12

☆開催報告! 9/21 IN下谷(入谷)

「鶯谷から日本洗浄! カルト創価・外国人犯罪追放デモ行進」

50名の参加者とともに、「行動保守」にあって邪教撲滅の孤塁を死守!

34
 平成27年9月21日(月)、大型連休の中日(なかび)で「敬老の日」にあたる当日、当法人の理事長・有門大輔が副代表を務める『政教分離を求める会』と各団体は共同開催にて東京都台東区から一部、荒川区に差しかかるエリアでカルト創価学会撲滅及び朝鮮人売春婦追放のデモ行進を敢行した。

 当日は連休の真っ只中で、快晴の行楽日和にも関わらず、50名の参加者にご参集頂いた。朝鮮人売春婦が暗躍する鶯谷(うぐいすだに)界隈を通過、途中、朝鮮民族学校の間近にある創価学会 東京上野平和講堂の真ん前を通過して、終着点である入谷交差点方面へと向かったものである。

 まず、今回のデモを開催するに際して、共催団体として『牢人(ろうにん)新聞社』の渡邊昇代表より全面的なご協力を頂けたこと、同じく共催団体『護国志士の会』の高木脩平局長から大きなお力添えを頂けたことに深く感謝申し上げたい。
9810
画像(左上から)
高木脩平・護国志士の会局長「安保法案が成立した今こそ公明党はもう不要だ!」
渡邊昇・牢人新聞社代表「今の池田体制が真の創価の姿か? 牧口初代の精神に立ち返れ!」
フジモンズの荒井泉氏「税金免除の宗教団体だからガポガポお金が入り変質してしまった。真面目に仏教やれ!」


 また、当日の協賛者ご挨拶では『フジモンズ』の荒井泉氏より力強い連帯の表明を頂いた他、大阪府八尾市議選への出馬をはじめ、関西地区でのご活躍が目覚しい村上利一氏、『反グローバリズム保守連合』より遠藤修一代表も馳せ参じて下さった。

 関東圏の他県から遥々初参加された方、カルト問題関係の方々にもご参集頂いたことで非常に盛況なデモになったと思う。
1213
 集合場所となった鶯谷公園では、開始前より妨害勢力(10人程度)が激しく口汚い罵詈雑言を浴びせてくる中、やや慌しい出発となったが、その後のデモ・コースでは滞りなく、然したる混乱もなく、デモの隊列を進めることが出来た。
67
 途中、創価学会施設の前では激しいコールを浴びせ、終着地点の『松が谷公園』の付近まで2〜3人程度のカウンター(妨害勢力)が追走してきたが、デモ参加者からの激しい反撃に沈黙しがちになる場面も見られた。
1415
 真夏日のような炎天下、少々長いデモ・コースを参加者一同にご同行頂き、全般的に非常に盛況なデモになったと自負している。

 「行動する保守運動」の関係ではカルト創価批判のデモが行なわれる機会は少なくなり、昨年9月の四谷デモ(当法人の理事長・有門大輔が副長として属する護国志士の会主催)以来であった。

 今後も行動する保守運動にあって唯一とも言えるカルト創価批判の孤塁を死守するとともに、この動きを拡大させることに努めたい。
1716
画像:終着地点での挨拶
来週日曜日には渡邊昇氏が講師となった「メタル兄弟」との合同勉強会が開催される
高木局長は「しばき隊によるデマには断じて屈さない」旨を力強く宣言!

☆「ストーカー規制法」と「安保法制」に見る類似点!

11 今回のデモでは鶯谷界隈からの朝鮮人売春婦追放の主張も主たる主題であった。

 しかし、もう一つの大きなテーマは公明党・カルト創価学会問題、とりわけ昨今話題の「安保法制」とカルト信者らによると思しき集団ストーカー行為への批判にあった。

 周知の通り、安全保障関連法案は可決・成立した。公明党も政権与党として集団的自衛権の行使(自衛隊による武力行使)を可能とした安保法案を推進した。

 こうしたことから巷では保守層からも公明党を評価する向きが強い。…従って当日の鶯谷デモは朝鮮人売春婦の追放が主たるテーマになると思いきや!…そうはイカのフンドシなのが筆者・有門主催のデモ行進(笑)。

 集団的自衛権の行使・安保法案の成立など日本の安全保障に関わる事項なのだから賛成して当たり前! 国会前に何万人の抗議デモが集おうと、社民党や共産党がいかに反対しようと、そんなものは論外である!

 どのような形で自衛隊の武力行使を可能とするのか? それこそが問題・争点であり、公明党が自衛隊の武力行使を阻害しようと必要最小限の武力行使にとどまったことには首を傾げざるを得ない。自衛隊は一歩、国の外へ出れば紛れもなき軍隊。外国軍を前に「いえ…うちは軍隊ではなく、自衛隊なんですけどぉ」などという言い訳は一切通用しない。

 海外で展開し、武力行使をするからには「必要最大限」でなければならない!

 さらに同盟国が攻撃を受けて、それが日本の存立をも危ぶませると判断される時に限り…とする旨が明記されたのも不可解である。

 どのラインから日本の存立にも影響し、どのラインまでであれば日本の存立に影響しないなどと、一体誰が、どのような基準で判定するのか?

 安保法案の成立は確かにメデタイ限りだが、成立させて当たり前。問題は公明党のように政権与党にさえ、自衛隊の武力行使を阻害しようとする政党が存在することである。

 従って無条件での武力行使を容認せよ、必要最大限の武力行使を容認せよと主張したものである。

 安保法案成立の過程とは、かのストーカー規制法の成立にも類似点が見られる。最近、埼玉県では熊谷市でペルー人による惨殺事件が起きたことで話題が持ち切りだが、平成11年には桶川市でのストーカー殺人事件により、狩野詩織さんが犠牲になっている。

 あの桶川ストーカー殺人を契機にストーカー規制法が成立したわけだが、これを推進したのも当時より政権政党であった公明党。

 公明党の激しい反発により、ストーカー規制法は恋愛感情のもつれに基づく犯行に限定されてしまった。その結果、世間ではカルト信者が自らの意に沿わない住人、勧誘や入信に応じない住人に対して地域ぐるみでの嫌がらせのようなことが頻発しているではないか。

 まさに公明党によってストーカー規制法の立法趣旨は著しく歪められた。法案を成立させたからと、とても「公明党よくやった」…などと言えたものではない!

 こと集団的自衛権・安保法制においても、自衛隊の海外展開に際し、いつか公明党による足枷(あしかせ)が自衛官の生命、自衛隊の作戦遂行、ひいては日本国の安全に著しい影響を及ぼすのではないかと懸念するものである。

 そのためデモ行進ではストーカー規制法に絡め、安保法制の成立に際しても公明党の非を厳しく追及したものに他ならない。
43

☆売春婦増加によるコリアン・タウン化を阻止

「買う側」への批難に名を借りた「日本人攻撃・差別」には絶対与せず!

 妨害(カウンター)勢力は例の如く、ツイッターなどで「参加者10人程度のデモだった」とデマを飛ばしているようだが、連中の常套手段である。

 むしろ10人程度しか動員出来ていなかったのはカウンター側のほうだろう。当日のデモでは妨害勢力の主力メンバーは早々にも姿を消していた。その後、銀座(東京・中央区)で在特会幹部らを中心とする「行動する保守運動」主催のデモ行進(超嫌韓)が開催されたため、そちらへの妨害に注力しようと、早目に移動して体力の温存を図ったようである。

 もう一つの主なテーマであった外国人犯罪のほうに焦点を当てたい。

 デモ中でのコールで主張したことだが、鶯谷界隈は特に朝鮮人売春婦が跳梁跋扈している。韓国人のニューカマーが日本人の多重債務者との偽装婚で在留資格を得たのだろうが、そういう連中が特に多い。

 そういう連中が母国から家族やら親族を呼び寄せてしまう。そのせいか、鶯谷から入谷(下谷)界隈の台東区には到底、娼婦としては「戦力外」とされるようなお婆ちゃんやその孫くらいの乳児・幼児を見かけることが多い。ハングルで話しているので間違いなく朝鮮人である。

 さながら台東区の一角がコリアン・タウン化の様相を見せている。鶯谷から「尾竹橋(おたけばし)通り」を真っ直ぐ北上した先には荒川区の三河島(みかわしま)」地区が存在し、この辺りには古くからの在日が多い。朝鮮民族学校もある。
 そうした土地柄も少なからず関係があったのだろう。東東京の台東区にあっては特に朝鮮人ニューカマーの増加と定住化が著しい。

 単に朝鮮人売春婦が増長しているという問題にとどまらず、地域そのものに朝鮮人ニューカマーが激増して古くからの台東区の街並が変質しつつある。朝鮮人売春婦が増えたことでホステスやコールガール専用と思しき朝鮮人経営の美容室が出来た、ホステスやコールガール専用の衣装屋も流行る、朝鮮料理屋も出来る、朝鮮人が通う朝鮮キリスト教会も林立している…。

 地域そのものが事実上のコリアン・タウンと化している事情があり、そうした懸念から鶯谷をデモ開催地として選定し、朝鮮人売春婦の追放を主張したものだ。

 「行動する保守運動カレンダー」に9月21日のデモ予定を掲載して以来、告知協力のみならず、妨害勢力の側もカウンターへの動員を呼びかけるためか、ツイートしていた。

 その中でカウンター側と思しき者によるツイートを掲載しよう。
gero
 朝鮮人売春婦の追放を主張する我々に対して、「(売春婦を)買う側は糾弾しないのか?」とする旨のツイートである。

 確かに買う側、つまり日本人の側にも問題はあるだろう。しかし、買う側は売春婦を買っているのであって、そこに日本人だとか朝鮮人といった区分けはないと思われる。

 買う側を糾弾するとなると、売春や風俗そのものを禁止せよという話になってしまう(まるで共産主義国家だ)。表面上、好ましいとは言えないが、人の営みとして、(実質的な売春である風俗も含めて)売春のような裏産業は必要悪なのである。昔から裏通りで行なわれてきたことでもあるだろう。

 ただ、それが朝鮮人をはじめ外国人売春婦となると、前述のように街の景観上、好ましくない…地域そのものを変質させてしまうといった社会存立の問題に発展している。

 朝鮮人売春婦を叩き出した後に、「買う側」は引き続き、日本人の娼婦を買っていれば互いにそれで事足りる話だろう。

 そういう状況を維持してくれとして朝鮮人売春婦の追放を高らかに主張したものだ。

 前掲のツイートをした者の意図は分かり切っている。「買う側こそ叩け」とする一見は尤もらしい主張において、朝鮮人売春婦への批難をやめさせ、日本人への攻撃」「日本人への批難に誘導したいのだろう。

 外国人への差別反対を掲げて偽善的な正義と美徳という悦に浸っているのだろうが、その実、日本人差別という日本国にあって最大の民族差別を煽る連中らしいと言えば連中らしい。

 こと外国人犯罪への追及・糾弾にあって、日本人のほうこそ攻めよだとか、日本人のほうこそ批難せよといった乱暴な主張は許されないと思うものである。
518

:デモ・コール
(1)
下谷(したや)界隈の皆さん、こんにちは!

私たちは 政教分離を求める会 デモ隊の一行です!

本日 この界隈におきまして 朝鮮人売春婦の追放と カルト宗教団体・創価学会の追放に 立ち上がっております!

鶯谷(うぐいすだに)の駅前を徘徊(はいかい)する 朝鮮人の売春婦を 叩き出そうではありませんか!

【シュプレヒコール!!】

鶯谷 そして 下谷界隈から 現代版の慰安婦 朝鮮人売春婦を 一掃するぞー!

鶯谷を根城(ねじろ)とする 朝鮮人売春婦の増長を 許さないぞー!

鶯谷を牙城(がじょう)とする 朝鮮人売春婦を 叩き出せー!

鶯谷界隈に氾濫(はんらん)する 朝鮮人売春婦の増長を 許さないぞー!

鶯谷界隈の 朝鮮人売春婦を 直(ただ)ちに 摘発せよー!

鶯谷界隈の 朝鮮人売春婦を 直ちに 逮捕しろー!

鶯谷界隈に巣食っている 朝鮮人売春婦を 強制送還しろー!

朝鮮人売春婦の在留資格を 剥奪せよー!

朝鮮人売春婦による 日本人との偽装国際結婚を 断罪せよー!

(2)
皆さん、こんにちは!

私たちは 政教分離を求める会 デモ隊の一行です!

本日、この界隈におきまして、カルト宗教団体・創価学会の撲滅・追放に 立ち上がっております!

さる9月19日、参議院本会議におきまして 「安全保障関連法案」が 成立しました。安保法制・集団的自衛権は賛成して当然! どの様に武力を行使するかの問題であり、反対など論外です!

連立与党である公明党は 自民党とともに 安保法案を成立させましたが 公明党の支持母体であるカルト創価学会信者は 左翼勢力シールズとともに 反対活動を展開し 大量動員で 安保法案の成立を 妨害しました。

安保法案を「戦争法案」などと偽り 日本の安全保障を歪めた創価学会員らの所業は 断じて許せたものではありません。

公明党は政権与党として安保法案を推進 その一方で公明党の支持母体であるカルト創価学会は 左翼勢力とともに安保法案の成立を妨害するなど この日和見(ひよりみ)な姿勢こそが 公明党・カルト創価学会の コウモリ体質をあらわしています。

公明党は安保法制の成立に際し 自衛隊の武力行使に足かせをしようとして 創価学会は安保法制の成立を妨害しました。

日本の安全保障にとって とてつもなく有害な 公明党・カルト創価学会の存在を 断じて許してはなりません!

【シュプレヒコール!!】

安保法制の成立に反対した カルト創価学会を 許さないぞー!

コウモリ政党の公明党を 連立政権から 叩き出せー!

公明党は 集団的自衛権に基づく 最大限の武力行使を 容認しろー!

公明党は 自衛隊による海外展開と武器使用を 無条件で容認しろー!

反日左翼と結託する 創価学会を 日本から叩き出せー!

安保法制を妨害する 創価学会を ぶっ壊せー!

創価学会は 政権政党から 完全に 撤退せよー!

創価学会は 政治から 完全に 撤退しろー!

創価学会は 日本の安全保障に 口出しするなー!

創価学会は 日本の政治に 介入するなー!

創価学会は 政教分離の大原則に 違反しているぞー!

創価学会は 信者に対する 政治参加への強要を やめろー!

創価学会は 信者に対する 選挙活動への動員を やめろー!

創価学会信者は 公明党への投票を 強要するなー!

創価学会信者は 創価学会への入信を 強要するなー!

「ストーカー規制法」を 「恋愛感情のもつれ」に限定した 公明党・カルト創価学会の所業を 許さないぞー!

ストーカー規制法立法の趣旨を歪めた 公明党を許さないぞー!

ストーカー規正法で すべてのストーカー犯罪を 摘発対象とするよう 法律を 改正せよー!

創価学会信者による 脱会者への 集団ストーカー行為を 許さないぞー!

創価学会信者による 脱会者への嫌がらせを 許さないぞー!

創価学会は 脱会した元信者に対する 嫌がらせ行為を やめろー!

創価学会は 脱会した元信者に対する 集団ストーカーを やめろー!

☆動画ご紹介

鶯谷から日本洗浄!カルト創価・外国人犯罪追放デモ行進2015/9/21デモ前
https://www.youtube.com/watch?v=50e1hwB6DA4

鶯谷から日本洗浄!カルト創価・外国人犯罪追放デモ行進(1)2015/9/21
https://www.youtube.com/watch?v=SXWIaSELpU4

鶯谷から日本洗浄!カルト創価・外国人犯罪追放デモ行進(2)2015/9/21
https://www.youtube.com/watch?v=PwmW1aYZX7w

鶯谷から日本洗浄!カルト創価・外国人犯罪追放デモ行進(3)2015/9/21
https://www.youtube.com/watch?v=rHqd6vLUWI4

(撮影者:Boljoaさん)