ラブリーボーン

ピーター・ジャクソン監督と言うことで、見てきました。
金曜の夜ですが、客はたった5人ほど...もう終わりの時期ですから。

あまり情報は入れずに見に行きました。
CMやTVのプロモを見る限り、ファンタジー色が強くてメルヘンぽいかな、と思っていましたがとんでもない。かなりハードな映画でした。
殺人事件を被害者目線で描くというところからしてハード。で、その犯人がかなり怖い。殺されるシーンや死体は直接は出てきませんが、それでかえって恐怖が募りました。ファンタジーで味付けしたクリント・イーストウッド作品、かな。

映像は相変わらずきれいだったけど、話が重すぎて夢に出てきそう。
ラスト近くであこがれの人とキスできたのが、かなり救い。想いがかなってよかったね。

6セルバッテリー

Aspire One用の6セルバッテリーを買いました。

しばらく前から、付属の3セルバッテリーに充電できなくなっていました。長いこと電源を入れていなかったのでバッテリーが壊れたのだと思いました。3セルバッテリーは持ちが悪くて不満だったので、いつか6セルを買おうと思っていました。おまけにヨドバシ
のポイントもたまっていたので、深く考えずに注文、数日で到着。
セルが倍になっただけですが、大きさと重さはそれ以上の手応えです。


a1


さて、6セルを本体に取り付けて電源コードを指しましたが、バッテリーLEDが点滅して充電できない。PCの電
源を入れてバッテリーメーターを見てみたら、どうもまともに認識していない模様。これじゃ3セルの症状と全く一緒じゃないか。
変だと思ってネットで調べたら、BIOSを更新すると直るとの情報が。まさかバッテリーの充電にBIOSは関係な
いだろう、と思いながらダメ元で最新版に更新しました。そうしたら、さくっと充電できるようになりまして、気が抜けてしまいました。3セルも使えるようになりました。最初の頃は動いていたのに、何で途中からだめになるのか。それもBIOSのせいで。AC電源との切り替えシーケンスなどのバグでしょうか。

なにはともあれめでたく6セルの充電完了。メーターを信じれば7時間も使える。実際は3セルで1時間くらいだから信用できないけど。気が向いたら使用時間を計ってみます。

6セルにするとおしりが出っ張る形。放熱性はよさそう。

a3



a2

Anji楽譜

息子がもうすぐ高校受験なので、ギターを弾くのを控えています。音を出すと勉強の邪魔になるのも理由ですが、半分は願掛けで。可哀想なギターは、腐らないように週一程度なでてあげています。

そんな中、ふと立ち寄った楽器屋でサイモン&ガーファンクルの楽譜を見つけました。どれも同じような選曲なので期待していなかったのですが、なんとこの中にAnjiが入っているではありませんか。
ギターを買ってから探していた楽譜ですが、ネットで検索しても見つかっていませんでした。すごくうれしくて、ちょっとだけギターを弾いてしまいました。(息子が塾に行っている合間に)弾いてみたのは最初の方だけですが、練習すれば何とかなりそう。

出版は新旧ともシンコーミュージックです。


新:Simon & Garfunkel Song Book: 2009/7/19 初版
  Anji含む。2009年の来日公演の写真かな。

SG037









旧:Simon & Garfunkel ベスト曲集: 昭和57年4月20日 初版
  学生の時に購入して、ずっと大事に持っていた楽譜。もうぼろぼろですが。
  上の写真に比べると、二人とも若いです。

SG038

地球温暖化の影響

最近は猫も杓子もエコ、エコ、エコです。
気温が上がると環境が変わったり、北極の氷が溶けて海水面が上昇して小さな島は沈んでしまったり、困ることがたくさんあるそうな。車も電機も省エネ、エコに活路を見いだしているようです。

地球が出来てからのながーいスパンで見ると、地球の気温は上がったり下がったりしている。氷河期があったり、は虫類が大型化出来るほど暖かかったり。確かにここ百年の温度上昇は化石燃料や森林伐採などの影響が考えられるほど急だが、基本的には常に環境は変わる物と考えるべきでは?

気温が上がるのは、悪いことばかりか、などと相変わらずあまのじゃくな事を考えていました。温暖化で氷が溶ければ海がひろがり、水が増える。水が増えれば乾燥して困っている地域はうれしいんじゃないか。

で、ネットで検索してみたら本当にそんな話がありました。
最近砂漠が緑化しているらしい。

「サハラ砂漠、気候変動で緑化が進行か」(ナショナルジオグラフィック ニュース)

「地球温暖化はアフリカ大陸に砂漠化、干ばつ、そして絶望をもたらすといわれているが、実際の筋書きは大きく異なるのかもしれない。気温上昇によって、同大陸の最も乾燥した地域に住む人々の暮らしが豊かになるという研究結果が出たのだ。」


この機会に木を増やして、気温が下がっても保水出来るようにできたらいいね。

安部公房の「第四間氷期」を読んだのは、中学の時だったか、高校の時だったか。いつかは多くの陸地が海に沈むと言う話でした。

クリームパスタ その2

今日もクリームパスタを作ってみた。

前回との違いは、

(1) パスタをゆでる時に、塩を入れた。(基本ですが、入れないことがおおいかも)
(2) ベーコンをいれた。最初にこんがり炒めた。
(3) ソースにパスタを入れる前に、固形コンソメを溶かしたスープを入れて暖めた。
(4) パスタをソースに絡めながら、ゆで汁を多めに入れた。(おたまで二杯くらい)

これだと結構味が付いて、汁気も多くてだいぶおいしくなった。ブラックペッパーは少なめでも大丈夫。
ポイントはソースを弛めにすること。

091108

クリームパスタ

今日の昼は一人だったので、なかなかうまく作れないクリームソースのパスタを、手早く、適当に作ってみた。

1. オリーブオイルにおろしニンニクを入れ、軽く炒めて香り付け。
2. バターを少々溶かし、玉ねぎ1/2個(細切り)を入れ、透き通るまでじっくり炒める。
3. 冷凍のシーフードミックスをひとつまみ入れ、軽く炒める。
4. 薄力粉を小さじ1杯入れ、炒める。
5. 牛乳を約180cc入れ、軽く混ぜながら沸騰させる。とろみが出る。
6. ゆでたスパゲティを入れて絡める。
7. 軽く塩をし、たっぷりブラックペッパーをかける。完成。

スパゲッティをゆでている間に、ソースを作れるほど簡単。
でも、相変わらずひと味足りない。バターで塩分が入っているはずなのに、全然塩気がない。もっと塩を入れなきゃいけないか、しかしそれだけではコクが出ない気がする。どうすれば味が出るのか...

091103

"My Funny Valentaine" 2回目

1回目から2週間たった。
ゆっくりでいいから、一定のリズムで、しっかり音を出すように練習してきたつもりだけど、あまり上達していない。うーむ。

"My Funny Valentaine" 2回目



ギター 録音の構成

以下の構成で録音しています。

091017


とっても簡単ですが、どうしても小さなノイズが乗ってしまいます。
会社からコンデンサマイクとオーディオアンプを借りてきて録音を試みたこともありますが、上のやり方よりノイズが大きかった。グランドをしっかり取っていないので、当然といえば当然ですが。

PC自体がノイズ源なのでしょうがないのですね。
ちなみにAcerのネットブックで同じ事をしたら、ノイズが大きめでした。ACアダプタを付けると、さらに大きくなりました。AC/DC電源のノイズかな。
今回、サウンド系はオンボードのものをそのまま使用。もうちょっとましなスピーカーとサウンドボードが欲しくなった、きっといい音出るに違いない。

使用機材:Ibanez AF105NT, VOX Pathfinder10, 自作PC(マザーボードはAOPEN AX4-GER-N)

音楽ファイル アップロードテスト

ギターの練習を始めてはや8ヶ月。
最初の数ヶ月は上達しているのが自分でも判ったが、最近はいまいち。一日1時間の練習じゃこれ以上は無理か?

そもそも人前で演奏する機会があるわけでもないので、1曲を完成させるモチベーションが薄い。物事を一人だけでやりきるのは難しいですね。
そこで、下手なのを承知で、演奏を録音してアップロード使用と考えた。日に数人しか訪れないようなブログなので、誰かに聞いてもらおうとは思っていない。あくまで自分の記録として。
最近は、時々録音して自分の演奏を聴いているが、やりっ放しと違って悪いところがよくわかる。

録音したデータは、2分弱で1.7MB。
"Sound Engine"というソフトで、16000Hz、8bit、1ch。
(録音方法の詳細は別途)
曲は"My Funny Valentaine" (「ジャズギター基本の基本」より)

もし聞いてみようなんて思う方がいたら、心して聞いてください、下手ですから。

ギターのビビリ

ギターを購入してから約8ヶ月、何回か音のビビリに悩まされました。

購入してしばらくしてからビビリに気づきましたが、継続性がなく、弾いているうちになくなるのでそのまま使っていました。

梅雨時の6月頃になったら悪化し、特定の弦、特定のフレットでビビリが発生。付属していたのは細めのラウンド・ワウンドだったし、きっと弦のせいと思い、7月末に太めの弦に交換。ダダリオのフラット・ワウンド 0.11mm Jazz Lightにしました。これでビビリはめでたく解消。

しかし今度は弦高が高いのが気になり、ブリッジの高さを調整。とっても弾きやすくなりました。

ところが最近、またしてもビビリが発生。しょうがないので、弦高を上げたがよくならず。いろいろ試してみた結果、なんとピックガードが音に共鳴して唸っていることが判りました。ねじ3本で止まっていて、弦に近い側は固定されていない。片持ちになっている。これじゃ振動するよね。いざとなったら薄いクッションでも入れるか、それともいっそ取っ払っちゃうか。
見た目では、ねじがゆるんでいるようにも見えませんでしたが、一応締め直してビビリは改善。これでしばらくは大丈夫かな。

弦高の調整と、ビビリとの戦いはまだまだ続きそうです。

Recent Comments
Profile
gaisui
ガンダムや歴史が好きなサラリーマンです。憂さ晴らしにぼちぼちと書いています。
  • ライブドアブログ