CWLi s9 最終節
vs OneHiveGenesis
今シーズン最後の試合。
敵はシーズン3よりほぼ毎シーズン戦ってきたOHG。シーズン前の練習試合をドタキャンした馬鹿野郎共を相手に見事勝利を手にすることができた。
これにて今季のinvite挑戦、8度目のCWLチャレンジは幕を閉じた。
FullSizeRender
FullSizeRender

終わってみれば、常に圧倒的かと思われたTH11、TH12はリーグアベレージとほぼ変わらず、TH13勢もわずか5%程度の差であった。ただしこの5%の差が明暗を分けた試合は多く、特に開幕戦RR戦をほぼ勝利の状態からタイブレ負けしたことで、今シーズン波に乗れなかった感は否めない。
また今季は開幕前の練習試合が組めなかった。アプデによる環境変化、と適応力が問われたシーズンなだけに次シーズンでは、しっかりした準備を行い試合に臨んでいきたい。


■表彰状
TH13部門 smith  50% 7/14
Smithといえば=はぐれ、といつまでもガイハジ感が出ない彼は、少ない手数の中でも快適な空の旅を幾度も我々に届けてくれた。シーズン4から参戦し続けてくれているSmithに感謝。


■TH12部門 BABA 71% 10/14
クラクラ以上に麻雀をこよなく愛するBABA氏は、緻密な修正と論理的な編成にて全壊を量産。ラストアタックは穴開け位置を間違えるも、あれ裏ドラ乗りました!と言わんばかりの全壊を届けてくれた。


■TH11 部門 
むめも 86%  12/14
秘宝館 86%  12/14
開幕前、だれがこの2人の活躍を予想できただろうか。
シーズン開幕前のロースターと睨めっこする軍曹。「11、12の層が薄い」その予想を凌駕する活躍にてクラン内のヒットアベレージを底上げしてくれた。


■感謝状
・烏合の衆
運営、交渉、メンバー選考、試合と、裏方の作業をほぼ1人でこなし、メンバーの意見も取り入れてくれた。彼のおかげでCWLに出れていることを忘れてはならない。
・yama
集合botの導入により、毎シーズンの集合忘れ問題を明確に解決してくれた
・とるふぃん
選抜メンバーの集合管理、積極的な呼びかけメンション、スーパーユニットの防衛援軍の投入。彼がいたからこそスムーズに試合に臨むことができたと言えるだろう。


■最優秀賞
BABA 
開幕前の課題は12!と頭を抱えた軍曹。ふなおき、おやこどーんの途中離脱、それをものともしない活躍により、ほぼdip無しで13勢にバトンを繋ぐことができた。また麻雀部の部活動と試合のメリハリを付け、課外活動でも貢献。次シーズンでの活躍も期待したい。


来季のガイハジの勝利支えるのは君だ!
Ga,Ga,Ga,Ga,GaihaziBomber 2!GaihaziBomber 2!