★活動報告!

ジャパニーズ・オンリー・デモ 4/27 IN上野・御徒町

移民・外国人労働者反対 〜全ての基幹産業から異民族を叩き出せ!〜

140427_1402~020001140427_1346~010001
 平成26年4月27日(日曜日)、上野・御徒町にて『チーム悪即斬』(荒巻丈代表)主催の「ジャパニーズ・オンリー・デモ」が開催された。
 この行動は主に外国人技能実習生(研修生)と外国人留学生受け入れの廃止を主張したもので、特に農業・畜産・酪農など、食糧分野及びエネルギー分野への外国人の侵出が著しく、日本の行く末にとって危険であるとして排除を目指したものだ。

 安倍内閣・自民党政権は現在、外国人労働者の受け入れを本格化させ、年間20万人の移民受け入れ計画にも着手している。その一方、外国人実習生及び留学生の受け入れも拡大させており、ますます以って日本社会の中枢への外国人による侵食は夥(おびただ)しくなることが懸念される。

 そうした状況下、中国人や朝鮮人をはじめ雑多な外国人が特に多い上野・御徒町(台東区)そして湯島(文京区)界隈にて「外国人移民・労働者の受け入れに反対!」と主張したデモ行進を開催出来た意義は大きい。

 この4月も「行動する保守運動」とされる愛国市民団体のデモが毎週のように行なわれたが、ここまでハッキリと明確に外国人移民・労働者に反対を主張したデモ行進は久々だったのではないか。政権政党として外国人移民・労働者受け入れの売国・亡国に狂奔する現下、「移民反対!」と「外国人労働者反対!」こそは愛国者が主張すべき喫緊の難題である。

 当日のデモ行進において荒巻代表は、僅か200人程度の朝鮮人嫁によってコリアン・タウンをつくられてしまった山形県・戸沢村(とざわむら)を例に、「過疎の農村こそ異民族に狙われている」「食糧分野を外国人に握られては危うい。日本国として日本人を食わせ、農業をはじめとする各分野で日本人を優先に雇用を与え、日本人同士で助け合う社会が重要だ」として食糧自給率が40%に落ち込んだ農業の再生をも主張したものである。
140427_1356~010001140427_1346~040001
 また、外国人留学生の受け入れでは先進国で日本のみが異様に犯罪発生率が高く、外国人実習生の受け入れでも受け入れ先からの失踪で不法滞在化する問題が相次いでおり、外国人犯罪の多発と治安悪化に拍車をかけている観点も見逃せない。

 上野・御徒町でのジャパニーズ・オンリー・デモには『外撲協(外国人犯罪撲滅協議会)』が共催団体として名を連ねたものである。

【デモ行進での呼びかけ文】

山形県戸沢村は嫁不足から韓国人嫁を受け入れたがために、朝鮮村になってしまいました。

ただでさえ、日本の食糧自給率は低いのに、外国人に日本人の食は握られています。
過疎地からこそ外国人が狙ってくるのです。
これを阻止するために、耕作放棄地を全ての日本国民限定で、農業・養殖・酪農希望者に競売にかけ、
若い人たちに職を与えれば良いのです。

自国の国民は自国が食わせる、そして余った食糧はバイオエタノールとして備蓄する。
これにより、食糧自給率・エネルギー自給率、国民新規雇用も改善されます。

また、教育も中国人留学生などが奨学金の返還義務がないことを知っていましたか?

少子化に悩む日本よりも、子供が有り余っている国の子育てを支援して、どないすんねん!?
140427_1423~020001
【シュプレヒコール!!!】

日本の食糧、エネルギー、教育、福祉、全ての基幹産業から外国人を叩き出せ〜!!
これを達成しないことには、あなたの次の代には日本は滅びるぞ〜!!
日本に居座りたい移民も、偽装結婚斡旋業者や売国政治家を今すぐ地獄に叩き落せ〜!!
我々は日本人だけで、移民に干渉されず、日本人だけで助け合える社会を目指すぞ〜!!
日本にタカる朝鮮人は今すぐ出て行け〜!!
わが国を滅ぼす中国人を叩き出せ〜!!
支那、朝鮮、フィリピン、全部ひっくるめて日本の基幹産業に侵食するな〜!!
日本語が不自由な外国人に介護される老人の身にもなってみろ〜!!
移民推進の経団連は倒産しろ〜!!
移民推進の政治家を落選させるぞ〜!!


★4.27 上野・御徒町デモの動画♪ 『チーム悪即斬』&『外撲協』

右派ドキュメンタリー映画 【Japanese Only】 (制作:『反グローバリズム保守連合』)
https://www.youtube.com/watch?v=RTFMrigwR9I&list=UUWDNrFzgCTFvf-xdQqETteA