☆活動報告! 8/8 IN日比谷〜神保町

極左偏向マスコミ『東京新聞』への抗議行動!

『牢人新聞社』&『外撲協(護国志士の会)』&ブログ『日本よ何処へ』共催
1
画像:東京新聞社前で抗議行動を前に、主催者と主立った参加者で記念撮影

(1)秋葉原・中国人観光客を乗せた大型バスの違法停車を一掃作戦!

 平成27年8月8日、極左への偏重著しい東京新聞(中日新聞東京本社)への抗議行動を行なった。この行動は『牢人新聞社』(渡邊昇代表)と、当法人の理事長・有門大輔が議長を務める『外国人犯罪撲滅協議会(護国志士の会内)』、そして人気極右ブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主催らの共催によって開催されたものである。

 当日の午後、主催陣は東京都内某所で落ち合い、抗議行動に用いた宣伝カーにて東京新聞社へと向かう。
2
 道中、宣伝目的の道路使用許可を得た宣伝カーにて遊説活動。千代田区の電脳都市アキバ(秋葉原)の電気街においては大量の中国人観光客を乗せた大型観光バスが「中央通」に違法停車していたため、これらに立ち退きを命じ、一掃作戦の街頭遊説を展開したものである。

 その後、東京新聞社へ直行。

(2)「安保法制」「集団的自衛権」「原発問題」「ヘイト問題」に関する東京新聞社前の抗議行動!

79
画像上:東京新聞本社前の風景
画像右下:開始前、横断幕に見入る東京新聞の関係者と思しき者ら
画像左下:この日の抗議行動でも先々月の朝鮮カルト批判街宣と同様、参加者に一言づつ話してもらった(マイクを持つのは『護国志士の会』のシゲゾウ行動隊長)

810
 予定より早くに現地到着。

 入念な準備と前宣伝を行なうが、開始早々、東京新聞社側は腰に警棒を携行したガードマンを多数配置した。随分と固い防衛体制だが、結局、東京新聞が文句を言っているのは、こういうことだろう? 外からの攻めに備えるな、防御するな、反撃するなと。こちらは東京新聞社内に不法侵入する目的などないが、国の安全保障に関しては日本に攻め込もうとする周辺国が存在する。そのための集団的自衛権の行使であり、そのための安保関連法案である。

 それにしても今年ほど偏向マスコミの存在がクローズアップされた年もない。まず、沖縄タイムス琉球新報といった沖縄マスコミ2紙の問題。作家の百田尚樹氏が自民党の勉強会にて「潰さなアカン!」と発言し、当時の自民党青年局長ら若手議員からは「広告主(スポンサー)への圧力」が議論された。

 何も特高警察でもつくってマスコミを弾圧しようという話ではない。皆の力でスポンサーへ圧力をかけようという極めて民主主義的なやり方である。

 かのフジテレビにおいて韓流番組が著しかった頃、多数の有志らによってCMスポンサーである花王ロート製薬への抗議デモが呼びかけられた。それと同じことだ。

o128009601435043221848 沖縄マスコミの何が酷いかと言って、米軍普天間基地の辺野古への移設について、さも全ての沖縄県民が反対しているかのような印象操作を行なっている。しかし、実際に辺野古を見た者として思うが、まず地元ぐるみの反対運動など起きていない。キャンプシュワブ前で移設妨害をしているのは全国各地から動員された「よそ者」の左翼過激派のみである。

 こうした沖縄「偏向」マスコミはまず以って潰さなければならないと思うが、沖縄2紙への圧力発言があった頃、全てのマスコミは「集団的自衛権」を発動して自民党議員らによる圧力発言を一斉に批難。沖縄2紙を徹底して擁護したものである。

 言論弾圧をされているのはマスコミの側ではない。マスコミこそが言論弾圧をしている側である。

 その代表格が朝日新聞。先ごろ朝日の冨永ただしという特別編集委員(当時)が朝日公認のツイッターにて「安倍政権の支持者はナチス・デモ参加者」というツイートをして誤った情報を英訳・仏訳にて全世界に発信した。

 ハーケンクロイツを掲げたデモの参加者にも、安倍政権の支持者がいたというだけの話だろう。何を以って支持するか支持しないかも大きく分かれるところだが、自民党支持層とは多岐に渡るもので、何もナチス・デモの参加者に限った話ではない。

 そして朝日新聞に輪をかけて酷いのが東京新聞。その左翼偏重ぶりはもはや共産党機関紙の赤旗を凌ぐ勢いで左翼プロパガンダに満ちている。

 集団的自衛権や安保関連法案に反対の意見を掲載するのは構わない。それもマスコミの正当な使命だろう。しかし、賛成の意見など皆無に等しいくらいに掲載せず、ひたすら「戦争への道だ」とか「他人の喧嘩を買う暴挙だ」とか、はたまた「徴兵制」などとはトンだ見当違いである。
3
 徴兵制については未だに「将来的に導入されることはないのか?」とするメディアも存在するが、今時、鉄砲一丁を担いでさえいれば良いという時代ではない。兵器や装備もハイテク近代化して熟練した兵士に育てるコストは膨大である。そのため先進国では一部を除いて、どこも徴兵制を廃止している。その事実をマスコミ関係者、それも大手新聞社に所属する記者ともあろう者らが知らぬはずはないだろう。

 東京新聞は集団的自衛権が「他人の喧嘩を買う」…などという見出しで報じていたが、他人の喧嘩ではない。日本に吹っかけられた喧嘩だ。

 伊豆諸島・小笠原諸島沖には昨年秋、大量の中国工作船が押し寄せ、サンゴを根こそぎ奪われたではないか! 沖縄・尖閣諸島沖には毎日のように中国艦船や潜水艦、戦闘機が侵入を繰り広げている!

 …もう侵略と略奪は始まっているではないか!

 そのための集団的自衛権の行使であり、安保関連法案である!

 極めつけは所謂ヘイトスピーチに関する報道。東京新聞はレイシストをしばき隊(解散、現在はCRACと名乗る)に所属していた伊藤大介という男をヘイトスピーチの被害者としてインタビュー記事を掲載した。
41483722
 しかし、この伊藤とその仲間らはデモ参加者への威嚇・恫喝で以ってデモ潰しを繰り広げてきた者らである。デモは(今の基準では)少々刺激的に聞こえる表現もあるかも知れないが、公安条例とその許可に基づいた表現の範囲内の正当な主張・行動である。

 その言論の自由に基づいた行動が不当にも妨害を受け、まして潰されるような事態は断じて許されない。

 そのデモ潰しを繰り広げてきた伊藤らをさも被害者であるかのように報じている東京新聞の報道姿勢を糾したものである。今の日本で何がヘイトスピーチ、レイシズムであるかと言って、伊藤らしばき隊によるデモ潰しこそは日本人差別なる最大のヘイトであり、最大のレイシズムである。

6
画像上:牢人新聞渡邊昇代表
集団的自衛権や安保関連法案が「他人の喧嘩を買う」だとか、もはや報道ではありません! ただのレッテル貼りじゃないですか!?

54
画像上:ブログ日本よ何処へ瀬戸弘幸主宰
東京新聞の報道では、さも福島原発の放射性物質が東京都内で検出されたかのようなイメージ操作がなされている! しかし、それらは数十年前、中国や旧ソ連が大気中で行なった核実験による放射性物質が未だ蓄積されていたものである!

 それにしても東京新聞のやり口は卑劣である。建物横にある社員の通用口から出てきた記者らしき女が抗議デモ参加者を盗撮し、それを注意されるやサッとガードマンに守られた通用口に逃げ込んだ。建物内からはコソコソ盗撮してはデモの様子を頻繁にチラ見している者がいるなど、とても新聞社の記者とは思えない行動である。

 また、神奈川県川崎市麻生区で創価学会批判の抗議街宣を行なった時、コソコソと取材していた者が抗議デモの前を通過していったのが確認されている。

(3)「殺せ!」コールの復活に見る「行動する保守運動」の完全復活

 東京新聞社前での抗議行動が終了後、一行は神保町交差点で行なわれた「行動する保守運動」(桜井誠氏)主催の反日極左反天連(反天皇制運動連絡会)によるキャンドル・デモへのカウンター(迎撃)に合流。

1411
画像左上:主催者の桜井誠
画像右上から時計回りに:神保町交差点に陣取った「行動する保守運動」勢力

1213

☆動画ご紹介(東京新聞抗議)

27.8.8【有門大輔 氏】東京新聞への抗議行動!in内幸町
https://www.youtube.com/watch?v=jCbTFx7nAKk

27.8.8【参加者の声】東京新聞への抗議行動!in内幸町
https://www.youtube.com/watch?v=7loctdk6B4s

27.8.8【渡邊昇 氏】東京新聞への抗議行動!in内幸町
https://www.youtube.com/watch?v=XpfFnbP2fTg

27.8.8【せと弘幸 氏】東京新聞への抗議行動!in内幸町
https://www.youtube.com/watch?v=jDvQIZhOyBo

27.8.8【終了挨拶】東京新聞への抗議行動!in内幸町
https://www.youtube.com/watch?v=GUaNtK-Qc40
(撮影者:sencaku38さん)

☆動画ご紹介(反天連カウンター)

桜井 誠【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=Qll2KFoNZqw

道添 隆寛 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=OeR9Ov6QIaM

八木 康洋 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=vwllhZz6JVM

有門 大輔 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=9cwWQyMyjzY

菊川 かをり 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=-Az68mJZnvc

渡邊 昇 消防庁に電話【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=-EC9rMpeEw0

しげぞう氏 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=OqZjH7UCL38

参加者 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンターH27/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=rPElsPT7yYI

金友 隆幸 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンター
https://www.youtube.com/watch?v=4GH55wss4aw

反天連が来る前の様子  【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンター
https://www.youtube.com/watch?v=csaEfB0-wfc

右翼団体の戦い 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンター
https://www.youtube.com/watch?v=pXOqVf68ZRo

反天連現る!〜桜井誠、最後の挨拶 【行動する保守運動】 反靖国・反天皇・反原発 極左キャンドルデモへのカウンター
https://www.youtube.com/watch?v=vF2pfbr0r6w

渡邊 昇氏 極左キャンドルデモの東京の神田消防庁の見解を話す H27 08 08
https://www.youtube.com/watch?v=HqTqPtHpepI
(撮影者:neguser1さん)