ましょう。
image


画像はどちらもインフェルノタワーをクイーンで撃てない位置に置いたもので、左上はギザギザ、右下は正方形の形を取っています。

ここで、左上の方の区画は施設をおけるスペースが少ないためにクロスとit、そしてwiz塔もしくは対空砲を同時に天災で取られますが、右下の区画は天災でとられるのはクロスとitのみとなっています。また、右下の区画はタンク系の施設を置くスペースがあり、ドラゴン、ディガホグに少しだけ強くなっています。

クイヒー対策区画についてはこんな感じです。

なんの意味もなくギザギザさせるのは論外として、しっかりクイヒーでギリギリ撃てないギザギザを作ったとてデメリットに見合ったメリットを見出せなければギザギザさせない方が強いので、そういう所も考えてクイヒー対策区画を作ることをお勧めします✌️

今回はここまで!
配置作りで考えてる事はいっぱいあるんですけどそれを文字に起こすのは本当に難しい(゚o゚;

とりあえずPart1としましたがPart2は時間があれば書きます🕺
忙しすぎていつ書けるかわかんねーので首をながーーーーーーくしてお待ちください🦒🦒🦒