November 26, 2007

ガンダム00を見た

見た、と言っても片手間に見た(しかも未だに3話まで)だけなので、評価はできぬが、まあ、アレだ・・・。



絵が綺麗だね!



うん。絵がとってもシャープで綺麗だよ。それとさ・・・。



巨乳!!




うん。なんだか胸に目がいってしまって内容に集中できないんだよ、パトラッシュ・・・。

ルイスの乳は反則。ソレスタル・ビーイングの女どもも反則。美形男キャラあり、ワイルドな軍人キャラありで、これでは・・・。見える!私にも見える!!




どんな同人作品が描かれるか見える!!




というわけで、おっぱい以外はまったく頭に入ってないので評価不能。おっぱいに限ってはAAA(トリプルA)評価を下す。
暇な時にじっくりと見ますので。。。

gaikichi at 21:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ガノタ魂 |   ガンダム00

October 01, 2007

ふわぁぁぁぁぁ

や、やあ!誰一人としてもう書くことはないって思ってるよなぁ。
ええ、書くんです(笑)
更新ペースが年に1回だろうが2回だろうが気が向いたら書くんです。

何だかんだでもう10月ですかい。
約10ヶ月・・・。最後の記事を書いた頃に懐妊した人はもう出産の時期ですぜ。冬眠どころの騒ぎじゃなかったわけだが、とりあえず生存はしております。

何やらアレだね。ガンダムOOってのが始まるらしいね。
ざっと設定を見たが、多大な期待はしないでおこう(笑)

最近はねぇ、田宮二郎版の「白い巨塔」とかにハマってます。唐沢寿明主演の方が有名でしょうが、私らの世代以上なら「白い巨塔」といえば田宮二郎です。これ最強。

ガンダムと全然関係ね〜じゃね〜か!!

と思うのが素人の浅はかさ。
この凱機知、たとえガンダムファクトファイルを押入れの肥やしにしても、ガンダム系作品を1年以上見ていなくても、ガノタである志までは捨てぬ!

この田宮版「白い巨塔」の音楽を担当しているのは、後にファーストガンダムのBGMを担当なさった渡辺岳夫氏なのである。耳に残って離れず、心に染み付いて離れない「白い巨塔」のメインテーマ。言われて見ればファーストのBGMの数々と共通する。ガノタであれば是非ご覧いただきたい作品である。

というわけで、新作も始まるしボチボチやっていきま〜す。


ちなみにオープニングはこちらで視聴できます。

gaikichi at 20:08|PermalinkComments(8)TrackBack(0)凱機知☆古今東西 

January 12, 2007

すごい滑るよ!

あけおめ!ことよろ!!

と11日も過ぎたところで新年の挨拶などしてみる。
すまん。追い込みで忙しいのなんのって(汗)冗談抜きに正月も働いたさ。

というわけで本題だが・・・。
先に述べておくが、私は格闘家を大変にリスペクトしている。己が捨てた道を一心不乱に自らの体一つで歩む格闘家はそれだけで憧れの存在である。
個人的な好き嫌いはあったとしても、格闘家であり真摯に強くなろうとしている姿勢の見える人は無条件にリスペクトしている。すなわち曙は(以下略)

で、大晦日は当然DINAMITE!を見ていたわけだが、メインの秋山VS桜庭で非常に気分の悪い年越しをしてしまったわけだ。
で、今日(11日)になって秋山が体にクリームを塗布していた事実とともに失格処分を受けたと会見がされた。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/k1_pride/?1168503477

本当にもう何と言っていいか・・・。これは永久追放ものだろう。なぜ試合後や翌日の会見の際にハッキリ言えなかったのか。なぜ基本的なチェックを主催者側が怠ったのか。推測に過ぎないが理由は明白である。

秋山を勝たせなくてはならなかったから、であろう。

グローブについても疑惑が指摘されているが、こちらにも何かあったとの疑惑は拭えない。クリームの件のインパクトでグローブの件は封印しようとする意図と感じられてしまう。

秋山よ、格闘家としてのプライドがあるならば、追及の結果真相を明かさざるを得なかった今回の恥を引退または1年以上の謹慎という形で表して欲しい。
あなたのしたことは、格闘技を志す少年の心を汚し、対戦相手の桜庭を汚し、格闘技自体を汚したことなのだ。

K-1(HERO’S)よ、恥を晒すのは今回が初めてではないのだぞ。いい加減に権威あるスポーツとしての道しるべをつけてくれ。このままじゃプロレスと同じ道を辿るのだぞ。至急に運営とは別にコミッショナー制度を設けるべきである。

年頭から愚痴っぽいスタートになった上に格闘技に興味の無い人には訳がわからず申し訳ない。ついでに1ヶ月以上の無沙汰失礼しました。

P.S.週刊ファイトの元編集長井上氏の死を悼みます。

gaikichi at 00:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)バトル 

December 09, 2006

更に広がる世界

前回、私の漫画コレクションの一端を紹介させていただいたわけだが、思い出したよ・・・。まだあったんだ。


・BE FREE
・東京大学物語
・GOLDEN BOY
・ラストマン
・DESIRE
・冬物語
・スローニン
・バオー来訪者
・魔少年ビーティー
・100mジャンパー
・ぼくは岬太郎
・ゴージャスアイリン
・プロレススパースター列伝
・四角いジャングル
・もののふの記
・江戸むらさき特急
・るーみっくワールド


あとエロマンガ少々・・・

たぶんまだあると思う・・・。


gaikichi at 01:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑記 

December 04, 2006

広がる世界

ガンダムネタから離れて久しいのだが、実生活でもちょっとガンダムから離れているので勘弁してほしい。

確かにガンダムは偉大であり、今後とも繰り返し視聴することになるであろうことは間違いない。しかし、人はガンダムのみに生きるにあらず。ガノタの誇りを持ちながら他の作品文化に触れることも大事なのだ。と、詭弁を弄してみる。

このブログでも過去にいくつかのガンダム以外の作品を取り上げた。

・鋼の錬金術師

・デビルマン

・ジョジョ

・パタリロ

今日はこれら以外に私がいかなる作品に傾倒しているかを明らかにしつつ分析を試みたい。

所持マンガリスト

・キャプテン翼
・キャプテン翼(ワールドユース編)
・キャプテン翼(road to 2002)
・ジョジョの奇妙な冒険
・STEAL BALL RUN
・幽遊白書
・HUNTER×HUNTER
・レベルE
・シティハンター
・リングにかけろ
・リングにかけろ2
・風魔の小次郎
・聖闘士聖矢
・ゴッドサイダー
・ブラックエンジェルス
・リッキー台風
・キン肉マン
・キン肉マン鏡
・こち亀
・あしたのジョー
・うる星やつら
・らんま1/2
・北斗の拳
・修羅の門
・修羅の刻
・海皇紀
・仮面ライダーSPIRITS
・金田一少年の事件簿
・BUSTERD!
・きまぐれオレンジロード
・MADARA
・MADARA2(BASARA)
・MADARA赤
・MADARA青
・サイコ
・BLACK JACK
・火の鳥
・めぞん一刻
・キックオフ
・なつきクライシス
・コージ苑
・デビルマン
・カムイ伝
・カムイ外伝
・カムイ伝第二部
・ゴルゴ13
・パタリロ
・新世紀エヴァンゲリオン
・人魚の森
・人魚の傷

ざっと思い浮かんだだけでこの始末である・・・。まだあると思われるが、記憶が定かでない。

マンガを買い集め出してから20年ちょっと。我ながらよくも集めたものである。ちなみに古本屋に売ったこともあるので、実際にはもっと買っている。いったいいくら使ったのであろうか・・・。古本は嫌いなので大半が普通に定価で買っている。冗談抜きにそこそこの自動車が余裕で買えるであろう・・・。大学に4年間通う授業料くらいはあるかもしれん・・・。

さて、金のことを考えると鬱になるので、これらから分析を・・・できるか!

偏りとしてはバトルものが多いというくらいだが、ギャグもラブコメも網羅している。私のワケの分からない性格はここにも現れていたのか・・・。

というわけで、上に掲げたマンガについては結構語れます(爆)

gaikichi at 15:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)雑記 

November 24, 2006

だ〜れがこ〜ろし〜た・・・

というわけで、自宅のマンガを整理した結果、ジョジョに続いてパタリロにはまってしまった凱機知@35歳です。

同時進行で「カムイ」にもはまってしまいました・・・。

カムイの話はさておいて、やはりパタリロは面白いですな。人によってはツボではないかもしれませんが、ギャグは勿論、ミステリータッチの話、ちょっといい話など読んでいて飽きません。

中でもパタリロの作ったロボットのアフロ18が死ぬ(ロボットが死ぬというのもおかしな話だが)シーンは思わず泣ける。
パタリロはじめ、バンコラン、マライヒといったレギュラーキャラも実に個性的でよろしい。シリアスな中に絶妙の間で挿入されるギャグが実によい。

というわけで、皆さんお手を拝借〜!

「だ〜れ〜がこ〜ろし〜たクックロ〜ビン!」

では!

gaikichi at 14:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

November 09, 2006

ありのままに昨今のスロ事情を話すぜ!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

この凱機知は・・・いわゆるダメ人間のレッテルを貼られている。
番長で天井まで回してバケ当たった後は2度とボーナスがかからねえ。
北斗絵柄で当たってワクテカした挙句に単発なんてこともしょっちゅうよ。

だが!そんな俺にも吐き気のするクソ台はわかる!

北斗SE!貴様がやったのはそれだ!あ〜ん?!まして何の価値もない夜演出を!!


凱機知的クソ台列伝

・北斗SE

退屈で眠くなる通常時。
気分はバギーの後ろでグデーっとそているレイである。

何が来ても期待できない演出。
アミバは逃げる。ハートは血が嫌い。黒王は迷子。ジャギは数段レベルアップ。マミヤは価値なし。指ポキやリン頭抱えこみの意味が無い。

BB中に減るメダル。
ラオウとの激闘中に小役がまったく落ちない。しかもそれだと終了の可能性大というクソ仕様。

出玉の爽快感がない。
BB1回でメダル100枚程度。20連しても2000枚程度。ちなみに旧北斗だと20連したら2600〜2800枚。

というわけで、SEはクソ。



ジャイアントパルサー

特大のハマリ。
1000超え当たり前。1500超えも当たり前。ついでに天井突破も当たり前。

貯まらないストック。
内部確率が低い。貯まりにくく切れやすいストックに打つ価値無し。

オレンジこぼしまくり
いや、分かってる。ちゃんと狙わないのが悪いのだと。だがね、滅多に落ちないオレンジを毎回狙ってらんねえんだよ!

リプハズシが意外と難しい
3連Gビタは意外と難しい。大花火みたいにそこ以外でビタハズシできるポイントがありゃいいんだが。

というわけでジャイパルはクソ。


クソ台列伝、不定期に続く。

gaikichi at 15:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)スロットレビュー 

November 06, 2006

あの男に連絡だ!

凱機知「まあ、ディアナ女王陛下、お気をお鎮めになってくださいな」

ディアナ「女王として生を受けて以来、このような屈辱は初めてです。」

凱機知「まあ、そのなんです。世間というものは厳しいってことなんですよ。」

ディアナ「単におちょくってるとしか思えませんが?」

凱機知「(華麗にスルーしつつ)ああ、そうそう。ディアナ様はこの方をご存知で?」

ホモ男

ディアナ「ハッ!このお方は・・・ウィル・ゲイム!しかも何故か実写版で!」

凱機知「やはりその反応はディアナ・ソレル女王陛下に相違ないようですな。キエルさんなら『なんですか!この怪しげな男は!』と言うところです。」

ディアナ「生きて・・・生きていらっしゃるのですか?」

凱機知「まあ、生きていると言えば生きてますよ。この写真の方は。ここ数年この姿は見ませんが。」

ディアナ「ああ・・・私はあのイデオンというかガンキャノンというか、ワケのわからない機械人形の中で亡くなられたとばかり・・・」

凱機知「ディアナ様、その、言いにくいのですが・・・。似てはいますが別人でありまして・・・」

ディアナ「!! ああ・・・やはり・・・。私のせいです・・・。私があの時・・・。」

凱機知「まあ、そう気を落とさずに。どっちにしろウィルさんはテテスさんの色香に夢中だったみたいですし。」

ディアナ「私にもう少し胸があったら・・・」

凱機知「それはそれで『萌え』ですが、ディアナ様も変わったご趣味でいらっしゃいますね。だってこれですよ?」

ホモ男

ディアナ「ヒゲが濃い人が好きなんです・・・」

凱機知「ヒゲが濃いというよりは剃り跡が青い人って感じですが・・・」

ディアナ「は!またまた話をそらされるところでした。とりあえず後でその写真を1枚お寄こしなさい。それで、あなたは3ヶ月の間、何をなさっていたのです。」

凱機知「え〜、やっぱり言わないとダメっすか?」

ディアナ「お言いなさい。」

凱機知「ゴルゴ13、ジョジョ、聖闘士聖矢、サミー777town、CR中森明菜、こんなところですかな。」

ディアナ「その意味不明な羅列はいったい?」

凱機知「この3ヶ月でハマッたものです。」

ディアナ「それだけ・・・なんですか・・・たったのそれだけ・・・なんですか・・・?」

凱機知「それだけですがなにか?」

ディアナ「いや、面白くも何ともないと思いまして・・・。」

凱機知「まあ、オフレコなこともあるのはあるんですが、それを話すのは北朝鮮が核実験を再び行うことに等しいですよ。分かりやすく言い換えればアクシズが地球に降下すると言い換えてもいいですが。」

ディアナ「それほど破壊的な内容なのですか?」

凱機知「私にとってはそれを公表することは江川が肩に針を打つことに等しい。」

ディアナ「古いたとえを・・・」

凱機知「というわけで、たとえディアナ様でもお話しするわけにはいきませんな。」

ディアナ「・・・結局、私は何のために・・・」

凱機知「単なるネタつなぎでありましょう。」


西暦2006年・・・ディアナ・ソレルと凱機知との間で和平協定が結ばれた・・・。


やべ・・・すっげえツマンネ・・・




gaikichi at 14:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)雑記 

November 01, 2006

よしなに・・・

ディアナ「本日は凱機知氏の失われた3ヶ月に、私、ムーンレイスの女王たるディアナ・ソレルが迫ります。凱機知、今日はよしなに・・・。」

凱機知「女王陛下直々にインタビューとは、この凱機知感慨の極み。」

ディアナ「型どおりの挨拶はよい。貴殿、3ヶ月もブログを放置したにも関わらず、しかも何の宣伝もなく再開したにも関わらず、コメントを寄せてくれた人の温かさを何と思う?」

凱機知「はぁ、私もまんざらでもないのかなぁ、と。」

ディアナ「そうやって調子に乗る。貴殿はいつもそうです。人が人であるためには、常に感謝の心を忘れてはならぬとお分かりになりませんか。」

凱機知「はぁ、感謝はしております。」

ディアナ「であれば、失われた3ヶ月に何があったかを伝えるのは貴殿の使命ではないのですか?」

凱機知「はぁ、恐れながら陛下、この凱機知には夢がある!」

ディアナ「夢?とおっしゃいまして?それはそれとして、そのセリフどこかで聞いたことがあるのですけど?」

凱機知「まあ、気になさらずに。あ、そうそう。ディアナ女王陛下!恐れながらさっきから疑問だったんですが、本当にディアナ様で?」

ディアナ「無礼な!私がディアナでなくて何者だと思う!」

凱機知「いや、もしかしてキエルさんかなぁ、と」

ディアナ「ふぅ・・・。あらゆる方からその手の質問を浴びて私も少々食傷気味です。その度に証明するのが煩わしくもありますが、致し方ありません。納得いくようになさい。」

凱機知「ディアナ様と言えば黒歴史に通じていらっしゃることに関しては世界いちィィィィィ!と伺っております。であればこの私の質問に正解を出せるはず。

ディアナ「結構です。どうぞ質問をなさい。」

凱機知「では、ハヤトと言えばコバヤシ、フラウと言えばボゥ、マと言えばクベ、リュウと言えばホセイですが、アムロと言えば?」

ディアナ「レイでありましょう。」

凱機知「残念!!ディアナ様も意外と甘いようで・・・」

ディアナ「納得がいきません!貴殿に説明を求めます!」

凱機知「アムロと言えば奈美恵というのはもはや常識。10年ほど前にアムラーなどと言っていた連中も今は20代〜30代。彼女たちにとっては当時は黒歴史でしょうなぁ。」

ディアナ「卑劣な!それがあなたのやり方ですか!」

凱機知「いやいや、私は普通に質問しただけです。」


ゴゴゴゴゴゴ・・・・謎が謎を呼ぶ展開!インタビュー後編に続く


gaikichi at 16:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)雑記 

October 28, 2006

おいおいおいおい

ザワザワ・・・・

「このまま永遠に放置プレーかと思ったら3ヶ月ぶりに更新かよ。」
「てゆーか、やる気ねえなら書くなよ。」
「むしろ消え去れよ。」
「いや、待てよお前ら!もしかしたら凄まじいサプライズがあるかもしんねえぢゃねえか!」
「え〜!そうかぁ!?ぜってぇありえねぇ!」


凱機知「あ〜・・・あ〜・・・。んんんっ!諸君!私は無事に只今帰還した!あまりに久しぶりでタグの打ち方忘れてるだとか、そもそもこれを読んでくれる可能性が限りなく0に近いだとかの些少な問題はあるが、基本的に問題ない」

クワトロ大尉「ちょっとこの場を借りたい!」

凱機知「な、なんですか!あなたは!?」

クワトロ大尉「3ヶ月もの間、君は一体何をしていたかが今問題なのだ!」

凱機知「それは軍の最高機密に属するので、大尉と言えどもお教えすることはできかねます」

クワトロ大尉「(ちぃ!)ならば質問を変えさせていただこう。3ヶ月もの間、些少ながらも読者がいたこのブログを放置した理由は何なのだ?」

凱機知「そ、それも機密に属することですので・・・」

クワトロ大尉「そのような言い逃れができるとお思いか!!」

凱機知「大尉、ちょっとおっかないですよ。優しくないと女の子にはモテませんぜ」

クワトロ大尉「君にそのような心配をしてもらう必要はない。ナナイは優しいしな」

凱機知「ついでにヤラしいんでしょ?」

クワトロ大尉「うむ。まるで私を包み込むようにこう・・・」

凱機知「大尉もなかなかおやりになる♪」

クワトロ大尉「笑うなよ。兵が見ている」

凱機知「セリフ、パクってますよ」

クワトロ大尉「パクリではない。オマージュだ」

凱機知「一字一句変わってないですが・・・?」

クワトロ大尉「グダグダグダグダと細かいことを!何でそうですね、と言えんのだ!」

凱機知「それもパクリですってば・・・」

クワトロ大尉「ええい!そんなことはいい!休んだ理由を聞いているのだ!」

凱機知「病欠で〜す!」

クワトロ大尉「それで病欠かよ!」


と、オチがついたところで、またお会いしましょう(笑)



gaikichi at 17:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0)雑記