木更津航空祭2013 最後は地上展示の紹介

これまでの記事
木更津航空祭2013(観閲飛行~訓練展示)
木更津航空祭2013(飛行展示:OH-1、AH-1)

これまでの飛行展示等から遡って、5月12日(日)8:30
基地正門の開門にあわせて駐車場からの入場スタート

まだ人の少ないエプロン地区の全景、CH-47やAH-1などの列が見える。
_MG_0009
















木更津駐屯地は首都圏最大のヘリコプター基地なだけあって、多くのヘリコプターを
収納する格納庫も数多く揃えている。こちらは今日は使わない分のCH-47
_MG_0019 
















 ちなみに木更津駐屯地は現在は陸上自衛隊の基地になっていますが、戦中は
日本初のジェット戦闘機橘花が初飛行した基地であり、1800mクラスの滑走路を
持っているため、ヘリコプターだけでなく普通にジェット機も降りられます。

こちらは航空自衛隊のT-400、ジェット機パイロットの養成に使われている機体。
ビジネスジェットをベースにした軍用機ですが、外観は民間機っぽい。
_MG_0022
















こちらは攻撃ヘリAH-64アパッチ、最新鋭の攻撃ヘリだけど値段が高すぎて
調達が打ち切られてしまったけど後継機はどうなるんでしょ。
操縦席下部左右のデッパリは装甲とかではなく、電子装備がギッチリだとか。
_MG_0023 
















こちらは海上自衛隊のSH-60、対潜哨戒ヘリは厚木基地にも居ましたが、
木更津に来ていたのは同じ千葉県の館山基地所属の機体。
 _MG_0026
















こちらはベトナム戦争時代から有名なUH-1、隊員の方曰くこの機体は古いながらも
変な癖が無くエンジン等の信頼性も高いため非常に扱い易い機体だそうな。
_MG_0032
















一気に軍用機っぽさが無くなってこちらはエンストロム社製のTH-480B
おもに上述のような軍用ヘリの練習機として使われている機体になります。
2011年に調達されたばかりの一応最新鋭の機体にはなるのですが、
調達理由が「他社よりも圧倒的に安い」という代物、製造元のエンストロム社が
中国企業に買収されたため運用期間や調達は短くなりそう。
_MG_0033 
















こちらは観測(偵察)ヘリコプターのOH-1ニンジャ、バイクのニンジャと同じく
川崎重工が開発・製造した純然たる国産の軍用ヘリコプター
今回は木更津駐屯地の創立45周年の記念塗装というかシールでラッピング
_MG_0036 
















こちらは木更津4姉妹の4女柚子があしらわれている。
_MG_0037 
















テール部分には45周年を示すマークと第4対戦車ヘリコプター隊のマーク
_MG_0038 
















引き続いてこちらは攻撃ヘリAH-1コブラ
こちらも川崎重工製(ベル社からのライセンス生産)
_MG_0046 
















こちらには3女の木更津若菜があしらわれている。
何気に対戦車ミサイルやロケット弾を装備していたりします。
_MG_0047
















機首部分にも第4対戦車ヘリコプター隊の若菜ちゃん仕様のマークが
 _MG_0048
















木更津若菜そっくりの隊員(本職)さんによる「対戦車道」の説明とショーが行われて居たり。
_MG_0049





































併せて、陸上自衛隊の航空科部隊の役割や服装の紹介なども
_MG_0055
















千葉県の自衛隊地方協力本部より千葉3兄弟も来ていたり。
千葉の自衛隊って痛ヘリ作るわ、声優を1日艦長にするわ色々とぶっ飛んでます。
_MG_0056
















長女の茜と3女の若菜の等身大ポップ、この隣ではステッカーや缶バッジ等の
痛ヘリ関連グッズの販売コーナーがあり、開場1時間早々で一部グッズの
売り切れが出始め、午前中一杯でほぼ完売な状態でした。
_MG_0057
















ただ、この痛ヘリも流石に人気出過ぎて話題になってしまったため、
上層部というか陸幕の担当者からのアレコレで今年が最後・・・という事に。
_MG_0058





































さて、痛ヘリの特集が終わったところでマトモな機体に視点を移しましょう。
こちらはユーロコプター社のEC-225シュペルピューマ、皇族や国賓、首相などの
要人輸送に使われるヘリコプター、一般的な軍用機と違ってエアコン完備かつ
騒音を抑える様に内装も工夫されているなど快適なヘリコプターなそうで。
_MG_0101
















こちらは陸上自衛隊の連絡・偵察機のLR-1、こちらはかなり古い機種で
2015年には後継のLR-2と入れ替えで全廃になる予定、航空自衛隊では
同じベースの機種を使ったMU-2は全て退役済み。
_MG_0103
















観閲飛行の先導機にも出ていた観測ヘリOH-6、タマゴ型の機体から
別名「フライングエッグ」とか海外では呼ばれているそうな。
_MG_1487
















こちらは多用途ヘリコプターのUH-60ブラックホーク、上述のUH-1の後継予定も
流石に値段が高すぎたためUH-1と並行して調達しているそうな。
画面反対側の機体左側面にはドアガンが装着されて展示していました。
_MG_1490
















お次は大型輸送ヘリCH-47チヌーク、一応西側諸国最大のヘリコプター
(ロシア にはこの倍以上デカいMi-26ヘイローとかいうのが居るそうですが)
一応こいつが木更津駐屯地の主役とも言える機体、諸外国では効果故に
調達が少ないながらもこの基地には32機もひしめいて居るという。
_MG_1493 
















何気に操縦席に地元のゆるキャラ?のきさポンが置いてあったり。
_MG_1494

 














機体左側面には45周年記念に桜のマークや
 _MG_1495
















地元木更津のご当地戦隊ヒーローの鳳神ヤツルギ3の記念塗装があしらわれていたり。
_MG_1496
















なお、木更津航空祭では大量に保有するCH-47を使って体験飛行や、
地上滑走(滑走路場を低空飛行体験)を開催していたので自分も参加へ。
大型ヘリのローターの暴風とジェットエンジンの排熱の熱さを強烈に体感。
_MG_1497 
















純度100%な軍用輸送ヘリコプターなため、防音設備やエアコンなどは皆無、
この日は天気も良かったため機内は熱気に包まれて暑いのなんの。
騒音に関してはイヤホンを耳に突っ込んで耳栓代わりにしてれば大丈夫かな?
(一応、耳栓が無い人向けに1人100円で現地で売っては居ました。)
_MG_1498
 















こうやって見ると邦人避難訓練みたいな絵に見えますが、そういうのも
兼ねているとかいないとか。ちなみに体験飛行の方は三浦半島近くまで
飛ぶそうですが、あの機内の熱さを考えるとちょっとキツイかも。
_MG_1499
















またもや地上展示に戻り今度は退役したCH-46バートルのVIP輸送バージョン
このCH-46はCH-47の前に使っていた機体で大体CH-47の半分くらいの大きさ。
こちらは現在使っているEC225と違って軍用機ベースのためやや快適性に劣り
現役当時、時の首相が乗降時に躓いてすっ転んで怪我したりとかもあったようで。
_MG_1510
















退役後も保存され、こういったイベントごとに引っ張り出してきているそうな。
基地祭の終盤にはこのようにカバーの開放なども行っていました。
_MG_1511
















CH-47の地上滑走や痛コブラの対戦車道講座に時間を取られて地上展示を
ロクに見ていないことに帰る直前になって気づいて慌てて適当に撮ったり。
_MG_1548
















こちらは航空自衛隊静浜基地所属のT-7練習機、静浜基地は5月26日に
航空祭をやるらしいのですが、個人的には武山駐屯地祭(こちらも5月26日)に
行こうかどうしようかと迷い中。
_MG_1549
















こちらは警視庁のS-92輸送ヘリコプター「おおぞら2号」
正直なところ、警視庁がこんな大きいの持って何に使うんじゃろ?
痛ヘリに噛り付き過ぎて全く見に行けませんでした。
_MG_1553
















こちらは千葉市消防局からのAS365ドーファン2の「おおとり1号」
人命救助や捜索、空中からの消火剤投下を行うとかなんとか。
警視庁の大型ヘリと違って役割が明確ですね。
_MG_1555
















ほぼ投げやり状態で撮ったLR-2連絡・偵察機、上述のLR-1の後継ですが
塗装からして偵察任務はあんま重視されてないような印象を受けますね。
_MG_1560
















そんなこんなで基地解放の終了時刻が迫って来たのでここいらで基地を後にする事に。
帰りは行きとは打って変わって潮干狩り帰りの観光客とも重なり大渋滞、
東京湾の横断に2時間近くかかったのがちょっと大変でした。
_MG_1569
















合計3回に渡り、木更津航空祭のレポを書きましたが、木更津駐屯地は初だったので、
もちょっとイベントだけでなく基地の施設等を次回以降はじっくり見て行きたい所ですね。

次のイベントは以下のどちらかを検討中です。
5月26日(日)陸上自衛隊 武山駐屯地祭
5月26日(日)航空自衛隊 静浜基地航空祭