「北坂戸・東坂戸団地」群レポート第2回目

「第2の芝園団地」を想起させる在日中国人の巣窟!?

PICT5263

平成25年4月2日、わがNPO外追調査班は埼玉県坂戸市にある『北坂戸・東坂戸団地』群を訪れました。この団地群に訪れるのは昨年8月以来、2度目、約8ヵ月ぶりのこととなります。


前回の報告記事
http://gaitsui.info/1st_section/kouhou2012_08_28/2012_08_28.html

PICT5308

前回は外観のみの調査報告でしたが、今回は団地群の内情を探ることを趣旨としました。

まず団地周辺は前回と同様、平日の真っ昼間であるにも関わらず、ひと気が殆ど無い、人の気配がない不気味な街並でした。
PAP_0001

集合ポストには欧米系の外国人住民と思しき表札がある以外は、空き室を除いて殆どが無記名。全員が表札を出すと中国人住民ばかりであることが露呈するため、それを避けてのことでしょうか?
PICT5249

マンション上階のフロア。まるで中国人住民が密集、入居者の4割が外国人で占められていることで有名な川口市の『芝園団地』を彷彿とさせる雰囲気です。
PICT5256

上階から見下ろす街並も色んな物が揃っていながら、どこか死んだような景色で不気味さ、気味の悪さ、陰気さが感じられてなりません。
PICT5257
PICT5259

画像では分かり難いのですが、奥にある『龍門』という名称の中華料理店とパチンコ屋のみが目立ちます。
PICT5303
PICT5305

マンション上階の廊下に置かれた自転車の数々が盗難事件の多さを物語ります。下に置いていては盗難されることが少なくないのでしょうか。
PICT5260

そして階段の踊り場で発見した異物が置かれていて取り除かれたような痕が!!
PICT5266

そこに汚物があったかのような痕は複数ヵ所見られました。芝園団地では階段の踊り場で中国人住民が糞尿を撒き散らしたと問題になりましたが、ここでも同様の問題があるのかも知れません!
PICT5268

一階の自転車置き場では「ゴミ捨て場ではありません」との注意書きが。場所さえあればゴミを捨てる中国人住民のマナーの悪さ示されています。かつて大量のゴミ山が出現する事態となったのでしょう。前述のように住民らが下に自転車を置きたがらない理由がうかがい知れるというものです。
PICT5269

出た!! マンションの集合ポスト前における「小便禁止」の貼り紙。やはり…! ここらで糞尿を撒き散らすようなケースは頻発しているようです。今は平静に見えても、あわやスラム化!の事態が目前まで迫っていての措置でしょう。
PICT5273

『東坂戸商店街』とは謳われているものの、これまたひと気の無い商店街でした。
PICT5279

これまた中華料理店では中国人の店主ら店員2〜3名と中国人の家族連れの客、そして日本人の客が1名いるだけの店でした。ここでは日本人こそがマイノリティです。
PICT5276

スーパーで買い物をしていた中国人らしき老婆。
PICT5277

マンションの掲示板には「ゴミ出し注意書き」の他、「上階の窓から水や物を投げ捨てるな」とする注意書きが!
PICT5297
やはり…中国人住民のマナーの悪さはゴミ出しにとどまりません。他のマンションでも散見されるケースですが、中国人住民が上階の窓からゴミを捨てたり、物を投げ捨てたりすることは頻繁にあります。ここでは特にそうした問題が顕著であることを物語っているでしょう。

注意書きはそれだけにとどまりません。
室内における「騒音への注意書き」もありました。中国人住民が深夜であろうと、物音を立てては他の住民らとトラブルを頻発させていることを物語ります。
以上

第2の芝園団地かと思われるような状況をレポートしてきました。北坂戸へ向かう道中、昔、狭山事件というのがあった地域を通行しましたが、そこもひと気の無い奥深い部落のような地域でした。女子学生が誘拐されて他殺体で見つかったり、そうした事件が頻発していたために、子供には「早く帰りなさい」「人攫(さら)いが来るよ」という言い伝えが出来てきたのではないかと考えられます。人攫い…それは幽霊でも妖怪でもなく、人の形をしたヒトモドキであったことを物語っているでしょう。

その北埼玉の部落周辺には真新しく、大きくも、ひと気の無く、大勢の人出で栄えることもない寂れた「ニューシティ」がつくられました。しかし、そこも程なく中国人住民の巣窟となりつつあるようです。元より、そうした未来像を目論んでつくり出された街かも知れません。この街が大勢の人出で栄えるようになった時、そこには中国人しか訪れない、中国人しか棲まなくなっている時かも知れないのです。