ナルキングです。


第4回冥王杯のロット表が出揃いましたので発表と共に解説を交えて見ていきたいと思います!
image0-12



グループA
このロットはどこのクランでもエースを張れる一線級のプレイヤーが集っています。
誰を取ってもチームの主軸となってもらえる事間違いなしです!

ビルダー能力を持つ選手
イン率やプラン相談などに強いプレイヤー
圧倒的攻撃力のオールラウンダー

ここの獲得によってグループB以降の人選を変えるのもありかも!
まさにドラフトの華、注目のグループと言えましょう。


記者注目選手

おさむ
言わずと知れたブレイズのエースであり、ガイハジ内部イベントのモチベーションMaxの男。
強力なベースビルダー能力は初見1発勝負の今大会において大きな武器になりそう!


take-c
群馬帝国遠征軍のエースプレイヤー
通称:世界のtake-c
カミングアウトしてしまいますが今期CWL事前アンケートで【優勝】の言葉を入れたのはテイクシーさんと私のみ、熱い漢
土壇場でも慌てぬ精神力と不屈の闘志を持ち合わせておりどんな苦境でも最善手を選べるプレイヤー。



グループB
惜しくもグループA入りを逃しているもののこのロットも強力なプレイヤーが並びます。


どの選手も一芸ならエース級に迫る実力派
揃い。Aグループメンバーとの相性を考えての獲得が面白いグループ




記者注目選手


さぐら
JWCにおいて対ガイハジ初見星6のガイハジキラー
イン率・プラニング知識も豊富だが人生の知識量がハンパない!おそらくさぐらさんに拾えない雑談は無いのでは無いだろうか…!


ふーご
13 経験は少ないがGBJサーバーにて何個も配置を提案する心強き若者プレイヤー
ネクロ警察のお縄を逃れエース級プレイヤーを抑え込むことが出来るのか!?






グループC
今大会のチームリーダー達

外部クランからのゲストプレイヤーや普段本部にいないメンバーも多く、どういった選手を選択していくか非常に面白い人選になったと思います。




記者注目選手


BABA
麻雀部部長
今期CWLを一緒に戦った感想としては、普段の軽いチャットとは裏腹に質実剛健のしっかりとした攻め・立ち回りをするプレイヤー
その様はまさになんJを体現しているといえよう。


アンディ
今大会唯一の女性リーダー
野郎ども、これ以上の理由が要るかい…?




グループD
TH12グループ
TH13のBD3と違いこちらは与えられた村から逃げられない!
個性的な選手が多く全ての選手を紹介したい程の濃いグループ




記者注目選手


ほんでぃ
ガイハジを作り上げた伝説の漢がいま復活!
WPLはぐれメタル戦で魅せた12v12でわかる通り大舞台に強いプレイヤー
かつての鬼は心の奥に封印か…?
半年以上のブランクだけが心配だがそこを埋め導けるエースプレイヤーがチームにいれば大きく活躍してくれる…かも…?


Satori
全てのTHを持ち高水準の腕前をもつエースプレイヤー
ベースビルダーとしての側面も持ちチームに大きく貢献してくれること間違いなしの実力派である。




グループE
TH11グループ
コチラも12と同じく出てきた村から逃げられない!
女性プレイヤーもココに集中しており、おっさんずリーダー達の選択を悩ませるグループになりそうだ




記者注目選手
ちびちょこ・桃子
ガイハジ女性プレイヤー
野郎共の士気を上げる効果はエースよりもチーム全体を強くするかもしれない!?

キール

ほんでぃ選手と同様ブランクが気になるがコチラも往年のエースプレイヤー
11のプラニングを導ける選手との組み合わせ次第では大きく成長を望める有望株!

Seiじい
攻めの独創性
ラップの独創性
どちらを持ってもチームを盛り上げる天才
チャットのタイピングの遅さだけが唯一の欠点!
せいじぃが入力中 は、全ガイハジが温かく見守っています!がんばれ!せいじぃ!



以上全5ブロックからドラフトで作り上げたチームはどのような色彩を放つか楽しみです!

読者の皆様ならどんなチームを作りますか?
注目のガイハジドラフトは11月4日!
全裸待機にて結果を待て!!

次回は特集
エースプレイヤーがキメる最強チーム!
をお届けしますのでお楽しみに👍