リフォームハウスの現場日記

~家を愛する職人達~

2011年01月

足場が取れました

 こんにちは
今朝はちょっと曇っていますね。
関東でもところによっては雪が降るとか、天気予報で言って
おりました。九州や雪国では今年の積雪量が大変そうです。
少ないところでも平年の1.5倍、多いところでは2倍、3倍の
ところなどもあるみたいです。宮崎県では昨年、口蹄疫、
今年は鳥インフルエンザ、それに加えて新燃岳の噴火と、
とても大変です。
家康が江戸に幕府を開いたのもなんかわかるような気がしますね。
 さて、何回か紹介しておりました、ソーラーパネルのあるお宅と
そのお隣の工事が無事に完了しまして、足場が取れました。
手前のお宅は、擁壁部分も塗装したので、スッキリした感じになりました。
P1160043P1280090








 お隣の家の屋根の塗り替えも終わりました。薄くなっていた
塗装が濃くなって、だいぶ印象も良くなりましたね。
P1120024P1280093







外観をきれいにして気分一新というところでしょうか

 さて、今夜はというか、明日の未明というか、サッカーアジア杯の
決勝ですね。明日が日曜日でよかったですね
thumbnail - コピー

今度はお向かいで工事が始まりました

 こんにちは
 今朝はまたずいぶん冷え込みましたね。
たいていの車のフロントガラスに霜が付いていました。
先日、夕方に久しぶりに雨が降って、いくらか天気も
変わるかなと思ったら、今日は相変わらず冬晴れです。
天気はいいのですが、そろそろ花粉が気になる時期ですね。
心なしかマスクをしている人が増えたような気がします。

 さて、先日はお隣でも工事が始まった事例を紹介
しましたが、今回はお向かいで工事が始まったお宅の
紹介です。
 陸屋根を朱色に塗り替えたお宅のお向かいです。
P1200073









 屋根を塗り替えることにしたのですが、その前に
傷んだ棟の笠木を下地の貫ごと交換しています。
P1200074P1200075








 この後、足場を立てて屋根の塗装に入ります。
どんな色の屋根になるのか楽しみですね

陸屋根がきれいになりました

 こんにちは
 サッカーのアジアカップ。日本、カタールに勝ちましたね。
それも、常に相手に先行されて、それを追いかける展開で、
しかも、レッドカードを出され途中から一人人数がかけるという
非常に苦しい試合運びでしたが、なんとか勝ちました。
良かったですね。
 どんな状況でもくじけつ、劣勢を挽回して勝利につなげていく
こんな気持が仕事にも大切ですね。
 さて、今回は波板陸屋根のお住まいの屋根の塗装の紹介です。
P1130033








屋根が平らなぶん、水はけが悪くなるのかだいぶ錆がめだって
おりました。
P1130035P1130034








これを、今回はきれいな朱色で塗装いたしました。軒の破風の部分も
同じ色できれいに仕上げました。
P1200072P1130036








 このお宅、同時に外壁も金属サイディングに張り替えております。
そっちの方はもう少しかかるみたいです。
完成が楽しみですね

隣のお宅からも工事依頼がきました

 こんにちは
 今朝も寒かったですね
車のフロントガラスには霜が降りていました。
でも、今日も日中は良いお天気みたいですね。
雲ひとつない青空が広がっています
 さて、今回紹介するのは、先日ご紹介しました、屋根の上に
ソーラーパネルのあるお宅の、隣のお住まいです。
一軒のお宅で工事をさせてもらうと、そのご近所でも工事のご依頼
を頂くということがよくありますが、今回もお隣のお宅から工事の
ご依頼がきました。もう足場も立っています。
右側の、足場に看板シートがあるのが最初に工事を始めた
ソーラーパネルのあるお宅です。
屋根に上がってみても、パネルの向こうに隣の足場が見合えます。
P1160045P1190067








お隣に刺激されたのか、屋根を塗り替えることになったものです。
P1190069P1190070








冬晴れの青空の下で職人さんが下地処理をしております。
これだけお天気がいいと、なんか仕事もはかどりそうですね
P1190068








どんな色の屋根になるのでしょう。完成が楽しみですね
thumbnail - コピー

ちょっとした雨漏れが大変なことに!

 こんにちは
 今日も気持のいい朝ですね。青空が空いっぱいに広がっています
絶好の行楽日和です。でもちょっと寒いですが、雪国では雪で大変
みたいですね。今朝もスリップによる交通事故があったとニュースで
やっていました。 
 さて、今回は先日紹介しましたバルコニーを新しくすることになった
お宅の途中経過です。既存のバルコニーを解体したときにむき出しに
なった隅柱が傷んでいました。そのままふさいでしまう訳にもいかない
ので、その周囲の外壁のモルタルも剥がしたのですが………。
 なんと剥がしてびっくりかなりの部分がシロアリの被害にあって
いました。
P1150039








下の防虫剤を塗っていたところはそれほどでもありませんが、塗って
いないところは木がほとんど腐って土になっていました。
004005















 柱もボロボロです。
002001









モルタル下地のバラ板もほとんどない状態です。
P1150038








 この日は被害の状況を把握し、補強の作業手順を確認して作業終了。
 それにしても、水漏れは侮れないですね。ちょっとした漏れも長年
放置しておくと、シロアリ被害を招くことになります。大切なお住まい
が大変な状況にならないためにも、定期的な点検が大切です。
お住まいのことが気になりましたら、経験豊富な当社にいつでも
お気軽にご相談ください
thumbnail - コピー
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ