December 31, 2020

Design by Gaikou Syokunin Nakashima,inc.

外構

gaikousyokunin at 17:45|Permalinkclip!外構施工例 | ガーデン施工例

August 05, 2017

タイルデッキテラス工事 

先日、LIXILからの新製品、タイルデッキを施工させて頂きました。

タイルデッキ カタログ

































写真はカタログより


現場は植栽工事や芝などがまだなので、

写真としては、最近流行りのインスタ映えしないので ^^;



今までのタイルテラスでは、

どうしても、建物の換気口の関係などで、

高さを室内と同じにしにくかったのです。


いろいろと対応する方法はあったのですが、

それが、すっきりとつなぐことができるようになったこの商品。


タイルデッキ1




















白いタイルテラスを、建物とほぼ段差なしで施工できました。


構造はアルミ製なので、

今までのように、

ブロックで下地をつくって、コンクリートを流し込み

乾いてからタイルを張るといった、


何日もかかる工程が、

人数次第では、1日で完了します。



タイルデッキ2






























ステップはこんな感じ。


タイル1枚が60僂發△襪燭瓠

ゆとりのあるステップです。


タイルデッキ3



























砂場とセットで、早速、今日からビニールプールで遊ぶそうで、

お子様もうれしそうでした。


夏休みに間に合ってよかった〜!




gaikousyokunin at 09:52|PermalinkComments(0)clip!デッキ施工例 

July 08, 2017

シンプルモダンな外構工事を春日井市で施工しました。

建築工事前からのご相談。

しかも、遠方、埼玉在住ということで、

しっかり、じっくり、要望を反映させてほしいということでした。


正面 シンプルモダン外構



























ポストは、口金の厚みが一番細いもので、すっきりと。

インターホンカバー、ポスト、表札の素材は統一。



あとは、その、お洒落な書体の漢字表札を取り付ける予定です。


石張り 化粧マス

















アプローチに天然石の乱貼りですが、

ちょうど、排水マスの点検口があるので、

化粧マスで、きれいに処理しました。


せっかくの門まわりなのに、そのまま、

丸い塩ビのフタがある家のなんと多いことでしょう。。。


作品として考える職人、会社なら、そのままということはないはずです。


左斜め シンプルモダン門まわり




















スペース的に、車を3台とめることもでき、

門柱、アプローチをつくり、さらに、

植栽スペースをつくるというのは、


建築会社さまの提案では、無理といわれたそうで、


「すべて、コンクリートだけのさみしい図面なんですよ。。。」


というのが、最初のご相談でした。




アオダモ植栽 グリ石


























ギボウシ1


























グリ石でロックガーデン風に株元を仕上げ、

日陰部分には、日陰に適した植物を配置。


ギボウシ、シダなど


ここちよい空気が流れますね。


ナツハゼ 株もと






















ナツハゼ株もと



















門柱 ナツハゼ



























門まわりは、ナツハゼの山採り自然樹形。


ちょうど、バランスの良いものを、鈴鹿の畑で

探して、探して、

形、配置を現場で再調整、微調整、


近くでみたり、遠くからみたりして、



ととのいました!




そう、まさに、笑点の大喜利のように、


ととのうのです(笑)




この瞬間、カチっと決まったときは、作業していて、

ここちよいです (^_^)



良い仕事をさせて頂いて、今日もありがとうございました。




gaikousyokunin at 11:39|PermalinkComments(0)clip!外構施工例 | 植栽の話

July 04, 2017

キジのこどもが。。。!?

蒸し暑い日がつづきますね。

昨日も、朝から、かなりの暑さだったので、

愛犬の散歩は、仕事が終わってからの夕方遅くにしようと、


仕事にいく前に、約束をしておきました。

「今日は暑いから、夕方、散歩にいこうね!」と。


たぶん、言葉は通じていると思います。。(笑)


ラン















約束通り、夕方、

「よし、散歩いこっか!」

と言うと、ごきげんで、ニコニコ。



いつもの畑コースを散歩していると、

なにやら、ももの木のあたりで、


「バタバタ!」

「バタバタバタ!」


「バタバタバタバタバタ!!!」



カラス対策かなにかのためのネットに、

キジのこどもがひっかかっているじゃありませんか。


ちょっとやそっとじゃ、とれそうもなく、


これは、かわいそうだ。。。


このままじゃ、そのうちカラスにいじめられてしまう。



急いで、家にもどり、はさみをもって、救助です。



相当、バタバタしたらしく、ネットがぐるぐる巻きで

はずすのにずいぶんかかりましたが、


どうにか、とれました。




こども



















疲れてるのか、案外、おとなしいです。

ケガはないようで、よかったよかった。


普段は、こんな感じで、よく道端を親子で歩いているのです。


だいたい、お母さんとこどもですね。



親子

















ちょうど、このあいだ、NHKでキジの特集を放送していたので、

野生の世界は大変だなあと思っていたところ。


キジは日本の国鳥で、昔は、もっと、あちこちにいたんだろうな。


我が家の近所は、あらためて、良いところだなあ。


オスは、エサを探したり、家族や卵が狙われないように、

大きな声で鳴いて、注意をひきつけたり威嚇しているそうです。


オス


























無事、こどもに絡まっていたネットもはずせたので、

どうしたものか、


ちょっと、飼ってみたい気もあるけど、、

野生のものを買うと、エサとか自分でとれなくなるからよくないっていうし、


たぶん、キジの家族も近くにいると思うから、

みつけたところの近くで放してあげました。


最初は動かなかったけど、すぐに、元気に茂みにはいっていって、

「元気にがんばるんだぞ〜」



と、たぶん、明日くらいには、

竜宮城じゃなくて、キジの国への招待券が届いていると思います(笑)






ちなみに、日本の国鳥が「キジ」

アメリカの国鳥は、



ハクトウワシ アメリカ




















ハクトウワシ

なんですね。



かっこいい。。。



gaikousyokunin at 16:21|PermalinkComments(0)clip!くらし 

May 05, 2017

南国風(サーファーズハウス)外構工事 (in 愛知県瀬戸市)


サーフィンが趣味のお客様の外構工事です。

南国風外構工事



















カリフォルニア風というコンセプトから、

ちょっと沖縄などいろいろ路線もかぶりましたが、

お洒落な南国テイストなものができました。



併設の治療院側はシンプルだけど、

雰囲気良く。


サーファーズハウス 物置




















ポスト、インターホンカバーは特注のエイジング加工

アンティーク感のあるもので、


南国風 エントランス正面



















空洞のある花ブロックは、

以前も使ったことのある沖縄でしかつくられていないものです。


通常、グレーのコンクリート色なのですが、

壁と同色に、丁寧に塗装。

細かい部分に苦労しましたが、

世界に2つとないものができました。






建物にとりつけられている呼び鈴もお洒落ですね。



お洒落な呼び鈴





















よく映画にあるような、これを押すと

「ビーーーー!」

と呼び鈴がなります。


「ピンポーン」じゃないところが、映画のワンシーンのようです。


輸入住宅表札




















あえて、表札はありません。

海外では、これが普通だったりするのですね。



ガレージのコンクリートは、

お客様が海外でみたスタンプコンクリートを施工。


よくある、安っぽいものではなく、

大判のもので、何色も色を重ねて、

さらに、企業秘密の立体感の出る液体を使い、


最後の仕上げに、

しみ込むタイプのシーラーと表面の発色を良くするシーラー、

2種類を使うことで、耐久性をたかめてあります。



これから、金網スチールフェンスに、

「keep out!」

とかお洒落な看板をつけたりカスタムして、

さらに、カリフォルニアテイストなガーデンにしていきたいとのことで、


楽しみですね。 (^_^)



やりがいのある仕事をさせて頂き、ありがとうございました!





ソテツ








gaikousyokunin at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!外構施工例 

May 02, 2017

住友林業 モダン住宅外構工事 (in 愛知県)

昨年、任せて頂いた、こだわり平屋のモダン住宅。


ちょうど新緑の様子も気になったので、

点検も兼ねてお伺いしました。


正面



















ここちよい空間に思わず、微笑んでしまいます。



門まわりの山採り自然樹形のヤマモミジも

しっかり春を迎えてくれましたね。


モミジのまわり

















壁の木目アクセントとステンレスの表札。

微妙に段差をつけて、立体感をつけてあります。


ステンレス表札



















ディテールの仕上げこそが、デザイン、施工とも、腕の見せ所。


階段をのぼって玄関まで、

ワンクッションのスリットフェンスとアプローチ。



アプローチ


















さすがの洗練された住宅デザインです。

最初、お客様の家を拝見させて頂いたとき、


すごい! 20世紀のアメリカの建築家の巨匠といわれる

フランク ロイド ライト師のルビー邸みたいだ!


この庇の裏の感じといい、高さを抑えた設計といい、

水平ラインも!


(こちらは、ルビー邸です)

ライトの水平ライン


















ハイセンスな住宅に

デザイン、職人魂に火がつきました。



お庭の芝はTM−9

庭 TM−9



















スロープ

スロープ



















石英岩のアプローチ

石張り



















シンプルな水道

水道とか




















目隠しフェンスと内部引き込みチェーンポール

目隠しフェンス


















主役はあくまでシンプルな建物

外構は脇役ですが、どう主役を引き立てるか、

派手すぎず、ここちよく、

微妙なサジ加減なわけですね。





シンプルなデザイン


正面ななめから




















快晴の青空と新緑!


新緑








April 29, 2017

輸入住宅の外構工事 in 春日井市

こんにちは、

きづくと、「最近、ブログは?。。。」とお客様に心配されてしまう、

外構職人ナカシマ 中島竜一です。^^;


おかげさまで、2016年内の工事は、ほぼ、予約でうまっておりますし、

年明けでもいい、それこそ、いつでもいいです。

と、うれしいお言葉を頂きすぎて、

日々、感謝感謝の、幸福感いっぱいで仕事をさせて頂いております。


ありがたいお話です。

ただ、たんに、ガンガン、数多く施工していないだけなのですが。。。


でも、施工例の紹介もそろそろ順番に、ということで、


ブームに関係なく、好きな人は好きという、輸入住宅の外構工事です。

輸入住宅 門柱



























門まわりは、Rにデザインされた門柱と階段、花壇。


ビンテージレンガの雰囲気や、レンガの隙間から感じられる素朴さ。


このあたりは、下請け作業員さんにおまかせする会社では

なかなか、味わいを出せないところです。



輸入住宅カーポート



























カーポートの屋根を考えるのが、輸入住宅で一番、難しいところですが、

この白い木目調アルミの屋根なら、

ぎりぎり、まだいけると思います。


オール木製のシャッタービルドインガレージなどが、

輸入住宅には一番あいますが、

耐久性、コスト、大きさなども考えると、アルミ商品はよいもので、


でも、なかなか、しっくりくるものがなかったのです。


昨年、発売のこのタイプは、おすすめです。

輸入住宅カーポート2



























その他のパーツ、仕上げ、

輸入住宅 フェンス



















輸入住宅 ポスト



















ガレージ枕木


























フェンス、ポスト、草花、ガレージの枕木など

本物の素材から感じられるアンティーク感は、

やはり、テーマパークなどのつくりものの、アンティーク風仕上げとは

違います。


経年変化が、汚れと感じるか、味となるかですね。


今後、こちらのお宅もレンガのメチにまいたディコンドラの種がどのように

味をつくっていくか、楽しみです (^_^)

輸入住宅 外構全体写真

February 05, 2017

台形に加工した、特注な屋根(in 愛知県)


「あの、ちょっとかわった敷地なもので、」

「どの会社も、そんな形の屋根はつくれない、と言われたのですが、、」

「なんとか、ならないでしょうかねえ。。。」


というご相談を頂きまして、


どうにかこうにか、出来る方法を考え、施工しました。


斜め屋根2



















もともとデッキのあった場所をバイクガレージにしたいというご要望。

でも、変形敷地のため、なかなか、普通の既製品では無理。


斜め加工できるカーポートなどもあるけれど、

加工できる限度ってものもありますし、


今回は、建物に取り付けのテラス屋根を特注で考えました。


このような、目隠し壁のある場所に、

斜め屋根3



















下は土間コンクリートを仕上げ

斜め屋根4


















屋根の出幅の短い部分と長い部分では、

それぞれ、長さの関係から、高さもかわり、

角度も微妙にかわってくるので、


なんというか、ひねるような、現場合わせでの勾配調整。


雨トイも垂れ流しでなく、マスに接続し、

完成です。



既存のデッキの解体搬出に1日

屋根で3日、

コンクリートの土間、準備と仕上げに2日

ということで、おおよそ1週間の工事です。



喜んで頂けて、やりがいのある仕事だなあと思いますね。



安売り合戦は、大手のインターネットの会社とか

ホームセンターにまかせて、


こんな感じで、ひとつひとつ、満足いくものを仕上げていくのが、

自分にはあっているなと思います。



久しぶりに台形の面積を求める公式を使いました。。。 ^^;






January 29, 2017

カーポート屋根の柱移動のご相談

先日のカーポート屋根のご相談です。

「普通のカーポートをつくると、玄関の前に柱がくるのですよ。。」

「なんとか、良い方法、ないですかねえ?」


なんでも、建築会社さんのお話では、

この敷地に屋根をつくると、屋根の大きさは決まっているから、

柱の位置は、しょうがない。


といわれたそうで。。。



セッパンガレージだったら、間口も特注でできるけど、

透明な屋根では、できません。


とのことだったようです。


でも、セッパンガレージだと、なんだか暗くなるような気がするしなあ。


なんとかならないでしょうか、、、



そうですね、そういうときは、

柱を移動させて、梁を延長することもできるのです。


普通につくった場合は、黄色の位置に柱がくるのですが、

ふつうにつくると
























屋根はそのまま、梁を延長することで、

カーポート柱移動

























柱を敷地いっぱいにつくることができました。

屋根は全面にないので、

もともとあった植栽部分にも雨はあたり、

そのまま枯れてしまうこともありません。



今回は、玄関の屋根、建物の窓の高さと、

カーポートの屋根の位置、

絶妙な高さ調整具合で仕上げることができました。



柱移動 アップ






















建築会社さんは、建物の専門家。

カーポートの屋根は、その専門家に、こまったことがあれば、

相談してみましょう!




January 26, 2017

輸入の物置(in 愛知県 瀬戸市)


物置って、どれも、四角くて。。。。


そんな悩みのある方が、案外、いるもので、


輸入住宅、自然素材の家、ガルバのシンプルな家、などなど


「お洒落な物置、なにか、ないですかねえ。。?」



というご相談から、


今回、ユーロ物置をつくことになりました。


ユーロ物置 




















外観は、日本にはない雰囲気でお洒落です。


扉はこんな感じで、

ユーロ物置 扉


















しなやかに、まあまあ、自動ドアのようにあきます。


欠点は、


隙間があったり、鍵も付属でないので、

自分で南京錠を用意しないといけません。



ユーロ物置 内部



















鉄板は、薄いですが、まあ、頑丈です。

サビにも強いようです。


ただ、

日本製の物置のように棚がついていませんので、

自分でなにか工夫して考えないといけません。



どうしても、と言われれば、

私がつくります (^_^)



ただ、もうひとつ、



床もないので、


コンクリートを施工しないといけません。





物置自体の価格は、よくあるイナバの物置と同じくらいですが、

床のコンクリートと鍵と棚の分、

ちょっと値段がかかるかな。


あとは、工事費がややアップ。



でも、ご近所になく、家の雰囲気にあうし、


大満足で、みなさま、使われていますね。


我が家は、これの、クリーム色のものを使っています。


整体




















今回は、自宅で整体院をされているお客様でしたので、


感じ良く、妥協しないで、こだわりの物置を選ばれました。



建物、フェンス、コンクリート、砕石と

ここちよい雰囲気です。



門まわりは、もう少しですが、

楽しく工事をさせて頂き、うれしいかぎりです。



門まわり



















沖縄の花ブロックをホワイト塗装するのに、丸っと1日かかりました。

特注のビンテージ、エイジング加工の

ポスト、インターホンカバーです。




January 20, 2017

人工芝の庭

最近、

「お庭の雑草がすごくてなんとかしたいのですが。。。」

というご相談を、ほんとよく頂きます。



そこで、選択肢には、

・防草シート+砂利敷き
・レンガテラス、タイルテラス
・畑
・他のグランドカバー植物
・固まる土

などなど、

いろいろな方法があるので、それを組み合わせて、

雑草が生える部分を減らしていくのが良いわけですが、


なかなか、おすすめなのが、こちら、

「人工芝」です。


人工芝の庭22

























一昔前のものとは、仕上がり、耐久性が違います。

立体的な構造になっていて、芝が倒れません。

形状記憶というものですし。



人工芝というと、なんだか、パッとしないイメージが強いみたいですね。

とあるホームセンターなどの、倒れてしまうタイプだと

数年で色もあせてきます。




芝の施工前はこちら


施工前2






















タイルのテラスと屋根を先につくりました。


まず、土をたいらに整地して、


防草シート2

























防草シートを敷きます。



芝の裏2

























人工芝の裏は、こんな感じで、水は下に透すようになっています。

雑草対策としては、防草シートはあるといいですね。


次に人工芝の向きにもこだわりが。




芝の向き裏ー2
























こちらは、裏です。

芝はロールになっているので、最初、どうしても片方向に倒れています。


手前に倒れているような向きで張ると、

見栄えが全然違います。




芝の向き1−2

























少し枯れたような色をしたものも、しっかりはいっているところがリアルですね。


張るときは、つなぎ目の処理は丁寧に。

ぱっとみて、どこがつなぎ目かは、わかりません。


つなぎ目2



























手入れをあまりしなくてもよく、お子様を遊ばせたいというご要望には、

おすすめですね。


きれいな、心地よいガーデンで暮らしたいなと思って、1戸建てを買ったものの、

手入れができなくて、使いこなせていないお庭。。。


気づいたら、こどもは大きくなってしまっていた。。。


というのが、よくある話しですので、



今回、

「楽しく過ごせるようになりました、大満足です!」

と、とても喜んで頂けました。


人工芝の庭2







gaikousyokunin at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ガーデン施工例 

January 13, 2017

2017年 あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年はカレンダーの感じから、1月4日から現場作業をはじめていました。


楽しく進み、良い1年になりそうです。


施工例の写真もあちこちメンテナンスがてら、撮らさせて頂きたいなと思います。


昨年の施工例 春日井市モダン住宅のほんの一部です。

モダン外構 春日井市




















暑い夏にブロック、コンクリートの施工したのを思い出します。

春になると、モミジ、アオダモの新緑、芝の緑とさらに良い感じになるので、

ワクワクです。


白い壁、タイル、石、そこに天然株立ちの樹木は、

やっぱり良いですね。




最近、温泉が好きなのですが、

探してみると、とくに、この愛知県近郊には、

源泉かけ流し、加水なし、加温なし、循環ろ過なし、塩素消毒なし

というのは、少ないもので、



そうなんです。本物って、なかなか、ないんですよね。


別に見た感じ、そんなにかわらないんですが、


天然温泉!

と宣伝していても、大きな施設で、少ない湯量なのに維持するには、


お湯を循環させたり、塩素をいれて消毒しないといけないそうで。。。


「このお湯は飲めません」と書いてあるものが多いものです。



今後、やっぱり、自分の施工するものも、

本物を追及し続けたいなと思う、今日この頃。


素材であったり、気持ちであったり。




温泉が好きな方、おすすめのご紹介、お待ちしております! (^_^)



gaikousyokunin at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!外構施工例 | くらし

December 30, 2016

本年もありがとうございました。

早いもので、2016年も年の瀬ですね。


今年で、私も住宅業界に入って20年目。

弊社も法人登記してから、14年が過ぎようとしています。



下請の仕事をしないようになってから、こうしてずっと続けてこれたのは、

本当に、良いお客様に恵まれたおかげです。

本当にうれしく、ありがたく思い、感謝の日々です。


決して、大きな会社でもなく、

マニュアルなどしっかりしている会社でもないので、

いつも、ご迷惑をおかけしており、

反省の日々です。

いたらない部分があったお客様、本当に申し訳ございませんでした。



最近では、すっかりホームページの検索でも、

スマホ用のページをつくっていないこともあり、

上位に表示はされなくなってきましたが、



それでも、工事の対応がしきれない件数のご依頼を頂いていまして、

来年、夏すぎまで、予約がある状況です。



そんなこともあって、あえて、ブログは更新していませんでしたが、



心配してくださる方もみえますし、、


ご紹介したい施工例も増えてきているので、


年明けから、順番に写真撮影させていただき、ブログも復活させていきたいと思います。




年末年始は、1月4日より元気に現場工事をすすめていきますので、

ご相談など、いつでも、電話、メールで承ります!



来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。






(最近、ペット好きのお客様も多いですので、、、)


いつも一緒に寝ている、我が家の愛犬です。

ポメラニアンとパピヨンのミックスで7歳です。


愛犬ランちゃん






gaikousyokunin at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!くらし 

September 10, 2016

心地よく、感じ良くエレガント系外構工事(in 春日井市)

お久しぶりです。

すっかり忙しさに甘えて、施工例の紹介すらしておりませんでした。

おかげさまで、あいかわらず、ずいぶん先まで工事のご予約を頂いており、

ありがたいかぎり、感謝感謝です。



そろそろ、

この1年ほどの施工例を順番に紹介していこうと思い、

SNSをやめて、ブログを再開しました。

今後ともよろしくお願いいたします。




夜1



















すっきり、感じ良く、心地よい門まわりです。


門まわりとおめ



















統一感のある木目調アルミと白い壁、植栽の緑、アイアンの黒

アプローチの天然石乱貼り


それぞれがバランス良くまとめてあります。



門まわりディテール



















門柱のディテール


仕上がりで木目部分が5mmほど掘り下がるように計算して下地を作成することで、

立体感のあるものになります。


笠の出幅、厚みも計算し、すっきりとした印象を。



このあたりの細かい納まりや、全体のバランスが

いくら同じ図面で施工したとしても、

つくる人によって、デザイナーによって、違う雰囲気のものが出来上がってしまうわけです。


図面はしょせん1/100

現場は1/1サイズなので、思いや心がそのまま表現されます。




塀ディテール

























塀部分のディテール

アクセントのラインを下地モルタルで作成

幅、出幅とちょっと違うと不自然な心地よくないラインになってしまうので

このあたりのセンスは大事ですね。





カーポート



















カーポートは柱が2本のタイプで斜めの敷地にぴったしはまるように、

これまた、細かい計算。

現地で高低差のある土地の寸法、高さを計算するのは、

図面上のものとは違い、細かい技術も必要です。




防犯センサー



















防犯センサーライト。


よくあるホームセンターのものを簡単にとりつけたのとは、

どこが違うかというと、

配線が露出されていないので、簡単にコードを切断されることがありません。





お庭をみてみると、



庭家庭菜園


























奥には家庭菜園があります。

最高級の畑土を入れさせて頂いたので、すぐに、野菜が育ち、

数ヵ月後には食べきれないほどの収穫!


ミニトマトなど、おすそわけありがとうございました。 (^_^)


庭アプローチ

























芝をみながら、レンガのアプローチを通っていくお庭。

レンガ1個1個の隙間のとりかたで、仕上がりの雰囲気がかわります。



テラスデッキ



















デッキは耐久性のあるエコアコールウッド製。

ちょっとやそっとじゃ腐らないので、

デッキの上でのビニールプールにこの夏は大活躍!


屋根はLIXILのジーマテラス


横にみえる小屋は、

コストコで販売されている、ままごとハウスです。

これは、ほんと、小さなお子様がいると楽しそうで楽しそうで、

みんなニコニコ。





日よけ

























日よけのおかげで、ここちよい空間となりました。


水道

























水道は、大好きな色、オレンジ。


ちょっとした遊び心で、お庭が楽しい雰囲気になりますね。


雨水タンク
























雨水タンクもワイン樽。

樹脂製でテーマパークのような、

みていて楽しい、ワクワクするお庭となりました。




施工前は、こんな感じだったのがなつかしいですね。


工事前



















工事前カーポート




























門まわり昼




















夜たて














March 18, 2016

土のお届けのときに


今日、山砂を軽トラック1杯届けてほしいというお客様。



朝、今からお届けしますと連絡しようと電話しても、
なかなか電話に出られないので、

おかしいなあ、留守なのかなあ。。と



現地についてみると、

お客様は、大汗をかいて、なにか作業をしていたみたいです。


で、お届けした山砂をガレージにあけて、



「ところで、山砂は何に使われるんですか?」

「畑かなにかですか?」



とたずねてみたところ、



「それが、ちょっとここに木を植えるつもりだったんですけど、」

「下のコンクリートが硬くて硬くて」

「コンクリートを壊す機械を知り合いに借りたけど、全然、無理っぽくて。。」



との返事。



ちょっと機械をみせてもらうと、

う〜ん、たしかに、こんなに小さな振動ドリルで、
厚み8cmのコンクリートはきついでしょう。。。



ちょうど、ダンプの助手席にコンクリートのハツリの機械がのっていたので、


「これ、使ってください、、火曜日までは使わないので、無料でいいですよ!」



とお貸ししたところ、


ご主人とお母様にも喜んでもらってしまって、

とても、うれしい気分になりました (^_^)



そうだよなあ、こういう、喜んでもらうことこそ、原点なんだな。



世の中、

たいていの業界では、大手が中心になってきて、

小さな商店さんは、みんな、廃業してしまったり、苦労していたり、



でも、たとえば、

ただ、商品をお届けするだけのことで、これが、運送会社さんが届けていたら、


「この山砂は何に使われるんですか?」

なんて聞くことはないですし、


「コンクリートを壊すことができない」と聞いて、

じゃあ、どうしたらいいのか、のアドバイスをすることもない。


ましてや、それを壊すための道具の貸し借りなんて、できないわけで、




お客様のやりたいことは、


「山砂が欲しい」

ということではなくて、



「ここに木を植えたい」

ということだということを、

しっかりコミュニケーションをとることによって、


そのためには、コンクリートを壊さないといけない、
という裏に隠れている困った事実がわかるんですよね。



こんな感じで、人の心、
心と心のコミュニケーションを大事にしていきたいな、とあらためて思ったので、


特に、写真もなにもないけど、ブログに書いてみました。


初心を思い出して、心を大事に、日々、すごしていきます。 (^_^)




gaikousyokunin at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

March 17, 2016

カーポートソムリエ

相変わらず、日々、現場で一生懸命作業しています。


この時期は、植栽の仕上げもまだまだなので、

もうしばらくたつと、秋〜冬の現場の完成写真をご紹介できると思います。



新築の外構工事と並行して、

カーポートの屋根工事もいっぱい施工させて頂いております。



この1カ月で11台分ほど。。。


いろいろ、細かいご提案をしていると、

「カーポートのソムリエみたいですよね」

「すっきりかつ使いやすく、大満足です」

との声を頂きました。



簡単にご紹介してみますと、

5



















3台分 間口約8mのこちら、

YKKのエフルージュという商品です。

3

















各社、3台分のフラット屋根商品はだしていますが、

それぞれ、微妙に間口が違います。


どのメーカーの間口が柱の外から外で何ミリか、

YKK、LIXIL、三協立山、シコクとその場で比較検討、提案させて頂き、


YKKの商品だと、既存のコンクリートを無駄にカットすることなく

きれいに納まるとご提案。


そうすることで、


1






















排水パイプの接続もきれいに行いました。

激安店だと、こんなことはしてもらえません。


また、アルミの色は、

同じシルバー系でも、各社、また違います。


建物のサッシの色にあわせるのが無難ではあるけれど、

3台分ともなると、結構な大きさなので、


じっくり検討しないといけませんし、

濃い色だと重く感じてしまいます。


今回はYKKだとピュアシルバーという色。


色見本を他社と見比べて、最終確認です。


2



























屋根材は、クリアのブルー

明るいので、こちらの家には正解でした。


4






















さて、他にも3台分の屋根

今度は三協立山のフラットタイプです。


10

















もともと2台分の屋根を解体処分して3台分への取り換え工事

門扉が屋根の下になってしまうので、

下手なものをつけてしまうと、

いかにもガレージの下が入口となり、

とにかく暗くなってしまいます。


建物サッシは黒色ですが、

アルミ色をあえて、三協でのサンシルバー色にして、


屋根をスリガラス調のかすみにすることで、

屋根の下に感じさせない空間となりました。


6



















コンセントも使えるように、

7



























裏に以前、植えつけたアオダモも新芽がいっぱいで、

日当たりも問題ありません。

9




























こちらは、以前、施工させてもらったお庭のテラス

8


























リピードのご依頼ということで、うれしい限りです。





もうひとつ屋根の物件、

間口6m40のガレージ空間

11



















こういう既製の商品には設定のない間口の場合、

また、雪や台風などにとにかく丈夫なものが欲しいという方は、


セッパンガレージが強度、自由度ともにおすすめです。


屋根のひと山ごとに自由に間口を現場加工できます。


ただ、普通につくると、屋根の下が暗くなってしまうので、

12
























ポリカーボネイトのクリアな屋根を数か所つくりました。

これだけで、ずいぶん明るくなります。


クリアの屋根の場合、FRPとポリカでは経年変化が微妙に違うので、

そのあたりは、打ち合わせのときにご説明します。



また、セッパンガレージの欠点でもある、裏側の断熱材の劣化について、

その心配がない方法での施工となっています。


我が家の屋根もセッパンガレージ断熱材の劣化、心配ないバージョンなのですが、

この2年ほど、冬を越してみても、なにも問題ないので、

まだ実験中ですが、おすすめだと思います。


13



























LEDの防犯センサーライトを取り付けました。

100Vなので、乾電池の交換はいりませんし、

不審者に電源コードを切断されることもない、埋め込み施工です。


14



















奥に目隠しの木目調アルミ板を取り付け施工。


15
























お隣の屋根と比べても、頑丈さが、みためにも違い、

とても満足して頂けました。



セッパンガレージの気をつけることは、

ボルトなどが錆びないように素材、キャップなど工夫をしているかどうか。


訪問販売や価格競争などの場合、

どこで材料を安くするかといったら、そういったところでコストを下げています。


説明のない会社は、心配ですね。




最近、ネット激安店やホームセンターとの違いを聞かれる方もおりますが、

悪口はいいたくないので、とくに、公開しません。

でも、まあ、あんなことや、そんなわけなんです。。。 ^^;



おかげさまで、

お客様、工事の職人さん、問屋さん、ありがとうございます!




February 19, 2016

13年前の工事現場

昨日、久しぶりのお客様から電話がなりまして、

「水道の枕木がずいぶん劣化しているみたいで。。。」と


これは、ここ最近のマイナス4℃とかの影響で

何かあったんじゃないか!?


と、夕方、時間をつくりあわてて向かってみると、


なんとびっくり、

それはそれは、丁寧にメンテナンスをしてあるお庭まわりに

うれしく思いました。


水道の枕木はこちら

水道
























デッキも13年という年月を感じさせない、メンテナンスをされています。

レッドシダー材なので、

腐ってしまう部分もあるのですが、

うまく補修もされており、

まだまだ、全然、使えます!

デッキ






















門柱まわり、表札、インターホンカバーのアイアンも

黒の塗装をして、メンテナンスしているそうで、

カバー
























門柱の上にのせたアクセントのレンガ。


この頃から、微妙に後ろに勾配をとって、

汚れが少しでも裏に垂れるようにしていました。

テンバレンガ

























アプローチの樹脂舗装は、

ちょっと剥がれているところもあります。

あの頃の樹脂は、出始めで、

まだ、耐久性があまりよくなかったです。

エポキシ樹脂だったでしょうか、


どうやってきれいにしようか、

考えます!


通路

























で、肝心の水道の枕木は、

裏の土のあたる部分が劣化していたので、


土を掘って、モルタルで補強、固定しておきました。


なんというか、虫歯の詰め物みたいな感じですね。

水道ほしゅう

























13年もたって、これだけ、きれいにメンテナンスを続けてくれていることが、

うれしいなあと思いました。



よし! 今年もがんばろう。

と、とても遅い、新年のあいさつでした。。。^^;



多忙につき、、

ずいぶん先まで予定が立て込んでいるため、、


工事をお待たせしているお客様、

打ち合わせ開始までお待ちしているお客様、


工事中でご迷惑をおかけしているお客様、


とくに、今年も下請作業員に丸投げということはしないで、

例年どおり、こつこつ、つくりあげていきますので、



どうか、よろしくお願いいたします。 




December 31, 2015

2015年、ありがとうございました。

さて、2015年、

大晦日になって、いっきにまとめてブログを書いてきました ^^;



かれこれ、2002年に、法人として会社を登記し、

それを機会に、下請の仕事をしないで、


個人のお客様の仕事を直接、しっかり打ち合わせをして、

こつこつ、がんばるぞ!


と決めてから、はや、13年がすぎようとしています。



調べてみると、

開業10年以上続く会社は、

なんと、6%しか、ないそうな。



これは、もう、ほんとにお客様のおかげ。

日々、感謝です。


過去に工事した方のリピートでの依頼が

すでに、2016年、7件ありますし、


いつものように新築外構工事を、ほぼ、お盆すぎまであります。


ほんとにほんとにありがとうございます!



私生活、趣味も、仕事を兼ねて、

いろいろ楽しみ、まだまだ勉強中。


今年は、マラソンとともに、


モダンデザインについても、

近代モダンから現代モダンまで勉強してきました。


入口




















うらのもん




















あんどうただお1





















あんどう2



























かいだん






















マラソン



















マラソンは2時間57分と自己ベストには届いていませんが、

今の自分のベストは尽くせたと思います。


鉄人






























2016年、さらに鉄人になり、

がんばります!


今年1年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。




gaikousyokunin at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!くらし 

モダンクローズ外構工事、in 名古屋市

ブログのつづきですが、

やはり街中、住宅街の家では、防犯対策が気になるもの。


こちらの家は、ガレージ、門とゲートをつけ、

クローズ外構にしました。



どちらのゲートも電気的に鍵がかかっているので、

簡単には開きません。



ガレージのゲートも

電動と手動がありますが、



雨の日のこととか、

車で帰ってきたときのことを考えると、


ぜったいに電動にしておいたほうが良いですね。


手動のシステムだと、どうしてもめんどくさくなって、

あけたまま。。。


となりがちですし。


門まわり千種区

























門の裏にポストまわり用照明として、

LEDのバーを取り付けました。

カバー前

























夜の実用性を考えると、とても明るくなって、

このままでも良いのですが、



もうちょっと見た目が良くならないものか、、、と


板



























門扉やゲートの同じ、木目調の板を切断して、

加工して、

感じ良く取り付けて、


カバー


























オリジナルの木目調アルミ、

照明カバーができました。


なかなか、良い感じです!


千種区、外構完成

























こちらのお客様も、建物の建築前、最終契約前からの打ち合わせをしていただき、

良い仕事をさせて頂き、

2015年、を締めくくることができたと思います。


ありがとうございました。



gaikousyokunin at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!外構施工例 

千種区モダン住宅、外構工事

2015年、モダンな家、名古屋市の街の中でも施工させて頂きました。

郊外の家とはまた違い、設計の細かい部分の納まりでは、


数センチ単位。

それこそ、

ガレージの跳ね上げゲートを作動させたときのストッパーの軌道と

電気のポールの隙間は、まさに職人技。



こちらの家で、すばらしいところは、

最新の電気錠を門扉につけられたところ。

門扉の配線



















門扉の中にいろいろな配線を通します。


車では最近、当たり前となってきている、

鍵をもっているときに、

扉の一部を、ピっっとさわると、


ピピっ、と鍵が開くものです。




自分が帰ってきたときは、

かばんの中に、鍵があれば、


門扉の一部を軽くタッチするだけで、

自動的に門扉の鍵が解除され、


扉を閉めた、数秒後に自動的に鍵がかかります。



また、どなたか、お客様がみえて、

「ピンポーン」と鳴らされたときに、


室内から

「どうぞ、おあがりください!」

「ギー、ガチャン!」

と、リモコンで電気的に鍵をあけることができます。




自動的に鍵が開き、

階段を上っていくと、

人感センサーでライトが順に付き、


という流れが、近未来的な感じがして、

21世紀だな〜って、ちょっと良い気分になりますね。(^_^)


千種区、門扉


















また、宅配ボックスもとても便利!

宅配の方がきたとき、留守でも

荷物を受け取ることができるように、


ちょっと大きな、ポストがあります。


そこの中に荷物を入れてもらったら、

ひきとりの印鑑を押してもらい、

扉を閉めたら、


もう、表からは、荷物受取中となり、

扉を開くことはできません。



あとは、裏から暗証番号を入れて、

荷物を帰宅してから受け取ります。



ちょっとした荷物で不在通知とかのやりとりをしなくても良い。


マンションとかなら、よくあるものですが、


まだまだ、一戸建てでは少ないので、


これは、便利ですね。



21世紀だなあ〜




つづく




gaikousyokunin at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ガーデン施工例