★新大久保駅周辺〜大久保通り〜職安通り
暴力極左「しばき隊」が守りたいカオスの日本!?

t02200165_0550041212436520980
平成25年2月26日、『NPO外追』は東京都内の「外国人問題リサーチ」に出かけました。

最初に赴いたのは足立区にある朝鮮民族学校。正確には東京朝鮮第四初中級学校

t02200165_0550041212436519239

閑静な住宅街のど真ん中にある朝鮮学校ですが、午後の時間帯、周囲にはまったくひと気の無い不気味さ。
t02200165_0480036012436519540
道中、ただの一人の住民ともすれ違いませんでした。どういう人たちが住んでいるのかは気になるところですが、付近には『創価学会』の施設もありましたので、そこの信者も住んでいるのですかね。それにしても朝鮮と創価がセットになっているのは、大方で共通しているように思います。


いきなりデカデカと書かれた朝鮮語。

t02200165_0550041212436519541
こういうのが目に付くと、ここが日本であることを忘れてピョンヤンかソウルに来たような錯覚に陥ります。周囲の状況が状況だけに余計に。同じ東京・荒川区にある朝鮮学校はコリアン・タウンの一角にありますが、ここは周辺に朝鮮料理の飲食店などは見当たらず、また違った趣きを醸し出しています。

注目すべきは学校の表札・・・ではなく、校舎を形成している「素材」です。
t02200165_0550041212436519542
学校校舎なら普通はコンクリートの打ちっ放しなのに、こちらのレンガ造りの素材は中でも相当に「高い」とのこと。・・・もう私立の名門学校並ですよ。これだけの校舎が足立区からの補助金もあって成り立っているのでしょうね。

朝鮮学校の正門前に来た時、一台の乗用車が反対方向からやって来ました!


t02200165_0550041212436519241
運転していた四十代くらいの朝鮮人風の男はジャージを着用していたように思いますが、運転席の窓を開けたまま、ゆっくりと我々の横を走行して来ると鋭い眼光で我々を睨みつけるように、何かを言いたげにしつつも無言のまま去りました。


t02200165_0550041212436519240
・・・おそらく朝鮮学校の教師で、防犯カメラに写った我々の姿を確認し、牽制のために車で巡回しに来たのでしょう。

何も言いませんでしたが、ギリギリまで弓矢の弦を引いていました。まるで「すぐに立ち去れ! 次はないぞ!」と言わんばかりに。


続いて新宿区大久保にある「韓流タウン」などと称される地域へと遠征。

t02200165_0550041212436525160
この地域は暴力極左系グループ『レイシストをしばき隊』(呼びかけ人:野間易通 =のま・やすみち=)が牙城としている拠点であり、連中と『在特会』ほか愛国市民勢力(排外主義勢力)との間で度々衝突が繰り広げられては警察が出動して騒動になっている地域です。

しばき隊からはNPO外追関係者らを名指しで「犯行・襲撃予告」が出されたりして妨害行為が繰り返されている中、当初、「やめようか」という慎重論もありましたが、こんな時期だからこそ奴らの牙城に乗り込んでやらねばなりません。


そのような思いでしばき隊の牙城に乗り込んで来ました!
t02200165_0550041212436525161

凄まじい韓流タウンという名の韓国人租界の実態! このカオス状態こそレイシストをしばき隊の連中が守りたいとしている日本なのです。

t02200165_0550041212436525162

若年層から老齢層まで韓流ドラマに嵌っている人は少なくありませんが、真っ当な感覚を持っている人なら行かないし、行きたくもない、行くとしても別の意味で(現状を知る意味で)行かざるを得ないが、それでも行く気にはならない人のために韓流タウンの実情を画像にてご紹介します。

t02200165_0550041212436525448
t02200165_0550041212436525779
t02200165_0550041212436525450
t02200165_0550041212436525778

新大久保駅周辺から大久保通りを明治通りの方角へ歩きますが、ほんの十数年前は閑静な住宅街だったところも瞬く間に怪しげな裏通りや韓流ショップや韓国系料理店が立ち並ぶ町に変貌したと言われます・・・。
逆に言えば、ちょっと油断していると僅か数年で町はここまでガラリと激変してしまいます。

t02200165_0550041212436525449

大久保通りから2〜3本ほど内側の通りへ入ると、トルコ人が大量入居してタコ部屋状態と思しきマンションには洗濯物がズラリと並ぶ。

t02200165_0550041212436531158

次に中国人が大量入居していると思しきマンション。

t02200165_0550041212436531160

そう言えば商店街でも日本人店主が店を畳んだ後に、入居するのは決まって朝鮮人や中国人の経営する店だったりします。コリア・タウン、チャイナ・タウンはあっと言う間に出来上がってしまいます。

t02200165_0550041212436525780
t02200165_0550041212436525977

裏通りを抜けて通称「職安通り」に出ると、これまた朝鮮人的センスと思しき店が。

そこから通称「イケメン通り」などと呼ばれている通りに入りますが、「整形通り」の間違いでしょう。

t02200165_0550041212436535510
t02200165_0550041212436535511

この辺りの情報はNPO外追公式サイト「街角の外国人情報」(H25年1月・2月)にも掲載されています。
http://gaitsui.info/2nd_section/street/foreigner.html


t02200165_0550041212436535521
t02200165_0550041212436535625

ザッと見回ったところ、公道にまで看板や商品を出すなどしていた「道路交通法違反」は見当たりませんでした(今のところはという条件付ですが)。これも大久保で頻繁に繰り返される韓流追放デモの成果と言えるでしょう。

t02200165_0550041212436535626
t02200165_0550041212436535627

今回、大久保へと赴いたのは、しばき隊へのNPO外追ならびに在特連としてのスタンスでもあります。我々はメディアを駆使した所謂「朝鮮脳」への洗脳と、大多数が実は望んでいない韓流・韓国との「偽りの共生」を絶対に認めない、しばき隊のようなレイシスト討伐に名を借りた「真のレイシスト集団」による横暴を許さない、また、韓流もしばき隊も、こんな連中をのさばらせる日本社会を正そうとするものです。
2d8209a8
新大久保にて外追理事長の有門大輔(写真下)
6625508d

ご閲覧、有り難う御座いました。

番外編:不法入国の在日が創業者一族であるロッテ。古くを知る人によると、この辺りには敗戦直後の混乱期に横暴を極めた朝鮮人が新宿から追い立てられたようです。つまり敗戦後の第三国人によってもたらされた混乱は、その土壌が戦前からありました。

t02200165_0550041212436531159